MAIL MAGAZINE

  • お得な最新情報を配信【ルーレット攻略マガジン】

SERVICE CONTENTS

相互リンク

ルーレットウィナーマニュアル

4.4 詳細ベット設定画面

ここでは、詳細設定において攻略法を設定する詳細ベット設定画面について説明します。

ベット法のタブ

通常設定の『ベット法のタブ』と同様です。

ベット金額指定とベット制御方法

ベットする金額とその制御方法を指定します。

通常設定や投資法設定では決められた方法でしかできませんでしたが、詳細設定は自身で好きなようにベット金額を決めたり、その制御方法を決定することができます。

特に有用な設定方法は「ベット金額直接指定」です。この指定は、追い上げ(「開始ベット金額」「最大ベット回数」)、「最低勝ち金額」や「ベット回数を越えたら、最初の資金に戻す」を利用せず、自身で考えた(プログラムで得られた結果など)ベット金額を直接指定することができます。

ベット金額直接指定
ベットする金額を直接指定します。
この指定をすると「開始ベット金額」「最大ベット回数」「ベット回数を越えたら、最初の資金に戻す」は無効になります。
「最低勝ち金額」を選択している場合は無効です。
最低勝ち金額
的中時に必ず満たされる利益を指定します。
「開始ベット金額」「最大ベット回数」「ベット回数を越えたら、最初の資金に戻す」とペアで使用します。
「ベット金額直接指定」を選択している場合は無効です。
開始ベット金額
ベットを開始する金額を指定します。
「最低勝ち金額」「最大ベット回数」「ベット回数を越えたら、最初の資金に戻す」とペアで使用します。
「ベット金額直接指定」を指定している場合は無効です。
最大ベット回数
追い上げ回数を指定します。
「最低勝ち金額」「開始ベット金額」「ベット回数を越えたら、最初の資金に戻す」とペアで使用します。
「ベット金額直接指定」を指定している場合は無効です。
ベット回数を越えたら、最初の資金に戻す
「最大ベット回数」に達した場合、再度追い上げを「開始ベット金額」の金額で開始する場合にはチェックします。
チェックしない場合は、通常設定と同じように、目標単位利益に達して、次のゲームが開始されるまで、追い上げベットを開始しません。
「最低勝ち金額」「開始ベット金額」「最大ベット回数」とペアで使用します。
「ベット金額直接指定」を指定している場合は無効です。

グループ番号とグループ内番号

詳細設定の処理(動作)を記述する「グループ内番号(サブ番号)」と複数のサブ番号をまとめて1種類のベットを開始する「グループ番号」を指定します。

グループ番号
1種類のベット方法でベットする処理番号です。
グループ内番号
1つの処理単位を記述する同一グループ内の番号(サブ番号)です。

1つのグループでは、1種類のベット方法(ストレートベット、スプリットベット、ストリートベット、コーナーベット、ラインベット、ダズンベット、コラムベット、イーブンベットの赤黒、イーブンベットの偶奇数、イーブンベットのHigh/Low)だけをベットできます。

1つのグループで複数のベット方法(たとえば、ストレートベットの「0」とイーブンベットの赤黒の「赤」)を同時にベットすることはできません。複数のベット方法を行うには、複数のグループを設定します。

1つのグループは複数のグループ内番号(サブ番号)で記述します。各サブ番号は、1つの処理単位を記述します。
1つのサブ番号で記述する内容として、次のような処理が考えられます。

  • 出目を確認してベットする金額を指定する
  • 出目を確認してベットする目を決定する
  • 追い上げ金額を任意に変更する
  • 条件に合わなければ空スピンする
  • あるパターンの出目が出現したときにベットを開始する
  • 追上回数を超えても再度最初から追い上げを開始する
  • ある条件で分岐して、別のサブ番号に処理を移す
  • 収支と投資額を計算してゲームを終了する
  • ゲーム数をカウントして終了する

サブ番号では一度に複数の処理はできませんので、サブ番号1つに1つの処理を記述して、複数のサブ番号で1つのグループを構成し、1種類のベット方法をベットすることになります。

1つのサブ番号で、攻略法リストの1行分になります。実行されると、グループ番号「1」サブ番号「1」の処理から詳細設定の動作を開始します。

ベット前・後の処理

ベット前の処理
サブ番号の最初に行う処理を記述します。
ベット後の処理
サブ番号内でベットした直後(スピンする直前)行う処理を記述します。

「ベット前の処理」は、サブ番号の最初に行いたい処理を記述します。たとえば、

  • ゲーム数をカウントして終了する
  • システム変数をユーザ変数に代入する
  • 何回このサブ番号を通過したかのカウンタを記録する
  • フラグを設定する
  • ユーザ変数を初期化する

