MAIL MAGAZINE

  • 新鮮な情報を定期的に配信【ブックメーカーファン】
ライブ視聴可ブックメーカー
アービ歓迎ブックメーカー
*掲載しているブックメーカーの参加について/ 注意:18歳以上のみベットが可能です。利用規約が適用されます。 責任あるゲームの内容を必ず読み理解して参加してください。
*As for bookmakers we recommend/ NOTE: Only persons +18 may place a bet.T&Cs apply. Player must read RESPONSIBLE GAMBLING at each bookmakers.

参照掲載しているブックメーカーのオッズは、変動する可能性があります。
Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに登録 ライブドアブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

アフィリエイト

◆bet365(ベット365)人気NO.1ブックメーカー【ブックメーカーファンSP byブクメ】

▲bet365サイトへ(www.bet365.com/)

bet365アフィリエイト

(公開日:2012年8月6日 / 最終更新日:2017年12月22日

様々なアフィリエイトがある中で、日本では、モノを売ることで、1つにつきいくらとか、アドセンスのように、クリックやインプレッション(アクセス数)により小さな金額が積み重なるいう仕組みが多いと思います。ブックメーカーでもいくつかのアフィリエイトの仕組みがあり、新規登録から新規入金までの段階で、一人につきいくらという報酬の仕組みもありますが、基本は、コミッション制になります。

簡単に言えば、獲得したお客様がお金を賭けて、外した金額(ブックメーカー側の報酬)の指定された%がアフィリエイトとしてもらえる仕組みです。

bet365のアフェリエイトは30%のコミッション制になります。

*現在、bet365は、アフィリエイト提供ブックメーカーの中でも最も厳しいと言われる英国のライセンスに遵守するために、アフィリエイト提供者側に求めるルールがかなり厳しくなっています。担当に日本人や日本語のできる方がいないため、英語でのやり取りが必要です。

そして、2017年に入ってからは、規約の変更やアフィリエイターが遵守するルールに変更が加わった時は、担当の方からメールが届き、その内容を理解したうえで、返信しないと、アカウントが一時的に凍結されると明記しており、実際に、この対応をせずにアカウントが凍結されている方が多数いるそうです。

また、SNS(facebookやツイッター)などでの宣伝に関しても、少しめんどくさいようなルールがあったりします。ただ、サイトを持っていて、稼げそうだから掲載したいという方には、ハードルが高いアフィリエイトになっていますのでご注意ください。

bet365からアフィリエイターに求められる厳しい内容の1部は以下

・SNSで紹介しない(オッズなど紹介しても、ランディングページにbet365へのアフィリリンクがあるとだめ)

・メールマガジンなどで紹介しない

・紹介ページでスクリーンショットを利用してはならない

・18歳以上のみ参加可能であることや、利用規約の適用に関して、bet365を紹介する全ページで明記する

などなど

 

これに準ずる形で当サイトもスクリーンショット中心での解説ができなくなったので、削除中です。過剰に反応するくらいの気持ちでまずは、対応して、そこから、どこまではOKなのかを見ながら再作成していこうと考えています。

 

ちょっと分かりにくい画面下部にひっそりとAffiliatesの項目があります。

画面上のJOIN NOWをクリックします。 情報を入力していきます。入力する項目は*のみで結構です。解説するのも*のみですのでご了承ください。

Join Nowから登録していきます。

2017年現在では、以前と比べて、入力する項目が増えています。基本的にここのアフィリエイトを紹介する方は、英語のみの担当者とやり取りしながら、紹介をしていくことになるため、登録などに関しては、ご自身で問題なくクリアできる方が紹介されることをお勧めします。

bet365は、日本でブックメーカーに参加している方の中でも、最も遊びやすいと好評です。ただし、昔から、そのクオリティは高いものの、日本マーケットのために特別なことをするという方針を持ったことがないのもbet365の特徴であり、日本がエコペイズ決済時代になっても、特にエコペイズを採用する気配はありません。

また、サイトの言語にも日本語が追加される気配もありません。

その点を差し引いても、遊びやすさではNO.1です。紹介の仕方で多くのプレイヤーを獲得できるポテンシャルは十分あるのでお勧めです。

コンプライアンス遵守度は、かなり高く、アフィリエイターにもサイトの規約変更や、ライセンスに基づいた内容変更などに関して、返信必要なメールが英語で届くこともあるので、そのあたりまで責任を持てる方以外は、安易に取り入れないことも必要です。

例えば、ライブストリーミングを取り上げる場合は、ライブストリーミング利用の注意事項を同一ページに掲載するルールがあるのですが、それが遵守されていないサイトも多く見受けられます。

これらは、結果的に、アフィリエイト契約が止められることにもつながりますので注意が必要です。

ちなみに、晴れてクリアした方も、bet365は、アフィリエイト報酬の支払い方法が、自動化されておらず、毎月、request paymentから、支払いの申請を行う必要があります。

いずれにしても、これから、ブックメーカーのアフィリエイトをやろうという方で、英語があまりできないという方には、かなりハードルが高くなっていますので、日本語系で日本語マーケットなどにも力を入れており、日本人担当者もいる他のブックメーカーを紹介する方が簡単です。

 

 

▲bet365サイトへ(www.bet365.com/)