ニュース

野村グループのNYカジノの借換え遅れによりゲンティン・マレーシアは152億円の追加投資の可能性?

投稿日:2021年3月30日 更新日:

野村グループンのアナリストの話によると、ゲンティン・マレーシアは更に借換計画に遅れが発生した場合、経営難であるニューヨークのカジノ事業に2021年10月に最大1億4,000万アメリカドル(日本円で約152億円)の追加融資の可能性があると報告しました。
新型コロナウイルスの影響により発生した状況であり、経営悪化を乗り越えようとする施策と言われています。

どのような話なのか、様々な角度から解説していきます。

野村グループのNYカジノの借換え遅れでゲンティン・マレーシアは152億円の追加投資の可能性?

野村グループのアナリストの話によると、ゲンティン・マレーシアは嘉永換え計画に更に遅れが発生した場合に、経営難となっているニューヨークのカジノ事業に10月に最大1億4,000万アメリカドル(日本円で約152億円)の追加融資の可能性が発生すると報告しました。

マレーシアの大手ゲーミング会社であるゲンティン・マレーシアは、2021年3月第3週末に新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けてしまったニューヨークのリゾートワールド・キャットキルズを所有しているエンパイア・リゾーツの資本力強化のために、エンパイアシリーズのL優先株を2000万アメリカドル(日本円で約21億8000万円)で追加購入することを発表しました。

ゲンティン・マレーシアは、エンパイアの長期借り入れ金の嘉永換えの計画が遅れたことにより、2021年9月の1億5000万アメリカドル(日本円で約163億円)含めた2件の異なる取引を通じ、2020年3月以降に1億9,000アメリカドル(日本円で約207億円)を投資していました。

12カ月間の関連者間取引が企業の純簿価の5%を超えた場合、少数株主の投票が必要となるマレーシ証券取引所の規制によって、この1億5000万円アメリカドル(日本円で約163億円)により更なる投資が発生する余地はないと言われています。

野村グループのアナリストのトゥシャー・モハタ氏とアルバ・アガウル氏は、金曜部の2,000万アメリカドル(日本円で約21億8,000万円)の投資金額は、2021年9月までの12カ月間の累計にて純資産の4.8%を占めることになるそうです。
もしも借り換えが迅速に行われない場合、2021年10月にはエンパイアを再びテコ入れする必要が出てくる可能性があると述べています。

エンパイア・リゾーツは、アメリカのワクチン接種の普及により事業の見通しが向上すると言われています。
そのため、それまではリゾートワールド・キャットキルズの長期借入金の借り換え完了をさせようとするはずだと、両氏は述べています。
しかし、2021年9月までに借り換えが遅れてしまった場合は、両氏の計算に基づくとゲンティン・マレーシアは少数派の投票を求めずに2021年10月ごろにエンパイアに1億4,000万アメリカドル(日本円で152億円)の追加資本注入を理論的に行えると述べています。

ゲンティン・マレーシアは、エンパイア・リゾーツ空の損失の分配を受けてしまったことが、主な理由と言われており、2021年度に2億3800万リンギット(日本円で約63億円)もの損失の形状となってしまうと、野村グループは予想をしています。

ニューヨークのカジノは今でも新型コロナウイルスの影響を受けているのか

ニューヨークの新型コロナウイルスの影響は、年末年始と比べると減少傾向にあります。
ワクチンの接種が進んでおり、2021年5月までにはアメリカの全ての国民にワクチンが行き届くとバイデン大統領が発表しています。

そのため、週末のみの営業としていたカジノや有名ホテルは、2021年3月より通常通りの毎日営業が再開となりました。

そのため、今は営業が大変なゲンティン・マレーシアも、毎日の通常営業になったことで業績を上向きに出来ると言えるでしょう。

ニューヨークのカジノにはいつ行けるようになるのか

ニューヨークのカジノといえば、世界中のカジノ国の中でも三本指に入るほどの有名なカジノ市場です。
日本人の皆さんも、ヨーロッパに行った際にはカジノを楽しんだ方もいると思います。
新型コロナウイルスが猛威を奮っていますが、いつになったらニューヨークにカジノに行けるのでしょうか。

2021年3月現在は、一部解禁となっておりますが厳しい規制が取られています。
アメリカへの入国はできますが、アメリカ行きのフライトの3日以内に取得した新型コロナウイルスの陰性証明書が必要となります。
アメリカ入国前の14日以内に、中国やイラン、シェンゲン圏、英国、アイルランド、ブラジル、南アフリカ共和国への滞在歴がある場合は入国不可となります。
日本の方で以上の国に滞在歴が無い場合は、渡航が可能といえます。
また、アメリカ入国後3~5日以内にウィルス検査を受け、陰性の場合は入国後7日間は自宅待機となってしまいます。
更に、アメリカ入国後にウイルス検査を受けない場合は、入国後14日間の自主隔離を求められるという厳しい規制もあります。

以前のような軽い行き来は現在はできませんが、渡航禁止ではありません。
行ってみたい方は、制限事項を把握した上で渡航を検討しましょう。

【最新版】人気のオンラインカジノランキング

スマホ対応No.1!ベラジョンカジノ

スマホオンラインカジノの先駆け的な存在です。操作性の良さからヘビーリピーターが急増中。入金不要ボーナスも充実。無料プレイも!スマホでカジノやるならベラジョンカジノです。

カジ旅

入金不要ボーナス公式サイト】業界初RPG型オンラインカジノです。そのゲーム性からハマる人が続出中!

ワイルドジャングルカジノ

入金不要ボーナス公式サイト】10年以上運営をしている老舗で、多くの日本人プレイヤーからの絶大なる信頼のオンラインカジノです。

ハッピースターカジノ

入金不要ボーナス公式サイト】出金とにかく早い!ボーナス充実のカジノです。

インターカジノ

入金不要ボーナス公式サイト】歴史ある老舗オンラインカジノです。初心者向けで入金不要です。

ネットベットカジノ

入金不要ボーナス公式サイト】ゲームの種類が業界最多のカジノです。豊富なゲームで常に楽しめます!

-ニュース

Copyright© オンラインカジノSUPER攻略ガイド , 2021 All Rights Reserved.