ピナクル(Pinnacle) ブックメーカー

Pinnacle(ピナクル)

更新日:

(以下、情報は結構古いです。PC版からの移行でピナクルの情報はこちらでまとめてとりあえず掲載しています。最新の情報への更新は、検討はしていますが、優先順位が低いので、ご了承ください。)

 

ピナクル(Pinnacle)は、1998年創設。アメリカでトップ10に入るブックメーカー。2007年途中まで日本語ページ、日本語サポートがありましたが、一旦日本語ページは閉鎖。しかしながら、2011年より日本語ページが復活しています。更に2013年にモバイル版日本語サイトの登場、メールでのサポートは日本語も対応になっています。

ピナクルスポーツは、他のブックメーカーと違った方向性を取っていることでより高い評価を得ています。その一つが、通常ブックメーカーが嫌うアービトラージをサイト上で歓迎しますと明記していること。また、ボーナスを用意しないことで、他のブックメーカーよりも高いオッズが多く提供されていることでも定評があります。

ルールルールでしばりつけるよりは、豪快に楽しみたい方、シンプルに賭けを楽しみたい方に向いていると言えます。

*2016年6月より、ピナクルスポーツからスポーツが外されて、サイト名がピナクル(PINNACLE)に変更されています。

注意:PC版から自動でのモバイル版ページへの遷移は、されないため、モバイル版のページの表示には以下の手順で進めてください。

ピナクル サイトに入る(PC版)

 

最初は英語のページが開くこともありますで、画面左上から言語選択ができますので、日本語(Japanese)を選択しましょう。 ↑ログイン前 ↑ログイン後

ピナクル(Pinnacle)情報

●ライセンス

キュラソー

●ボーナス

現在初回入金ボーナスはありませんが、通常の勝敗オッズなどが他のブックメーカーと比べて高めに設定されていますのでボーナス以上にお得とも考えられます。

●決済会社

●入金手段

アイデビット(iDebit)、クレジットカード、銀行決済、INSTADEBIT、WebMoney、Solo/Switch Debit Card、Visa Electron Debit Card

●言語

日本語、英語、中国語、フィンランド語、ドイツ語、ギリシャ語、ヘブライ語、イタリア語

●払い戻し手段

 

アイデビット(iDebit)、小切手、銀行決済、 *クレジットカードで入金した口座ではMoneybookersで払い戻すことができなくなりますので入金からMoneybookersを利用する必要があります。

● 最低賭け金

1$相当

● 最大賭け金

賭けごとに異なる(ピナクルスポーツ上の限度額に記載あり)

● 最低入金額
(minimumdeposit)

記載無し

● 最大入金額
(maximumdeposit)

一ヶ月につき5000$(50万円前後/クレジットカードの場合)、1日につき400$(4万円前後/INSTADEBITの場合)

● 最低払い戻し額
(minimum withdraw)

25ポンド(5000円前後)

● 最大払い戻し額
(maximum withdraw)

50000$相当(小切手1回につき)、25000$相当(WebMoney)

● 最大支払額
(maximum payout)

決済手段により異なる

●サポート

電話、メール(日本語OK)
*英語ができる方は、Pinnacle Sports in Englishと件名に入れて英文で送る方が返信は圧倒的に早い。

●その他

I..B.A.S登録、2011年より日本語ページ復活

ピナクルの登録方法

*2016年9月15日よりネッテラーが決済手段として利用できなくなりました。変わる手段としてアイデビット(iDebit)が便利でピナクルでも利用が可能です。注意点として、登録の際に、通貨単位がアメリカドル(USD)かユーロ(EUR)である必要があります。日本円を選択すると利用できないのでご注意ください。

既に、日本円で利用中という方は、ピナクルのサポートに問い合わせたうえでアカウントを作り直して通貨単位も選択しなおす必要があります。

登録手順

最終更新日:2013年6月20日

ピナクルスポーツの会員登録の手順を紹介します。 ピナクルスポーツのサイトに入ります。 表示が英語の場合は、画面左上の言語選択メニューから、日本語(Japanese)を選択します。続いて、アカウントを開設をクリックします。 アカウントの作成のページに入ります。最初に日本語を選んでいれば自動的に日本語が表示されていると思いますが、英語などで表示されていた場合には、言語を選んでくださいのところで日本語の旗の下にチェックを入れてください。 2013年6月現在で、ピナクルスポーツは日本語対応になっていますが、会員登録に関しては上記のように、半角アルファベットで入力する必要があります。 まずは、個人情報の詳細の入力になります。 ・名:名前を入力します。(ブクメ太郎なら、"TARO"と入力) ・名字:苗字を入力します。 (ブクメ太郎なら、"BUKUME"と入力)
*ここで登録する名前は今後ピナクルスポーツでクレジットカードなどを利用する場合に一致していないと利用ができないなど不備が出てきますので、クレジットカード等の名前と一致させてください。 ・メールアドレス:利用するメールアドレスを登録します。重要な情報など送られてくるメールアドレスになるため通常利用しているメールアドレスを入力しましょう。 ・国名:日本を選択します。 ・ご住所:住所を入力します。以下に例を示します。

