ハッピースター(HappiStar) ブックメーカー

【当サイト限定!入金不要10ドルボーナス】ハッピースター(HappiStar)【JCB/マスター/VISAカードが使える】

投稿日:

このページでは、日本語対応ブックメーカー『ハッピースター(HappiStar)』について紹介しています。

このブックメーカーを利用するメリットをメインに、簡単に登録方法なども紹介しています。

 

⇒内容は良いからもう遊んでみたい方、最後にまとめをお読みください

ハッピースター(HappiStar)紹介をお読みいただきありがとうございました。←ページ内で最下部に移動します。

では、本編です!

当サイト限定で入金不要10ドルボーナスをいただいていますので、まずお試しで遊んでみてください!

 

ハッピースター(HappiStar)について

押しの強さに弱い私・・・みたいな構図に実際になってしまいましたので、これがきっかけなのでしょう。

カジノに強いというのは、カジノにほぼ興味がない私としては、全く響かずに、割と前から掲載してほしいという依頼をいただいていたのですが、「う~ん。。。」と言うことで放置状態にしてしまっていたのですが、それでも、たびたび連絡をいただいたり、ツイッターでも反応していただいていたりと、気になっていました(恋愛かw)

そんな流れがしばらく続いたところで、当サイトに掲載するブックメーカーを少し増やせる余裕がでてきたことで、いくつか追加しましょうという話が進み、そこで、ハッピースターからたびたび連絡をいただいていたよなということで、連絡させていただいた流れから今回の紹介に至っています。

更に初めて掲載のための打ち合わせをするまでに、私自身に色々なことが起こり、打ち合わせが延び延びになり、なぜか担当の方に近況報告をする生活が続いたという不思議な縁となってしまったブックメーカーでもあります。

・・・と、全くブックメーカー的なハッピースターの紹介になっていませんが、カジノで地位を築いている流れからのブックメーカーに力を入れるという流れということもあってか、デザインなどは、そういう雰囲気も感じます。

おそらく、賭けの幅だったり、革新力を求めたり、投資のためにオッズの種類がものすごいことを求める方には、向いていないかもしれませんが、シンプルデザインでシンプルに利用できる方が良いという方には、向いていると思います。

他と比較すると、まだそこまで多くない、相撲がオッズ対象になっていたりもします。

 

【当サイト限定】入金不要10ドルボーナスがもらえますよ!

当サイトで紹介するハッピースター(HappiStar)のリンクから登録していただいた方に、入金不要の10ドルボーナスが提供されます。

まずは、その10ドルを使って実際に賭けてみてください。

ちなみに、当然ですが、バラマキではないので、本人確認が必要です。

登録後に、ハッピースターのカスタマサポートから入金不要ボーナスについてのメールが届きます。

指定された本人確認書類を提出していただき、その後10ドルのボーナスが進呈されます。

出金条件も用意されています。

出金条件は、ボーナスの8倍(1.8倍以上のオッズに賭けたものがカウントされる)です。要するに80ドル分使ったら払い戻しできますよということです。

例)10ドルのボーナスを2倍に賭けて的中して20ドルになりました(10ドルがカウント)⇒続けてその20ドルを使って2倍に賭けて的中して40ドルになりました(20ドルがカウント)⇒続けてその40ドルを使って2倍に賭けて80ドルになりました(40ドルがカウント)⇒ここまでで70ドル分利用したことになりますので、あとは、10ドルを1.8倍以上に賭ければ、条件の80ドル(ボーナスの8倍)は、クリアと言うことになります。

というようなイメージです。もちろん、10ドルを7倍に賭けて当てて当てて70ドルにして、その70ドルを使えば、その時点でも条件クリアです。

で、このボーナスを出金するための条件ではなく、そもそも、入金履歴がないと出金申請ができない仕様になっているため、初回の出金のためには、10ドル以上の入金が必要です(払い戻し限度額は100ドル。)

 

本人確認は面倒な作業になりますが、ブックメーカーを利用するために必ず必要になってくる作業になりますので、頑張ってやってみてください!

