ニュース

小此木国家公安委員長が閣僚辞職し横浜市長選へ!IR誘致反対考え!

投稿日:

2021年8月22日の横浜市長選挙に、国家公安委員長を辞職した衆議院議員の小此木八郎氏が立候補するということです。
小此木八郎氏は2021年6月25日に横浜市で会見を開き、市長になったあかつきにはIRの誘致計画を取りやめるという考えを示しました。

どのようなニュースなのか、様々な観点からご紹介していきます。

小此木国家公安委員長が閣僚辞職し横浜市長選へ!IR誘致反対考え!

2021年8月22日の横浜市長選挙に、小此木国家公安委員長が閣僚辞職し横浜市長選へ!IR誘致反対考え!出馬するということです。

2021年6月25日に横浜市で会見を開き、市長に当選した際にはIR誘致計画の取りやめを据える考えを示しました。
会見の中で小此木八郎氏は、IR誘致に対して依存症が心配、治安が心配と述べ、賭け事をやって負けたお金を街づくりに使うことが何事なのかという声があったと述べました。
そのような市民の声に対して「それに代わり政策を作っていかなければいけない」と共著しました。

2021年6月24日の定例会議にてIR誘致賛成の横浜商工会議所の上野孝会頭は、「横浜へのIR誘致を実現してくれる人が市長として理想」と話し、小此木八郎氏が横浜市長選に出馬する意向を表明したことに対し「驚いた。IRも含め具体的な政策を聞いてみたい」と述べました。

菅首相の側近である小此木国家公安委員長が横浜市長選に出馬した裏事情とは

小此木八郎氏は神奈川3区を地盤とし、当選8期のべテラン議員です。
父は元通産相の小此木彦三郎氏であり、かつて菅義偉首相が秘書として仕えた政治家です。
そのため、小此木八郎氏とも家族ぐるみで関係が深いです。

現役の完了が地方自治体の市長選挙に立候補をすることは、異例の自体です。
その理由は、自民党の立候補選びが二転三転したという厳しい事情がありました。

しかし、小此木八郎氏の出馬に関しては菅首相との間でひと悶着がありました。

小此木八郎氏も、誰か候補者がいないのか口説きに行ったのですが上手くいきませんでした。
その際に菅首相は、候補者が他に居ないのであれば林文子現市長でいこうと発言をしたそうです。
小此木八郎氏はその発言に、かなり反発をしたそうです。
林文子現市長が4期するくらいなら、小此木八郎氏自身が横浜を変えたいという思いが
強くなり、立候補を決意したようです。

ただし、小此木八郎氏は元々カジノ推進派です。
しかし、今回の立候補の際にはカジノを作らないことを公言しています。
野党も候補者を出してくる中、カジノ推進を旗印にすると選挙を戦うことができないと判断し、カジノ反対の立場で出馬を固めたと言われています。

横浜市はIRの誘致を進めており、IR誘致への意見は市長選の大きな争点となっています。
小此木八郎氏は「IR誘致反対」に回ることにより、IRをあえて争点化させない戦略で挑むということのようです。

菅主層は本音ではカジノを推進したいという気持ちですが、この小此木八郎氏の意見には「やむを得ない」となったと言われています。
横浜市は菅首相のお膝元ですので、横浜の市長選を落としてしまったら面目が丸つぶれとなってしまいます。
あくまで選挙では「勝つ事」を優先として、カジノに関しては小此木八郎氏が当選した後に諸情勢や世論の推移を見極めて改めていけばいいという考えのようです。
気脈が通じる小此木八郎氏が横浜市長になることで、その後のIRの扱いもしやすいと考えたのではと言われています。

IRに関しては、横浜市議の思惑も様々であり、一枚岩とはならなさそうです。
自民党の中には、IR誘致を進めてきた横浜市議が多くいます。
市議の半分ほどは小此木八郎氏についていますが、1本化できるかはこれからの問題であり、波乱含みの様相となっています。

自民党の候補者はなかなか決まらなかった状態

自民党の横浜市議団からは、元TBSアナウンサーである現在フリーアナウンサーの渡辺真理さんを熱望する声がありました。
渡辺真理さんは横浜市生まれで、横浜市内の中高を卒業しています。
横浜市のイベントでも司会を務めており、横浜市長選の候補者には最もふさわしいということでした。
ご本人が首を縦に振るかどうかにかかっていましたが、結局うんとは言ってもらえませんでした。

現職である林文子市長は、2009年から3期横浜市長を務めています。
無所属でありますが、自公の推薦を受けています、
今回の出馬により4選出馬となり意欲もみせてうると伝えられますが、自民党内部から「対戦批判」があり、他候補者の選定となりました。

菅首相に近い三原じゅん子参院議員や、パンケーキブームの火付け役になった元参院議員の松田公太氏の名前も取り沙汰されていましたが、内部で行った世論調査の数字が良くありませんでした。

候補者が決まらない中、神奈川県知事である黒岩祐治氏にも出馬を打診したそうですが、固辞されてしまいました。
そこで白羽の矢となったのが、小此木八郎氏です。

地元の横浜に強い思い入れがあるとはいえ、現役の閣僚という立場を捨てて地方位自治体の市長へくら替えするというのは、小此木八郎氏にも相当な覚悟があったのではないでしょうか。
閣僚よりも横浜市長を取りに行った小此木八郎氏の「カジノ反対」が本当なのか否かには、注視が必要と言われています。

【最新版】人気のオンラインカジノランキング

スマホ対応No.1!ベラジョンカジノ

スマホオンラインカジノの先駆け的な存在です。操作性の良さからヘビーリピーターが急増中。入金不要ボーナスも充実。無料プレイも!スマホでカジノやるならベラジョンカジノです。

カジ旅

入金不要ボーナス公式サイト】業界初RPG型オンラインカジノです。そのゲーム性からハマる人が続出中!

ワイルドジャングルカジノ

入金不要ボーナス公式サイト】10年以上運営をしている老舗で、多くの日本人プレイヤーからの絶大なる信頼のオンラインカジノです。

ハッピースターカジノ

入金不要ボーナス公式サイト】出金とにかく早い!ボーナス充実のカジノです。

インターカジノ

入金不要ボーナス公式サイト】歴史ある老舗オンラインカジノです。初心者向けで入金不要です。

ネットベットカジノ

入金不要ボーナス公式サイト】ゲームの種類が業界最多のカジノです。豊富なゲームで常に楽しめます!

-ニュース

Copyright© オンラインカジノSUPER攻略ガイド , 2021 All Rights Reserved.