日本J1 2020シーズン (2020.11.28-29結果、12.01対戦カード | 関連オッズ)優勝:川崎フロンターレ【ブックメーカー分析用】

関連記事

[toc]ブックメーカーファンでは、ブックメーカーで勝つためのデータや、オッズ参考用にサッカーの主要リーグや、大きな大会のデータを提供しています。速報性や、日程の正確性などには、対応しきれないため、あくまで私のサイトを利用して現地に足を[…]

J1最新の対戦カード

*順位表やデータ等の更新は、通常その節(延期試合除く)終了時にまとめて更新します。

2020.12.01
日程ホーム*アウェイ日本時間
12/1ベガルタ仙台柏レイソル19:00

⇒賭けたり、ライブストリーミング視聴ができるブックメーカー(bookmaker)について

2020.11.28-29
日程ホーム*アウェイ日本時間
11/28名古屋グランパス0-0大分トリニータ14:00
11/28サンフレッチェ広島2-2北海道コンサドーレ札幌14:00
11/29清水エスパルス1-1湘南ベルマーレ14:00
11/29鹿島アントラーズ4-0浦和レッズ15:00
11/29セレッソ大阪1-0横浜FC15:00
11/29ガンバ大阪1-1サガン鳥栖17:00

J1データ(過去5試合勝敗・得点・失点など)

得点数参考用データ

2020.11.28-29
ホームアウェイHA5.5以下HA無得点
名古屋グランパス大分トリニータ93%0%
サンフレッチェ広島北海道コンサドーレ札幌93%4%
清水エスパルス湘南ベルマーレ90%0%
鹿島アントラーズ浦和レッズ87%4%
セレッソ大阪横浜FC100%11%
ガンバ大阪サガン鳥栖97%7%

*HA~の数値は、ホームチームのホームにおけるデータとアウェイチームのアウェイにおけるデータの平均値

ブックメーカーで賭けたり、視聴することが可能です⇒ブックメーカー(bookmaker)とは何か?

過去5試合勝敗

2020(全34節)
12345
1川崎フロンターレ
(Kawasaki Frontale)
2ガンバ大阪
(Gamba Osaka)
3名古屋グランパス
(Nagoya Grampus)
4セレッソ大阪
(Cerezo Osaka)
5鹿島アントラーズ
(Kashima Antlers)
6FC東京
(FC Tokyo)
7サンフレッチェ広島
(Sanfrecce Hiroshima)
8横浜F・マリノス
(Yokohama F. Marinos)
9浦和レッズ
(Urawa Red Diamonds)
10柏レイソル
(Kashiwa Reysol)
11大分トリニータ
(Oita Trinita)
12ヴィッセル神戸
(Sanfrecce Hiroshima)
*5連敗
13北海道コンサドーレ札幌
(Hokkaido Consadole Sapporo)
14サガン鳥栖
(Sagan Tosu)
15横浜FC
(Yokohama FC)
16湘南ベルマーレ
(Shonan Bellmare)
17清水エスパルス
(Shimizu S-Pulse)
18ベガルタ仙台
(Vegalta Sendai)

*過去5試合データは、その節終了時にまとめて更新

過去5試合得点

2020(全34節)
12345
1川崎フロンターレ
(Kawasaki Frontale)
50310
2ガンバ大阪
(Gamba Osaka)
10201
3名古屋グランパス
(Nagoya Grampus)
03100
4セレッソ大阪
(Cerezo Osaka)
11011
5鹿島アントラーズ
(Kashima Antlers)
41313
6FC東京
(FC Tokyo)
20111
7サンフレッチェ広島
(Sanfrecce Hiroshima)
21112
8横浜F・マリノス
(Yokohama F. Marinos)
16021
9浦和レッズ
(Urawa Red Diamonds)
01121
10柏レイソル
(Kashiwa Reysol)
41031
11大分トリニータ
(Oita Trinita)
0 0 130
12ヴィッセル神戸
(Sanfrecce Hiroshima)
0 0 0 11
13北海道コンサドーレ札幌
(Hokkaido Consadole Sapporo)
25102
14サガン鳥栖
(Sagan Tosu)
10213
15横浜FC
(Yokohama FC)
01122
16湘南ベルマーレ
(Shonan Bellmare)
11121
17清水エスパルス
(Shimizu S-Pulse)
13133
18ベガルタ仙台
(Vegalta Sendai)
11240

