Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに登録 ライブドアブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

登録方法

bet365 TOP


サイトへの会員登録(無料)

最終更新日:2017年6月20日

イングランドプレミアリーグを頻繁にテレビなどで観戦する方は看板などでbet365というブックメーカー名を目にする機会も多いかと思います。ここ数年では、ストーク・シティのユニフォームスポンサーにもなっています(2016年にストーク・シティのホームスタジアムのネーミングライツを購入し、スタジアム名がbet365スタジアムとなっている。)

ブックメーカーを提供する会社として、店舗運営に力を入れるブックメーカーが英国では多い中、特にWEBでのエンターテイメント提供に力を入れているので、基本的にWEBを通して参加する私達にとっても嬉しいサービスが多く見られます。

日本ではなかなか見られないような海外のサッカーの試合をライブストリーミングで提供していることでも有名です。登録して、入金して、残高があれば、対象試合を視聴できるという仕組みです。詳しくは、スポーツ無料中継(bet365ライブストリーミング)で紹介しています。

bet365はボーナスに対する取り組みが積極的でトップページに頻繁にボーナス対象試合がアップされます。賭けの種類も豊富で個人的にはデザインも気に入っています。賭けの種類も申し分なし。入金、払い戻しの際のルールは少し厳しいような気もしますがセキュリティ体制が万全と考えればそれも◎

 

それでは「bet365」の会員登録の手順を紹介します。

まずは、bet365のホームページにアクセスし、以下のサイトに入ります。 ⇒スマホなどからの場合は、多少画面が違いますので、こちらを参照ください。

画面右上のJoin Nowから登録します。

拡大すると上記のようになります。

"Join Now"をクリックしてください。

すると、以上のようなページが表示されます。
*必ず半角英数で入力してください。
* 右に*があるものは必須項目です。必須項目以外は解説しませんのでご了承ください。 順番に説明していきます。

Country of Residence(居住国)=日本の場合はJapanを選択

Title=男性なら「Mr」 女性なら「Miss」、未婚「Mrs」、既婚「Ms」どちらでも

First Name=名前を入力してください。

Surname=苗字を入力してください。

Known As=愛称(ここは任意)・・愛称を記入する箇所をなぜ作ったのかは謎です。

※ ここで入力する名前は入金の際に利用するカードの登録名と一致している必要があります。注意して入力しないとクレジットカードなどが利用できなくなります。

Date of Birth(Day-Month-Year)=誕生日を選択します。 例1987年6月5日=(5/June/1987)

次に住所を入力する項目になりますが住所は正確に記入する必要がありますので例を挙げて説明します。

Chome-Banchi-Go、は、3丁目2番地1号であれば、3-2-1と入力する感じです。

Town/choは、市町村区を入力します。○区なら、maru-kuとか。

Postcodeには、郵便番号を入力します。

ちなみに、以前、埼玉県さいたま市浦和区本太に住んでいたことがあるのですが、その時の住所の一部で具体的に入れてみた場合の画面は以下。

Chome-Banchi-Goは適当です。Town/choには、浦和区なのでUrawa-Kuと入れました。

Postcode、郵便番号は、330-0052だったので、これを入れます。

そして、Find Addressをクリックすると、以下の画面が出てきます。

いわゆる住所の候補というものです。住所入力がこの方式に変わった2014年の時は、この制度が非常に悪かったのですが、現在は、割としっかり対応して出てきます。基本的には、一番上に出てくる数字だけのもので進めればよいと思います。一応、現在住んでいるアドレスでも正確に出てきました。

Selectをクリックすると、以下の画面に移ります。

上記のように、しっかり住所が出ました(くどいようですが、番地は適当です。)

ちなみに、上記の表示の後に、もちろん手動で入力することも可能です。

 

Email Address=メールアドレスを入力します。
※ アドレスによっては登録できないものもあるようです。その旨のメッセージがでたら別のものを入力してください。

Confirm Email Addressメールアドレスを再度入力します。

Contact Number=携帯電話でも可能のようですが、できるだけ自宅の電話番号を入力します。日本の国番号は81になりますが、上記のように通常日本から登録するページを開けば最初から+81が入っています。電話番号は市外局番から最初の0をとって入力します。(048-1234-5678の場合は48-1234-5678と入力します。携帯電話でも同様。)

*重複登録を厳重に見分けていますので、この段階でエラーがでる事もあると思います。エラーが表示され、ご自身で対処できない場合はメールでご質問ください。

Language:上の画像を参考にして言語を選択してください。中国語はありますが日本語は現時点でありませんので一番上の"English"をお勧めします。

Time Zone:上の画像を参考にサイト上に表示される時間表示を選択してください。日本時間にしたければGMT+9を選択してください。しかし、サイト自体は英国をベースに運営されていますので英国時間(UK)に設定した方が感覚としては良いかとも思いますが・・。

Odds Display:上の画像を参考にオッズの表示形式を選択します。ここではDecimal(1.5など小数点表記の最も分かりやすい表示形式)を選択しましょう。

Username=ここにbet365で使用するユーザ名を入力します。

Password=パスワードを入力します。

Confirm Password=再度パスワードを入力します。
*6文字以上32文字以下で入力します。以前は、アルファベットと数字が混ざって文字数が制限内であればよかったのですが、現在は、セキュリティの強化の観点から、加えて記号も1つ以上入っていないとエラーになります。

パスワードに関しての注意書きが上記になり、使用できる記号は、赤線を引いたところですね。!や@などが使えます。

Four-digit Security Number=連絡などをする際の専用のセキュリティ番号を数字4字で入力します。

Confirm Security Numberセキュリティ番号を再度入力

Bonus/Referrer Code=ボーナスコードなどある場合には入力します。

I would like to...はbet365からのお知らせメール(ボーナス系のメールなども届きますので登録しておいた方が良い)の送付

I am at least 18...は、18歳以上であるか、顧客確認(KYC)、規約に同意するかを問うものです。*KYCはマネーロンダリング防止などの理由からお金のやり取りをする際に必要に応じて求められる本人確認資料の提出などのことです。

同意する場合にはチェックを入れます(上の項目はチェックしなくても登録できますが、下の項目チェックしないと登録できません。)

規約に関しては一通り目を通す必要はありますが非常に量が多いので、この部分はどのブックメーカーサイトも内容はほぼ同じになりますので重要と思われる部分を説明します。 「該当のブックメーカーサイトはAntigua*から発信されています。オンラインギャンブルに対しての見解は国や地域によって異なりますが、該当サイトに登録しギャンブルに参加する事によって、法律に違反していないという事を認めることになります。ネバダ州、ニュージャージー州、旧ソビエト諸国、更に禁止となったアメリカ合衆国など、オンラインギャンブルが認められていない国や州、他のオンラインギャンブルが認められていない国や地域、そして18歳未満の方により得られた配当はチャリティーに寄付させていただきます。」
*Antiguaはオンラインギャンブル合法国です。

入力が終わったら右下の"Join Now "をクリックしてください。

これで会員登録は終了になります。

この後、上記のようにWelcome to 365というメッセージがサイト上で表示され、また、登録したメールアドレス上にも同様のメールが届きます。

会員登録までが完了すれば、今後は、画面右上の上記の項目で、UsernameとPasswordを入力してGOをクリックしてログインすることで、入出金や、実際の賭けなど行うことができるようになります。

初期の作業としては、登録の後は、まず入金が必要になります。

 

入金の方法をすぐに見たい方はこちらから!!

 

Bet365に訪問する

独占プロモ第1弾スタート!詳細

△日本語解説