などが考えられます。

「ベット後の処理」は、ベットした直後(スピンする直前)に行いたい処理を記述します。たとえば、

  • ベット総額を計算する
  • 収支を計算する
  • 資金調整をする
  • 追上回数を計算する

などが考えられます。

これらには、条件式は記述できませんので、代入式のみ記述することになります。

次移行条件の概要

1つのサブ番号では1つの処理しかできず、複数の処理は記述できないので、他の処理を行うためには、分岐(次に移行)させなければなりません。その役目を担っているのが、この「次移行条件」です。

簡単に言えば、ある条件を記述して、その条件に合致すれば、他のサブ番号(同一グループ内に限ります)の処理を行わせます。詳細設定では、必ず、この次移行条件のどちらか(連敗数/連勝数、フリー条件)を記述しないとベットを開始しません。

連敗数/連勝数と次条件

指定無し/連敗数/連勝数
プルダウンから「指定無し」「連敗数」「連勝数」を選択します。
「指定無し」を選択すると、すべての指定を無効にします。
連敗数/連勝数、点、以上、イコール
チェックした目の連敗数または連勝数を記述します。
通常設定や投資法設定の項目と同じ内容です。
条件成立時の処理
「連敗数」または「連勝数」の条件が成立したときに行う処理(代入式)を記述します。
次条件
「連敗数」または「連勝数」の条件が成立したときに、分岐させたい他のサブ番号(同一グループ内に限る)を記述します。

ここでの設定方法は、何を行いたいかで異なります。

通常設定と同じ追い上げをしたい場合

連敗数/連勝数、点、以上、イコール
通常設定と同じように設定します。
同時に「最低勝ち金額」「開始ベット金額」「最大ベット回数」も指定し、「ベット回数を越えたら、最初の資金に戻す」はチェックをはずします。
条件成立時の処理
任意
次条件
設定しません

追い上げは自動で行われますが、追い上げが最大ベット回数(追上数)に達した場合は、同じゲーム内で再追い上げは行いません。1つしかグループがない場合(1つだけのベット方法)には、システム設定の終了条件よりも優先され、強制的にゲームが終了します(ただし、フリー条件で次条件が指定されていて条件成立の場合は、終了せず次条件で指定されたサブ番号に分岐します)。

自動で再追い上げをしたい場合

連敗数/連勝数、点、以上、イコール
通常設定と同じように設定します。
同時に「最低勝ち金額」「開始ベット金額」「最大ベット回数」も指定し、「ベット回数を越えたら、最初の資金に戻す」をチェックします。
条件成立時の処理
任意
次条件
設定しません

追い上げを自動で行い、追い上げが最大ベット回数(追上数)に達した場合は、再度追い上げを「開始ベット金額」の金額で開始します。的中するまで追い上げ、再追い上げを繰り返します。

追い上げを自身で制御したい場合

連敗数/連勝数、点、以上、イコール
通常設定と同じように設定します。
同時に「ベット金額直接指定」に「0」を指定。「開始ベット金額」「最大ベット回数」「ベット回数を越えたら、最初の資金に戻す」はデフォルトのままにしておきます。
条件成立時の処理
任意
次条件
追い上げを開始するサブ番号を設定します。

追い上げは自動では行いませんので、自身で追い上げ金額や追い上げ回数を複数のサブ番号で記述しなければなりません。追い上げを開始するサブ番号内で、追い上げ指定(「開始ベット金額」「最大ベット回数」)、「最低勝ち金額」や「ベット回数を越えたら、最初の資金に戻す」は指定できません。

通常設定と同じ追い上げをしたい場合は、通常設定を使用してください。詳細設定では再追い上げまたは自身で追い上げを制御したい場合に使用されます。

自身で追い上げを制御する場合は「ベット金額直接指定」を「0」に設定します。「0」である理由は、実際のベット処理(追い上げ処理)は、別のサブ番号で記述されるため、現在のサブ番号では、単に分岐させるためだけの役目であるからです。この場合には、「ベット法のタブ」のどれかで、必ず1つの目をチェックしなければなりません(チェックしないとサブ番号を追加できないためのダミー目)。