*過去5試合データは、その節終了時にまとめて更新

過去5試合失点

2020(全34節)
12345
1川崎フロンターレ
(Kawasaki Frontale)
01112
2ガンバ大阪
(Gamba Osaka)
15140
3名古屋グランパス
(Nagoya Grampus)
01020
4セレッソ大阪
(Cerezo Osaka)
00131
5鹿島アントラーズ
(Kashima Antlers)
04112
6FC東京
(FC Tokyo)
21023
7サンフレッチェ広島
(Sanfrecce Hiroshima)
21010
8横浜F・マリノス
(Yokohama F. Marinos)
32133
9浦和レッズ
(Urawa Red Diamonds)
42061
10柏レイソル
(Kashiwa Reysol)
12012
11大分トリニータ
(Oita Trinita)
01020
12ヴィッセル神戸
(Sanfrecce Hiroshima)
12123
13北海道コンサドーレ札幌
(Hokkaido Consadole Sapporo)
21110
14サガン鳥栖
(Sagan Tosu)
11110
15横浜FC
(Yokohama FC)
13113
16湘南ベルマーレ
(Shonan Bellmare)
11300
17清水エスパルス
(Shimizu S-Pulse)
11511
18ベガルタ仙台
(Vegalta Sendai)
03203

*過去5試合データは、その節終了時にまとめて更新

日本J1リーグ 順位表

勝点

2020(全34節)
*新型コロナの影響で、今シーズンは降格なし

1
acl
川崎フロンターレ
(Kawasaki Frontale)
3075
2
acl
ガンバ大阪
(Gamba Osaka)
3159
3
acl-p
名古屋グランパス
(Nagoya Grampus)
3156
4セレッソ大阪
(Cerezo Osaka)
3055
5鹿島アントラーズ
(Kashima Antlers)
3255
6FC東京
(FC Tokyo)
3251
7サンフレッチェ広島
(Sanfrecce Hiroshima)
3148
8横浜F・マリノス
(Yokohama F. Marinos)
3347
9浦和レッズ
(Urawa Red Diamonds)
3145
10柏レイソル
(Kashiwa Reysol)
2844
11大分トリニータ
(Oita Trinita)
2937
12ヴィッセル神戸
(Sanfrecce Hiroshima)
3336
13北海道コンサドーレ札幌
(Hokkaido Consadole Sapporo)
3135
14サガン鳥栖
(Sagan Tosu)
3030
15横浜FC
(Yokohama FC)
3028
16湘南ベルマーレ
(Shonan Bellmare)
3025
17清水エスパルス
(Shimizu S-Pulse)
3024
18ベガルタ仙台
(Vegalta Sendai)
3021

勝敗

2020(全34節)
*新型コロナの影響で、今シーズンは降格なし
1
acl
川崎フロンターレ
(Kawasaki Frontale)
2433
2
acl
ガンバ大阪
(Gamba Osaka)
1858
3
acl-p
名古屋グランパス
(Nagoya Grampus)
1759
4セレッソ大阪
(Cerezo Osaka)
1749
5鹿島アントラーズ
(Kashima Antlers)
17411
6FC東京
(FC Tokyo)
15611
7サンフレッチェ広島
(Sanfrecce Hiroshima)
1399
8横浜F・マリノス
(Yokohama F. Marinos)
14514
9浦和レッズ
(Urawa Red Diamonds)
13612
10柏レイソル
(Kashiwa Reysol)
13510
11大分トリニータ
(Oita Trinita)
10712
12ヴィッセル神戸
(Sanfrecce Hiroshima)
9915
13北海道コンサドーレ札幌
(Hokkaido Consadole Sapporo)
9814
14サガン鳥栖
(Sagan Tosu)
61212
15横浜FC
(Yokohama FC)
8418
16湘南ベルマーレ
(Shonan Bellmare)
6717
17清水エスパルス
(Shimizu S-Pulse)
6618
18ベガルタ仙台
(Vegalta Sendai)
4917

