オンラインカジノ攻略

チェリーカジノは退会できる?退会前に気をつけることとは

投稿日:2020年5月13日 更新日:

チェリーカジノでは十分に遊んだのでもう卒業したい、オンラインカジノに使えるお金がなくなった、他のオンラインカジノに乗り換えたなど、チェリーカジノを使わなくなる理由は色々あります。

今後、一切使わないと決心して退会を決める人もいるでしょうし、本当は使いたいけれど使えない事情があって後ろ髪を引かれながら退会手続きをする人もいるでしょう。

人によっては退会手続きが面倒なので、使わないで放置しておくだけでよいと考えることがあるかもしれません。

しかし、退会手続きをしておかないと無駄な出費を増やしてしまうこともありますし、焦って退会手続きをしたせいで再開したい時に面倒な手間をかける羽目になってしまう人もいます。

Riria
ここでは、チェリーカジノを退会する前にもう一度考えるべきこと、退会を決意した時にどういう手順で進めていけば良いのかについてまとめてみました。

チェリーカジノを退会せずに放置することは可能?

わざわざ退会手続きをするのも面倒なので、チェリーカジノにログインしないで放置すれば良いという人も多いと思いますが、退会手続きをせず賭けを行わない状態が12か月続き、なおかつリアルマネーに残高がある場合はインアクティブアカウントとみなされます。

この場合、チェリーカジノの規約には毎月5ドルの管理手数料を請求する権利を有すると書かれているので、アカウントの残高がゼロになるまで毎月5ドルが引かれていくということです。

インアクティブアカウントとみなされ、管理手数料が発生する30日前にはプレイヤーに通知がありますが、この時点でログインするか資金を引き出せばアカウント管理料が発生することもなく、引き続きアカウントの利用を続けることができます。

また、30か月ログイン記録がなかったり、リアルマネー口座の残高が残っているアカウントは休眠アカウントとなり、アカウントの残高からボーナス額を差し引いた金額を払い戻しとなりますが、この時点でチェリーカジノがプレイヤーに連絡することができなかった場合は、残っていたお金は没収という扱いになるという規定もあります。

チェリーカジノのアカウントを放置することは可能ですが、退会手続きを取らなければアカウントの残高がなくなるまで管理料が差し引かれていくことになるので、無駄な出費をしたくないのであれば残高を全て引き出す、あるいは退会手続きを取っておく方が良いでしょう。

何もせずに放置したままにすると、チェリーカジノでは退会の意思があると判断できないため、プロモーションメールなどはずっと届くことになります。

利用しないのにメールだけ届くという状態にしないためにも、退会すると決めたら必要な手続きを済ませるのがおすすめです。

チェリーカジノの退会前に取れる手段とは

絶対にチェリーカジノを利用しないと決めたとしても、数か月後、数年後に再度使いたくなることがあるかもしれません。

オンラインカジノにお金を使いすぎたので少しセーブしたいという気持ちで退会を検討する人もいるかもしれませんが、そんな時は自己規制機能を使って、一定期間ログインできない状態にすることもできます。

自己規制は強制的にログインできない期間を決めることができる機能で、その期間は24時間~無期限と幅広く設定可能です。

・自己規制設定手順

  1. チェリーカジノの公式サイトにアクセスしログイン
  2. マイアカウントの「設定」で「責任あるギャンブル」を選択
  3. 下記から任意の期間を選択
    *24時間ログインを停止する
    *7日間ログインを停止する
    *1か月間ログインを停止する
    *6か月間ログインを停止する
    *1年間ログインを停止する
    *アカウントを無期限停止する
  4. 「送信」ボタンをクリック

アカウントを再開するためにはチェリーカジノに文書で要請を提出しなければならず、取り消しが有効になるのは要請の7日後です。

チェリーカジノの退会手順

自己規制で強制的にログインできない期間を決めるのではなく、すっぱりと止めてしまいたいという人はサポートに連絡して退会の意思を伝えましょう。

ただし、退会が認められたとしてもチェリーカジノに提出した個人情報などが全て削除されるわけではなく、必要に応じてチェリーカジノ側でプレイヤーの情報を保存することになります。

