ベットビクター(BetVictor) エコペイズ

【2018年10月3日でサービス終了】BetVictor(ベットビクター)

投稿日:2018年9月3日 更新日:

【重要なお知らせ】ベットビクターの日本向けのサービスは、2018年10月3日をもって終了になると連絡が来ています(ちょうど1か月前の2018年9月3日に私のところには、メールで届いていました。)現在残高が残っている方は、早めの引き出しをするようにと文面には、ありますが、サービス終了時点での残高は、エコペイズかエントロペイに払い戻しますとあります(エントロペイへは戻せないはずなので、エコペイズ口座に戻ることになると思います。)

過去に、VCベットアジアとして、日本進出したヴィクターチャンドラーという英国では、そこそこ有名なブックメーカーで、コンサル的な手伝いをしていたことがあったのですが、撤退したことがあり、その後、オーナーが変わったなどで、新たに日本マーケットをするので手伝ってほしいということで、日本マーケットの担当の上司に当たるスウェーデン人の方が日本に来て話をしたうえで、日本の状況は理解していると聴き、私自身も実際日本のマーケットは難しいことをお伝えしながらも、それでもやるということだったので、ベットビクターとして再度日本マーケットに進出してきてから、紹介してきたのですが、割とあっという間の撤退となりました。

ずっと頑張ってきた日本語堪能な担当の方が、急にポジションを外された段階で、実は、難しいかなと思っていたりもしましたが、新しい担当の方ともコミュニケーションが疎遠になって、どうしようかなと思っていたところで、一応サイトでは、紹介していたのですが、結果的に、こうなりました(特に事前の連絡はなく、利用しているプレイヤーの方と同じようなメールでの終了の報告となりました。)

正直なところ、「またか。」という感想しかありませんが、利用されている方は、利用できなくなることを認識してください。また、この手のことが起こった際には、文面には、残高は、サービスが終了になった段階で自動的にエコペイズなどに支払われるとありますが、そうならないケースも起こりやすいので、残高が残っている方は、2018年10月3日までに自身で払い戻すことをお勧めします。

 

******

英国のブックメーカー、BetVictor(ベットビクター)が本格的に日本市場に進出。

信頼性においては、イングランドプレミアリーグの人気チーム、リバプールFCのメインスポンサーであることや、ブランド大使にワールドカップのイングランド代表として、鮮烈な活躍を見せワンダーボーイとして知られた、日本でも大人気のマイケル・オーウェンを起用しています。

ベットビクターのリバプールFC関連オッズは、こちらのリンクから確認できます。

日本人が日本語で参加できるようにサイト構成がされており、サポートも日本語のみで可能になります。

このベットビクターと、ブックメーカーファンbyブクメとの間で独自の契約を結び、リバプール関連商品やより好条件のボーナスを当サイト内のリンクから登録された方に提供できることになりました。⇒現在は、独占プロモの提供はありません。

■ベットビクター(BetVictor)

■ベットビクターの信頼性

そんな名前聞いたことはないので、不安。そんな方のために、ベットビクターが信頼できるポイントを教えちゃいます!

信頼性1:イングランドプレミアリーグ、リバプールFCメインスポンサー

誰もが知っている、英国イングランドプレミアリーグ所属のリバプールFCのメインスポンサーになっています。

信頼性2:ブランド大使が元イングランド代表マイケル・オーウェン

信頼性3:ライセンス:英国マン島

ブックメーカーにおいて、重要なライセンス取得。英国のブックメーカーに関しては、英国でライセンスを取得していることが一つの信頼の証であり、ベットビクターは、英国マン島でライセンスを取得しています。北中米カリブ地区では比較的取得しやすいと言われているライセンスと比べると、厳しい審査を通っているブックメーカーということがわかりますね。

信頼性4:SBCアワード2017の2部門ノミネート

英国の世界中のブックメーカーを評価する機関SBCが毎年開催している優秀なブックメーカーの授賞式、SBCアワード2017公式ページ/英語において、ベットビクターは、

