Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに登録 ライブドアブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

賭け方

bet365 TOP


bet365の賭け方

最終更新日:2013年12月4日

bet365は、オンラインブックメーカーで最も豊富な賭けの種類や対象スポーツを持つブックメーカー。それだけに、最大の楽しみ方は、自分なりの賭け方を見つけることにあるとも言えます。

ここでは、その大前提となる、bet365の賭け方について紹介します。

今回は、サッカーの勝敗オッズに賭ける手順を紹介します。

賭けるだけならすごく簡単なんですよ。

bet365のページを開くと上記のように文字がたくさんでテンパってしまう方も多いかもしれませんね。大まかに説明すると、

左のメニューは、スポーツのカテゴリから賭けたい試合にたどり着くためのメニュー。

中央上部は、ライブストリーミングで放送中の試合、その下にはLIVE IN-PLAYという試合の展開によって変わるオッズに賭けられる試合の途中経過が表示され、クリックするとその試合の情報とオッズが表示されるページ。

右は、いわゆるプロモーションやニュースが表示される項目ですね。

今回は、「サッカーのバルセロナの試合でバルセロナの勝利に賭ける」流れを紹介しますね。

まず、左のメニューからスポーツのカテゴリを選択します。

アルファベット順なので結構下の方になりますが、Soccerという項目がありますのでここでクリックします。

画面中央部がサッカー(Soccer)関連の項目になります。

バルセロナはスペインのチームなのでSpainを探してクリックすると、

対象のリーグやカップ戦が表示されます。1部リーグなのでSpain Primera Ligaをクリックします。

対象になっている試合とオッズが表示されました。ブックメーカー自体、単純な勝敗に対する賭けだけでなく様々な種類が用意されているのですが、リーグやカップ戦などで選択した場合には最初に勝敗オッズ(Full Time Result)が表示されます。

15 Apr 05:00 Levante v Barcelonaは4月15日AM05時が賭けの期限(要するにキックオフ時間)のレヴァンテvsバルセロナの試合ということです。

*余談ですが、ログインしない状態で表示させると英国時間で表記されています。ログインした状態で表示させると登録時に選択した国の時間で表示されます。ログインして開いているので上記は日本時間ということになります。

話を戻します。ここで1とXと2とあり、その縦軸に小数点の入った数字が入っていると思います。これは何かと言うと、1は左側に表示されたチームの勝利オッズ、Xは引き分けのオッズ、2は右側に表示されたチームの勝利オッズとなります。

レヴァンテvsバルセロナでバルセロナに賭けるということで、赤枠で囲った1.22倍を選択します。オッズの部分を直接クリックします。

すると、画面の右上のBet Slipという項目に選択した内容が表示されます。

Stakeは掛け金、To Winは勝った場合の利益を意味します。どちらに入力しても構いません。例えば、Stakeに40と入れれば自動的にTo Winに利益の8.88が入りますし、To Winに8.88と入れれば、その利益のために必要な掛け金としてStakeに自動的に40が入ります。

Total Stakeは掛け金の合計になります。

入力ができたらPlace Betをクリックします。

上記の表示が出れば賭けは成立しています。

これが、bet365での賭け方の基本となります。このように、賭けたい試合や賭けの種類を探して選んで掛け金を入力して賭ける流れさえ理解してしまえば、いくらでも応用することができます。

ちなみに、賭けの状況を知るためには、先ほどのBet Slipのすぐ上にHistoryと言う項目がありますので、そこから確認できます。

別ウィンドウで上記のようなページが開きます。Unsettled Betsというのは、未確定のベット、Settled Betsというのは、確定したベットということになります。先ほど賭けた試合は当然試合結果が出る前ですので、Unsettled Betsに表示されます。

History typeの下に、確認したいベットの時期を選択する項目があります。Last 24 hoursは24時間以内に賭けたもの。Last 48 hoursは48時間以内に賭けたもの、更に詳細な期間で調べたい場合にはfrom~To~で選択して調べることもできます。

選択したらGOボタンをクリックします。

上記のように、先ほど賭けた試合の詳細が表示されます。

更に2013年12月より、賭けが確定する前であれば、手数料を払って賭けをキャンセルできるようになりました。

賭けが確定した状態で画面右上にBet Receiptが表示されます。その横のMy Betsを表示するとこれまでと少し違ったClose Betという項目が追加されています。

Stake(掛け金)に対して、少しの手数料を払うことで、確定したらこれまでキャンセルできなかった掛け金を取り消すことができます。

全ての賭けに対して対象ということではなく、競技はサッカー、テニス、バスケットボールの3つに限定され、賭けの種類に関して以下は除外されるとのことです。

Asian Handicap
Goal line
Draw No Bet
First/next/last goalscorer
Scorecast
Anytime scorecast
First half scorecast
Wincast
Timecast

ブックメーカーでは、賭けた後に得た情報などで「あ、やばい、賭けなきゃ良かったw」と思うことが良くありますが、時すでに遅しがこれまでだとすると、痛みを軽減することが可能になったという程度ですが、これが実際にブックメーカーで遊ぶようになると、これがあるかないかでかなり違ってくることもわかるのが不思議なもの。

bet365がClose Betという形で賭けのキャンセルを採用してくれたのはうれしいことです。

ちなみに、斬新だ!ということではなく、他のブックメーカーではこれまでキャンセルベットという形で同様の措置を採用しているところはありました。

 

⇒サッカーの賭けの種類の紹介はこちらからどうぞ

 

Bet365に訪問する

独占プロモ第2弾スタート!詳細

△日本語解説