オンラインカジノ攻略

スピンカジノは退会できる?退会前に気をつけることとは

投稿日:2020年4月14日 更新日:

オンラインカジノを利用する際に心配なのは、ギャンブル依存症状が出たり、つい熱くなりすぎて生活費を使いこんでしまったり、自分自身がコントロールできなくなることではないでしょうか。

スピンカジノにアカウントを開設し、今は楽しく遊んでいる人も、いつ退会したくなるかわかりませんし、周囲の人に止められて退会せざるを得なくなることもあるかもしれません。

Riria
ここでは、スピンカジノはどうやって退会するのか、退会する前にどんなことに気をつければ良いのかについてまとめてみました。

オンラインカジノには「退会」という概念がないって本当?

スピンカジノも含めて、オンラインカジノの多くは退会方法についてわかりやすい記載がなく、これがプレイヤーを不安にさせる理由にもなっているようですが、そもそも一般的な会員制度のような退会といった概念がないオンラインカジノも多いようです。

しかし、アカウントを利用できないようにする方法がないわけではなく、閉鎖や除外といった方法でログイン、利用ができないようにすることは可能です。

どの方法、どの名称であっても、ほとんどのオンラインカジノに共通しているのは、利用しなくなったからといって登録した情報が完全に抹消されるわけではないということで、多くのオンラインカジノでは再開手続きを取ることでアカウントを簡単に継続利用することができます。

スピンカジノでのプレイを止めたい時はどうする?

スピンカジノではサポートに連絡をして利用を止めたい旨を伝えるとアカウントを閉鎖することが可能ですが、ウェブサイト上で簡単に手続きできるというわけではないので注意が必要です。

とはいえ、スピンカジノにログインしてチャットでサポートに伝えるだけなので、利用を止めるために特別な手間はかかりません。

ただし、スピンカジノでも完全に利用者の情報を削除するわけではなく、利用者情報としてプレイヤーの個人情報などは残されると考えられます。

これは、同じプレイヤーが複数のアカウントを開設して、そのたびにウェルカムボーナスなどの新規プレイヤー向けボーナスを受け取るなどの不正を防ぐためで、一度利用を止めたという履歴があれば再開した人は新規プレイヤーとみなされないということです。

スピンカジノを退会する時の注意点

スピンカジノを退会、利用を止める時の注意点としてはチャットで直接退会の意思を伝える他に、ログインできない状態になるためアカウントの残高をゼロにしておく必要があるということです。

退会手続きの方を先に済ませてしまうと自分のアカウントに残高があっても出金できなくなるので、残高がある場合は出金手続きを完了させ、着金を確認してから退会手続きを行うようにしましょう。

出金するためには残高が不足している、出金の手間をかけるほどではないという金額であっても放置するのはもったいないので、好きなゲームで使い切ってしまうのもおすすめです。

実際、オンラインカジノを退会しようとしたプレイヤーが残高を使い切るためにジャックポットスロットをプレイして、高額のジャックポットを当選させたこともあるそうなので、最後に運試しをしてみるのも良いかもしれません。

遊び過ぎが心配なら自己規制機能が便利

スピンカジノを退会したい理由が、お金の使いすぎ、ギャンブル依存が心配というのであれば、次に利用するのは自己規制機能の充実したオンラインカジノがおすすめです。

例えば、日本人に人気のオンラインカジノの一つ「インターカジノ」には自己規制が充実しており、退会するよりも前に自己規制を利用する人も少なくありません。

【インターカジノの自己規制機能】

・時間制限

インターカジノにログインしてから連続してプレイできる時間を制限する機能です。
設定した時間が来るとメッセージが表示されて自動的にログアウト、次にプレイするためには再度ログインしなければいけなくなります。
設定方法はサイト内にある自己規制機能ページを開き、時間制限の項目内で「一時間単位での最高セッション時間」を入力、黒色の「時間設定」ボタンをクリックするだけです。