得失点差

2020(全34節)
*新型コロナの影響で、今シーズンは降格なし
得失差
1
acl
川崎フロンターレ
(Kawasaki Frontale)
792554
2
acl
ガンバ大阪
(Gamba Osaka)
42393
3
acl-p
名古屋グランパス
(Nagoya Grampus)
432815
4セレッソ大阪
(Cerezo Osaka)
41338
5鹿島アントラーズ
(Kashima Antlers)
52439
6FC東京
(FC Tokyo)
45423
7サンフレッチェ広島
(Sanfrecce Hiroshima)
463412
8横浜F・マリノス
(Yokohama F. Marinos)
685612
9浦和レッズ
(Urawa Red Diamonds)
4251-9
10柏レイソル
(Kashiwa Reysol)
544113
11大分トリニータ
(Oita Trinita)
3038-8
12ヴィッセル神戸
(Sanfrecce Hiroshima)
5058-8
13北海道コンサドーレ札幌
(Hokkaido Consadole Sapporo)
4354-11
14サガン鳥栖
(Sagan Tosu)
3138-7
15横浜FC
(Yokohama FC)
3456-22
16湘南ベルマーレ
(Shonan Bellmare)
2744-17
17清水エスパルス
(Shimizu S-Pulse)
4263-21
18ベガルタ仙台
(Vegalta Sendai)
3157-26

優勝オッズ

2020(全34節)
*新型コロナの影響で、今シーズンは降格なし
優勝オッズ
(開幕前)
1
acl
川崎フロンターレ
(Kawasaki Frontale)
4.50
2
acl
ガンバ大阪
(Gamba Osaka)
13.00
3
acl-p
名古屋グランパス
(Nagoya Grampus)
29.00
4セレッソ大阪
(Cerezo Osaka)
10.00
5鹿島アントラーズ
(Kashima Antlers)
5.50
6FC東京
(FC Tokyo)
6.00
7サンフレッチェ広島
(Sanfrecce Hiroshima)
11.00
8横浜F・マリノス
(Yokohama F. Marinos)
4.00
9浦和レッズ
(Urawa Red Diamonds)
17.00
10柏レイソル
(Kashiwa Reysol)
34.00
11大分トリニータ
(Oita Trinita)
26.00
12ヴィッセル神戸
(Sanfrecce Hiroshima)
11.00
13北海道コンサドーレ札幌
(Hokkaido Consadole Sapporo)
21.00
14サガン鳥栖
(Sagan Tosu)
41.00
15横浜FC
(Yokohama FC)
67.00
16湘南ベルマーレ
(Shonan Bellmare)
51.00
17清水エスパルス
(Shimizu S-Pulse)
29.00
18ベガルタ仙台
(Vegalta Sendai)
29.00

オッズ参照は、スポーツベットアイオー↓

関連記事

スポーツベットアイオー(Sportsbet.io)サイトヘスポーツベットアイオーは、日本からでも参加可能なスポーツに賭けて的中すると配当がもらえるブックメーカーです⇒ブックメーカー(bookmaker)について知りたい[st-ka[…]

順=順位 / 勝点=勝ち点 / 勝=勝利数 / 引=引き分け数 / 敗=敗戦数 /
得=得点数 / 失=失点数 / オッズ=開幕前優勝オッズ / 備=備考

外国人選手登録枠なし(J1は、試合へのエントリーは5人まで。J2、J3は4人まで)

ただし、ホームグロウン選手2名以上の登録が必須(2020年は3名、2021年は4名以上。J2、J3は、2022年より導入)

*ホームグロウン選手とは、12歳から21歳までの間、3シーズンまたは、36か月間を自クラブで登録されていた選手のこと(細かい内容はJFAなど確認ください。)

*Jリーグ提携国の選手は登録試合へのエントリーに制限なし(外国人枠にも含まれません。)

*アジア枠は撤廃されました

*Jリーグ提携国(タイ/ベトナム/ミャンマー/カンボジア/シンガポール/インドネシア/イラン/マレーシア/カタール)

2021-2022シーズン用メモ

☆1-2位=AFCアジアチャンピオンズ【acl】リーググループステージ出場権獲得・・・
★3位=AFCアジアチャンピオンズリーグ【acl-p】プレーオフラウンド出場権獲得・・・

★カップ戦(天皇杯)優勝=AFCアジアチャンピオンズ【ACL】リーググループステージ出場権獲得・・・
▼2020シーズンは、新型コロナウイルスの影響で降格なし(通常は、17位、18位が降格、16位が入れ替え戦)