例:「〒123-4567 埼玉県さいたま市浦和区駒場123-4 ブクメ荘302」の場合 "Bukumesou 302 , 123-4 Komaba Urawa-ku Saitama-shi Saitama-ken"(-shiや-ku、-kenは入れても入れなくても大きな問題ではありません。)

入力スペースが2列ありますので、上手く分けて入力してください。 ・市/町:市町村区を入力します。(上記の住所の場合:Saitama-shi) ・郵便番号:郵便番号を入力します。(上記の住所の場合:123-4567) ・電話番号:電話番号を入力します。(国際電話形式で入力しないと不安だと言う方は81+市外局番の0をとった番号を入力してください。)048-123-4567⇒81-48-123-4567 ・誕生日:誕生日をDay(日)、Month(月)、Year(年)の順番にメニューから選びます。

・通貨:ピナクルスポーツで利用する通貨を選択します。("JPY Japan Yen" もありますが、決済手段で利用するネッテラー(NETeller)などの通貨に合わせて置く方が後々良いです。USDやEURがお勧めです。) ・パスワード:ピナクルスポーツで利用するパスワードを入力します。 ・パスワードを再入力: 再度パスワードを入力します。 *パスワードは6-10文字、使えるのは英数字のみでアルファベット(a-z)と数字(0-9)を必ず1文字は入れる必要があります。 良い⇒a12345
ダメ⇒123456(アルファベットが入っていない)
ダメ⇒abcdef(数字が入っていない)
ダメ⇒bukume-123(記号が入っている)
ダメ⇒a1234(6文字以下である)
ダメ⇒a1234567891(10文字以上である)

パスワード変更の際などに聞かれるセキュリティのための質問を入力します。 ・セキュリティ質問:質問を入力します。(上記の"dog's name "は「犬の名前」です。) ・お客様の答え
質問に対する答えを入力します。
↓質問と答えに関しては、お客様の答えの横の「?」をクリックすると入力に関する注意点が表示されます。 ・どなたにPinnacleSportsを紹介されましたか?
誰がピナクルスポーツに招待してくれましたか?/どこでピナクルスポーツを知りましたか?(任意) 」⇒友達なら"friend"など入力してください。この項目は任意です。

・Pinnacles Sportsの一般ルールを読み、内容に同意します。 ↑上記のチェックボックスにチェックが入っていないと登録はできません。 ・Pinnacleからの今後のニュースや特別なプロモーション等の受信を希望します。 こちらは、任意です。チェックを入れても入れなくても問題ありません。 ・コードを入力します. 上部に表示されている数字を入力します。都度数字は変わります。

全て入力できたらアカウントを開設をクリックします。

*ピナクルスポーツの参加は18歳以上である必要があり、また、アメリカ居住者は参加することができません。

既に、ブクメはピナクルスポーツに会員登録をしているため、この先のキャプチャが取れません。変更されていなければ、登録に不備がなければ、入金手段の選択から入金へと移っていくはずです。この時点で入金をしなくても特に問題はありません。

会員登録が正常に完了していれば、登録したメールアドレス宛てにログインのために必要な情報などが送られてきます。

その情報で、今後はログインを行い、入金や出金、賭けなどを行うことになります。

 

 

入金手順

*****************************

以下は、2010年次点の情報です。英語ページのみに、もし戻った時のためにこの項目の残しておきます。

*****************************

*登録ページに日本語字幕付きの動画キャプチャが加わりました。結構シンプルながら分かりやすく解説されています。

赤枠の部分「JOIN NOW」から登録フォームへ入ります。 以下記入方法を解説していきます。 Your Details(個人情報の詳細)↓ ・First Name(名前):名前を入力します。(ブクメ太郎なら、"TARO"と入力) ・Last Name(苗字):苗字を入力します。 (ブクメ太郎なら、"BUKUME"と入力)
*ここで登録する名前は今後ピナクルスポーツでクレジットカードなどを利用する場合に一致していないと利用ができないなど不備が出てきますので、クレジットカード等の名前と一致させてください。 ・Email(Eメール):利用するメールアドレスを登録します。重要な情報など送られてくるメールアドレスになるため通常利用しているメールアドレスを入力しましょう。 ・Country(国):Japanを選択します。 ・Address(住所):住所を入力します。以下に例を示します。

