PROFILE

  • ブックメーカーのニュース情報です。

MAIL MAGAZINE

  • 新鮮な情報を定期的に配信【ブックメーカーファン】
MONTHLY ARCHIVES

ブックメーカーブログ

メイン | 2007年01月 »

ブックメーカーブログ2006年12月

2006年12月09日

12月9日OPEN!! どうも、「ブクメ」です!

8日オープンが少し9日に入り込んでしまったようでして・・・。

s-avail改めブクメと申します!

その名のとおりブックメーカーが大好きなのでそのまま略してブクメになったわけです。。

ブクメの目標は一つ「ブックメーカーを日本の文化に!」

この目標を元にブックメーカーファンでは、参加するためのノウハウや面白い賭けなどとともに、これもまた一つの売りとして(まだスタートできていないですが・・)リーグNAVIというコーナーを設けて多くのスポーツの情報や予想まで提供していきます。

まず最初に「クラブワールドカップ特集!!」といきたかったのですが、まだオッズがでていないんですよ。掲載され次第追加しますのでもう少しお待ちください。

アジアに羽ばたく浦和レッズサポのブックメーカー好きのお兄さんとでも覚えて置いてください。

今後ともよろしくです!!

最新オッズ(クラブワールドカップ、天皇杯、入れ替え戦)

おはようございます!

気合を入れてもう2回目の日記ですよ!

なかなかクラブワールドカップのオッズがでないものだから、最近は朝起きてオッズ発表をチェック
する毎日・・・で、おーーー、来た来た・・でも、1試合ごとの勝敗オッズでしかもbet365だけなんですよ。

本日の対戦カードはオークランド・シティ(ニュージーランド)-アハリ・スポルティングクラブ(エジプト)
オッズはb365サイトより
soccer⇒Rest Of The World⇒FIFA Club World Cup
でご確認ください。

合わせて天皇杯のオッズ(soccer⇒Rest Of The World⇒Japan Cup)
入れ替え戦のオッズはなぜか現時点ではpinしかでてませんが直前になればb365gam辺りでは登場すると思います。

国内の試合がこれだけオッズ対象になると実際に見ながら結果を知る楽しみもありますね~☆

2006年12月11日

クラブワールドカップ開幕

べたなタイトルですいません。

TVで見ましたよ、クラブワールドカップ開幕戦。

オークランド・シティとアル・アハリの対戦。
オッズはbet365だとアル・アハリ勝利が1.30前後とかなりの差がつくオッズ設定でしたね。

岩本が加入したオークランド・シティも注目でしたし、解説者もオークランド・シティはセミプロなのに負けてませんとか言ってましたけど・・・やっぱり、国内負けなしで優勝してなおかつ2年連続で勝ち抜いて出場を決めているアル・アハリとオークランド・シティでは力の差がありすぎです。

一つ一つのプレーの差は歴然でした。でも、試合としては面白かったですね。

明日の全北現代とクラブ・アメリカの試合。
クラブ・アメリカには、元アルゼンチン代表のクラウジオ・ロペスがいたりとか結構注目です。
そして、たぶん現地観戦ですw

そりゃ、来シーズンACLを制してこの大会に出る浦和のための事前視察ですよ(嘘のような本音w

そんなわけで、盛り上げていきましょう!

リーグでは弱いのにカップ戦に強いという全北の戦い方にも注目したいと思います。
今後の分析の参考になるかも!?

2006年12月13日

アジアの代表クラブを見て思う

どうも☆ブクメです。

先日国立競技場で行われたクラブワールドカップの全北現代-クラブ・アメリカの試合を見てきました。
審判資格を持っている友人がいたのでカテゴリー3のチケットを招待チケットでいただき見てきたわけです。

この試合の下馬評はクラウジオ・ロペスやブランコ要するメキシコ王者のクラブ・アメリカの一方的な試合という見方をされていました。bet365のオッズもクラブ・アメリカの勝利が1.57倍ですから一方的ではないにしても、下馬評どおりのオッズ設定でした。

個人的にはアジアの代表として出場する全北現代の取り組み方に注目していました。
チーム自体はリーグでは下位に低迷するチームながらもカップ戦で異常な強さを発揮するらしいこのチームですが、たまたまもらった席がそのサポーターのすぐ後ろあたりだったのですが、あまりにも少数でまとまりのないサポートにガッカリしつつ・・・応援席は結構埋まっていたものの、見るだけのような人ばかり。 確かに韓国では他に熱いサポーターを持つクラブがあるようですが、それにしてもバックアップが足りないような気がしてなりませんでした。

南米と欧州だけが注目される大会では、せっかく6大陸が出場できるようになったトヨタカップなのに意味がありません。色々考えさせられますね。ただ、レベルは高くないものの運動量の多い全北のサッカーと上手いけどパス回しとかテクニックに終始するクラブ・アメリカのサッカーは意外とマッチしていたのか得点が全然入らない・・・。

終わってみれば1-0でクラブ・アメリカでしたね。

ブックメーカー的には初戦のアル・アハリにしても、クラブ・アメリカにしても順当な結果ということで慎重派の方は儲けたのでしょうか?