フリー条件と次条件

フリー条件
連敗数でも連勝数でもない、自由な条件(条件式)を記述します。
条件成立時の処理
「フリー条件」の条件が成立したときに行う処理(代入式)を記述します。
次条件
「フリー条件」の条件が成立したときに、分岐させたい他のサブ番号(同一グループ内に限る)を記述します。

連敗数指定でもなく、連勝数指定でもない場合に、自由な条件を記述します。たとえば、

  • 出目をチェックして、ユーザ変数に値を代入したり、他のサブ番号へ分岐(移行)したりする
  • システム変数やユーザ変数をチェックして、ユーザ変数に値を代入したり、初期化したりする
  • 出目やユーザ変数をチェックして、追い上げを開始する
  • 収支や投資額をチェックして、ゲームを終了する

など、ご希望とおりの処理を記述することができます。

連敗数や連勝数と同様、分岐が目的のサブ番号では「ベット金額直接指定」に「0」を設定します。

1つのサブ番号には、複数のフリー条件を記述できます(連敗数や連勝数は1つだけ)。複数のフリー条件を記述した場合は、次に説明する「次条件のリストボックス」のリストボックスに一覧表示されます。

次条件のリストボックス

条件
フリー条件の条件式が表示されます。
条件成立時の処理
フリー条件の「条件成立時の処理」(代入式)が表示されます。
次条件
フリー条件の「次条件」(分岐させたい同一グループ内の他のサブ番号)が表示されます。
追加
1組のフリー条件をリストの末尾に追加します。
変更
一度記述した1組のフリー条件を変更します。
変更する場合は、リストから該当の1組のフリー条件をダブルクリックして一度表示させてから変更し、この変更ボタンをクリックします。ダブルクリックして一度表示させ変更しても、このボタンをクリックしない場合は変更されません。
削除
1組または複数組のフリー条件を削除します。
削除したい1組または複数組(複数選択はシフトキーと下矢印キーで選択)を選択すると、背景色が青色になります。その青色になったフリー条件の組を削除します。背景色が青色になった場合でも、このボタンをクリックしない場合は削除されません。
上へ、下へ
1組または複数組のフリー条件を、処理手続きに従い上下に移動します。
処理手続きは、リストの上から下に向かって実行されます。

攻略法リスト

GrpNo.
グループ番号が表示されます。 追加した順番に「1」から自動的に付与されます。
このグループ番号が、画面リファレンスで説明したStraight~Otherの「グループNo」に相当します。
サブNo.
グループ内番号(サブ番号)が表示されます。
ベットする目
タブのベット法が表示されます。
1種類のベット方法のみ有効です。イーブンベットの赤黒と偶奇数等、種類の異なるベットをすると、表示はされますが、有効ではありません(動作しません)。
ベット金額
「最低勝ち金額」または「ベット金額直接指定」が表示されます。
開始ベット額
「開始ベット額」が表示されます。
最大ベット回数
「最大ベット回数」が表示されます。
ベット前の処理
「ベット前の処理」の内容が表示されます。
ベット後の処理
「ベット後の処理」の内容が表示されます。
移行条件
次移行条件(連敗数/連勝数、フリー条件)での条件式が表示されます。
連敗数は「連敗数、点、以上、イコール」、連勝数は「連勝数、点、以上、イコール」、フリー条件は「フリー条件」の内容が表示されます。
移行時の処理
移行条件が成立したときの処理の代入式が表示されます。
連敗数、連勝数、またはフリー条件の「条件成立時の処理」の内容が表示されます。
次条件
移行条件が成立したときに、分岐させたい他のサブ番号(同一グループ内に限る)が表示されます。
連敗数、連勝数、またはフリー条件の「次条件」の内容が表示されます。
追加
1つのサブ番号の内容を追加します。
変更
1つのサブ番号の内容を変更します。
削除
1つまたは複数のサブ番号の内容を削除します。
削除したい1行または複数行(複数選択はシフトキーと下矢印キーで選択)を選択すると、背景色が青色になります。その青色になった行を削除します。
初期化
現在編集中のサブ番号の内容をクリアします。
攻略法リストの内容はクリアされません。
キャンセルボタン
追加・変更・削除された内容を無効(設定ベット設定画面を表示させた状態に戻す)にして、この画面を閉じます。
OKボタン
追加・変更・削除された内容を有効にして、この画面を閉じます。

 攻略法リストを編集するには、対象のリストをダブルクリックします。

ルーレットウィナーダウンロード! ルーレットウィナーダウンロード!