例:「〒123-4567 埼玉県さいたま市浦和区駒場123-4 ブクメ荘302」の場合 "Bukumesou 302 , 123-4 Komaba Urawa-ku Saitama-shi Saitama-ken"(-shiや-ku、-kenは入れても入れなくても大きな問題ではありません。) ・Town/City(市町村区):市町村区を入力します。(上記の住所の場合:Saitama-shi) ・Postcode/ZIP(郵便番号):郵便番号を入力します。(上記の住所の場合:123-4567) ・Contact Telephone No.(電話番号):電話番号を入力します。(国際電話形式で入力しないと不安だと言う方は81+市外局番の0をとった番号を入力してください。)048-123-4567⇒81-48-123-4567 ・Birth Day(誕生日):誕生日をDay(日)、Month(月)、Year(年)の順番にメニューから選びます。 Account Settings(アカウントの設定とパスワード)↓ Currency(通貨):ピナクルスポーツで利用する通貨を選択します。("JPY Japan Yen" もありますが、決済手段で利用するネッテラーなどの通貨に合わせて置く方が後々良いです。USDやEURがお勧めです。) Password(パスワード):ピナクルスポーツで利用するパスワードを入力します。 Confirm Password(パスワードの確認): 再度パスワードを入力します。 *パスワードは6-10文字、使えるのは英数字のみでアルファベット(a-z)と数字(0-9)を必ず1文字は入れる必要があります。 良い⇒a12345
ダメ⇒123456(アルファベットが入っていない)
ダメ⇒abcdef(数字が入っていない)
ダメ⇒bukume-123(記号が入っている)
ダメ⇒a1234(6文字以下である)
ダメ⇒a1234567891(10文字以上である)

*Poker Screen Name (optional)の項目は無視して構いません。 パスワード変更の際などに聞かれるセキュリティのための質問を入力します。 Security Qestion(質問):質問を入力します。(上記の"dog's name "は「犬の名前」です。) Your Answer(答え):
質問に対する答えを入力します。 Who Referred You to Pinnacle Sports?(optional)
誰がピナクルスポーツに招待してくれましたか?/どこでピナクルスポーツを知りましたか?(任意) 」⇒友達なら"friend"など入力してください。この項目は任意です。

↓質問と答えに関して「?」をクリックすると上記入力に関する注意点が表示されます。 上記注意点に記載されている"Answer"に関する注意点
大文字小文字はどちらでも構わない(答えを"Chicago"としていて、実際聞かれた際に"chicago"としてもOK)
数字は単語で入力したものを数字で答えてはダメ(答えを"Seven"としていて、実際聞かれた際に"7"としてはダメ)
日付は正確に一致しないとダメ(答えを"15/04/74"としていて実際聞かれた際に15.04.74のように記号を変えたり15/04/1974のように答えだけ西暦を略さず74を1974にしてはダメ)

Create Account(アカウント作成)↓ *"I have read and understand the..."の文章部分がリンクになっていますが、ここはクリックしないようにしてください。そのまま"wagering rules"のページに変わるため、そのページを確認してこのページに戻るとここまで入力した内容がきえてしまいます。もし開く場合には、文字の上で右クリックして「新しいウィンドウで開く」で開くようにしてください。 最後の確認項目
2箇所のチェックボックスの内容
・「ピナクルスポーツの賭けのルールの情報(wagering information)を読んで理解した」 ⇒チェック必須
・「新着情報やプロモーションをピナクルから受け取る」⇒チェックは任意 Type the two wordsには上に表示されている2つの単語を入力します。
上記の場合はthudding remple・・・だと思いますw ←表示が分かり難い時は、これをクリックすると別の文字に変えることが出来ます。 ←をクリックすると音声に切り替わり、聴こえた言葉を入力する方法も可能です。 全て入力が出来たら黄緑の「Open Account」ボタンをクリックしアカウントを作成します。

*ボタンの下の注意書きは18歳以上でなければならないことと、アメリカ居住者は登録できないという内容になります。

 

■■■ここから先はキャプチャが取れていないため、画像は2007年途中までの日本語OKだったころの画像になります。おそらく日本語の部分が英語に変わっているだけだと思いますのでそのまま掲載しておきます。■■■

口座を開き、入金情報方のページへ進むをクリックします。 上の画面が出れば登録は完了です。 上記「お客様のピナクル口座番号は」の部分は英語では"account number"か"Client ID"のように記載されていると思います。このIDがログインの際に必要になりますので忘れないようにメモしておきましょう。同時にメールでも登録の詳細とIDが記載されたものが届くはずです。

これで口座の登録は完了です。

続いてピナクルスポーツで遊ぶために入金が必要になります。

モバイル版入金の手順

入金の手順(ネッテラーの場合)

 