これは、オンラインカジノのアカウントは、基本的に1人1アカウントしか開設できないことになっているからで、退会後すぐに同一のプレイヤーがアカウントを開設するのを防ぐ意味もあります。

退会したいから退会を申し出たのに、なぜすぐにアカウントを開設するのか不思議に思う人もいるでしょうが、悪質なプレイヤーは新規プレイヤーのみが貰える特典目当てで退会、新規登録を繰り返す可能性があるからです。

例えば、チェリーカジノのウェルカムボーナスパッケージを受け取れるのは、新規にチェリーカジノにアカウントを作成したプレイヤーで、このプレイヤーの初回入金から4回目の入金までが対象になるボーナスプロモーションです。

このボーナスを受け取るために、アカウントを何度も取得するプレイヤーがいる可能性は否定できませんが、登録時の情報を保管しておけば以前に登録したプレイヤーかどうかがすぐにわかります。

アカウントを開設する際に登録したメールアドレスや住所、生年月日などの情報、出金の際に提出した免許証やパスポートなどの本人確認書類を退会後もデータとして保管しておくことで、重複アカウントの開設を防止することができるということです。

退会後にどの情報が保管され続けるのか、どのくらいの期間で消去されるのかといったことはチェリーカジノが公表していないので定かではありませんが、このような情報の保存はどこのオンラインカジノでも行っています。

利用規約などで、ボーナス目的のアカウントや入金と判断した場合はアカウント凍結、ボーナス没収などの措置を取ると書かれているのを呼んだことがある人もいるかもしれませんが、規約に記載があるということは、そのような行為が一定数行われているということでもあります。

逆に言えば、一度は退会したけれど再度チェリーカジノでプレイしたいと思った時には、前に使っていたアカウントを引き続き利用することも可能ということです。

再開に当たってはサポートに連絡をし、必要な書類を提出するなどの手間がかかりますが、間違っても新規登録として登録を行わないようにしましょう。

悪意がなかったとしても、同じ人物が重複してアカウントを開設したと判断されてしまうこともあります。

オンラインカジノではすべてのプレイヤーに対する公平性を保つため、重複アカウントの作成やボーナスの不正利用に対して厳しい措置を取っていますし、思った以上にしっかりと情報を管理していると考えておいた方が無難です。

メールアドレスが違うくらいでは、すぐに同一プレイヤーということがわかってしまうでしょうし、運よくアカウントが作成できたとしても、出金時の本人確認で以前に別アカウントを作成したプレイヤーとわかれば勝利金も没収、アカウントも凍結ということになりかねません。

退会したい時、自己規制でログイン期間を制限したい時には、本当にチェリーカジノを利用しないのかを改めて考えてから決断してください。

そのうえで、使わないと決めたのであればサポートに退会の意思を伝えましょう。

もし、将来的にチェリーカジノの利用を再開したい時には、アカウントを再度使えるようにしてもらうためにサポートに要請してください。

【最新版】人気のオンラインカジノランキング

スマホ対応No.1!ベラジョンカジノ

スマホオンラインカジノの先駆け的な存在です。操作性の良さからヘビーリピーターが急増中。入金不要ボーナスも充実。無料プレイも!スマホでカジノやるならベラジョンカジノです。

カジ旅

入金不要ボーナス公式サイト】業界初RPG型オンラインカジノです。そのゲーム性からハマる人が続出中!

ワイルドジャングルカジノ

入金不要ボーナス公式サイト】10年以上運営をしている老舗で、多くの日本人プレイヤーからの絶大なる信頼のオンラインカジノです。

ハッピースターカジノ

入金不要ボーナス公式サイト】出金とにかく早い!ボーナス充実のカジノです。

インターカジノ

入金不要ボーナス公式サイト】歴史ある老舗オンラインカジノです。初心者向けで入金不要です。

ネットベットカジノ

入金不要ボーナス公式サイト】ゲームの種類が業界最多のカジノです。豊富なゲームで常に楽しめます!

-オンラインカジノ攻略
-

Copyright© オンラインカジノSUPER攻略ガイド , 2020 All Rights Reserved.