そして、今日は南米王者が登場します。アル・アハリと相当のオッズ差をつけられましたがそこまで力の差があるのかじっくり見極めようと思います・・TVでですがw

トヨタカップ特集

2006年12月20日

MLB便乗型

松坂のレッドソックス移籍が妙に騒がれているので便乗してbet365で発表された2007シーズンのMLBのワールドシリーズ優勝オッズを掲載します。

MLBはシーズンが非常に長いため開幕前のこのオッズはどんどん変わっていきます。

MLB2007シーズンワールドシリーズ優勝オッズ (b365

MLB World Series

NYヤンキース 5.00
NYメッツ 7.00
BOSレッドソックス 9.00
CHIホワイトソックス 11.00
LAドジャース 11.00
LAエンジェルス 12.00
STLカージナルス 12.00
DETタイガース 13.00
PHIフィリーズ 18.00
CHIカブス 21.00
TORブルージェイズ 23.00
SDパドレス 23.00
TEXレンジャーズ 23.00
CLEインディアンス 24.00
MINツインズ 25.00
OAKアスレチックス 27.00
ATLブレーブス 36.00
FLAマーリンズ 36.00
HOUアストロズ 36.00
CINレッズ 41.00
SEAマリナーズ 41.00
SFジャイアンツ 54.00
MILブリュワーズ 66.00
ARIダイアモンドバックス 71.00
COLロッキーズ 76.00
PITパイレーツ 96.00
BALオリオールズ 96.00
WASナショナルズ 201.00
TBデビルレイズ 201.00
KCロイヤルズ 251.00

シビアにブックメーカー的な観点から言うと、日本でのメジャーな選手はMLBでも強豪に入りますので優勝オッズは非常に低いです。最初に賭けるのはあまりお勧めできず、むしろ1試合ごとで日本人選手が先発する時などに賭けた方がずっと面白いです。ただし、意外と日本人選手がマイナー契約する下位チームなどもおり、逆にその選手の活躍で優勝することを期待して賭けるというほうが現実味があって尚且つ優勝までの長期間の賭けには向いていると思います。

ブクメは・・・MLBに関しては勉強中です。強いチームはどこかくらいしか今は知りません。
しかし・・・リーグNAVIで掲載する予定があるために勉強します!!

2006年12月21日

12月第4週末の予想

どうも、ブクメです。
スポーツベットファン時代にコーナーとしてやっていた「予想プロ」ですが、こちらでどうやるかまだ方向性が見えていないんです。しかし、データを分析しているのにもったいないと言うことで、今回はデータ載せます。

まずは>2.5の可能性が高い10チーム

(hol) 12月23日 フェイエノールト - スパルタ 89 47
(hol) 12月23日 PSVアイントフォーヘン - ヴィレムⅡ 81.5 76
(sco) 12月23日 ダンファームリン - インヴァネスCT 54 -7
(eng-cham) 12月23日 クイーンズ・パーク・レンジャーズ - バーンスレイ 49.5 3
(por) 12月21日 ベンフィカ - ベレネンセス 49 41
(hol) 12月24日 フィテッセ - アヤックス 47.5 -11
(hol) 12月23日 ヘーレンフェーン - エクセルシオール 46.5 37
(eng-cham) 12月23日 シェフィールド・ウェンズデー - サウサンプトン 45 4
(hol) 12月24日 AZアルクマール - NECナイメヘン 43.5 47
(hol) 12月24日 ローダ - トゥヴェンテ 37.5 1

続いて<2.5の可能性が高い10チーム

12月22日 ヴェローナ - マントーヴァ -78 -20
12月22日 モデナ - ナポリ -75 -1
12月21日 アラヴェス - シェレス -72 -1
12月22日 ユヴェントス - アレッソ -55 71
12月23日 ソショー - ナンシー -53 10
12月23日 リヴォルノ - トリノ -42 6
12月23日 マンチェスター・シティ - ボルトン -40 -1
12月21日 エルクレス - ヴァジャドリッド -32 -4
12月23日 ツールーズ - ナント -30 25
12月23日 ポーツマス - シェフィールド・ユナイテッド -20 22

最近データが微妙に狂っているのですが、いくつかのデータではじき出した数値です。 テーブル横の2つの数字は左側がトータルゴールが多くなる数値。右が勝利する可能性が高い数値になります。データは修正中ですが参考程度にどうぞw

2006年12月25日

移籍が欧州への注目を加速させる?