⇒ネッテラー(NETeller)未登録の方はNETellerマニュアルで登録方法を紹介しています。

まずは、ログインしてください。 トップページの上部メニューのご入金/お引き出し(Cashier)から入ります。入金に関わらず払い戻しなども全てここから行うことになります。ログイン後のトップページからの場合は、赤枠の「今すぐご入金を!」からでも可能です。 左側が入金の項目になります。 NETellerは上記の表示になりますのでロゴをクリックします。 NETELLERアカウントID(NETELLER Account ID)とセキュアーID(Secure ID)を入力し、金額(Amount)に入金希望額を入力します。

送金(Submit)をクリックすれば入金は完了します。

他の入金手段についての解説は今の所予定していません。

基本的にはMoneybookersもネッテラーと同じような流れです。最初に登録するのがEメールアドレスになることくらいの差です。Moneybookersのマニュアル(現在提供外)も用意していますのでこちらで挑戦したいと言う方はどうぞ。そもそも「Moneybookersって何だろう?」とここで初めてこの決済手段を聞いたと言う方は是非ネッテラーをご利用ください。入出金がかなりスムーズです⇒ネッテラーマニュアル クレジットカードに関しては、そもそも利用できないカードが多い(今まで使えていたカードが急に使えなくなることも多々あります。)ことと、利用の際に身分照会でいくつか書類を添付してメールで送るなど手続きが複雑なので、英語が理解できていないとほぼ確実にどこかで壁にぶつかります。英語のできる方のみ挑戦した方が良いと思います。


 

入金の詳細

画面上部のCashierにカーソルを合わせると以下のようなメニューが表示されます。ここで様々なお金がらみの情報が確認できます。 Deposit Methods Currency(通貨)のページでは、ピナクルスポーツの扱っている通貨一覧が表示され、確認したい通貨をクリックすると、その通貨での詳細の確認が出来ます。下記は入金の際の詳細です。(USDの場合) MNIMUM=最低入金額
MAXIMUM=最大入金額
PROCCESSING=入金までの経過
FEES=手数料
INFO=決済手段ごとの詳細を確認できます。

FULL DETAILS=全詳細

NETELLERのFULL DETAILSをクリックすると以下のような更に細かく情報を見ることができます。

モバイル版入金手順

賭け方の例

 

ピナクルスポーツ(Pinnacle Sports)での賭け方例を紹介します。

サッカーで、ドイツカップ決勝>シュツットガルトの勝利に賭ける場合 サイトに入り、ログインします。

ほとんどの項目が日本語対応になったピナクルスポーツですが、上記のように部分的には、まだ英語の箇所もあります。今回は、ドイツカップの決勝になりますので、上記の赤枠のドイツの項目から進んでいきます。

関連の賭けを表示されるには、項目の左の+をクリックします。 上記のように関連の項目が開きます。ドイツカップ関連の勝敗オッズは、基本項目になりますので、一番上のGermany - Cupをクリックして進めていきます。 勝敗関連のオッズは、ハンデキャップ、マネーライン、トータルの3つで基本的に構成されています。優勝オッズなど特別なオッズが対象になっている場合には右側にプロップという項目の表示されることがあります。 ハンデキャップ=ハンデをつけての勝敗:オッズ横の数字がハンデです。 マネーライン=これが通常の勝敗予想です。 トータル=試合の合計得点が指定の数字以上か以下かで予想します。

他のブックメーカーと比べると、少し変わった名称を採用しているピナクルスポーツですが、マネーラインが他のブックメーカーで言う1X2という賭けの種類だと考えていただければと思います。

今回は、マネーラインで、日本人選手の岡崎慎司と酒井高徳の2人が所属するシュツットガルトが2013年既に2冠を達成していて、このカップ戦優勝で3冠を狙うバイエルン・ミュンヘンに90分で勝利すると言う、いわゆる波乱狙いで10ユーロ賭けてみます。 マネーラインのシュツットガルト(VfB Stuttgart)の右にある14.530倍がオッズになります。この横の枠に掛け金を入れます。今回は10ユーロなので10と入力しています。 空欄にカーソルを合わせた時に、右の方に上記のようにその賭けの限度額(MAXIMUM)が表示されます。 上記の限度額に気を付けつつ、賭けを送信をクリックします。*この段階では、賭けはまだ確定されません。 上記、承認ページが表示されます。自分の賭ける内容や賭け金など確認し、誤りがないことが確認できたら、賭けを承認しますをクリックします。*この作業で賭けは確定され、キャンセルはできなくなりますので、慎重に確認して操作してください。 上記のような画面が表示されれば賭けは成立です。 単勝=勝った場合のプラスになる金額(払戻金は、賭け金+単勝の合計になります。)