↓必要な書類などなど担当に聞きました。

 

 

登録は簡単(行うことによって追加入力や書類提出をする仕組み)

ということで、私自身初挑戦と言うことで、1から登録して見ました。

PCで開くと、その画面に登録の際に最低限必要な入力項目が既に表示されています。

スマホの場合は、「参加する」から

ざっくり注意点的なところを赤で足してみました。ちなみに、ハッピースターでは、利用できる通貨単位がアメリカドル(USD)のみのようです。

全て入力出来たら「登録」をクリック。

上記が出れば登録は完了です。

登録時に入力したユーザーネームとパスワード、そして認証確認に、その時に表示されている4つの数字を入力することでログインが可能になります。

登録完了と同時に、上記のウエルカムメールも届きます。

このメール内にウエルカムボーナスの情報や、使える入金方法、手数料などがしっかり表示されています(親切ですね。)

はい、これで登録は完了です。

先ほど書いた、必要に応じて書類が必要と言うのは、例えば、入金にクレジットカードを使う場合は、住所などの情報の入力が必要だったり、払い戻す際には、本人確認の書類の提出が必要になります。

ハッピースター(HappiStar)は、オプション充実で様々な入金手段があります。

ハッピースターでは、様々な入金手段が用意されています。PC版では、画面上に 「入金」ボタンが表示されているので、そこから行います。

スマホの場合は、ログイン後に画面左上のメニューを開いて行う流れになります。

「資金」を開くと、「入金」の項目がでてきます。

まず最初に開いて驚いたのは、エコバウチャー(EcoVoucher)が入金手段にあること。これは、オンラインギャンブルの入出金手段として有名なエコペイズ(EcoPayz)が、クーポン券を購入するような形で、そのクーポン券を使って入金するという仕組みを作り、より入出金方法の幅を広げるために用意している方法です。

エコバウチャーを持っている方は、エコペイズを経由しなくても直接利用できるという仕組みですね。

その他、クレジットカード、エコペイズ、ビットコイン、ビーナスポイント、アイウォレットと、これがあれば入出金がかなり楽という手段が一通り用意されているのも魅力的です。

クレジットカードで入金

入金手段として最も簡単な方法であるクレジットカードも入金に利用できます。

注意書きには、マスターカードとJCBカードが利用できます。近日VISAカードも利用できるらしいです(2019年5月10日利用可能になったと公式アカウントでツイートされてました)。

入金金額を入れて、「次」へ進みます。

*ハッピースターでは、その都度クレジットカード情報を入力して入金する仕組みではなく、まずは、利用するクレジットカードを登録する必要があります。既に登録してあるカードがある場合は、上記のように保存済みカードとして表示されますので、あとは、セキュリティコードを入れて進めれば入金が簡単にできます。

使用するカードを選択し、セキュリティコードを入力後、「次」をクリック

確認画面が出ます(クレジットカード入金は、2%の手数料がかかります。)

問題なければ、「入金」をクリックします。

上記の画面が表示され、残高に入金分がプラスされていると思います。履歴には、何で入金したかなどの詳細は表示されず日時のみが表示。

詳細は、登録メールアドレス宛に届きます。

このように、カード登録だけ行ってしまえば、入金は簡単です。

利用するクレジットカードの登録

保存済みカードがない場合は、「新しいカードを追加する」から利用するクレジットカード情報の登録を行ってくださいね。

クレジットカードに登録されている住所などの入力を行います。日本語入力で大丈夫です。

クレジットカード番号と、カードの所有者名(ここは、カード記載のローマ字表記)

カードの有効期限入力してください。*2020年8月であれば、08/2020のように入力します。

カードの種類のところにマスターカードしかありませんが、マスターカードを選択してJCBカードの情報を登録すれば、JCBカードも登録利用できます。

入力出来たら、保存するをクリックします。

保存したカードがハッピースター側で登録可能か審査があります。大抵は、数時間以内に結果がメールで届きます。

承認された場合は、上記のような内容のメールが届きます。ちなみに、私の場合は、最初にカードの有効期限を入れ忘れたところ、登録できない旨の内容と理由を詳しく書いて連絡をくれました。慌てて、正しい内容で送り、上記のメールとなった流れです。

