William Hill(ウィリアムヒル)モバイル

登録方法  入金  払い戻し  賭け方

williamhill_top_001 williamhill_top_002

英国最大手として、bet365と2強争いをする人気ブックメーカーがウィリアムヒルとなります。 信頼性に関しては、あえて説明する必要はなく、日本でもスポーツの大会などで、オッズが取り上げられるときは、ウィリアムヒルが参照されるケースがほとんど。2016年には、まさかのレスター・シティ優勝で5001倍というニュースで日本でも多く目にすることになり、2015年の話題としては、英国王室のキャサリン妃の2人目の子供についてのニュースで『ウィリアムヒルのオッズでは、赤ちゃんは男の子が○○倍、女の子は、××倍』というように、ウィリアムヒル参照としてのオッズの話題を耳にしたと思います。

また、ウィリアムヒルでは、現在では、日本語対応ブックメーカーと言っても良いくらいのところまで、日本語化ができており、日本語のみでの参加もできるところまできています。 2014年11月1日にUKライセンスを取得し、ギャンブルに対して、厳格に人を守るための法律下での運営するためのライセンスを持つブックメーカーとなっています。ライセンス自体は、英国で英国人顧客向けにオンラインで賭けを提供する際に必要になったもので、直接的に、それ以外の国のユーザーには関係はありませんが、ただ、賭けをさせて儲けを得る企業ではなく、ギャンブルによる危険性から人を守ることをしっかりできていないと取得ができないのが英国ライセンスです。

*2016年6月にスマホ、タブレット対応日本語サイトもオープン。対応端末から入ると自動的に、対応ページに入り、利用しやすくなりました。

*さらに、2016年6月にアプリ対応(iPhone/iPad)となりました。以下からどうぞ!

williamhill_app_itunes

*日本語ライブチャットによるサポートも開始(現在試験運用中で、日本時間の13時~22時のみ対応/この期間での需要を見て、サポートの時間帯など再検討されるとのこと)

williamhill_livechat001 williamhill_livechat002 williamhill_livechat003 williamhill_livechat005

トップページ下部のヘルプに入り、メニューをタップし、お問い合わせをタップ。ここでチャットをタップして行う仕組みです。お気軽にご質問くださいとのこと。

williamhill_livechat004

ライブチャット対応時間外は、上記のようにリクエストを送信するフォーム自体が表示されません、ご注意ください。

更新日:

Copyright© ブックメーカーファンSP by ブクメ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.