賭けをチェックから、賭けの状況を確認することができます。

*Pinnacle Sports(pin)の特殊なオッズ表示についての説明 pinnacle sportsではハンデキャップのみで勝敗オッズが掲載されることが多いため以下に説明書きを加えました。 ピナクル解説:

pk=pick ⇒ハンデなし 引き分けの場合はキャンセルで賭け金が帰ってきます。

-0.5 / +0.5 ⇒ハンデあり ハンデの結果引き分けの場合にはキャンセルで賭け金が帰ってきます。

pk and -0.5/+0.5 ⇒賭け金が半分ずつpkと -0.5/+0.5に賭けられます。pkと-0.5/+0.5については上記と同じ

ハンデの結果引き分けになった試合は、賭けがキャンセルされ賭け金がそのまま払い戻されます。 ~and~は賭け金が半分半分前者と後者に賭けられます。それぞれのハンデ等の扱いは同じです。

 

合計得点を予想するトータルに関して 試合の合計得点の、以上、以下を予想するトータルですが、上記のようにそのパターンは色々ありますが、基本的には、ハンデキャップと同じような解釈です。 オーバー~=~得点以上 アンダー~=~得点以下

奇数の場合は、必ず勝敗が付きますので問題ないと思います。偶数の場合は、その数字通りになった場合には、賭けは成立せずキャンセルという扱いになります。

~and~とある場合には、半分半分前者と後者に賭けられます。

プロップ 基本の賭けの種類以外に賭けの種類がある場合には、上記のように一番右の項目にプロップなど追加で表記されることがあります。プロップをクリックすると以下のようなページに入ります。 上記の場合は、ドイツカップの優勝オッズが賭けの種類として対象となっていることで追加されています。このように、優勝オッズであったり、得点王オッズだったり、さまざまな追加の賭けの種類が登場することがあります。

 

スポーツなどによって、表示方法などは変わりますが、ピナクルスポーツの基本的な賭け方は、ここまで抑えておけば大丈夫です!

モバイル版賭け方の手順

ピナクルスポーツの払い戻し

払い戻しの手順(ネッテラーの場合)

ネッテラー(NETeller)未登録の方はNETellerマニュアルで登録方法を紹介しています。 トップページの上部メニューのCashierのから入ります。払い戻しに関わらず払い戻しなども全てCashierから行うことになります。 Cashierをクリックすると上記のページに入ります。最初に表示されているのがDEPOSIT(入金)の項目になりますので、払い戻しの作業をする場合にはWITHDRAWALをクリックする必要があります。上記のようにWITHDRAWALの項目が太字になればOKです。 今回はNETellerへの払い戻しになるため上記のロゴかSelectというところをクリックします。 既にNETellerで一度入金を行っていることが前提のため払い戻し金額のみ入力してSubmitをクリックすれば払い戻しは完了です。 この警告は何? ちなみに上記の画像にあるAmount(金額)の所に入れてある2.15(USD)で払い戻しをしようとSubmitをクリックすると警告が出ます。2箇所払い戻しできない理由があります。

"Please use whole numbers only"⇒金額を小数点以下まで入れるとでる警告です。整数で入力しましょう。では、小数点を外して"2"にすればいいだろうと2にしてSubmitをクリックすると今度は
"The minimum withdrawal is 10 USD "と表示されます。最小払い戻し金額は・・いくらだよ!と思いますが最小に達していないので出ている警告です。更に左下にMaximum Withdrawal:2.15 USDとありますが、そもそもこの金額では払い戻しができないのです。英語表記でもやや分かり難い部分がありますがこの点は覚えておくと良いと思います。

Submitをクリックして次の画面に移った際に注意する点があります。"one free withdrawal per calendar month"という表示が出ることがあると思いますが、これは、「払い戻しの際に月に1度までは手数料が無料」ということを意味します。逆に月に2度目からは払い戻しに手数料がかかるということで、2回目以降は都度15ドル(相当)の手数料がかかります。毎回1500円近く払い戻し手数料を取られてしまったら悲劇ですので、ピナクルスポーツで遊ぶ場合には払い戻しは月に1度と決めてやるのが良いと思います。(大半のブックメーカーはネッテラー利用の場合には入出金ともに手数料無料ですが、ピナクルスポーツでは手数料がかかりますので注意してください)

これで払い戻し手続きは完了です。

ピナクルスポーツの場合には、即払い戻しとしてアカウント金額から差し引かれて表示されずに手続きが済むまでPendingという形になりますので、金額が減っていないからと言って上手く言っていないと考えて何度も作業しないよう気をつけましょう。