・ロス制限

ロス制限は入金額に対して負け金額と日数を設定するもので、設定金額以上に負けた場合は、設定した日数が経つまでプレイできなくなります。
サイト内の自己規制機能ページで、ロス制限の項目内の「最大負け金額」と「日数」の入力を行い、黒色の「最大ロス金額の制限設定」ボタンをクリックして設定します。

・入金制限

入金制限は任意の期間とその期間内に可能な入金限度額を制限する機能で、設定額以上の入金が行えなくなるので、使いすぎの予防にもなります。
自己規制機能ページ内で「最高入金額」、「日数」の入力を行ったあと、黒色の「入金限度額設定」ボタンをクリックすると設定が完了します。
1か月間に1000ドルなど期間と金額については、自分に無理のない範囲で設定しましょう。

・ログイン制限

ログインしたら時間も忘れて遊んでしまうという人は、ログイン制限を賭けるのも一つの方法です。
設定可能な時間は24時間、または7日間で設定期間内はログイン自体ができなくなるので、物理的に遊べる状況を遮断することができます。
「ログイン制限」ボタンをクリックして表示された制限フォームで24時間、または7日間にチェックを入れて黒色の「ログイン制限設定」ボタンをクリックすると設定が完了します。
7日間以上のログイン制限をかけたい時は、自己規制機能ページではなくカスタマーサポートに連絡をしましょう。

スピンカジノで無理な自己規制も、他のオンラインカジノなら可能という場合は少なくありません。

オンラインカジノでの遊び過ぎは心配でも、完全にやめてしまうのは難しいというなら、自己規制を上手く利用するというのもアリでしょう。

スピンカジノのアカウントを放置したらどうなる?

退会手続きも面倒、もう利用することはないからわざわざ退会しなくても使わなければ良いだけと考える人もいるようですが、スピンカジノのアカウントを放置すると迷惑メールに悩まされることもあるようです。

退会手続き後もこうした迷惑メールが届く可能性はありますが、きちんと退会しておかないとプロモーションメール、ボーナスのオファーメールについては届くと思っておいた方が良いでしょう。

メールやSMS、電話によるボーナスのオファー、プロモーションの告知はどこのオンラインカジノでも行っていますが、これが利用しなくなったオンラインカジノからであればめんどくさい、ウザイと感じるのは当然で、利用していた頃よりも迷惑に感じる度合いは高くなるかもしれません。

退会手続きを取っておけば、少なくともボーナスのオファーやキャンペーンメール、SMS、電話などを防げる可能性は高くなるので、アカウントは放置するのではなく退会手続きを取っておく方が確実です。

もし、退会できなかったらと不安を感じてスピンカジノへの登録をためらう人もいるかもしれませんが、きちんとした手順で退会の意思を伝えればアカウントが使えない状態にすることはできます。

Riria
これからスピンカジノの利用を考えている人は、ぜひ参考にしてください。

【最新版】人気のオンラインカジノランキング

スマホ対応No.1!ベラジョンカジノ

スマホオンラインカジノの先駆け的な存在です。操作性の良さからヘビーリピーターが急増中。入金不要ボーナスも充実。無料プレイも!スマホでカジノやるならベラジョンカジノです。

カジ旅

入金不要ボーナス公式サイト】業界初RPG型オンラインカジノです。そのゲーム性からハマる人が続出中!

ワイルドジャングルカジノ

入金不要ボーナス公式サイト】10年以上運営をしている老舗で、多くの日本人プレイヤーからの絶大なる信頼のオンラインカジノです。

ハッピースターカジノ

入金不要ボーナス公式サイト】出金とにかく早い!ボーナス充実のカジノです。

インターカジノ

入金不要ボーナス公式サイト】歴史ある老舗オンラインカジノです。初心者向けで入金不要です。

ネットベットカジノ

入金不要ボーナス公式サイト】ゲームの種類が業界最多のカジノです。豊富なゲームで常に楽しめます!

-オンラインカジノ攻略
-

Copyright© オンラインカジノSUPER攻略ガイド , 2020 All Rights Reserved.