Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに登録 ライブドアブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

競馬

bet365 TOP


競馬(bet365で凱旋門賞、ドバイワールドカップ、ジャパンカップなどG1レースに賭ける)

最終更新日:2015年11月18日

bet365では、海外の競馬や、ジャパンカップのような国内のG1レースに賭けることが可能です。

ここでは、実際に賭ける際の流れを紹介しますね。

競馬のカテゴリは、上記の位置にあります。アルファベット順に並んでいます。Horse Racingになります。

Horse Racingをクリックします。

bet365では、英国内のレースを中心に賭けが提供されています。人気が高いのか、オーストラリアのレースも一つのコーナーとして取り上げられています。それ以外のレースは、通常International(国際レース)の中に入っています。

少し先に開催されるレースは、ANTEPOSTの中に入ります。レースが近付くと、ページ上部のわかりやすいところに表示されてANTEPOSTからはなくなりますので、注意してくださいね。

Internationalの項目には、日本馬の海外挑戦として、人気のレースとなる凱旋門賞(Prix de I'Arc de Triomphe)やドバイワールドカップ(Dubai World Cup)、香港マイル(Hong Kong Mile)などありますね。

通常は、日本国内のレースは、管轄外で対象にならないのですが、G1レースのジャパンカップに関しては、賭けることが可能です。

今回は、そのジャパンカップに賭けてみますね。

2015年11月18日時点では、上記のように対象馬とオッズがつけられています。競馬の国際レースでは、出走馬が確定するのが遅めになるため、10日ほど前の場合は、上記のようにRefunds if not in 1st official nominationsと追記され、初回登録馬とならなかった場合は、返金されると表記されています。

******************

Antepostのルールとして、基本的に、掲載されている馬が、最終登録、出走しなかった場合でも賭けた段階で賭けが成立し、走ったのと同じ扱いになってしまいますので注意が必要です。

そのため、今回のケースのように、例外として返金がある場合が追記して表示されます。

このほか、大会が迫ってくると、大会名の後にNRMB(Non Runner Money Back)と入ります。この段階でようやく、賭けた馬がレースに出走しなかった場合は、払い戻しという措置になります。

結果的に、予備登録(1st Official Nominations)にキタサンブラックは入っていたものの、その後出走しないことになったといういことで、賭け自体は成立してしまったということになります。

このようなケースもあるということも念頭に入れていただきつつ、キタサンブラックに賭ける流れで解説していきますね。

******************

さてさて、競馬はあまり詳しくないのですが、北島三郎さんがオーナーのキタサンブラックは、知っています。ということで、キタサンブラックに賭けてみます。

オッズは、この時点で9.00倍とあります。名前とオッズの部分を直接クリックすると、右側に選択した賭けが表示されます。

上記のようになります。E/Wに関しては、後程説明します。

賭け方は簡単で、掛け金を入力欄に入れて、Place Betをクリックするだけです。

To Return 90.00というのは、10(ユーロ)賭けた場合は、的中すると90.00(ユーロ)もらえるという意味ですね。

Total Stake 10.00というのは、賭け金合計が10.00(ユーロ)ということです。

ちなみに、確認画面は表示されずに確定してしまいますので、Place Betをクリックする前に、入力選択など誤りがないか、必ず確認してくださいね。

上記が賭けの確定画面になります。

ちなみに、ブックメーカーは、日本の競馬と違い、オッズは賭けた時のオッズで固定されます。そのため、その後、レース直前に9倍から上がろうが下がろうが、賭けた時点のオッズで計算されます。

続いて、先ほど少し触れました、E/Wに関して説明しますね。

これは、優勝など1位のみを当てるのが難しい賭けに用意されるEach Way(イーチウェイ)という賭け方になります。

例えば、今回のジャパンカップがその対象になっており、レースの下にEach Way 1/4 1-2-3とあります。

これは、イーチウェイで賭けた場合は、その馬が優勝できなくても3位以内に入れば、1/4のオッズで配当がもらえるというものです。

イーチウェイに賭ける場合は、E/Wの横のチェックボックスにチェックを入れる必要があります。

すると、通常の賭けの画面が上記のように変わります。

2x□□と入力スペースが2つに増えていますね。

これは、イーチウェイに賭ける場合の条件として、優勝のみにも賭ける必要があるため、「優勝のみ」と「イーチウェイで3位以内で1/4の配当」の2か所に賭けるという意味での2xになります。

一つ目の入力欄に賭け金を入れると、自動的に2倍の数字がその右の入力欄に入ります。

右側の表示が賭け金になります。逆に右側の入力欄に数字を入れると、その半分が左に入るわけです。

賭けの確定画面は、上記のようになります。

例えば、キタサンブラックが1着になれば、

5(ユーロ)x9.00=45

5(ユーロ)x2.25(9の1/4のオッズ)=11.25

の合計55.25(ユーロ)が配当になります。

2着、3着の場合は、イーチウェイのみ的中になりますので、

5(ユーロ)x2.25=11.25(ユーロ)が配当になります。

 

競馬の優勝へ賭ける手順は、以上になります。一度覚えてしまえば簡単ですよね。

ちなみに、賭けの状況や結果を確認する方法ですが、賭けが確定する前の状況では、My Betsのところに入っていますので、そこの中のUnsettled(未確定)を選択すれば、表示されます。

確定した後は、画面右上のHistoryから確認することが可能です。

Historyをクリックすると、別ウィンドウで上記のような画面が開きます。最初は、Unsettled Sports Bets(未確定のスポーツベット)という項目が出ていますので、Settled Bets(確定済みのスポーツベット)を選択します。

確定して24時間以内であれば、Last 24 hours、48時間以内であれば、Last 48 hoursを選択してShowをクリックすれば詳細が表示されます。それより前の期間であれば、From...のところで期間を選択する必要があります。

ちなみに、レースが終了したらここに入るのではなく、あくまで賭けが確定した後にこちらに入ってきますので、表示がまだの場合は、賭けの確定がされていないということです。

しばらく待ってから再度チェックしてみてくださいね。

 

 

Bet365に訪問する

 

 

独占プロモ第2弾スタート!詳細

△日本語解説