他の払い戻し手段についての解説は今の所予定していません。

基本的にはMoneybookersもネッテラーと同じような流れです。最初に登録するのがEメールアドレスになることくらいの差です。Moneybookersのマニュアル(現在は取り扱っていません)も用意していますのでこちらで挑戦したいと言う方はどうぞ。そもそも「Moneybookersって何だろう?」とここで初めてこの決済手段を聞いたと言う方は是非ネッテラーをご利用ください。入出金がかなりスムーズです⇒ネッテラーマニュアル クレジットカードに関しては、そもそも利用できないカードが多い(今まで使えていたカードが急に使えなくなることも多々あります。)ことと、利用の際に身分照会でいくつか書類を添付してメールで送るなど手続きが複雑なので、英語が理解できていないとほぼ確実にどこかで壁にぶつかります。英語のできる方のみ挑戦した方が良いと思います。

 

*Cashier(キャッシャー)で行う作業に関してはピナクルスポーツのサイト画面右上のhelp⇒CashierでFAQ形式でまとめられていますので参考にしてください(英語)。


 

払い戻しの詳細

画面上部のCashierにカーソルを合わせると以下のようなメニューが表示されます。ここで様々なお金がらみの情報が確認できます。 Withdrawl Methods Currency(通貨)のページでは、ピナクルスポーツの扱っている通貨一覧が表示され、確認したい通貨をクリックすると、その通貨での詳細の確認が出来ます。下記は入金の際の詳細です。(USDの場合) MNIMUM=最低入金額
MAXIMUM=最大入金額
PROCCESSING=入金までの経過
FEES=手数料
INFO=決済手段ごとの詳細を確認できます。

FULL DETAILS=全詳細

NETELLERのFULL DETAILSをクリックすると以下のような更に細かく情報を見ることができます。

モバイル版払い戻し手順

 

ピナクルのボーナスシステム

 

以下ボーナスは現在行われておりません。ピナクルスポーツの説明としては、ボーナスで還元しないぶんオッズを高めに設定していますとのこと。複数のブックメーカーに参加すれば比較してすぐ分かると思いますが、オッズ設定が高めに設定されているものが非常に多く、ボーナス分は確かにそちらでリスクを負って運営していることがわかります。 新規ユーザー初回入金ボーナス 上記のポイントとなる部分に赤で説明を入れました。
・新規ユーザが初めて入金した金額の10%がボーナスとして支払われる
・入金額が250ドル(約3万円相当)以上が対象
・最大500ドルのボーナスがもらえる(5000ドル入金すれば最大の500ドルがもらえると言う計算)

上記ボーナスに関する規約が以下になります。 先ほどの説明と被らない部分での注意点
・初回入金学+ボーナスの3倍の額をベットを行うことで払い戻し可能となる
・カジノの場合は初回入金額の6倍の額を使うことで払い戻し可能となる
・ボーナスを30日以内に引出すと、ボーナスは適用されません。
*
要するに初回入金日から30日までは(初回入金額+ボーナス)の分の額はアカウントに残しておかないとボーナスは取り消しになると言うことですが、実際取り消されるとどうなるのかなどは確認できていません。注意しましょう。

ボーナスを無駄にしないためには、ブックメーカーの場合には1.01倍など9割型負けない賭けを探して早めに払い戻し可能なものにしてしまうというのもやり方かと思います。その上でボーナスの規約違反にならないように勝った分の金額で一ヶ月間は遊んでいると言う形が良いですね。

お勧めはテニスなどの大会でまず負けないフェデラーなどに1回戦から賭けていくとか・・3倍分の金額は直ぐに賭け終わります。

 

 

競馬

2009年よりピナクルスポーツでは北米競馬の提供ができなくなっています。⇒現在では再び賭けられるようになっているようです。

As a result of the various changes in the North American racing industry, Pinnacle Sports finds itself in a position where we are unable to offer horse racing to our satisfaction. This, added to the declining interest of clients in racing in general, has prompted us to discontinue wagering on daily North American horse racing with immediate effect.

要するに北米競馬産業のもろもろが変わってピナクルスポーツが北米競馬の各レースのオッズを提供する権利が剥奪されたということなのでしょう。残念です。。。

ピナクルスポーツ(Pinnacle Sports)の魅力の一つは海外競馬の充実です。アメリカの競馬はほぼ全てが対象になります。日本馬が挑戦する機会の多い、アメリカでのレースに賭けたい方に最適です。さらに、香港やオーストラリアのレースも多く対象になり、欧州や3冠レースも対象になります。海外競馬に賭けたい方や海外で活躍する日本馬に賭けたい方にお勧めです。 競馬(随時追加しています。)2008年1月23日更新 ピナクルスポーツで扱っている賭けの種類について解説します。

 

 競馬の基本的な賭け方

トップページの右上あたりにあるHorse Bettingが競馬関連の項目になります。Horsesをクリックします。 競馬の賭けのページは上記のような構図になっています。

