グランパーレー法 - オンラインカジノ攻略法・必勝法

オンラインカジノSUPER攻略ガイド

ネットベット

インターカジノ

ジパングカジノ

ジャックポットシティカジノ

ワイルドジャングルカジノ

ウィリアムヒルカジノ

グランパーレー法

逆マーチンゲール法|グランパーレー法|グッドマン法(1235法)
イーストコーストプログレッションバーネット法(1326法)

グランパーレー法とは

グランパーレー法はパーレー法の変形投資パターンです。
パーレー法と違うところは、勝った場合に賭け金を2倍にしていくかわりに、2倍+1するところです。
1、3、7、15、31と賭けていきます。こうすることによって、いくらリスクをとって連勝しても負けてしまえば結局1セットでマイナス1になることを避け、連勝した後に負けても利益が残るような仕組みになっています。

グランパーレー法を実践してみよう!

ワイルドジャングルカジノ

日本人が1億円越えの大勝ちをし、週刊新潮に掲載された知名度NO.1のオンラインカジノ。 日本人の高額当選者が多い。

30ドル お試しクーポンを使って、プレイする

グランパーレー法の投資表

1回 2回 3回 4回 5回 6回 7回 8回 9回 10回
連勝する確率 50% 25% 13% 6% 3% 2% 1% 0% 0% 0%
賭け金 1 3 7 15 31 63 127 255 511 1023
累計投資金額 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
利益(勝利時:
2倍設定)
2 6 14 30 62 126 254 510 1022 2046

グランパーレー法の弱点

グランパーレー法の弱点は、逆マーチンゲール法と同様勝ち続けた時に、MAXベットがあるため、
自分の思った金額を賭け続けられないことにあります。

例えば、最低ベットが1で、MAXベット(最大ベット)が500のオンラインカジノの場合、1.3.7.15.31.63.127.255までは賭けられますがその次は500、その次も500しか賭けられません。しかし、それは設定の問題ですので、9連勝目からは500に統一するという手もあります。
もしくは8連勝で止めてしまうなどです。

また、連勝しないと1セットで必ず負けることになりますので、こちらも逆マーチンゲール法と同様損失が少しずつつみあがっていくことになります。逆マーチンゲール法の場合は1セットで損失が1になりますが、グランパーレー法の場合は、2連勝した後に負けるとトータルで2、3連勝した後に負けるとトータルで3と損失がパーレー法に比べて積みあがっていきますのでその点も要注意です。

グランパーレー法を駆使した戦略

グランパーレー法は、逆マーチンゲール法と同様どこでやめるかがポイントです。逆マーチンゲール法よりもさらに利益を取りに行ってますので、その判断で大勝ちもありますし、大負けもあるでしょう。

次は、グッドマン法(1235法)を見てみよう!>>

グランパーレー法実践ブログ

ブラックジャック グランパーレー法で年末最後の大勝負!

グランパーレー ブログ2

最初は10ドルからスタ~ト~ヽ(´▽`)/ 
初戦で勝ったので賭け金を(2倍+10ドル)しま~す♪
30ドル~ヽ(`◕ ω ◕)ノ そりゃそりゃ~

日記を読む≫

攻略法を実践しよう

ブラックジャック

ルーレット

プレイ

ジパングカジノでお試しチップをもらおう

ジパング
ジパングカジノ

プレイ登録をするだけで、本番プレーで使える
30ドル(約3,600円)チップがもらえます!
今月末までの期間限定の目玉ボーナスです。

ジパングカジノの遊び方≫

ボーナスもらってお試しプレイ