年間最優秀ブックメーカー部門(Bookmaker of the Year)、年間最優秀マーケーティングキャンペーン部門(Marketing Campaign of the Year)にノミネートされました。

受賞は逃したものの、数多あるブックメーカーの中から、年間最優秀ブックメーカー候補としてノミネートされただけでも、信頼性は疑う余地はないですね。

SBCアワード2017最優秀ブックメーカー部門ノミネートSBCアワード2017最優秀マーケーティングキャンペーン部門ノミネート

日本でよく知られているベット365や、ウィリアムヒル、ピナクルと並び堂々ノミネートされました。

信頼性5:完全日本語対応

日本人が日本語で参加できるようにサイト構成がされており、サポートも日本語のみで可能になります。 基本的には、サポートからご自身で日本語で問い合わせることができるため、問題ありませんが、管理人と担当者の連絡もスムーズにできているため、何かトラブルなどあった際には、迅速に確認することが可能です。

 

以上、目立ったところを挙げただけでもこれだけ、信頼できる要素があります。

■当サイトから登録するメリット(現在は独占プロモは終了)

ベットビクタートップページ

冒頭でも触れましたが、当サイトから登録するメリットとして、様々な独占プロモーションを提供することができます。

 

これまで、提供させていただいた、当サイトから登録入金したメンバー限定の独占プロモーションは以下、

 

ブックメーカーファンbyブクメ(当サイト)と独自の契約を結び、リバプール関連商品やより好条件のボーナスを当サイト内のリンクから登録された方に提供できることになりました。

第3弾、期間限定2018年11月末終了。

【プチ独占プロモ/ベットビクター】エコペイズでかかった手数料が返金されます!

エコペイズでの入出金には手数料がかかりませんが、エコペイズへのクレジットカードでの入金には、手数料がかかります。この手数料を申告することで、返金してもらえるという素敵なプロモーションが開催されました。現在は、終了していますが、好評だったので、今後も復活が期待できるプロモーションになります(このプロモーションに関しては、いくつか他サイト様にも提供したということで、プチ独占プロモという扱いにしていました。)

第2弾、継続中。

独占プロモ第2弾ボーナス上限が200ドル(2万円)まで上がりました!

「初回ベットボーナス100%(150ドルまで)⇒独占オファーで当サイトから登録すると最大200ドルまでボーナスがもらえます。

通常の初回ベットボーナス100%の上限は、150ドル(1万5000円)までですが、当サイトから登録入金すると、上限が200ドル(2万円)に上がります。

第1弾、『リバプール全選手サイン入りサッカーボールがもらえるチャンス!』(2017年6月開催)

 

 

■BetVictor(ベットビクター)について

●ライセンス(licence)

英国マン島

●ボーナス(bonus)

スポーツ100%初回ベットボーナス
週間スポーツボーナス(最大5000ドル)

●入金手段

(deposit method)

エコペイズ (EcoPayz)  エントロペイ(entropay) *エントロペイ入金からエコペイズ引き出しも可能

●言語(language)

日本語

●払い戻し手段
(withdraw method)

エコペイズ (EcoPayz)  エントロペイ(entropay) *エントロペイ入金からエコペイズ引き出しも可能

●サポート(support)

メール:jp.support@betvictor.com

*リンクを開くとメーラーが開きます。

●モバイル(Mobile)

あり(Yes)

●その他(NB)

リバプールFCメインスポンサー

●アドレス(website)

https://jp.betvictor.com/ja-jp

■BetVictor(ベットビクター)登録方法

ベットビクターの登録方法を紹介します。こちらのページでは、主にPCからベットビクターに登録するキャプチャを用いて紹介しています。

⇒モバイル版の登録方法はこちらを参照してください。

ブックメーカーファンに掲載中のベットビクターへのリンクからサイトに入り新規登録をしていただければ当サイトからのお客様とみなされます。

ベットビクターサイトへ

上記がそのリンクの一つとなります。

 

では、以下より登録の手順を紹介します。補足動画を以下に掲載しますので登録の参考にしてください。

上記YouTube動画も併せてご利用ください。

ベットビクター トップページ

では、登録手順です。基本的に、日本語対応、日本語サポートもあるので、自力でも問題ないと思いますが、簡単に解説します。くどいようですが、上記トップページでは、スポーツウェルカムボーナス最大150ドルとありますが、当サイトから登録すると200ドルまでもらえます!ピーアール!