赤枠の中にあるように、遊ぶための入金に関しては、この時点で問題なく何度でもできるようになるのですが、賭けに勝った際の払い戻し(出金)をするためには、登録したカードの両面の写真(スクリーンショット)などの提出が必要になります。

時々、カードの両面の写真をそのまま送ってしまう方がいるようですが、上記にあるように、カード番号は、上6桁と下4桁以外は、塗りつぶす必要があり、裏面は、CVV(3桁のセキュリティナンバー)も塗りつぶして隠す必要があります。

後々必要になる作業ですので、この段階で書類を用意して、添付して送ってしまう方が楽と言えば楽ですね。

私は、払い戻すときにどんなメールが来るのかも確認したいので、その時に行います。

ビーナスポイント(ヴィーナスポイント)で入金

日本の銀行への引き出しが可能になる便利な入出金手段のビーナスポイントも利用できます。

ビーナスポイントの使い方などは、以下を参考にしてください。

【パチンコ換金的な仕組み】ヴィーナスポイント(Venus Point)でポイント換金からの銀行振り込み

実際に入金を進めてみます。

・・・ちなみに、初回ボーナス込みになりますので、実際に残高が増えるところが残せていないのですがw

入金金額を入力し、ビーナスポイントのアカウントIDとパスワードを入力し、「次」へ進みます。プロモーションのところで、対象のボーナスがある場合は選択すると適用されます。

*魅力的なボーナスは多いですが、やや引き出し条件が厳しめのものが多いので、利用するかしないかは、しっかり規約を読んでから決めてください。

内容を確認したら、 「入金」をクリック。

これで、入金完了です。

ちなみに、例えば、初回入金ボーナスの場合は、入金金額の200%ボーナスが付くものの、引き出し条件がかなり厳しく、ボーナス含めた30ドル分のボーナスの払い戻し条件分を賭けないと払い戻せません。

上手く利用できる方は、良いと思いますが、私は、もらわなければ良かったと思ってしまいました。

エコペイズで入金

エコペイズでの入金手順を紹介します。

エコペイズに関しては、以下ページを参考にどうぞ!

【仮想通貨時代】ecoPayz(エコペイズ)で入出金への道(ecoCard終了・国内銀行・ビットコイン入金、そして、国内銀行出金も登場!)

入金金額を入力し、「次」へ

確認画面が出ます。エコペイズの場合は、手数料2%が引かれる仕組みではなく、手数料2%分を追加して入金されます。

「入金」をクリックすると、エコペイズのログイン画面が表示されますので、ログインします。

販売業者名は、HappiStar USDとなっています。表示された内容で間違いなければ、「送信」をクリック。

入金が成功した場合は、そのままハッピースターのトップページに戻ります。

 

ビットコインで入金

ビットコインを使った入金方法を紹介します。

まずは、入金額を指定します。イメージとしては、10と入力した場合は、10ドル分のビットコインを送るイメージになります。

次に進むと、入金用のビットコインアドレスやQRコードが表示され、同時に、一つ前の画面で指定した金額分の入金をするために必要なビットコインの枚数が表示されます。この枚数分を、仮想通貨取引所などから送金する形になります。

エコバウチャーで入金

エコバウチャーを直で利用できるブックメーカーがあるのには、驚きました。

エコバウチャーは、簡単に言うと、先に一定金額のクーポン券を購入して、そのクーポン券を利用してエコペイズへの入金ができるというもの。ブックメーカーへの入出金手段として有名なエコペイズ系列のサービスです。通常は、エコバウチャーを専用サイトで購入して、そのクーポン券の番号を入力してエコペイズに入金する仕組みですが、ハッピースターでは、エコバウチャーを持って入れば、エコペイズを利用しなくても、直接入金に使えます。

エコバウチャーに関しては、別途エコペイズ紹介ページで解説しています。

↑【仮想通貨時代】ecoPayz(エコペイズ)で入出金への道(ecoCard終了・国内銀行・ビットコイン入金、そして、国内銀行出金も登場!)内の『(2018年10月25日追記)エコバウチャーで実質クレカ入金ブックメーカー利用も復活!』をチェック!