日本J1リーグ 得点ランキング

得点ランキング

得点ランキング(11/30)*不定期更新
選手
得点
オルンガ
(Michael Olunga/ケニア/柏レイソル)
25
エヴェラルド
(Everaldo/ブラジル/鹿島アントラーズ)
17
レアンドロ・ペレイラ
(Leandro Pereira/日本/サンフレッチェ広島)
15
エリキ
(Erik/ブラジル/横浜F・マリノス)
13
ジュニオール・サントス
(Junior Santos/ブラジル/横浜F・マリノス)
13
小林 悠
(Yu Kobayashi/日本/川崎フロンターレ)
13
古橋亨梧
(Kyogo Furuhashi/日本/ヴィッセル神戸)
12
三笘薫
(Kaoru Mitoma/日本/川崎フロンターレ)
12
レアンドロ・ダミアン
(Leandro Damiao/ブラジル/川崎フロンターレ)
12

得点王オッズ(対象なし)

*得点王オッズ対象のブックメーカーは見当たりません

日本J1リーグ 注目オッズピックアップ

日本J1リーグ関連の面白そうなオッズを取り上げています。

把瑠都さんアンバサダー記念Jリーグフリーベットプロモbyスポーツベットアイオー

下記、3つの期間中の条件を満たすベット(該当試合に1mBTC、円の場合は1300円)で

それぞれ1mBTC(円の場合は1300円)のフリーベットが3回分もらえる!

11月8日 J1、J2、J3

11月14日 J1、J3

11月21日 J1、J2、J3

1.5倍以上に1mBTC(円の場合は1300円)以上ベットが条件

*参加申請必須

10月10日開催のJリーグ特別強化マルチプル(188ベット)

川崎フロンターレ(vsベガルタ仙台)、サガン鳥栖(vs浦和レッズ)が無失点勝利 – 12.0倍(通常:10.50倍)

関連記事

188ベットサイトヘ(ここから登録すると入金不要ボーナス20ドルがもらえます)*2020年10月6日現在クレジットカードでの入金ができない状態になっていますが、メンテナンスに時間がかかっているだけで、利用できなくなるわけではないと[…]

スタメン出場の三浦知良&中村俊輔の得点者オッズ(vs川崎フロンターレ)をチェック(ウィリアムヒル)

更に、三浦知良、中村俊輔、松井大輔のレジェンド3人のスタメン出場が発表された横浜FC(vs川崎フロンターレ)の得点者オッズも取り急ぎ追加

三浦知良(いつでも)5.80倍、中村俊輔(いつでも)6.50倍となっています。残念ながら、試合前30分の時点では、松井大輔は得点者オッズ対象外

川崎フロンターレvs横浜FCの最新オッズをチェック!

更に、監督退任後初戦となるヴィッセル神戸、

長期計画の片鱗も見えないサポートしにくい采配を続けながらものらりくらりと同じ監督が続くチームもある中、ヴィッセル神戸のフィンク監督が退任。過密日程の中での退任となり、あっという間にミッドウィークの9月23日に試合をするヴィッセル神戸のオッズをピックアップしました。特に増強オッズの対象にはなっていません。

いわゆる監督退任後の初戦はカンフル剤になって勝ちやすいというサッカーですが、ヴィッセル神戸の勝利オッズはどのような感じかと言うと

試合まで4時間ほどの15時くらいで1.70倍となっています。

こういう試合では、責任感の強い選手が得点を取りやすいということで・・・いや、神戸に詳しくないのでどの選手がそういう思いが強いのかはわからないのですが、得点者オッズも含めて挑戦してみてください!

ヴィッセル神戸vsサガン鳥栖の最新オッズをチェック!

関連記事

⇒英国では文化となっているブックメーカー(bookmaker)とは?*2020年4月7日より、エコペイズ入金2.5%キャッシュバックのオファーは一時的に休止になっています(今後再開予定)このページでは、英国老舗ブックメーカーウィリア[…]

ウィリアムヒルでJ1の毎試合の得点者オッズに賭けることができます!

昨シーズン10月から、Jリーグでは珍しく得点者のオッズも提供しているウィリアムヒル

2020シーズン再開初戦の7月4日のJ1の試合も無事得点者オッズが登場。

上記は、大阪ダービーとなるガンバ大阪vsセレッソ大阪の得点者オッズ

基本的に、試合の前日くらいに得点者オッズは追加されますので、選手の活躍目線で賭けて応援したいという方はチェックしてみてくださいね!

関連記事

⇒英国では文化となっているブックメーカー(bookmaker)とは?*2020年4月7日より、エコペイズ入金2.5%キャッシュバックのオファーは一時的に休止になっています(今後再開予定)このページでは、英国老舗ブックメーカーウィリア[…]