トップページの右上を見ると、

ベットビクター 登録方法

サインアップと言う項目があります。緑色のハイライトになっているので、すぐにわかりますね。

ここから登録を行うことができます。

必要項目を入力します。

ベットビクター 登録方法

個人情報は、日本の住所に特化した形で入力になります。日本居住者向けではなく、日本人向けという形にしてもらいたいことから、ここに関しては、住所が海外の日本人の場合でも対応できるようにならないか提案中でしたが難しいようです、まあ、日本居住の住所で登録する分には問題ないですね(遊ぶのは海外にしてくださいねというスタンスです。)

ブックメーカーは、いずれも基本的に1世帯1アカウントという決まりで登録を承認しているため、海外居住の方でも、実家の日本の住所で登録して決済手段は日本で利用可能なシステムを使って海外で遊ぶという方法も推奨されると考えていますので、ここは、登録する方に任せます。

ベットビクター 登録方法

連絡先の詳細を入力、選択します。

ベットビクター 登録方法

 

お母様の氏名は?

お好みのチームは?

ご出身はどちらですか?

あなたのペットの名前は?

お好みの色は何ですか?

お誕生日はいつですか?

セキュリティの質問の項目は上記になります。

 

ベットビクター 通貨選択

通貨単位は、日本円も選択可能ですが、現在の決済手段のエコペイズと、エントロペイの2つの決済手段の他にも、今後、日本独自の決済手段の影響を受けないような手段の追加も検討しているということなので、その際に通貨変更(通常は、残高を0にしてやってもらえるか、アカウントの作り直しをサポートに連絡しながらやるという手間になる)ため、ドルや、ユーロを選択しておく方がスムーズかと思います。

・・・と、これが今までの通貨選択の解釈だったのですが、最近は少し変わってきており、日本円を主に利用する方は、エコペイズも日本円、ベットビクターも日本円で良いのではないかなとも思っています。例えば、今の決済手段でエコペイズがもし使えないようなことになると、いよいよ、仮想通貨を利用する方法に絞られていくことになるとして、結果的に、どの通貨にしようが、設定された為替手数料的なものが影響してくると思うので(手数料がかからないことがメリットになる仮想通貨も出てくる可能性は高い)、今の時点では、ブックメーカー界の主要決済手段として台頭しているエコペイズが円で作れるのだから、円にして、ベットビクターも円。これで良いと思います。

 

+18の項目は、18歳以上でないと参加できないことや利用規約を遵守するかを約束する項目のため、チェックを入れないと登録できません。

その下の特別オファーなどのメール受信に関してのチェックボックスは任意です。

アカウントを作成するをクリックして、登録作業を完了させます。

(以下、現在は、ウェルカムボーナスは、行われておりません。代わりに、スポーツ100%初回ベットボーナスが開催されています(独占プロモとして、当サイトから登録した方は、上限が200ドル/2万円まで上がります。>> 詳細

上記表示がされます。

ベットビクター 過去あった入金なしで登録するだけで25ドルもらえるボーナス

そのページ内で、登録だけでもらえる25ドルボーナスに関しての申請ができる表示も出ています。詳しくは、次のボーナスの項目で説明しています。ここで、オプトインをクリックすれば、このボーナスを申請することができます。

 

ベットビクター ウエルカムメール

登録後に上記のようなメールが届き、こちらでもウェルカムボーナスの内容が表示されています。

登録はここまでになります。

 

