Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに登録 ライブドアブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

bet365


最終更新日:2017年2月15日


bet365は1974年に英国でのライセンスを獲得、2017年2月現在社員3000名、会員数は2200万人。毎週400000以上の賭けを提供している。イングランドプレミアリーグの試合では頻繁に看板広告が映し出されるので名前自体を見たことがある方は多いはず。

フリーベットボーナスなど魅力的なボーナスを数々提供している。プロモーションでは、In-Play Bet Offerという独自のプロモーションを展開しており、このプロモーションも定着しており人気。

また、賭け以外でもライブストリーミングを無料(アカウントに残高があることが条件)で提供しており、スペインリーガエスパニョーラ、ドイツブンデスリーガ、フランスリーグアンなどの人気リーグや日本人所属チームの試合がライブで視聴できます。 サッカー以外でも、錦織圭や大坂なおみの活躍で注目のテニスも多くの大会が視聴対象。

2016年より世界最高峰のバスケットリーグNBAも視聴可能になっています。

Soccer Statsでは欧州以外にも豊富な情報を提供しており、特にナショナルチームレベルの過去のデータまで抱負に取り揃えてある点が魅力。日本のJリーグやプロ野球も賭けの対象になっています!!

イングランドプレミアリーグのストーク・シティのオーナー企業であり、2012-2013シーズンよりユニフォームスポンサーとしてユニフォームにもbet365のロゴが入っています(同様に、2017年2月現在、ブルガリアのルドゴレツLudogorets Razgradとスラヴィア・ソフィアSlavia Sofiaの2チームのユニフォームスポンサーも務める)

さらに、2016年6月1日よりストーク・シティのスタジアムのネーミングライツを買い取り、スタジアム名がbet365スタジアムとなっています。

 

写真は、ロンドンアフィリエイトカンファレンス2012のbet365のブース

bet365の利用方法

●ライセンス

英国(スポーツ、フィナンシャルベット)
ジブラルタル(カジノなど)

●決済手段
(2017年1月現在)






EntroPay(日本で入出金両方可能)
iDebit
(日本で入金のみ使える/
以前は払い戻しも対応していたので
今後復活の可能性はあり)
▽海外在住者では以下が主流
NETeller、Moneybookers、Click2Pay

クレジットカード、銀行決済、Western Union
詳しくはbet365のhelp > payment参照

●言語  
日本語なし

英語、スペイン語、ドイツ語、イタリア語、
中国語など

● 最低賭け金

0.01円

● 最大最低入出金額

決済手段により異なる
help⇒Depositing/Withdrawing Fundsを参照してください。

● 最大支払額
(maximum winnings)









サッカー
2000000£:
国際試合、イングランド、 スコットランド
各リーグ、カップ戦、チャンピオンズリーグ、
UEFAヨーロッパリーグ、スペイン1部、
イタリアセリエA、 ドイツブンデスリーガ、
フランスリーグ1
500000£:
オーストラリアAリーグや
スコットランドプレミアリーグなど
*その他、help項目のTerms & Conditions参照

●サポート  


チャット、電話、メール、電信、コールバック、
FAX
help⇒Contact usを参照してください。

●その他

I.B.A.S登録、日本語なし

●モバイルサイト
(スマートフォン)



あり⇒ブックメーカーファンSPのbet365にて
紹介(スマホやタブレット端末からのみ閲覧
可能)を参照
*android/iPhoneの場合はPCと同じアドレス
で自動的 にモバイルサイトに入ります。

 

 

Bet365に訪問する

独占プロモ第2弾スタート!詳細

△日本語解説