上記を参考に、既にエコバウチャーを持っていることが前提にはなるのですが、ハッピースターでのエコバウチャーを使った手順は、

入金希望額をまず入力し、「次」へ

手数料など入力した内容が正しいか、手数料を含めて問題なければ、「入金」に進みます。

エコバウチャーの詳細を入力するページに進むので、必要情報を入力して2か所にチェックを入れて、「支払う」で入金ができます。

この仕組みが簡単かどうかと言われれば、エコペイズを経由する手間は省けていても、若干面倒でもあります。

でも、これがなぜ便利かというと、専用クーポンを購入する形式で利用できることから、オンラインギャンブルへの入金などに難色を示すような決済手段でも、クーポン購入に関して拒否をするところが割合として少ないため、より多くの決済手段を利用できる点で便利であり優秀なのです。

 

 

アイウォレット(iWallet)で入金

ハッピースターにログインし、入金からiWalletを選択し、入金金額を入力します。今回は、10ドルを入金してみます。

上記のように入力したら「次」をクリック

確認画面が表示されますので、誤りがなければ、「入金」をクリック

新しいウィンドウで、アイウォレットのログイン画面が表示されます。

ログインすると、先ほど入力した入金額が表示されます。お受取人名は、Haapistarになっています。商品名のREDは、よくわかりません。

出金する口座の通貨は、ハッピースターはアメリカドル(USD)で利用しているので、為替手数料がかからないようにアイウォレットもUSDに入っている残高を使うと良いと思います(アイウォレットに国内銀行で円で入金した場合は、アイウォレット自身の通貨両替でUSDにしておくか、ここでJPYで選んでも為替手数料が若干かかりますが、変換して入金される形にはなります。

「確認画面へ」をクリック

内容にも誤りがなければ、「上記内容で実行」をクリック

入金が成功するとハッピースターのトップページに戻り、入金額が追加されて表示されます。

↓ハッピースター参加方法の解説ページ作りました。

 

賭け方の例

ごくごく簡単に賭け方の流れを紹介します。

ちょうど、野球のメジャーリーグ開幕戦が日本で開催されていた(まさかこの日本開催2試合の後にイチローが引退するとは・・・となった開幕戦です。)ので、この試合に賭けてみました。

まずは、ログイン後メニューを開きます。

「ゲーム」内のスポーツを開きます。

スポーツのカテゴリが表示されるので、「野球」を選択すると、野球関連の対象の賭けが表示されます。

オークランド・アスレチックスvsシアトル・マリナーズの試合でシアトル・マリナーズの勝利に賭けたいと思います。

ハンデ+1と表示されているのは、単純な勝敗ではなく、どちらかに得点のハンデを付けた状態での勝敗につけられたオッズになります。

ホ=ホーム(先に表示されているチーム)、ア=アウェイ(後に表示されているチーム)を意味します。隣のO/Uというのは、得点数の以上、以下を予想するもので、オ=オーバー(合計得点が表示の数字以上)、ア=アンダー(合計得点が表示の数字以下)になります。単純な勝敗は1X2になります。

今回は、イチローのいるマリナーズの勝利に賭けたかったのですが、若干オッズを見る限り、アスレチックスの方が有利そうだったので、赤枠で囲った、シアトル・マリナースに+1のハンデが付いた状態での勝利の1.82倍に賭けてみます(ハンデなしで賭ける場合は、1X2のところになるので、上記の場合は、2.24倍になります。)

賭けの流れとしては、まず、賭けたいオッズをそのままクリックします。

選択した内容が、ベットスリップに入ります。内容を確認しつつ、ステークのところに賭け額を入力します。今回は、10ドル賭けてみます。

最高払出額のところに、18.20USDと表示されていますが、これは、10ドル賭けた場合に的中すれば、18.20USDになるという意味です。

「ベットする」をクリックすれば、賭けは確定します。

ベットスリップの左側にあった1が右に移動します。これは、1試合の賭けが成立しているという意味です。

賭けの結果の確認する流れも紹介しますね。

スポーツを開いた状態で、ベットスリップの右側の赤枠で囲った場所にメニューボタンがあります。

これを開くと、項目が開き、その中にSettled Bets(確定した賭け)という項目がありますので、ここを開きます。

ベットの歴史が表示されます。View Settledが最初に開いた状態になります。これは、確定した賭けが表示される項目です。直近のものであれば、画面の下に表示されています。ある程度、賭けた数が増えていった時には、チケットIDだったり、賭けの日付などで指定して調べることもできます。