■BetVictor(ベットビクター)提供のボーナスに関して

ベットビクター トップページ

ベットビクターでは、様々な魅力的なボーナスを用意しています。

現在行われているプロモーションでお勧めのものは、トップページで大きく掲載されています。

(既に以下、ウエルカムボーナスは終了しています)

---ここから(既に以下、ウエルカムボーナスは終了しています)---

入金なし!登録だけで25USD(スポーツまたはカジノフリーボーナスをゲット!)という、新規入会ボーナスが用意されています。

このボーナスの凄いところは、事実上、払い戻しに対しての厳しい条件がないという点。

登録して、申請するだけでもえらえます。表記は25USDとなっていますが、他の通貨単位の場合が相当額ということではなく、日本円の場合は2500円、ユーロの場合は25ユーロ、ポンドの場合は、25ポンドということで、細かくお得感を計算する場合は、今のところ最も日本円に対して価値の高いポンドを選択すると、ボーナス額も多いということにはなります。

払戻の条件は、

1.ボーナス分をオッズ1.50倍~5.00倍に賭けること(複数回に分けることも可)

2.10ドル分(1000円、10ユーロ、10ポンド)をエコペイズ経由で入金すること

この2つだけです。

ボーナスの表記は、上記のようにボーナス資金として別途に表示されます。ウォレット残高-ボーナス資金が現在の実際の残高ということになります。ブクメは、初回10ユーロ入金したので、10ユーロの残高表示がログイン時に表示され、その詳細を見ると、ボーナス25ユーロが他にあり、合計で35ユーロ分使えますという表示がされています。

---ここまで(既に上のウエルカムボーナスは終了しています)------

 

 

トップページで表示されていないボーナスをチェックする方法を紹介します。

上記メニューのオファーから確認することができることと、メールのマークに数字が入っている場合は、そのメールをチェックすると、プロモーション関連のメールが入っていることが多くなりますので、時々チェックしてみてください。

2018年1月30日現在では、ブックメーカー系(スポーツ)対象のオファー(プロモーション)は、上記のようになっています。

各オファーをクリックすると、詳細な内容が表示されます。

自動参加型ではないオファーもありますので、内容をしっかり読んで参加する場合は、参加のための条件をしっかり読んで進めてください。

基本的に構成としては、プロモーションの簡単な内容がまず表示されていて、参加するためには、オプトインをクリックして登録する必要があります。ボーナスの詳細や、条件、利用規約は、左下のVの項目からチェックできます。

有効になったボーナスは、アクティブなオファーに移り、過去のボーナス利用は、履歴から確認できます。

スポーツ100%初回ベットボーナスと週間スポーツボーナスの2つは、割と定着して長い期間続いているオファーになっています。

このような、長期的なオファーの他にも2018年1月には、テニスのメジャー大会となる全豪オープンが開催されたタイミングで、

全豪オープン特別オファーが開催されました。このプロモーションの内容は、記事にもしています。

【ベットビクター】5段階に分けて合計25ドル相当がもらえる全豪オープンオファー

担当の方が、ありがちではないオファーを提供すべく、色々と考えてくれています。全豪オープンのオファーなどは、ユニークで面白いものでした。

これ以外にも、オファーではないものの、日本マーケット担当の方が、日本の総選挙の結果が見えているものでしたが、選挙のオッズを登場させて周囲をざわつかせていました。

攻めるベットビクター。日本の衆議院選挙2017のオッズが登場!

これは、本当に、自民党1択と言われていて、結果もその通りでしたが、こういう賭けも用意できることを証明したかったという担当者の意気込みが見える賭けの提供でした。

これも、ある意味日本人カスタマーに対してのオファーですよね。

オファーも魅力的なベットビクターです。

 

