サッカー(カテゴリー) 日本Jリーグ

日本J1 2019シーズン (2019.04.27-28対戦カード | 関連オッズ)【ブックメーカー投資用】

投稿日:

>>サッカーリーグNAVIトップへ

日本 Jリーグ(J1) - J League Division1-

日本Jリーグ(J1) 対戦カード、オッズ予想用データ

2019.04.27-28
日程 ホーム * アウェイ HA5.5以下 HA4.5以下 HA無得点 HA1.5以下 日本時間
4/27 セレッソ大阪 - 大分トリニータ 100% 100% 0% 38% 14:00
4/28 ベガルタ仙台 - ガンバ大阪 84% 84% 13% 29% 13:00
4/28 横浜F・マリノス - 鹿島アントラーズ 100% 88% 13% 13% 13:00
4/28 FC東京 - 松本山雅FC 100% 88% 0% 38% 14:00
4/28 ヴィッセル神戸 - 川崎フロンターレ 84% 90% 0% 33% 14:00
4/28 サガン鳥栖 - 湘南ベルマーレ 100% 100% 0% 50% 14:00
4/28 ジュビロ磐田 - コンサドーレ札幌 100% 100% 0% 13% 15:00
4/28 名古屋グランパス - サンフレッチェ広島 84% 74% 0% 50% 15:00
4/28 清水エスパルス - 浦和レッズ 84% 90% 13% 54% 16:00

*HA~の数値は、ホームチームのホームにおけるデータとアウェイチームのアウェイにおけるデータの平均値

順当転がし用分析データの使い方

J1、J2、J3、ルヴァンカップに賭けて的中させてポイント稼いで賞金ゲット(スポーツベットアイオー)

Jリーグ開幕に合わせて長期間プロモが登場しています!(開幕~前半戦終了の17節終了の6月末まで)

Jリーグ(J1,J2,J3)とルヴァンカップに賭けて的中させればさせるほどポイントを獲得し、獲得したポイント上位月間3名に毎月賞金、最終結果上位3名に賞金が進呈されます。月間1位の賞金は、20mBT(2019年2月21日時点で約8000円相当)、最終結果1位は、200mBT(2019年2月21日時点で約8万円相当)となっています。

奮って参加ください!

*J1,J2の開幕戦が開催された後の上位のポイント。担当者が言っていた「日本語ユーザ限定、日本マーケット自体が新しいスポーツべとアイオーなので、競争相手はまだまだ少ない状況なので、上位が狙いやすい」の通り、確かに、参加が早ければ早いほど、月間上位は狙いやすいような気がします。

↓国際AマッチウィークでJ2,J3のみが開催された週末後の結果

*まあ、波乱が多かったというか、単純にほとんどホームが勝っていなかったり、連勝チームが敗れたり引き分けたりで、ポイントを稼ぐことが難しかった週とあって上位3人のポイントが動いていませんね(単純に賭けなかっただけかもしれませんが。)そして、9位の私もポイント動かず。私は、しっかり賭けてしっかり全て外れましたw

 

ちなみに、私の賭け方は、1回に1000円~2000円くらいなので、やはりこのプロモーションは、豪快にお金を使わなくても、勝負できるかなと言う印象は、ここまで変わらず。賭け額は増やさず、マルチプルを増やして行きたい衝動には駆られています。

*ルヴァンカップは、ポイント2倍!

↑3月の入賞者。支払われる4月のタイミングでビットコインが50万円以上に上昇したため、1位が10000円、2位が7500円、3位が5000円くらいですね。ogi******さんは、2か月連続の賞金獲得!

以下は、2月の入賞者

↑2月の月間上位3位発表されてましたが、1ビットコインが42万円くらいなので、1位が8400円、2位が6300円、3位が4200円というイメージ。

開幕戦的中させていれば、3位には入れていたなという、的中できなかった負け惜しみを言いつつw

解説ページ:【全てのブックメーカーの長所を持つ】スポーツベットアイオー(Sportsbet.io)【スティックペイ、ビットコイン可】

J1で2倍前後の賭けで勝負するタイプの方にお勧めの10ベットのフリーベットプロモ

2019年2月22日~7月12日までの長期間プロモーションがスタートしています。

J1の試合で1.6倍以上のオッズに2回賭けると10ドルのフリーベットがもらえます。フリーベットの引き出し条件も1.8倍~8倍に1回賭けることなので、アンダーオーバー2.5など2倍前後で賭けるタイプの方にお勧めです!

