ルーレット必勝法!3倍掛けゾーンを狙った攻略法

さて今回はルーレットの攻略について書きたいと思います。

ルーレットはカジノの花形的なポジションですから、一度はやってみたいゲームの一つと言えるでしょう。

ですがいざやってみると、賭けるところもその場所それぞれにも配当率が違うなどちょっとややこしい一面があります。

ルーレット全般に関する詳しい情報は『初心者必見!ルーレットの配当の覚え方&解説』『完全版!ルーレット必勝法カジノで使える手法一覧』をお読みくださいませ。

[getpost id=”4211″][getpost id=”4208″]

今回はその中でも3倍配当勝率3分の1(33.333…%)の「コラム」「ダズン」ベットを用いた攻略法をご紹介します。

目次

コラムベット・ダズンベット解説

(上記がコラムベット)

画像の①②③に記された縦に3か所並んだベットラインがあり横方向に3列・12個の数字に対してベットします。

チップを置く場所は画像の①②③の横方向にベットします。インサイドベットを縦に3列に区切り12個の数字に対して賭ける方法です。

2コラム・2ダズン法

2コラム・2ダズン法のメリットとしては、リスクが少ないうえに勝率が良いことです。ルーレットの攻略のために沢山の手法が編み出されましたがその中でも特に、初心者・上級者問わずに人気の手法と言っていいでしょう。

長時間プレイしたいのであれば2コラム・2ダズン法です。

2コラム・2ダズン法の賭け方や実践での使い方や特徴、注意点について紹介しています。

ルールは簡単で、コラムベットから2か所、ダズンベットから2か所を選びその計4か所にベットする方法です。

上図のように6カ所あるうちの4カ所に賭けるわけですから勝率は非常に高くなります。

ただし、掛け金が大きいと負けた際の損失も大きくなりますから、その辺のバランスは慎重に考えましょう。(上記画像だと14.17.20.23.0以外にボールが入れば勝ちとなります。)

2コラム・2ダズン法の注意点

その1・ゆっくりと長期戦向けである

2コラム・2ダズン法は一撃必殺のような攻撃力は無く短期間に一気に稼ぎたい人向けではありません。徐々に稼いでいくタイプですので、性格的に合わない人にはおすすめ出来ません。

その2・連勝しても収支がマイナスになっていく事がある

2コラム・2ダズン法は、ダズンベットの2ヶ所計24個、カラムベットの2ヶ所計24個に賭ける手法です。32/37の確率で当たり、5/37の確率で外れとなります。

勝率も非常によく、ほぼ外れる心配がない手法ですが、なぜか連勝が続いた場合でも収支マイナスが増えるパターンがあるのです。下記の表をご覧ください。

上記の表では全試合勝利していますが収支を見てみると毎試合ごとにマイナス収支が膨らんでいっています。

なぜかというと、カラムベットとダズンベットの計二カ所で同時に的中させることが出来れば利益が出ますが、カラムベット・ダズンベットのどちらか一カ所にしか的中しなかった場合、配当はありますが収支ではベットしているチップ数のほうが多いためマイナス収支となります。

このような一面があることも頭に入れておきましょう。

2コラム・2ダズン法をうまく使うためには?

その1・勝ちパターンを理解する

先ほども述べたように2コラム・2ダズン法には勝って利益を増やすパターンと、勝っても収支がマイナスになるパターンがありました。

2か所同時に当たった場合は以下のようになります。

【上記表】2か所同時に当たった場合

ゲームには勝ったが、1カ所のみにしか当たらなかった場合。

【上記表】1っカ所にしか当たらなかった場合

このように同じ10連勝でも1カ所当たりと2カ所当りとでは収支が変わることがわかります。また確率的にも2カ所あたりよりも1カ所当たりのほうが発生率は高くなります。

その2・ルールを決める

2コラム・2ダズン法のほとんどは任意によって決定されます。強制的なものではありませんが、自分の中で勝ち逃げ・損切のラインを明確に決めることがどのゲームにおいても長くプレイするための秘訣です。