■BetVictor(ベットビクター)入金方法

モバイル版でエントロペイ経由での入金の流れは、『BetVictor(ベットビクターモバイル)エントロペイからの入金方法』で紹介しています。

ベットビクターの入金方法を紹介します。

2017年7月現在で、入金手段はエコペイズとエントロペイの2つになります。ここでは、エコペイズでの入金手順を紹介します。

ベットビクター トップページ

サイトに入り、ログインしてください。

画面右上に入金のボタンが出ますので、そちらをクリック。

口座関連のページの入金が選択された状態のページが開きます。

エコペイズ(ecoPayz)が自動的に表示されます。ブックメーカーで遊ぶための入金は、スポーツ/ゲームになります。金額に入金額を入力し、入金をクリックします。

同一ページ上でエコペイズにログインして入金を進めるという流れになりますので、エコペイズのユーザー名とパスワードをここで入力し、ログインをクリックします。

マーチャント情報にベットビクターの名前と番号が表示されていますね。

顧客情報に、エコペイズのアカウント情報が表示されます。利用可能残高は、エコペイズに残っているお金になります。これが足りない場合は、資金を追加から、エコペイズに入金して、ベットビクターに入金と言う流れになります。

 

残高がある状態で、送信をクリックすれば入金が行われます。

↑エコペイズの残高が足りない場合は、資金を追加をクリックして、エコペイズで登録したクレジットカードでエコペイズに入金する流れになります。

入金が成功すると上記の表示になり、ウォレット残高に入金額が加わります。

 

 

■BetVictor(ベットビクター)出金方法

ベットビクターの出金方法を紹介します。

2017年4月現在では、出金手段はエコペイズのみになります。

近日いくつか決済手段が追加される予定とのこと。

現在の出金手段であるエコペイズでの手順を紹介します。

ベットビクター トップページ

サイトに入り、ログインしてください。

画面右上に出金のボタンが出ますので、そちらをクリック。

現時点では、本人確認書類の提出で足踏みしております。この作業が終わると出金可能になります。

通常は、入金で利用したエコペイズに出金してエコペイズで払い戻し作業という流れになります。

本人確認に関しては、次の項目を参照ください。

 

■BetVictor(ベットビクター)KYC 認証Verify作業

出金(払戻)作業を行うために、必ず行わなければならない認証作業について説明します。面倒な作業ですが、これは、英国のブックメーカーが企業として正規のライセンスを受けるために、必ず行わなければならない作業になり、逆にこの作業があることが、信頼の理由の一つにもなります。

以下、動画も参考にご利用いただきながら、KYC作業を行っていただければと思います。


紹介登録してログインをした際(入金後だったかも)に上部にアカウントの本人確認という項目が表示されます。

ベットビクター KYC 身分証明作業など

小さくて見にくいので一つ一つ拡大します。

ベットビクター KYC 身分証明作業など

全てのサービスを利用するためには、アカウントの本人確認が必要とあります。この作業のするしないで最も影響するのは、払戻で、これを行わないと入金はできて賭けて増やすことはできても、払い戻すことができません。

提出書類は2種類。

ベットビクター KYC 身分証明作業など

一つは、住所確認書類。

ベットビクター KYC 身分証明作業など

もう一つは、年齢確認になります。

ベットビクター KYC 身分証明作業など

*****

(2017.04.29追記)

担当の方と確認し、必要書類がわかりにくかった部分を修正してもらいました。 住所確認:銀行取引明細、または3ヶ月以内の公共料金明細書(固定電話の請求書、クレジットカードの明細書、保険証)いずれか一つ。
住所確認の場合は、お客様の現住所と名前が表示されていることを確認します。 年齢確認:パスポートまたは運転免許証でお客様の年齢を確認します。

上記、必要書類が明確になり、提出の際に年齢確認でパスポートのみしか表示されていなかった部分も既に修正されています。

*****

年齢確認を進めると、以下のようにパスポートと運転免許証のどちらかを選択して提出することができます(2017年4月29日時点では、日本を選択した場合のIDカードとしてのマイナンバーカードは、確認書類として採用されていない。)⇒(2017年5月1日追記):マイナンバーカードも採用できるように調整しているとのこと。⇒(2017年5月3日追記):マイナンバーカードでの本人確認も可能になりましたが、表示が身分証明証になっているため、マイナンバーカードに修正中とのこと。年齢確認で利用できる書類に幅がかなり広がりました。⇒(2017年7月12日追記)マイナンバーカードという表示にはなっていませんが、パスポート、運転免許証と、身分証明書(マイナンバーカード)が利用できる状態になっています。

