グッドマン法(1235法) - オンラインカジノ攻略法・必勝法

オンラインカジノSUPER攻略ガイド

ネットベット

インターカジノ

ジパングカジノ

ジャックポットシティカジノ

ワイルドジャングルカジノ

ウィリアムヒルカジノ

グッドマン法(1235法)

逆マーチンゲール法グランバーレー法|グッドマン法(1235法)
イーストコーストプログレッションバーネット法(1326法)

グッドマン法(1235法)とは

グッドマン法(1235法)は、賭け金を連勝した場合に1.2.3.5.5.5と増やしていく戦法です。負けた場合はまた1からはじめます。非常に堅い戦略で、負けたときも大負けはしませんが、勝ったときも大勝ちはしない先方です。4連勝以上が何回も続くような流れですと非常に効果を発揮します。

グッドマン法(1235法)を実践してみよう!

ワイルドジャングルカジノ

日本人が1億円越えの大勝ちをし、週刊新潮に掲載された知名度NO.1のオンラインカジノ。 日本人の高額当選者が多い。

30ドル お試しクーポンを使って、プレイする

グッドマン法(1235法)の投資表

1回 2回 3回 4回 5回 6回 7回 8回 9回 10回
勝敗 × × × ×
賭け金 1 1 2 1 2 3 1 2 3 5
敗北時損益 -1   -2     -2       -1
累計利益 -1 0 -2 -1 1 -2 -1 1 4 -1

表を見ると分かると思いますが、 この方式ですと連勝しているときに負けたとしても、1セットでの負けたときの損失が少ないですので、それほどリスクはありません。また4連勝してから負けると6の儲けになります。その後は5ずつ利益が積み重なっていきます。

この方式ですと、10連勝すると、1+2+3+5×7-5=40 儲かることになります。
逆にこの利益を減らすためには40セットマイナスになる必要がありますので一度このような大きい連勝をしてしまうと、ずっと続けていても負けにくい非常にディフェンシブな投資法となっています。

グッドマン法(1235法)の弱点

グッドマン法は非常にディフェンシブな戦略ですので、勝っても負けてもジリ貧になる可能性があります。ただしリスクは減らすことができますので大負けをすることは考えられないでしょう。
損切りラインや勝ち逃げラインを決めておけば一日の勝ち金、負け金が非常に読みやすい戦略ともいえます。もし儲けを増やしたいのであれば、1.2.3.5を2.4.6.10にするなど金額を増やしてやると面白いかと思います。

グッドマン法(1235法)を駆使した戦略

グッドマン法の場合は、他のグランパーレー法逆マーチンゲール法と同様、連勝するような流れを捕まえることができるかどうかが大きなポイントとなります。その流れを読めればパーレー法は大きな威力を発揮します。その中で、私が紹介している投資法の中でリスク最大リターン最大がグランパーレー法となりますが、リターンが少ないがリスクも比較的少ないのがグッドマン法です。

次は、イーストコーストプログレッションを見てみよう!>>

攻略法を実践しよう

ブラックジャック

ルーレット

プレイ

ジパングカジノでお試しチップをもらおう

ジパング
ジパングカジノ

プレイ登録をするだけで、本番プレーで使える
30ドル(約3,600円)チップがもらえます!
今月末までの期間限定の目玉ボーナスです。

ジパングカジノの遊び方≫

ボーナスもらってお試しプレイ