ちなみに、View Runningというのは、未確定の賭けの項目で、まだ結果が出ていない賭けの情報が確認できます。

結果は、上記のように表示されます。

 

 

ハッピースターで相撲に賭けられます。

少し珍しい賭けの対象として、ハッピースターでは、相撲に賭けることができます。

 

 

 

引き出し、出金方法

賭けで勝ったお金の引き出し手順を紹介します。

メニュー内の出金から行います。

2019年3月現在、出金方法は、エコペイズ(Ecopayz)、ビーナスポイント(VenusPoint)、ビットコイン(Bitcoin)の3種類があります。

それぞれ引き出し先に特徴がありますが、日本の銀行に手早く手数料安く引き出したいという方は、ビーナスポイントが良いと思います。

同じく、銀行引き出しも可能ですし、例えば、ハッピースター以外のブックメーカーでも利用するための資金をということであれば、多くのブックメーカーの入出金手段として採用されているエコペイズに引き出すことで、その残高を別の用途で利用することも可能です。

日本の仮想通貨取引所に口座を持っている方であれば、ビットコインとして送ることもできます。また、例えば、ビットコインで受け取って、最終的にATM引き出しまでできるペイセント(Paycent)を利用している方であれば、ペイセントの口座にビットコインで送って、ATMで引き出すということも可能です。

この3つの難易度で言えば、ビーナスポイントでの銀行引き出しが最も簡単にできます。

次にエコペイズ、そして、結構慣れるまで難しいのがペイセントになります。

それぞれ、簡単に引き出し手順を紹介しますね。

ビーナスポイント(ヴィーナスポイント)へ出金する

ビーナスポイントの使い方などは、以下を参考にしてください。

【パチンコ換金的な仕組み】ヴィーナスポイント(Venus Point)でポイント換金からの銀行振り込み

では、実際に出金してみます。

手続きは簡単で、ビーナスポイントの口座番号と出金金額を入れて、「出金」をクリックするだけです。

ビーナスポイントの口座番号は、ビーナスポイントに登録してログインした際に表示される上記のような画面のIDです。

上記の表示がされれば、手続き自体は完了です。

問題なければ、出金先にお金が移動し、マイアカウント内の履歴に内容が入ります。

どこに出金したとか詳細が確認できる箇所はなく、日時と状態のみのようです。

 

 初回払い戻しの際の本人確認の流れ

上記のビーナスポイントの引き出しの流れで、初回の払い戻しとなったため、本人確認が必要になりました。

その流れ通りに紹介していきますね。

本人確認書類を提出しない状態で出金申請を行うと、しばらくして以下のようなメールが届きます。

メールで届いた必要書類を、スマホ撮影でも、デジカメでも、スクリーンショットでも良いので、添付して返信することになります。

私は、①は、運転免許証(両面)、②は、ガスの明細書を提出しました。クレジットカードの入金履歴があるため、クレジットカードの両面も添付して送りました。

記載があるように、クレジットカードに関しては、表面は、最初の上6桁とした4桁以外は、塗りつぶして見えない状態にする必要があります。裏面は、SVV(3桁の数字)も塗り物して見えない状態にする必要があります。裏面に署名が入っている必要があります。

この辺りは、少し面倒でもなんとかなる情報になりますが、一点提出で悩んだのが、クレジットカードの明細書の提出の1にある、お客様のお名前、ご住所、明細履歴が確認できるページと言う内容。

紙の明細書を毎月受け取っている方であれば、それを撮影して送ればよいのですが、利用したクレジットカードが紙の明細ではなく、ウェブ明細のみ利用で、そのウェブで確認する利用明細に住所などの記載がないタイプでして。なので、その旨を質問してみました。