Please note(画面上部):ここに競馬の賭けに関する注意書きが載っています。
Upcoming Races/Track(画面左): 基本的にはここに現在賭けられるレース(Upcoming Races)と競馬場(Tracks)の2通りが表示されます
*REBATE(リベート)に関する注意書き:「2007年11月12日からWin,Place,Showに関するリベートが7%から5%に引き下げられたとあります。逆にこれまで4%だったSaratoga,Belmont,Aqueductの3競馬場のレースのリベートが5%に上がったとあります。これ以外の外国(アメリカ以外と言う意味)の7%のリベートが付いていたレースに変更はないとあります。リベートとは競馬のWin,Place,Showの3種類の賭けの賭け金に対してもらえるボーナスのようなものです。

 

では、ここから実際に賭けるまでの流れを説明していきます。

海外競馬に賭ける 画面の各所に赤で注釈を入れています。参考にしてください。

今回はWin/Place/Showで賭けを進めていきます。

左側の賭けの種類から選ぶとそれに則した画面が表示されます。

W=Win P=Place S=Show この3つに関しては同じ画面でまとめて賭けることが出来ます。出走場、ジョッキー、オッズを確認して賭けたい箇所のチェックボックスにチェックを入れます。今回は以下の3つに賭けることにします。
・Win 1 OUR REALITY (NO.1の馬にWinで賭ける)
・Place 3 COCOABUCKS (No.3の馬にPlaceで賭ける)
・Show 5 MALABAR DRIVE (No.5の馬にShowで賭ける) Amountの所に賭け金を入力してContinueをクリックして進みます。今回は1ユーロを賭け金として入力して進んでみます。(チェックボックス一つにつき賭ける金額になります)*賭け金は整数で入力します。小数点以下まで入れるとエラーになります。 確認画面が出てきます。赤枠で囲った部分が合計賭け金になります。問題なければピナクルスポーツでのあなたのパスワードを入力してConfirmをクリックします。 上記の画面が表示されればOKです。

Continueをクリックすると元の画面に戻ります。

ここで一点注意なのですが、ログイン状態で画面左上に表示されているBalance(アカウント残高)が賭けたのにおそらく、最初は賭けた分が引かれていないため、本当に賭けられたのか不安になると思いますが。上記の画面が出た時点で賭けは成立しています。 賭けた内容の確認方法と結果の確認方法 画面左上にBalanceが表示されていますが、その下の金額(上記では2.36 EURの部分)を直接クリックするか上部メニューのMy Accountをクリックして以下の画面に入れます。(View all Pending Bets in the Last 24Hrsの部分をクリックすれば直接24時間以内に賭けてまだ結果が出ていないものの詳細を確認できるページに入りますが、競馬の賭けのページではこの項目は出ていない=ログイン状態のトップページに通常出ているもの=ので段階を踏んで解説します。) Pending Wagers :3.00 EUR ⇒ 結果待ちの賭け金
Balance: 2.36 EUR ⇒ 現在の口座残高
この段階でも先ほどの3ユーロは賭けが成立していることも分かりますが、更に詳細を見る場合にはPending Wagersの項目から確認します。いくつか種類がありますが、今回は一番上のAccepted In Past 24 Hours(過去24時間に受け入れられたもの) をクリックして確認してみます。

 

上記のように24時間以内で賭けが成立していないものが表示され、確認できます。(先ほどの「View all Pending Bets in the Last 24Hrs」をクリックした場合には直接上記画面が表示されます。)

 

結果を確認する場合にはGraded Wagersをクリックします。 (上のキャプチャは今回の賭けと連動していません。結果が出次第キャプチャを差し替えますので少々お待ちください。)

ここまでが一連の賭けの流れになります。

補足:下の画像の赤枠にした「21MTP」というのは対象レースまであと何分と言う表示になります。

この後は賭けの種類について説明していきます。


競馬の賭けの種類

(キャプチャが取れたものは画像を入れながら賭けの種類を解説しています。)

Win, Place, Show / Daily Doubles / Exactas (box) / Quinellas (box) / Trifectas (box) /Superfectas (box) / Pick 3 / Pick 4 /
基本は上記の賭けになります。
レースの規模などによっていくつか別の賭けの種類も登場します。そちらに関しては近日追加します。

Win(単勝):.