ベットビクター KYC 身分証明作業など

 

例としてパスポートのアップロードを進めてみます。

ベットビクター KYC 身分証明作業など

ベットビクター KYC 身分証明作業など

こんな感じでアップロードされて、書類に不備があった時のみ連絡があるということです。

ベットビクター KYC 身分証明作業など

住所確認は、保険証のデータで申請してみました。

ベットビクター KYC 身分証明作業など

ベットビクター KYC 身分証明作業など

 

 

■BetVictor(ベットビクター)賭け方

ベットビクターの賭け方を紹介します。

 

では、賭け方に移ります。

リバプールFCのメインスポンサーのベットビクターのため、リバプールの試合に賭けて行こうと思います。

ベットビクター トップページ

ログインした状態で、あとは賭けたい試合の賭けの種類を探して賭けていく流れになります。試合当日の試合や注目の試合は、スポーツに入った状態で真ん中に表示されるので、そこから探すのも良いと思います。

ベットビクター 賭けの手順

それ以外は、左のメニューから探す流れになります。上記のように、賭けの種類や、今日の試合、明日の試合など、開催日で選べる項目もあり、その下にハイライトとして注目のリーグやチーム、更に下には、全てのスポーツということで、競技ごとに選択して、国やリーグを選択して行くという探し方もあります。

リバプールFCという項目があり、ここからリバプール関連の試合をチェックすることができます。

ベットビクター 賭けの手順

今週末と、来週末の試合までオッズ対象になっていますね。基本的に勝敗オッズ(90分での勝敗)が表示されており、それ以外の賭けの種類は、横にある数字をクリックすると確認できる(4/24の試合では、100 >とあるところですね)ようになっています。

4/24 00:30-(日本時間)のリヴァプール v クリスタル・パレスの試合は、ブランド大使マイケル・オーウェンの予想では、2-1でリバプールが勝利すると言っていたので、リバプールの勝利の1.50倍に賭けます。

賭ける場合は、賭けたい結果のオッズを直接クリックします。

ベットビクター 賭けの手順 右側のベットスリップに選択した内容が入ります。

ステークに賭け金を入力します。今回は、10ユーロ賭けてみます。

10と入れると、リターン15.00(合計ステーク10.00、予想利益15.00)となっていますね。これは、単純な掛け算で1.5倍に10ユーロ賭けるので、的中すれば、15ユーロになりますということです。

今すぐベットするをクリックすれば、賭けは確定します。

ベットビクター 賭けの手順

上記の表示が出れば、賭けは確定です。賭けの内容は、「より詳しい詳細について」をクリックすることで以下のようにチェックできます。 ベットビクター 賭けの手順

ちなみに、賭けたものの、やはりキャンセルしたいとなった場合には、ベットスリップ内のキャッシュアウトから、行うことができます(掛け金すべては戻ってきません。すべての賭けに置いて行えるわけではありません。)

ベットビクター 賭けの手順

上記のようにキャッシュアウトに現在賭けが確定していて結果が確定していない試合の数が出ています。10ユーロ賭けて試合前の状況では、5ユーロ引かれた9.50ユーロがキャッシュアウト可能です。

ちなみに、このキャッシュアウト機能は、賭けをキャンセルするだけのためにあるわけではなく、試合の途中でも行えるようになっているため、例えば、実際に賭けた試合を見ていたら、明らかに的中しそうな流れにない時とかサッカーではよくありますよね。

その時に、減ってしまうものの、賭け金全てを失うのではなく、いくらかは戻そうという時や、逆に、早い段階でリードを奪うような形になった場合は、満額ではないにしろ、早めに利益がある状態(キャッシュアウト額が掛け金を上回る状態)で確定させてしまうこともできる機能です。

