MAIL MAGAZINE

  • 新鮮な情報を定期的に配信【ブックメーカーファン】
ライブ視聴可ブックメーカー
アービ歓迎ブックメーカー
Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに登録 ライブドアブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

1XBET(ワンバイベット)

最終更新日:2017年11月8日

1XBET/ワンバイベット(Register入会登録手順)

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
今からビットコインを始めるなら、コインチェックが簡単でスムーズです。

ワンバイベット(1XBET)への登録の手順を紹介します。

まずは、1XBETサイトへ入ります。

なんと、4種類の登録手段があります。いずれもシンプル。

まず、それぞれ紹介する前に、入出金にビットコインを利用するという方は、ビットコインを直接口座に入れて使うことはできないので、いずれの項目でも選択することになる使用通貨で選択した、いずれかの通貨に変換してその通貨で賭けることになります。

 

1.ワン・クリック

ワン・クリック詐欺が流行った時代にウェブビジネスを始めた私としては、このワードを聞くと、どうしても、ドキッとしてしまうのですが、まさにワン・クリックで登録できます。

私がいる国では、その国の名前が自動的に出てしまうので、ワン・クリック目で国を選択して日本に合わせる必要があるのですが、たいていの方は日本で登録をすると思うので、国は、日本が最初から出ているはず。

右側の通貨は、USD(米ドル)が出ていると思います。もちろん、他の通貨に変更しても大丈夫ですが、決済手段の通貨手段と合わせないと、為替手数料が入出金時にかかってしまうので、基本的には、合わせてください。

この2つで変更する必要がない方も多いと思いますので、まさに出た画面を確認して、「登録する」をワン・クリックでアカウント登録が完了します。

 

2.電話番号で

2つ目は、電話番号での登録。これも、日本で開けば日本の国旗と+81が最初から入ります。あとは、電話番号の最初の0を取って入力すればOKです。SMS(ショートメッセージ)の認証などありますので通常は、携帯電話の番号を入れます。

 

3.Eメールで

Eメールでの登録は、少し入力項目が多いですね。国、通貨単位に加えて、パスワード、名前、電話番号と、1と2の方法の内容+αを一通り入力して、メールアドレスを入力する必要があります。

4.ソーシャルネットワーク

最後の4番目は、SNSでの登録です。様々なサイトでこの登録ができるようになっていますが、ブックメーカーでは、かなり珍しいと思われる方法ですね。

通貨単位の選択と、facebookまたは、google+のアカウントで登録できます。

今回私は、このソーシャルネットワークのgoogle+のアカウントで登録をしました。

google+のロゴをクリックすると、利用しているグーグルアカウントのログイン画面か、または、ログインしていたら上記のアカウント選択の表示が出ます。そこで利用するアカウントを選べばOKです。

この際、例えば、会社のアカウントなど個人の情報と一致しないアカウントで登録をしてしまうと、入金の際に入金手段によっては、名前の一致など、必要項目が一致していないなど問題が起こる可能性があるので、必ず自身の情報で偽りなく登録しているアカウントを使いましょう。

で、いずれかの方法で登録すると、上記のように、オンラインアカウント番号とパスワードが表示され、もうこの状況でログインして次の作業に移れてしまいます。

凄くシンプルですよね。

ある意味スマホ時代らしく(でもキャプチャはPCで撮っていますがw)、シンプルに操作できて、利用可能な状態にして、その後、必要に応じて必要な内容を選択したり登録したり、提出したり、とにかく一つ一つのハードルを低くして、選択肢次第で、いらない作業も多いので、その辺を省ける仕組みになっています。素敵です。でも、少し怖いw

 

>> ワンバイベット(1XBET)に訪問する