浦和サポ的にちょっとしたニュースがありました。
アーセナルのベンゲル監督も獲得を熱望していた伊藤翔がフランス2部リーグのグルノーブルへの移籍でほぼ決定したそうですね。フォワードの補強の目玉としていた浦和としてはしてやられた感じなのでしょうか・・。ただ、一人の浦和レッズサポーターの意見としては、即戦力とは考えていなかったので別にいいです。。ふん!といった感じです。 

気を取り直して・・。
ブックメーカーファンでもこのフランス2部リーグは掲載予定に入っているのですが、スタート(というかスポーツベットファンからの移行)が来年初めくらいになりそうなため、このフランス2部リーグを含めた各国リーグ戦はとりあえずはスポーツベットファンのコーナーサッカーリーグ大会情報でカバーしています。

グルノーブルは現在なかなかの好位置につけてはいるのですが、正直上位と中位で差が開いておりその中の中位に位置する状態ですね。上手くいけば昇格圏内の3位に入れるかもしれないという位置です。何しろこのチームは負けが無いものの勝ちきれず引き分けが多い。

なので、伊藤翔の加入で引き分けていた試合を勝ちに変える事ができれば彼の評価は高くなるということで活躍の土壌は整っているということですね。

ワールドカップ2010オッズ

どうも、ブクメです☆

早すぎるかと思われるでしょうが、一部ブックメーカーでは既に2010年のワールドカップ優勝国予想のオッズが出ています。

このような大会がかなり先の大会の優勝オッズについて少し語らせてもらいます。
まず、強豪国に賭けるのはまだ早すぎます。正直上位のオッズは大会直前になってもそれ程大きな変動を期待するのは難しいと思います。しかも、10倍程度のオッズで4年も待つのはちょっと期間が長すぎますから・・・。

ということで、このような結果がでるまで時間がかなりある賭けには投資感覚で賭けるのが一番です。
下を見れば1000倍以上のオッズもゴロゴロしており、それら数チームに1000円賭けるだけでも、もし優勝すれば100万円以上の儲けが出ます。

ただし、やはり4年の歳月があっても現実的なものとおよそ非現実的なものがあります。
そのあたりを見極めることが必要です。
まず、現実問題としてアジア勢の躍進はあっても優勝は厳しいと思われます。日本に期待して賭けておくのはありですが、どちらかと言えば開催地が南アフリカということもあるのでアフリカ勢に賭けておくと面白いかもしれません。

ウィリアムヒルが最も高いオッズを割り振っているのでそこから見てアフリカ勢では
アンゴラ(2501.00)/アルジェリア(2501.00)/トーゴ(2001.00)/コンゴ(501.00)/ギニア(501.00)/モロッコ(301.00)/エジプト(201.00)/セネガル(126.00)/ナイジェリア(101.00)/ガーナ(81.00)/南アフリカ(81.00)/カメルーン(67.00)
というオッズ設定になっています。

ブクメ的には投資するならアフリカ勢かな~とか思っています。

このタイミングのオッズ登場を上手く生かして投資気分で参加してみてはいかがでしょうか??

オッズを掲載してみました。まだスポーツベットファンのところにですが・・・w
⇒「ワールドカップ2010in南アフリカ

2006年12月26日

MoneybookersにJCBで入金OK

どうも、ちと最近慢性的な頭痛持ちのブクメです☆

そんな頭痛も吹き飛ばす情報が入ってきました。あるソースからの情報で慌てて確かめたのですが、MoneybookersにJCBカードから入金が可能になりました。

以前JCBカード使用可能と言って紹介したClick2Payという決済手段がJCBを使えなくなり、結局NETellerの方が良いという話に落ち着きつつある中でこの流れですので来年以降も色々プラスの流れがありそうで来たいします。

そもそもクレジットカードでの入金OKと紹介されている決済系のものや各ブックメーカーでも最近では使用できないカードが増えてきていたり、逆にレアではありますが使えなかったものが使える用のなるケースなど変化が激しいのです。

その中で、今回のMoneybookersの件は嬉しいニュースとなりました。

サイトでMonebookersの利用方法などを紹介しているので良ければ参考にしてください。


さてさて、今日は英国ではBoxing Dayという休日です。クリスマスに配達をしていた人にの労をねぎらうなどいくつかの由来があるこの日ですが、イングランドプレミアリーグやスコットランドプレミアリーグなどが開催されますのでクリスマスに働いていた方は「労う意味で!?」一つ賭けてみてはいかがでしょうか?

