ニュース

NIKIが長崎IRに提案していた特徴的施設!長崎IR事業者選定は出来レースなのか?

投稿日:

長崎IRの事業者選定から外されてしまったニキ・チャウフー・パークビュー・グループは、長崎IR事業者公募にハウステンボスと調和するホテルの提案をしていました。

しかし、事業者選定の最終審査にてカジノ・オーストリアが優先交渉権者となってしまい、ニキ・チャウフー・パークビュー・グループは3位の結果となってしまいました。

どのような話題なのか、様々な内容も含めてご紹介していきます。

NIKIは長崎IRにハウステンボスと調和が取れる特徴的なホテルを提案していた

ニキ・チャウフー・パークビュー・グループは、長崎IRの事業者公募で長崎県に提出していたイメージ図は、隣接するハウステンボスと調和する温かい感じの機能的ホテルなどが提案されていました。

自然あふれる長崎にマッチした素晴らしい提案でしたが、事業者選定の最終審査で3位となってしまい、ニキ・チャウフー・パークビュー・グループの願いは叶わぬものとなってしまいました。

ニキ・チャウフー・パークビュー・グループが目指していた長崎IRのイメージ図を見てみると、木工細工のような網目構造の外観であり、国立競技場を思わせるような素晴らしい建物イメージ図です。
以前、ニキ・チャウフー・パークビュー・グループはコンソーシアムに木造建築を得意としている地元業者がいると話しており、その事業者と一緒に長崎IR実現をするつもりでした。

ホテルのメインの部分に目を向けてみると、高く聳え立つ円柱のホテルを中心に、三角と資格の断面の変わった施設が建っており、個性的で興味深い建物ということがわかります。
ハウステンボスのヨーロッパ風も取り入れており、ホテルの下にある商業施設はヨーロッパの雰囲気を取り入れています。
ハウステンボスの雰囲気に似た感じであり、ハウステンボスとマッチしている、まさに長崎IRが求める設定となっていることがわかります。

商業施設の上部には太陽光パネルを一面に設置しており、省エネ効果を取り入れたという部分も高い評価といえます。
また、屋根の下にはロープウェイが走っている姿が描かれており、空間を広く効果的に使い開放感あふれる造りとなっています。

ニキ・チャウフー・パークビュー・グループの長崎IRの構想図を見ると、長崎という自然豊かな場所にふさわしい最高の雰囲気や機能を取り入れた施設といえます。

しかし、ニキ・チャウフー・パークビュー・グループは事業者選定から落選となり、これらの抗争は叶わぬままとなってしまいました。

NIKIは事業者選定の審査手法に納得できず再審査を訴えている

ニキ・チャウフー・パークビュー・グループは、2021年8月末の長崎IRの事業者選定の審査手法に納得がいかず、再審査を訴えています。
審査で少ない点数となり選ばれなかった理由を長崎県は、廉潔性に調査に懸念があると伝えました。
ニキ・チャウフー・パークビュー・グループはその調査内容に納得ができず、調査会社の名称や調査結果の詳細を公開することを求めました。
しかし、長崎県には認めてもえなく、公募から辞退をするか、辞退しない場合は廉潔性調査の結果を公表すると迫られたそうです。

同じく2位となったオシドリもニキ・チャウフー・パークビュー・グループと同様の思いであり、同様の「脅迫」があったことを明らかにし、長崎県に抗議する姿勢を見せています。

長崎県は、募集要項に記載ある通り調査内容は調査会社との契約があるので公表はできないと述べており、あくまで公平で公正な審査を行ったと述べています。

長崎IRの事業者審査は「出来レース」だったのか

このように、ニキ・チャウフー・パークビュー・グループとオシドリは、批判されることは一つもないのに批難されたことにより、長崎IRの事業者審査は「出来レースの疑いがある」と批判しています。

最初に動いたのは、オシドリでした。
2021年8月6日に選考結果の結果を待たずに、公募参加を止めることを関連会社のホームページで発表しました。

オシドリが違和感に思えたのは、長崎県が課すIRに対する開発や運営上のルールを改善することなく、公募や選定のプロセスが論理的で公平公正に実施されないのであれば、長崎IRの事業者公募への参加を止めると発表しました。
内容は、辛辣に長崎県を批判した内容であり、具体性を欠く内容でした。
その後、ニキ・チャウフー・パークビュー・グループもオシドリに同調し、先行家庭に問題があるとして審査のやり直しを求める要望書を長崎県に提出しました。

出来レースと言われている理由は、二次審査で発生した大逆転によるものです。
1次審査では、ニキ・チャウフー・パークビュー・グループがトップの点数であり、2位がオシドリ、3位のカジノ・オーストリアはかなりの点差の開きでした。
しかし、2次審査はカジノ・オーストリアが1位であり、オシドリが2位、ニキ・チャウフー・パークビュー・グループが3位という、一次審査と真逆の結果となりました。
点差もほんの少しである他に、最下位でかなりの点差があったカジノ・オーストリアが1位になったのです。

オシドリの発言の中で注目すべき点は、最終プレゼンの前に長崎県から公募から降りるように「脅迫」されたことです。
カジノ・オーストリアよりも優れた資料を提出していたにもかかわらず、降りろと「脅迫」をしてきたということです。
ニキ・チャウフー・パークビュー・グループも繰り返し「辞退」を迫られたと訴えています。

長崎IRの審査の中に「簾潔製」の項目はありません。
これらを考えると、初めから長崎IRはカジノ・オーストリアありきの選考なのではと思われてしまい、出来レースと言われても仕方がないといえるでしょう。

カジノ・オーストリアがどのような長崎IRを作るのかは現時点ではわかりませんが、ニキ・チャウフー・パークビュー・グループの素晴らしい長崎IRの施設の実物を見ることができないのは残念といえるでしょう。

【最新版】人気のオンラインカジノランキング

スマホ対応No.1!ベラジョンカジノ

スマホオンラインカジノの先駆け的な存在です。操作性の良さからヘビーリピーターが急増中。入金不要ボーナスも充実。無料プレイも!スマホでカジノやるならベラジョンカジノです。

カジ旅

入金不要ボーナス公式サイト】業界初RPG型オンラインカジノです。そのゲーム性からハマる人が続出中!

ワイルドジャングルカジノ

入金不要ボーナス公式サイト】10年以上運営をしている老舗で、多くの日本人プレイヤーからの絶大なる信頼のオンラインカジノです。

ハッピースターカジノ

入金不要ボーナス公式サイト】出金とにかく早い!ボーナス充実のカジノです。

インターカジノ

入金不要ボーナス公式サイト】歴史ある老舗オンラインカジノです。初心者向けで入金不要です。

ネットベットカジノ

入金不要ボーナス公式サイト】ゲームの種類が業界最多のカジノです。豊富なゲームで常に楽しめます!

-ニュース

Copyright© オンラインカジノSUPER攻略ガイド , 2021 All Rights Reserved.