⇒勝利する馬を予想する。

Place(複勝2着払い) ⇒1位か2位の馬を予想する。 Show(複勝3着払い) ⇒1位、2位、3位の馬を予想する。日本では複勝3着払いに該当。

Exacta(連勝単式): 1着と2着の馬を予想します。

複数にチェックするとそれに準じた組み合わせ分賭けることになります。
例:
1rst2箇所(A,B)と2nd1箇所(C)にチェックした場合
A-C / B-C =2通り
1rst2箇所(A,B)と2nd2箇所(C,D)にチェックした場合
A-C / A-D / B-C / B-D =4通り
*順位と馬が重複する場合にはその分は引かれます。

Exacta Box(連勝単式/ボックス): 1着と2着の馬を予想します。

2箇所以上にチェックを入れることで1着、2着の組み合わせ全てに賭けることが出来ます。
2箇所にチェックした場合には2通りの組み合わせが出来るのでAmountに入れた金額×2が賭け金
となります。
例:
2頭選んだ場合の組み合わせ(A,Bとする)=2通り
A-B / B-A
3頭選んだ場合の組み合わせ(A,B,Cとする)=6通り
A-B / A-C / B-A / B-C / C-A / C-B

Quinella(連勝複式): 1着と2着の馬を予想します。

*キャプチャは取れ次第追加します。

Quinella Box(連勝複式/ボックス): 1着と2着の馬を予想します。

*キャプチャは取れ次第追加します。

Trifecta(3連勝単式): 1着、2着、3着を予想します。

複数にチェックするとそれに準じた組み合わせ分賭けることになります。
例:
1rst2箇所(A,B)と2nd1箇所(C)と3nd1箇所(D)にチェックした場合=2通り
A-C-D / B-C-D
1rst2箇所(A,B)と2nd2箇所(C,D)と3nd1箇所(E)にチェックした場合=4通り
A-C-E / A-D-E / B-C-E / B-D-E
*順位と馬が重複する場合にはその分は引かれます。

Trifecta Box(3連勝単式/ボックス):1着、2着、3着を予想します。

3箇所以上にチェックを入れることで1着、2着、3着の組み合わせ全てに賭けることが出来ます。
3箇所にチェックした場合には6通りの組み合わせが出来るのでAmountに入れた金額×6が賭け金
となります。
例:
3頭選んだ場合の組み合わせ(A,B,Cとする)=6通り
A-B-C / A-C-B / B-A-C / B-C-A / C-A-B / C-B-A
.

Superfecta(4連勝単式):1着、2着、3着、4着を予想します。

複数にチェックするとそれに準じた組み合わせ分賭けることになります。
例:
1rst2箇所(A,B)と2nd1箇所(C)と3nd1箇所(D)と4th1箇所(E)にチェックした場合=2通り
A-C-D-E / B-C-D-E
1rst2箇所(A,B)と2nd2箇所(C,D)と3nd1箇所(E)と4th2箇所(F,G)にチェックした場合=8通り
A-C-E-F / A-D-E-F / B-C-E-F / B-D-E-F
A-C-E-G / A-D-E-G / B-C-E-G / B-D-E-G
*順位と馬が重複する場合にはその分は引かれます。

SuperfectaBox(4連勝単式)
4箇所以上にチェックを入れることで1着、2着、3着、4着の組み合わせ全てに賭けることが出来ます。
4箇所にチェックした場合には24通りの組み合わせが出来るのでAmountに入れた金額×24が賭け金
となります。
例:
4頭選んだ場合の組み合わせ(A,B,C,Dとする)=24通り
A-B-C-D / A-B-D-C / A-C-B-D / A-C-D-B / A-D-B-C / A-D-C-B
B-A-C-D / B-A-D-C / B-C-A-D / B-C-D-A / B-D-A-C / B-D-C-A
C-A-B-D / C-A-D-B / C-B-A-D / C-B-D-A / C-D-A-B / C-D-B-A
D-A-B-C / D-A-C-B / D-B-A-C / D-B-C-A / D-C-A-B / D-C-B-A

Daily Double(特定2レースの2重勝): 指定された2レースの1着を予想します。

通常はRace1,Race2で1頭ずつ選びます。複数選ぶと「~通り分」を自動計算されてAmountに入れた金額を全てに賭ける際に合計で必要な金額が次の画面で表示されます。

Pick3(特定3レースの3重勝)
指定された3レースの1着を予想します。

通常はRace1,Race2,Race3で1頭ずつ選びます。複数選ぶと「~通り分」を自動計算されてAmountに入れた金額を全てに賭ける際に合計で必要な金額が次の画面で表示されます。

Pick4(特定4レースの4重勝)
指定された3レースの1着を予想します。

通常はRace1,Race2,Race3,Race4で1頭ずつ選びます。複数選ぶと「~通り分」を自動計算されてAmountに入れた金額を全てに賭ける際に合計で必要な金額が次の画面で表示されます。

*キャプチャは取れ次第追加します。

競馬専用のHorsesという枠も用意してあるのですが、レースによってはPropositions/Futuresに表示されていることもあります。

 

-ピナクル(Pinnacle), ブックメーカー

Copyright© ブックメーカーファンSP by ブクメ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.