例えば。。

・利益が100ドルに到達したらやめる

・負け金が50ドルに達したらやめる

この必ず守るという部分が一番難しいのですが、自分の利益を守るためだと思って頑張りましょう。

2コラム・2ダズン法のメリット・デメリット

  • 勝率が非常に高い
  • 大損することがない
  • 長期的にプレイを楽しむことが出来る
  • 一気に稼ぐことが出来ない
  • 連勝したとしても収支がマイナスになることがある。

2コラム・2ダズン法まとめ

この手法では一気に稼ぐことはできません。

ルールを決めてそれに沿ってプレイできるのであれば、負けても冷静でいられるこの手法は大いにおすすめです!

ココモ法

ココモ法はマーチンゲール系となっており負けた際にベット額を上げていく追い上げ投資法と呼ばれています。

マーチンゲールのように一度勝てば今までの負け金額をすべて取り返す力を持っていながらマーチンゲールほどベット額のは値上がりは急ではないといった利点があります。

マーチンゲール法について詳しく書いた記事『マーチンゲール法を必勝法にする方法』をご覧下さいね。

[getpost id=”4303″]

マーチンゲールは【イーブンベット】と呼ばれる勝率2分の1のゲームに対して用いられることが多いのに対し、ココモ法はコラムベット・ダズンベットなどの勝率3分の一(配当3倍)のゲームにおいて使用されます。

ココモ法の使い方

まずは最小単位の掛け金を設定しベットしていきます。(ここでは1ドルとします)

ココモ法が作動するのは2連敗してからです。

それまでは勝っても負けても1ドルベットし続けます。

もしそこで2連敗した場合次の3試合目、1試合目と2試合目の負けた金額の合計数を3試合目にベットします。このパターンだと1ドル・1ドルと負けているので3試合目の掛け金は2ドルとなります。前回と前々回の負け金を足してベットし勝てば最小単位にリセットするのがココモ法です。

連敗した際のベット額の変動を表にすると以下のようになります。


賭け金は前回前々回の負け金を足してベットしていく。

上記のようにマーチンゲールほど急にではなくじわりじわりとベット額は上がっていきます。

上記では10ゲームまでしか載せていませんが、11ゲーム目のベット額は9ゲーム目に負けた34と10ゲーム目に負けた55を足した89がベット額となります。もしそこで勝利した場合、配当は267となり、収支+35と一気に利益が出ます。

ただし使用できるのはコラムベット・ダズンベットのような配当が3倍のゲームのみ。

配当が3倍ということは、勝率が3分の1ですから、マーチンゲールほどベット額が上がらないとしてもその分当たる確率も低いので連敗もしやすくなります。

ココモ法注意点その1

ルーレットにはそれぞれテーブルごとに「マキシマムベット」(上限掛け金)といったものが必ず存在します。つまり連敗して掛け金が上がっていくといつかその上限額に到達してしまい、負け金を取り返すすべを失ってしまいます。

ですから実行に移す際は最初のミニマムベット(最小賭け金)は少なくしてある程度の連敗には耐えられるようにしておかなければなりません。

※下記表は1ゲームから始まり20ゲームまで連敗した際の累計損益を表しています。


2分の1のゲームであればここでの連敗は考える必要は薄いかもしれませんが、3回中2回は外れる計算であるコラムベット・ダズンベットだと15連敗くらいは想定すべきです。

後半一気にベット額が上がり、すぐにテーブルリミットを超えてしますことがわかります。

ココモ法注意点その2

ココモ法は2分の1のゲームには使用できない。

ココモ法は掛け金の3倍の配当により今までの負け額を取り戻す戦法ですので、2分の1(配当2倍)で使用したとしても勝ったところで今までの損金を取り戻すことが出来ません。

