MAIL MAGAZINE

  • お得な最新情報を配信【ルーレット攻略マガジン】

SERVICE CONTENTS

相互リンク

ベッティングシステム

ベッティングシステム

そこで、最も一般的に知られている攻略法ですが、「 マーチンゲール法 」のようなベッティングシステムが有効です。

賭け方は、他のページでも紹介していますが、まず1倍(例えば$1)賭けます。負けると2倍($2)、また負けると4倍($4)、次は8倍
($8)、16倍($16)、32倍($32)・・・・・・・・・・・。というカタチで、とにかく勝つまで掛け金を倍々していく方法です。こうすると勝つまで1セットとして、セットごとの儲けが1ドルずつ勝てることになります。
2倍賭けのところならどこに賭けてもいいです。仮に0や00が出ても一回の負けとみなし、前回倍の賭け金を賭けます。これを続けることによってセットの数だけ儲けられることになります。

儲けは少ないですが、確実に稼げると思います。
しかしながら、実際は賭け金には上限があり、カジノにより若干異なりますが、250ドル~300ドル以上は賭けることが出来ないカジノが多いです。
ですから上限が250ドルのカジノであれば、128ドル負けると自動的に負けが決定します。
ですが、128ドル賭けるまでつまり7回連続で負けつづけるのは2の7乗分の1の確率です。つまり、1/128で0.7815%の確率です。
この確率が高いのか低いのかの判断は、お任せします。

確率が少しでも高い

アメリカンタイプとヨーロピアンタイプがある。
j上記のような赤や黒・奇数偶数等にBETする賭け方をアウトサイドベット(Outside Bets)といい、基本的に、0と00の目が出た場合は親(カジノ側)の総取りになります。
アメリカンタイプのルーレットの場合は、0と00の両方の目があるのに対し、ヨーロピアンタイプのルーレットは0しかありません。という事は、アメリカンタイプのルーレットでプレイするよりヨーロピアンタイプのルーレットでプレイする方が得ということになります。

ベッティングシステム

上記のマーチンゲールでは1セットでの儲けは$1ですが、 ファンカジノ法 のように連続して負けるごとに掛け金を増やしていく方法もあります。
例えば1、3 、6、10、15、21、28、37 という順に賭けていくことで、連続して負ける毎に掛け金を増やしていくという方法もあります。
この考えは一回負けることによって次に勝つ確率が高くなるためその分掛け金を増やすというものです。
例えば赤が連側で5回きたら、次に黒の出る確率は1回目よりも高くなっているということは分かると思います。そのことを踏まえ掛け金を増やしていくという方法です。
詳しくは、 ファンカジノ法 をご覧下さい。

ベッティングシステム

ルーレットはボールとホイールの両方が回転しているということはご存知だと思いますが、オンラインカジノはプログラムソフトだからボールやホイールなんて関係無く、数字だけ見ていれば良いなんて思っている方は大間違いです。。

ホイール上でボールがどこ止まるかを出目表を付けていってみてください。そうすると良く分かってくるのですが、流れによって一箇所に固まったり、均等に止まったりと流れが読めるときがよくあります。赤・黒の出方よりも明確に分かることから以下の賭け方もあることを知っていると役に立つと思います。そこでどのように賭けるか?これから説明する賭け方は 【ライン張り】 と呼んでいます。
このラインというものは実際ラスベガス等ののカジノ等で使われている手法で覚えておくといいでしょう。

※ここでは、アメリカンル-レットを例にして説明していきます。



【基本の配置】


【ベーシック】


【シングルゼロ】


【ダブルゼロ】


【7・5・3】


【ヨーロッパ】


これらは、基本の賭け方ですので、これらの賭け方にプレイヤーの方々のアレンジを加えBETしてみてください。
データ打ちのライン張りは、お奨めのハリ方ですが、やはりギャンブルですので、時には直感が強運を招くこともあります。
そんな、鋭い方にお勧めのハリ方が次号の【フラワー】です。
でも、直感が当てにならない方は、基本に忠実に頑張ってみてくださいね。


【フラワー】

ルーレットウィナーダウンロード! ルーレットウィナーダウンロード!