添付ファイルも一緒に上記のように質問内容を書いて返信。

実は、住所がないことが理由ではなく、ウェブ明細が途中で見切れてしまっていたことが原因でそれを直すように返信があって2度ほどやり取りがありましたが、2分割にして全体のスクリーンショットを返信した後が以下、

特にクレジットカードの明細書の住所がないことで弾かれることなく、必要書類が受理され、コンプライアンス部署に提出されました。

その後、少しして、上記メールが届きました。これで、本人確認書類の提出が完了です。

その後、しばらくして、出金が完了しました。

ちなみに、この作業なしに、初回出金をしたらどうなるか確認したかったために今回は、上記のような流れで本人確認を行いましたが、事前に行うこともできます。

ログイン後に、画面右上のハッピースターのロゴをクリックし、マイアカウントを開きます。その中の個人情報登録詳細を開きます。

その中に、「KYCを完了するには・・・」という項目があり、「もっと見る」をクリックすると、

本人確認の方法が表示されます。

初出金の際に慌てないように、余裕を持って、この手順で本人確認を済ませておくことをお勧めします。

アイウォレット(iWallet)へ出金する

勝利したら、出金をということで、アイウォレットに出金して見ます。

資金の中にある「出金」の項目から、

アイウォレット(iWallet)を選択します。

口座番号を入力します。

一瞬、何を確認するの!?となる表現でもありますが、「口座番号を確認する」の項目は、上に入力した口座番号を確認として、再度入力するだけです。

その後、出金金額を入力すると表示されますが、出金の際には、5ドルの手数料がかかります。

出金金額に18と入れると、手数料が5ドルかかり、実際の出金される額は、13ドルとなると言った感じです。

入力内容に問題なければ、「出金」をクリックします。

上記のように、最高で3日間以内(週末除く)にアイウォレットに入るとのことです。このケースでは、割と数時間以内に入ったりすることもあるのですが、実際に届いたタイミングで、どのくらいかかったかも含めて追記します。

・・・と思ったら、数分で以下のメールが届きました。

タイトルが、どこか別の国(英語でもない)で表示されて「え!?」となりましたが、文面はしっかりした日本語w

*「ご遊戯履歴を確認後」と内容があるように、マネーロンダリング対策で、基本的に入金した額をそのまま払い戻すことはできません。おそらく、このメールの後に、弾かれる流れになります。通常は、最低でも1.1倍以上に入金額を1回は賭けてから払い戻すようにしてください。少額ベットのみで払い戻しを頻発したり、限りなく低いオッズに賭け続けるのは、ハッピースターに限らず、リスク部門に怪しまれて場合によっては、アカウント凍結につながる可能性があります。

ほぼ同時に、アイウォレットからも上記のように入金があった旨のメールが届き、

直後に、ハッピースターより出金完了の連絡が入りました。

ということで、試した段階では、3日以内どころか、数分で手続きは完了しました。ただ、3日内にと書いてある通り、状況によっては時間がかかることがあるので、3日は場合によってはかかると考えて利用したほうが良いと思います。

 

ハッピースター(HappiStar)紹介をお読みいただきありがとうございました。Thanks

冒頭に書きましたが、もともとは、カジノで実績があるハッピースターで、ブックメーカーの提供自体が2018年10月からと本当に新しいブックメーカーです。

実際にページを見ていただければわかりますが、シンプルです。利用する方にとっては、物足りないかもしれません。

ただ、逆に、初めてブックメーカーで遊ばれるという方には、お勧めできるポイントが多くあります。そのシンプルさもその一つ。更に、入金は、お手元にあるクレジットカードで簡単にできます。引き出しも、日本の銀行へ引き出せるビーナスポイントやアイウォレットが用意されています。

当サイトからの利用者の得点としての入金不要の10ドルボーナスもあります(引き出し条件8倍、オッズ1.8倍以上、出金限度額100ドルまで、10ドル以上の入金と、引き出すまでの条件はやや厳しめです。)

お金を使わずにお試しで遊んでいただくイメージです!

新しいブックメーカーだからこそできる、限りない伸びしろも楽しみながら参加してみてください!

 

 

-ハッピースター(HappiStar), ブックメーカー
-, , , , ,

Copyright© ブックメーカーファンSP byブクメ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.