ニュース

ギャラクシーが横浜カジノから撤退!日本の他の都市で模索か?

投稿日:

中国のマカオでカジノを運営しているギャラクシー・エンターテインメントは、2021年5月17日に横浜市が進めているカジノを含む統合型リゾート(IR)計画への応募を見送ったことを発表しました。

今後は、日本の他の都市での参画を模索するということです。

どのようなニュースなのか、様々な観点からご紹介していきます。

ギャラクシー・エンターテインメントが横浜IRから撤退!

中国のマカオでカジノを運営しているギャラクシー・エンターテインメントは、2021年5月17日に横浜市が進めているIR計画への応募を見送ったことを発表しました。
日本の他の都市への参画を、模索するということが理由のようです。
そのため、日本でのライセンス取得への取り組みは、継続していくとのことです。

ギャラクシー・エンターテインメントは、はっきりとした理由は説明していません。
フランシス・ルイ副会長の声明では「熟慮した結果、横浜IRへの参加見送りを決めました。持続可能な世界水準のIRを日本に造り上げていく目標達成のために、対話を継続していきます」と述べています。

また、フランシス・ルイ副会長は「ギャラクシー・エンターテインメントはモナコ公国のモンテ・カルロ・ソシエテ・デ・バン・ド・メールと提携して、数年前より日本政府や横浜などの地域社会と積極的に協議を行ってきました。新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、2020年から現在まで世界中のビジネス環境は大きな影響を受け続けています。ギャラクシー・エンターテインメントは、横浜の人々や文化、未来についてたくさんのことを学んで、過去数年間に政府や業界団体、神奈川県を含む地域社会を気付いてこれたこと、横浜IRの選定に参加することができたことに深い感謝をしています。しかし、現時点では横浜IR事業に対して参加の見送りをすることを決めました。ギャラクシー・エンターテインメントは、持続可能な世界水準のIRを日本に作ることへの目標達成のために、今後も対話を継続していきます」と述べています。

横浜IRへの参加は見送る形となりましたが、今後日本のIRには関わっていきたいという考えのようです。

横浜IRの資格審査書類の受付2021年5月7日まで

横浜IRは、2021年1月21日より民間事業者の公募を開始し、2021年5月17日に資格審査書類の受付締切日としています。
審査を通過した事業者は、事業条件書の内容に基づく質問と回答を経て、2021年6月1~11日まで提案審査書類を提出しないといけません。
2021年の夏ごろまでには、運営事業者の選定が決定する予定となっています。

横浜市が公表している「日本型IRの実現に関すること」の提案者は、ギャラクシー・エンターテインメントの他に、ゲンティン・シンガポール、SHOTOKU、セガサミー・ホールディングス、メルコリゾーツ&エンターテインメントの4者がいます。
この4者は、撤退していません。
そのため、今後はこれらの4者が横浜IRの事業者を目指す流れとなっていきます。

2021年6月以降に、有識者で作られる選定委員会にて審議をし、横浜市はその結果を把握した上で2021年夏ごろに最終的な事業予定者を決定します。
2021年秋から冬頃まで事業予定者と共同にて区域整備計画を作成し、横浜市民らが参加する公聴会や市議会の議決を経た後に、2022年4月までに国に申請する流れとなっています。

国は2022年5月以降に、各自治体が申請した区域整備計画にて最大3か所のIRを認定します。
IR誘致を表明している大阪府・大阪市、和歌山県、長崎県の、横浜市以外の3か所は既に事業者公募を開始しています。

横浜IRの事業者は夏の市長選の前後どちらに決まるのかが当面の焦点

横浜IRの中で1つのカギとなっているのが、2021年8月に行われる横浜市の市長選です。

そんな中、横浜IRの事業者決定は市長選の前後どちらになるのかが、当面の焦点の1つと言われています。

横浜市では、IR設置を巡って市民の反対が非常に根強い状態です。
日本国内のIR候補地の他の3か所と比べると、市民の反対派物凄く多くあるのが横浜市です。
横浜市が市民に対して適切な対応や説明をしてこなかったことにより、横浜市と市民の間で大きな溝ができてしまいました。
そのため、2021年8月の任期満了に伴う横浜市長選は、横浜IRの争点になることは必至と言われています。

横浜IRの誘致に大賛成している自民党内では、市長選前の事業者決定に期待している声が非常に強いです。
菅総理が横浜にIRを作ることに大賛成しているので、自民党は絶対に横浜IRを実現させたいというのが本音です。

一方、横浜IRに大反対している立憲民主党は、市長選前の事業者決定を阻止したい動きをしております。
立憲民主党の議員が横浜市長に立候補することも表明しており、全面的に自民党候補と戦う姿勢となっています。

横浜IR反対の横浜市民は、立憲民主党の動きに期待をしており、何とか横浜IRを阻止できないかと期待しています。

【最新版】人気のオンラインカジノランキング

スマホ対応No.1!ベラジョンカジノ

スマホオンラインカジノの先駆け的な存在です。操作性の良さからヘビーリピーターが急増中。入金不要ボーナスも充実。無料プレイも!スマホでカジノやるならベラジョンカジノです。

カジ旅

入金不要ボーナス公式サイト】業界初RPG型オンラインカジノです。そのゲーム性からハマる人が続出中!

ワイルドジャングルカジノ

入金不要ボーナス公式サイト】10年以上運営をしている老舗で、多くの日本人プレイヤーからの絶大なる信頼のオンラインカジノです。

ハッピースターカジノ

入金不要ボーナス公式サイト】出金とにかく早い!ボーナス充実のカジノです。

インターカジノ

入金不要ボーナス公式サイト】歴史ある老舗オンラインカジノです。初心者向けで入金不要です。

ネットベットカジノ

入金不要ボーナス公式サイト】ゲームの種類が業界最多のカジノです。豊富なゲームで常に楽しめます!

-ニュース

Copyright© オンラインカジノSUPER攻略ガイド , 2021 All Rights Reserved.