※下記表は2分の一のゲームにおいてココモ法を用いた例を表しています。


このように4連敗以降は勝ったとしても配当が累計ベット額を下回る為、連敗すればするほど損失額の回収が難しくなっています。

ココモ法注意点まとめ

  • 2倍配当のゲームで使用してはいけない
  • 当たる確率は3分の1しかない
  • 資金の限界
  • テーブルリミット

    対策その1

    勝率は33.333333…..%。しかしあくまで1ゲーム毎の確率であり連敗ともなると、

    と、このように下がっていきます。

    何も考えずすぐにゲームに参加するのではなく一定ゲーム数流し見してコラムベット・ダズンベットどちらでもしばらく入っていないところに入り勝負するのがよいでしょう。

    例えばダズンベットの真ん中枠に4回連続で球が入っていないとします。11回目にやっと球が入り結果10連敗後の勝利となりますが、最初の4回は流し見でベットしていないため、実質6連敗後の勝利となり、ベット額もそこまで上がらない段階で勝利し利益を生むことが出来ます。

    対策その2

    損切。

    『え?損切りしちゃうの?』と思われたかもしれませんが、これが一番重要な部分です。

    自分の中でこのベット額まで到達し負けたらリセットするというポイントを一つ作り、そのルールをしっかり守ることで自らの資産を守ることが出来ます。

    ココモ法のメリット・デメリット

    賭け金の増え方がゆっくりで安定している
    ・連敗しても連敗後の勝利のほうが多くの利益を生む
    ・1回の勝利ですべての負け金の回収&利益を生む
    ・連敗しやすくそのたびに賭け金が上がっていく
    ・テーブルのベット上限に気をつけなければならない
    ・勝率2分の1のゲームには使えない。

    ココモ法まとめ

    ココモ法は多少連敗したぐらいではあまりメンタル的にもつらくはありませんが、いかんせせん勝率の低い勝負ですから、思ってもみないほどの連敗に襲われることがあります。その時にいかに冷静に対処できるかが大事です。

    最初のベット額を上げてしまうと後々の損失額も跳ね上がりますし、中途半端な数字だと計算も大変になります。

    ゆっくり長期的に楽しむためにはテーブルのミニマムベットで楽しむのがよいでしょう。

    98.48%法

    この手法は常に使うものではありません。ある特定の条件がそろったときに行う賭けで、その際の勝率が98.48%あることからこの名が付きました。

    これも同様にカラムベット・ダズンベットにて使用します。賭け方はカラムベットやダズンベットの3カ所中2カ所に賭けます。タイミングは同じ結果が3回連続で発生したときに発動します。

    それまでは静観しベットはしません。

    流れでいうと以下のようになります。

    1ゲーム目(静観)結果は1st12
    2ゲーム目(静観)結果は1st12
    3ゲーム目(静観)結果は1st12

    このように同じ結果が3回連続で起こった場合

    4ゲーム目に2nd12 と3rd12 に1ポイントずつベットします

    結果3rd12に入り勝利し損益+1ポイントとなります。

    ポイント

    • カラムベット・ダズンベットにて使用
    • 同じ結果が3回出たときに始動する
    • 掛け金は任意

    まずは賭け金の設定ですが、そもそも同じ結果が3回連続で発生すること自体が稀ですし勝率も98.48%もあるので、自分にとってまあまあ大きめの金額でも構いません。いつもミニマムベットが1ドルの人なら10ドルでもいいと思います。

    実践例

    1ゲーム目:1st 12(1~12)
    2ゲーム目:3rd 12(25~36)
    3ゲーム目:3rd 12(25~36)
    4ゲーム目:3rd 12(25~36)

    ここまで静観してきましたが2・3・4ゲーム目の結果が、全てダズンベット3rd 12に入り3回連続の条件を満たしました。ここから98.48%法のスタートとなります。

    5ゲーム目は、賭け金10ドルをダズンベット1st 12と2nd 12の2ヶ所に賭けます。計20ドルです。

    結果は23でダズンベット2nd 12(13~24)となり勝利しました。2nd 12の場所に賭けた金額は10ドルですから、ダズンベットの3倍配当である30ドルが払い戻されます。使用した20ドルから差し引いた10ドルの利益となりました。

    98.48%法の賭けが成功した時点でリセットとなります。

    また再度3回連続同じ結果が出るのを待ちます。

    確率を表にすると以下のようになります。

    このように3回連続で同じ結果が出た後、4回連続で入る確率は1.52%ほどしかありません。それ以外が出る確率はが98.48%となり、これが98.48%法の理論となります。