2006年12月28日

天皇杯準決勝

どうも、浦和サポなのでソワソワしている準決勝前日のブクメですw

他のサポの方もいるかと思いましたのでカテゴリに「浦和レッズ寄り」というのを作りましたので他のサポの方はこのカテゴリでブクメが騒いでいる時は流してください。

さて。。。 苦しい中にも勝利ありということで浦和レッズは準決勝まで上がってきました。シトン、アレなど主力選手が結構抜けている状態で決定的な得点源が無い中でも運も味方してここまで来ました。相手は鹿島。 ちなみにbet365の発表したオッズはというと浦和の勝利オッズが1.90、鹿島の勝利オッズが3.60、引き分けが3.20となりました。

準決勝に残ったチームのサポの方は勝利への期待もこめて賭けてみてはいかがでしょうか?
ちなみにもう一方のガンバ大阪とコンサドーレ札幌のカードのオッズはガンバ勝利が1.28でコンサが9.00となっており、引き分けにも4.33と言うオッズがついています。

さすがにJ1の優勝争いをしていたチームとJ2の昇格を逃したチームの対戦なのでこのようなオッズ差はついて当然ですね。

それでも、やはりカップ戦は難しい。負けないことが前提なので延長戦も多くなります。実際レッズもそうですしw ブックメーカーで言う引き分けというのはカップ戦で言えば90分終了時で決着がつかなかった段階で勝敗の賭けに関しては引き分けとして結果が確定します。

そのあたりも考慮しつつ予想してみてはいかがでしょうか?

天皇杯は気持ち次第とよく言われます。モチベーションとなる要素が大きい、それに対してチーム全体がひとつになれているチームが優勝することが多いですよね。細かく見ればどのチームにもモチベーションの要素はあるのですが、それを以下にプラスに作用させるかに注目しましょう!

2006年12月30日

K-1 Dynamiteのオッズがsb81.comで発表

どうも、ブクメです☆

賭けの対象にすると思っていた大本命のピナクルスポーツが未だにK-1のオッズを発表しないままに、最近紹介を始めたsb81.comでオッズが賭けの対象となりました。

名前表記はローマ字ですので分かると思いますので特に解説はしません。
対戦カードはこちらからどうぞ。

紹介はしてみたものの・・・ブクメは格闘技の世界に精通していないのであまり分かりませんので今回は賭けに登場したということの紹介で勘弁してください。

ちなみにこのsb81.comなのですが、やはり海外サイトから日本語サイトへの進出と言うことでまだまだ分かりにくい日本語や不備が多いです。不備と言うのは特に致命的な入出金に関する部分ではなく、ページの日本語化の段階での抜けなどと言った方が早いと思います。

おそらく、K-1を機会に登録する方もいるかと思いますので修正依頼をかけている部分を説明しておきますと、画面上の「今すぐ登録する」から登録を進めていく中で、最後の方に「秘密の質問」という項目があるのですが、この選択項目で「思い出の場所や土地」以外の質問を選ぶとエラーになる。
これがまず一点。

後は、どのようにしてサイトを知ったかの質問でTesting 1など意味の分からない選択項目しかないなど致命的ではないもののおかしな部分はあります。

都度修正依頼を投げているので徐々に改善はされていくはずです。

一通りのこのsb81.comの流れを紹介するページを作成予定です。もうしばらくお待ちください。

決済はNETellerをお勧めします。

現状を考慮しても日本語でできると言う点でこのサイトはかなりお勧めです!!

2006年12月31日

天皇杯決勝

どうも、ブクメです。
このブログを書いているうちに年を越さないようにと注意しなければいけないくらいの時間になってしまいました。

2006年も残り僅かです。身近なところでは、元日早々に天皇杯の決勝があります。

浦和レッズサポの私としては元日早々好きなチームの試合で幕を開けるということでかなりテンション高めに過ごしております。

さて、bet365でオッズが出ていますので浦和レッズ、ガンバ大阪のサポーターの方は初夢ということで賭けてみてはいかがでしょうか?

浦和2.25
引き分け3.25
G大阪2.70
となっています。ご存知かと思いますが、浦和のホーム開催ですが、国立なので中立地開催です。

それでは、良いお年を!

2007年もブックメーカーファンをよろしくお願いします。

ここで一つお詫びを・・・リーグNAVIというコーナーでスポーツベットファンの頃のサッカーのリーグ戦を年内に移行してスタートする予定でしたが予想以上に苦戦しており、スタートは1月中旬くらいになると思います。 ご了承いただければ嬉しいです。 当然スポーツベットファン内で掲載は続けていくので以降までしばらくお待ちください。

よろしくお願いします。

ルーレットウィナーダウンロード! ルーレットウィナーダウンロード!