東京オリンピック2020

【東京オリンピック2020注目競技】バスケットボール系オッズをチェック!

投稿日:2018年11月9日 更新日:

特集ページ『【我らが日本開催!】東京オリンピック2020オッズ大集合!』の競技ごとの補足ページです。

バスケットボール系オッズをチェック!

東京オリンピック2020で活躍が期待されるバスケットボール。

日本でも、2016年秋にプロバスケットボールリーグBリーグが開幕し、サッカーや野球を脅かす人気と集客を誇り、その勢いからバスケットボール熱が高まっています。

Bリーグを中心に東京オリンピック2020までのバスケットボールにも注目すべく、ブックメーカー参加方法や試合視聴方法を紹介します。

1xbetでバスケットボールのオッズをチェック

1xbetでは、バスケットボール関連のオッズ対象もかなり広くなっており、アメリカ最高峰のNBAをはじめ、基本的にどの試合でも賭けることができます。

解説:【スティックペイ/STICPAY利用可】1xbetワンバイベット(決済手段が多彩な脅威のブックメーカー)【仮想通貨もOK】

1xbetでバスケットボールのオッズをチェックする!(日本関連のみ)

日本代表や日本選手の活躍している試合だけチェックしたいという方は、1xbetの「日本に賭けよう。」がお勧め!スポーツの中にあるメニューの「日本に賭けよう。」をクリックすると。

日本関連のオッズのみに絞られて表示されます。

これだけでも十分なのですが、そのページ内で、更にバスケットボールを選択すれば、日本関連のバスケットボールの試合のオッズのみ表示されます。

解説:【スティックペイ/STICPAY利用可】1xbetワンバイベット(決済手段が多彩な脅威のブックメーカー)【仮想通貨もOK】

1xbetでバスケットボールの試合を視聴する

実際の試合をライブストリーミングで視聴しながら賭けることもできます!

視聴可能かどうかは、LIVE(試合中または試合直前のオッズ対象が表示される)で確認することができます。

日本NO.1のプロリーグBリーグを視聴してみます。

LIVEページ内のテレビマークにLIVEと入った表示がある試合は視聴可能です。

対象試合を開くと、右上に再生ボタンが表示されます。

拡大するとこんな感じ。

ブラウザによって若干違いがありますが、Google Chromeの場合は、まずflashを有効にする必要があり、

更に、許可をする必要があります。

まずは、小さめに画面に表示されます。

拡大すれば、画面いっぱいの大きさで視聴することも可能です。

解説:【スティックペイ/STICPAY利用可】1xbetワンバイベット(決済手段が多彩な脅威のブックメーカー)【仮想通貨もOK】

1xbetでバスケットボール Bリーグに賭ける!

バスケットボールのBリーグの試合に賭けてみます。

基本的な手順は、スポーツバスケットボール日本。Bリーグの手順で進みます。オッズ対象になっているBリーグの試合が表示されます。

特にどこを応援しているということもないので、一番上に表示されている、三菱ダイヤモンドドルフィンズvs秋田ノーザンハピネッツの試合の三菱ダイヤモンドドルフィンズに賭けたいと思います。

勝敗オッズの基本は、1X2というタイプで、1がホーム、2がアウェイ、Xが引き分けという扱いになります。

1xbetのバスケットボールの賭けに関しては、延長戦含めた勝敗(1と2のみ)と試合終了で決着がつかなかった段階の結果で延長に入った場合は、引き分け(X)となる2種類がベースの賭けとして表示されています。

今回は、延長戦含めた勝敗で三菱ダイヤモンドドルフィンズが勝利するに賭けます。既に、上のスクリーンショットで赤丸をつけていますが、1.104倍が該当します。

賭ける場合は、オッズをそのままクリックします。

ベットスリップに選択した内容が入ります。このページを作りながら作業していたら、その間に三菱ダイヤモンドドルフィンズの勝利オッズが1.144倍に上がっていました。このように、当然ですが、試合のオッズは、賭けるタイミングで変動します。

一度賭けてしまえば、賭けたオッズで確定されます(競馬のように勝手に直前に確定した賭けのオッズが下がることはありません。)

内容を確認して、ステークに賭け額を入れ、ベットするをクリックします。

上記表示が出れば、賭けは確定し、あとは結果を待つだけです。

解説:【スティックペイ/STICPAY利用可】1xbetワンバイベット(決済手段が多彩な脅威のブックメーカー)【仮想通貨もOK】

-東京オリンピック2020

Copyright© ブックメーカーファンSP by ブクメ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.