オンラインカジノ攻略

大阪がカジノ聖地になる!?なぜカジノ誘致を目指すのか

投稿日:

2018年7月に可決されたIR実施法(カジノ法)は、ホテルやアミューズメント、カジノ、展示場を一つの場所に集結させた統合型リゾート施設を推進するプロジェクトです。

 

IR実施法が成立したからこそ、カジノは日本でも合法になったわけですね。

 

2019年9月には、政府がIRの整備に関して基本的な方針を打ち出しました。

 

カジノスポットは国内で最大3カ所とし、9月に誘致を表明した横浜をはじめ、

 

・大阪府

・大阪市

・北海道

・和歌山

・長崎

 

が候補として名乗り出ています。

 

 

ちなみに横浜市は山下埠頭にカジノ誘致を検討しています。

大阪は梅田からもアクセス良好な人工島・夢洲に建設予定です。

 

 

大阪をはじめカジノ誘致を目指すのはなぜ?

 

 

どうして誘致を目指すのかというと、IRが少子高齢化による子供の人口の減少、過疎化、

税収減の問題の打開策になるかもしれないからです。

 

どうなるかはまだ予想の段階ですが、カジノ誘致が希望の光になっていることは間違いないでしょう。

 

 

カジノはお子さんから大人まで楽しめて、仕事でもプライベートでも全部一カ所で用事が済むようなリゾートにしています。

 

国内dかえではなく、外国からも集客が見込めて、国内の経済効果も狙えます。

 

インフラストラクチャーの整備や、雇用促進にもつながるでしょう。

 

経済波及効果により、税収も大幅アップが期待できると予想されています。

 

 

カジノ誘致が負の連鎖を引き起こす恐れもある?

 

上記ではカジノ誘致によってもたらされるメリットを強調しましたが、デメリットになることも見逃せません。

 

例えば暴力団や海外のマフィアが増える懸念もあります。

 

 

すでに日本には数多くのギャンブルが実際に存在していますよね。

 

競馬やパチンコ、競艇、競輪、オートレースなどです。

ギャンブルというより公営ギャンブル、パチンコは賭博ではなく遊戯であるという見方もされ、受け取り方は様々です。いわば「グレイゾーン」に位置していると言えます。

 

それならカジノも同じようなポジションになるのでしょうか。

 

IR誘致やカジノの是非については、多角的に考えていかなければなりません。

今後も注目するべきトピックです。

【最新版】人気のオンラインカジノランキング

スマホ対応No.1!ベラジョンカジノ

スマホオンラインカジノの先駆け的な存在です。操作性の良さからヘビーリピーターが急増中。入金不要ボーナスも充実。無料プレイも!スマホでカジノやるならベラジョンカジノです。

カジ旅

入金不要ボーナス公式サイト】業界初RPG型オンラインカジノです。そのゲーム性からハマる人が続出中!

ワイルドジャングルカジノ

入金不要ボーナス公式サイト】10年以上運営をしている老舗で、多くの日本人プレイヤーからの絶大なる信頼のオンラインカジノです。

ハッピースターカジノ

入金不要ボーナス公式サイト】出金とにかく早い!ボーナス充実のカジノです。

インターカジノ

入金不要ボーナス公式サイト】歴史ある老舗オンラインカジノです。初心者向けで入金不要です。

ネットベットカジノ

入金不要ボーナス公式サイト】ゲームの種類が業界最多のカジノです。豊富なゲームで常に楽しめます!

-オンラインカジノ攻略

Copyright© オンラインカジノSUPER攻略ガイド , 2020 All Rights Reserved.