In-Play Bet Offer

【bet365】In-Play Bet Offerが仕組みが変わって個別オファーになった模様

投稿日:2017年11月6日 更新日:

◆bet365(ベット365)人気NO.1ブックメーカー【ブックメーカーファンSP byブクメ】

▲bet365サイトへ(www.bet365.com/)

賭け方によっては、負けない仕組みがあり、結構素敵なオファーがこれまではありました。

ほぼ負けないボーナス、In-Play Bet Offerを有効活用しよう!- bet365」という形で紹介しているのですが、おそらく、対象試合などを考えると、これにプラスαで新しいプロモーションが登場したということではなく、これまでのプロモーションにとって代わる新しいプロモーションなのだと思います。

 

メールやbet365にログインした際に、上記のプロモーションが表示されていると思います。いくつか情報を調べていると、このオファーが5ドル相当だったりする方もいるようです。

そして、内容を紹介する前に規約上で、

内容には、「メールやウェブメッセージでプロモーションを受け取ったお客様のみに資格があるオファーである」と明記されています。

また、通常ログインして確認できる、promotionの項目には、対象者でもこのプロモーションの表示が出ていないので、個別オファーの類になっていると思われます。そして、フリーベットがもらえる額の上限も人によって違うようなので、この辺は、参加実績(期間なのか、賭け額なのか、負け額なのか、)などによって判断されているように思います。

個別オファーになるようなので、どこまで細かく載せてよいのか難しいところですが、今回の新しいIn-Play Bet Offerの内容を簡単に説明すると、

・個別オファーによって表示されている額が上限

・指定された試合のPre Matchの状況で賭けた額分のフリーベット(上限は、人によって違う)がもらえる。

・フリーベットは、指定試合の試合開始後にIn-Playで利用可能になる(In-Playの段階で選択した賭けのスリップにフリーベットの項目が入るらしい)

・配当は、的中した額からフリーベット分を引かれた額になる。例えば、50ドルフリーベットをもらって、1.50倍に賭けたとして、的中すれば、75ドル-フリーベット分50ドルが引かれた25ドルが、アカウントに残る。

注意点としては、フリーベットでもらえる額は、複数賭けた場合の合計ではなく、シングルベットの中で最も金額が高いものになる。

なので、50ドル上限とメールであった方が、3か所に30ドルかけた場合は、合計90ドルですが、フリーベットは、30ドルしかもらえないということになります。

今回の対象試合は、日本時間の11月6日1:30キックオフのイングランドプレミアリーグ、チェルシーvsマンチェスター・ユナイテッドになります。

また、これは、他のプロモーションでもたいてい当てはまるのですが、キャッシュアウトなど、途中で引き出したりすると無効になります。

 

このプロモーション自体初めてなので、私自身も見逃している、若干勘違いしている部分もあるかもしれませんので、オファーが来たという方は、規約をしっかり確認してみてくださいね。

どのようなものなのか、実際に参加してみたいのですが、このプロモーションは、フリーベットが指定の試合のIn-Playの状況での試合時間90分内に参加しないとならないので、今回の対象試合のタイミングで、ライブで確認できるかは、今のところ不明です。

この仕組みを見て気が付いた方も多いと思いますが、フリーベットでの配当がフリーベット分を差し引いた額になるので、以前のような、小さくても必ず利益がでる仕組みという部分には対応されてしまったということになりますね。

でも、これはこれで、魅力的なオファーだと思います。

ぜひ挑戦してみてください!

ということで、実際に、対象のチェルシーvsマンチェスター・ユナイテッドのプリマッチの試合に賭けてみました。

そうすると、My Betsのところに、Free Bet OfferとQualified 50.00 EURと出ています。

これで、条件は整ったということになりますね。

あとは、試合中のLive In-Playの状態にFree Betが表示されるはずなので、その時間に参加できるかまだ微妙なのですが、紹介できるようにできるだけ参加します。

というか、よくよく考えたら、利益分しかもらえないとしても、Over 0.5の反対のUnder 0.5に賭ければ、それが2倍以上であれば、確実に損をしない仕組みは変わらないですよね。

言葉で書くよりも、実践したほうが早そうなので、できるだけ参加します。

(参加したので追記します。)

実際に試合が開始され、In-Play(試合中)の状態で対象カードを開き、オッズを選択します。必ず利益が出る仕組みを試したかったので、Pre-Match(試合前)に賭けたOver 0.5の1.10の逆のUnder 0.5に賭けます。

オッズを選択すると、Use Free Bet 50.00 EURと出ていますね。チェックボックスにチェックを入れて、50ユーロ分のフリーベットを賭けます。

My Betsで現在の賭けの状況をチェックすると上記のようになっています。1点入れば、下のOver 0.5が的中、0-0で終われば上のUnder 0.5が的中となります。

規約通りだと、フリーベット分が差し引かれて利益になるということなので、2種類の結果しかない上記のような賭けの場合、逆張りの方がオッズが2倍以上であれば、損はしないということになります。

で、結果はというと、個人的には、0-0で終わってくれたほうが、50ユーロの資金のみを使った今回のプロモーションで250ユーロが入り、50ユーロの資金で200ユーロ儲けたという形になるのですが、チェルシーが1点を奪って1-0で試合が終了しましたので、結果は、Over 0.5が的中となりました。

よって、利益は5ユーロになります。

個別オファーぽいので、金額が低い場合は、面白みがないのですが、私のように、運よく大きめのフリーベットをもらえるのであれば、結構な金額がもらえる楽しさを味わえるものであり、以前の負け額返金での損をしない賭け方と同じようなやり方もできることもわかりました。

ただ、もちろん、bet365としては、こういう楽しみ方を推奨しているわけではなく、フリーベット分は、思う存分勝負に使って楽しんでほしいという意味合いが強いと思うので、私も今後は、フリーベット分は、冒険をしようかなと思っています。

 

-In-Play Bet Offer

Copyright© ブックメーカーファンSP by ブクメ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.