この辺りをうまく使いこなせると、よりブックメーカーは、楽しくなってきます。

ちなみに、利用できるボーナスがある場合は、

ベットビクター 賭けの手順

ボーナス資金を使うにチェックを入れることで、ボーナス資金を使って賭けることができます。逆に言えば、ここにチェック入れないと利用できるボーナスの残高があっても使うことにはならないということですね。

ベットビクター 賭けの手順

ボーナスがないのに選んで賭けようとして場合は、上記のようにエラーになります。

以上が、賭け方の基本となります。

 

■ワールドカップ2018ロシア大会に関して

ベットビクターでは、2018年6月にロシアで開催されるFIFAワールドカップ2018サッカーのオッズが随時追加されています。

このワールドカップ関連の賭けは、以下のリンクから直接確認することができます。

ワールドカップ2018(ベットビクター)

ベットビクター ワールドカップ2018関連オッズ

優勝オッズは、もちろんのこと、各グループごとや、日本代表に特化した賭けの種類など、サッカー最大のイベントと言うことで、膨大な賭けの種類が登場しています。しっかりチェックして、ワールドカップを何倍も楽しんでくださいね。

特集ページ

【2018年最新版】ワールドカップ2018inロシア ブックメーカー情報

にて、このベットビクター発表のオッズなど、お勧めのワールドカップ関連の賭けを細かく紹介していますので、併せてご利用ください。

 

■おまけ⇒BetVictor(ベットビクター) リバプールFCスロットについて

ブックメーカー以外はあまり私は取り上げないのですが、面白いので取り上げてみました。

ベットビクターのリバプールFCスロットを紹介します。

当サイト限定プロモでリバプールFCスロットのボーナスが提供できるケースが多いということで、簡単ですが紹介します。

上部メニューからカジノを選びます。

リバプールFCスロット

上部にLiverpool FC BV限定という項目が出てきます。2018年1月現在は、BV限定という文字が取れ、上部に表示されなくなっているため、検索ウィンドウで「リバプール」と入れればすぐに見つけられます。

拡大すると、上記のようになります。

カーソルを合わせると、今すぐプレイとデモの2つが登場します。

今すぐプレイでは、実際のお金を賭けることになるため、ゲームに慣れるまでは、無料で遊べるデモで練習することをお勧めします。

デモを選ぶと、上部に無料プレイでプレイしています。と表示されます。残高も、50000入ってますね。

LINES INPLAYは、スロットのラインの組み合わせ通り数。このゲームでは、20で固定されているようです。

STAKE PER LINEは、1LINEに対しての賭け金。

BETは、合計賭け金になります。20LINE固定になるため、基本的にSTAKE PER LINE X 20が賭け金になります。▲▼で賭け金を増やしたり減らしたりできます。

STARTをクリックすれば、スロットがスタートします。

あとは、組み合わせ次第で配当がもらえるという仕組みですね。

リアルマネーで賭ける時は、右上の表示が通常のアカウント残高表示になります。

スロットの的中の組み合わせなどは、INFOから確認できます。

最新情報

ベットビクターのワールドカップ向けダブルプロモーションが凄い!

現在開催中の新規登録者向けプロモ。10ドル賭けると、ブックメーカーで遊べるボーナス合計50ドル、カジノ10ドルの合計60ドルがもらえます。スポーツのボーナスに関しては、賭け額上限なしで1回賭ければ引き出しもできるという、凄さ!

次のプロモーションも一緒に以下ページで紹介しています。

>> 【条件ゆるくて上限なし】ベットビクターは、ワールドカップ賭け額の1%が毎日キャッシュバック!

2018年5月23日からスタートしているワールドカップ向けプロモーションも凄い。

期間中のワールドカップ関連への賭け額の1%が翌日にボーナスとしてもらえます。引き出し条件がオッズ1倍以上へのベット(実質なんでも良いから1回賭ければOK)で、ボーナスの上限なしという凄さw

-ベットビクター(BetVictor), エコペイズ

Copyright© ブックメーカーファンSP by ブクメ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.