解説ページ:【日本語ガイドいらず】10bet(10ベット) Japanの日本語特化力【JCB・マスターカード・スティックペイ可/vs1xbet】

J1第2節がウィリアムヒルのフリーベットプロモ対象に

ウィリアムヒル恒例のフリーベットプロモ。J1第2節(3月1日~2日)が対象になっています。

J1で1.5倍以上のオッズに10ドル(1000円)賭ければ、5ドル(500円)のフリーベットがもらえます。

解説ページ:【使用可能クレカ情報掲載中】William Hill(ウィリアムヒル)【エコペイズ入金で2.5%キャッシュバック】

日本Jリーグ(J1)は、ブックメーカーのライブストリーミング対象

スポーツベットアイオーでJリーグ2019シーズン視聴が可能です。

実際の視聴画像などは、開幕後追加予定です。

視聴できました!開幕2日目まで確認できましたが、試合直前まで視聴対象と表示されておらずに試合開始すぐくらいに14時キックオフの4試合がまとめて視聴対象になり、問題なく視聴できました。この傾向を理解した上で判断してください。担当に確認する限りは、全ての試合が視聴対象になると約束はできませんが、放送する予定とは契約先に聴いていますとのこと。

【全てのブックメーカーの長所を持つ】スポーツベットアイオー(Sportsbet.io)【スティックペイ、ビットコイン可】

★2019年3月6日に開幕するルヴァンカップ2019(Jリーグカップ)のスポーツベットアイオーの放送予定としては、1試合が対象と表示されています。増える可能性もあるため、実際の試合時間にチェックして確認しながら、どの程度視聴できるかは、更新します。

日本Jリーグ(J1) 順位表、優勝オッズ

2019シーズンの優勝オッズは、ウィリアムヒル発表のものを掲載しています。オッズは、2019年2月18日時点(開幕まで1週間ほど)のもので固定して掲載しています。最新のオッズをチェックしたい方は、以下を参照ください(オッズ対象外のタイミングでは、エラーになることがあります。)

*オッズは、様々な要因で随時変動します。賭けた時のオッズが採用されますので、タイミングを見極めて賭けることをお勧めします。

William Hill(ウィリアムヒル)【日本市場に力を入れる英国最大手】

2019(全34節)

優勝
1 FC東京
(FC Tokyo)
8 20 6 2 0 13 5 21.00
2 サンフレッチェ広島
(Sanfrecce Hiroshima)
8 17 5 2 1 11 4 9.00
3 名古屋グランパス
(Nagoya Grampus)
8 16 5 1 2 16 6 21.00
4 大分トリニータ
(Oita Trinita)
8 16 5 1 2 11 6 67.00
5 鹿島アントラーズ
(Kashima Antlers)
8 14 4 2 2 11 9 5.00
6 浦和レッズ
(Urawa Red Diamonds)
8 14 4 2 2 6 7 6.50
7 川崎フロンターレ
(Kawasaki Frontale)
8 13 3 4 1 9 5 2.75
8 コンサドーレ札幌
(Consadole Sapporo)
8 12 4 0 4 13 13 15.00
9 横浜F・マリノス
(Yokohama F. Marinos)
8 12 3 3 2 11 11 17.00
10 松本山雅FC
(Matsumoto Yamaga)
8 11 3 2 3 6 7 26.00
11 ヴィッセル神戸
(Sanfrecce Hiroshima)
8 10 3 1 4 12 13 10.00
12 湘南ベルマーレ
(Shonan Bellmare)
8 10 3 1 4 10 11 51.00
13 清水エスパルス
(Shimizu S-Pulse)
8 8 2 2 4 11 17 26.00
14 セレッソ大阪
(Cerezo Osaka)
8 7 2 1 5 5 8 9.00
15 ガンバ大阪
(Gamba Osaka)
8 7 2 1 5 13 17 15.00
16po ジュビロ磐田
(Jubilo Iwata)
8 6 1 3 4 6 8 26.00
17↓ ベガルタ仙台
(Vegalta Sendai)
8 4 1 1 6 6 12 34.00
18↓ サガン鳥栖
(Sagan Tosu)
8 4 1 1 6 1 12 26.00

順=順位 / 勝点=勝ち点 / 勝=勝利数 / 引=引き分け数 / 敗=敗戦数 /
得=得点数 / 失=失点数 / オッズ=優勝オッズ / 備=備考

外国人選手登録枠なし(J1は、試合へのエントリーは5人まで。J2、J3は4人まで)

ただし、ホームグロウン選手2名以上の登録が必須(2020年は3名、2021年は4名以上。J2、J3は、2022年より導入)

*ホームグロウン選手とは、12歳から21歳までの間、3シーズンまたは、36か月間を自クラブで登録されていた選手のこと(細かい内容はJFAなど確認ください。)

*Jリーグ提携国の選手は登録試合へのエントリーに制限なし(外国人枠にも含まれません。)

*アジア枠は撤廃されました

*Jリーグ提携国(タイ/ベトナム/ミャンマー/カンボジア/シンガポール/インドネシア/イラン/マレーシア/カタール)

-サッカー(カテゴリー), 日本Jリーグ

Copyright© ブックメーカーファンSP byブクメ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.