    98.48%法の注意点

    注意点その1

    この理論はシングルゼロ(ヨーロピアンルーレット)にのみ対応しています。アメリカンルーレットのように(0.00)がある場合は確率も変わってきますので、注意しましょう。

    注意点その2

    もし一カ所に4回5回6回と入ってしまい連敗が続いた場合、損失を取り返すのが非常に困難になります。

    その際は早々に切り上げるかほかの手法と合わせて攻略せざるを得ないでしょう。

    ・グランマーチンゲール法
    ・3倍マーチンゲール法

    などリスクと賭け金は倍増していきますがその分勝率も上がっているので試す価値はあるでしょう。ただし使用回数はあらかじめ定めておきましょう。

    グランマーチンゲール法・3倍マーチンゲール法に関しては『完全版!ルーレットを攻略するための全必勝一覧』をご覧ください。

    [getpost id=”4208″]

    98.48%法のメリット・デメリット

    ・高確率で勝つことのできる手法
    ・リスクが非常に低い
    ・短期間で一気に利益を狙える
    ・連敗時の損失の回収が難しい
    ・条件が揃うまでの忍耐力が求められる

    98.48%法まとめ

    高い勝率を誇る98.48%法ですがその条件が満たされるまでかなり長い間待たなければならないかもしれません。

    待てずにベットして負けを取り戻そうと無理なベットをして……と手法を始める前に勝手に負のスパイラルに入り込み自爆する人もいます。

    強い忍耐力が求められますが、結局はいくらの利益を生み出すかの戦いなので忍耐強く待ちましょう。

    攻略法をオンラインカジノで試してみよう!

    今回は3種類のコラムベット・ダズンベットを用いた攻略法を紹介しました。

    どれも多くの人から支持されている王道的な手法です。

    ただしどの手法にもメリット・デメリットは存在し、完璧で100%勝てる物は存在しません。ですが、自分の勘に頼ったり勢い任せの感情で勝負するよりかははるかに、現実味があり利益を生み出すことの可能なものばかりです。

    難しさや面倒くささの中に利益確保の道は埋まっていますからあきらめずに自分のものにしましょう。

    今回の紹介例でいけば一番勝率がいいのは98.48%法ですが、そのデメリットは待機時間の長さでした。

    これはあくまでも僕自身のやり方ですが、2コラム・2ダズン法をメインで行い、プレイしている最中に98.48%法の条件が揃た場合手法を切り替えて一気に強気のベットで利益を狙うといったやり方をします。

    このように、1つの手法には必ずデメリットが存在しますがそれを補うなにかも必ず存在します。そうやって自分独自のオリジナルな手法を確立することがカジノ攻略の一歩となるでしょう。

    攻略法を下記で紹介しているオンラインカジノで実際に試してみてはいかがでしょうか。

    【最新版】人気のオンラインカジノランキング

    スマホ対応No.1!ベラジョンカジノ
    ★★★★★

    ベラジョンカジノ

    スマホオンラインカジノの先駆け的な存在です。操作性の良さからヘビーリピーターが急増中。入金不要ボーナスも充実。無料プレイも!スマホでカジノやるならベラジョンカジノです。

    カジ旅

    入金不要ボーナス公式サイト】業界初RPG型オンラインカジノです。そのゲーム性からハマる人が続出中!

    ワイルドジャングルカジノ

    入金不要ボーナス公式サイト】10年以上運営をしている老舗で、多くの日本人プレイヤーからの絶大なる信頼のオンラインカジノです。

    ハッピースターカジノ

    入金不要ボーナス公式サイト】出金とにかく早い!ボーナス充実のカジノです。

    インターカジノ

    入金不要ボーナス公式サイト】歴史ある老舗オンラインカジノです。初心者向けで入金不要です。

    ネットベットカジノ

    入金不要ボーナス公式サイト】ゲームの種類が業界最多のカジノです。豊富なゲームで常に楽しめます!

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!

    この記事を書いた人

    コメント

    コメントする

    目次