ニュース

ホイアナの21年上半期GGRは約15億円!サンシティグループは高収益維持

投稿日:

ベトナムのIRを運営しているサンシティグループのホイアナの2021年野ゲーミング粗利益は、ほんのわずかでした。
前四半期からは回復しましたが、新型コロナウイルスの継続的影響により大きな回復とはなりませんでした。

どのような話題なのか、様々な内容も含めてご紹介していきます。

ホイアナの2021年上半期GGRは約15億円!

サンシティグループのベトナムIRのであるホイアナは、2021年上半期ゲーミング粗利益はわずかなものとなりました。
1,360米ドル(約15億円)であり、この数字は前四半期よりは回復となりましたが、アジア全域で観光リゾート地に発生している新型コロナウイルスの継続の影響を受けた結果といえます。

今回の情報は、サンシティの2021年上半期の決算発表の一部分です。
その中、香港の上場企業は前年と比べて99%増え3.2億人民元(日本円で約54.5億円)の利益となりました。
この大きな増加は、事実上税金ではありませんでした。
その代わり、デリバティブ金融商品公正価値変動での利益であり4億4,940万人民元(日本円で約76.5億円)であり、非継続事業からの利益は1億4,710万人民元(日本円で約25.7億円)となりました。
調整後のEBITA(税引前利益に支払利息や減価償却費を加えて算出される利益)は、3,370万人民元(日本円で約5.7億円)の損失でした。

ホイアナは2020年中旬にソフトオープンとなった、ホイアン近くのサンシティの合併事業です。
新型コロナウイルスが猛威を奮っている時期であり、ホイアナが開業して以降は新型コロナの大きな影響を受けている状態です。
ホイアナの上半期のカジノの総粗利益(GGR)は1,300万米ドル(日本円で約14億円)であり、2020年のか半期のカジノの総粗利益(GGR)の総額は590万米ドル(日本円で約6.4億円)であり、大きな回復となったといえます。
上半期の大きな収益の大半がVIP顧客からの収益であり、890万米ドル(日本円で約9.7憶円)ありました。
マスゲーミングテーブルは270万米ドル(日本円で約3億円)」であり、ストってマシーンなどのEGMは140万米ドル(日本円で約1.5億円)でした。
また、非ゲーミングの収益の合計は160万米ドル(日本円で約1.7億円)となりました。

一方サンシティの売り上げは好調

サンシティがサミット・アセント・ホールディングスの支配持分の関係上で実質的持ち分所有となるロシアのIRであるグレ・デ・クリスタルは、カジノの総粗利益(GGR)が1億3,810万香港ドル(日本円で約19.6億円9となり、調整後のEBITA(税引前利益に支払利息や減価償却費を加えて算出される利益)は1,720万香港ドル(日本円で約2.4億円)となりました。

サンシティは、2021年上半期の旅行関連製品サービスの利益は2,700万人民元(日本円で約3.8億円)と大きな減少となってしまい、不動産開発での収益は全く無かったとのことです。

サンシティのアルヴィン・チャウCEOは、過去20年間の中でアジア全域のゲーミング業界の急激政庁や景気公開、様々なレジャーやエンターテインメントへの移行を見てきたが、今回の新型コロナウイルスの影響には少しも匹敵するものではなかった、と述べています。
今までには無かった国境閉鎖という新しい現象により、想像以上の影響が発生しました。

アルヴィン・チャウCEOはサンシティのコア戦略は、新型コロナウイルスの影響によるパンデミックの変化により発生した課題に対応するための柔軟性を維持しつつ、手元資金と流動性を確保する事が大事と述べています。

新型コロナウイルスの終息後には、アジアのエンターテインメント部門の新しい未来が待ち構えていると、アルヴィン・チャウCEOは述べています。
その理由は、大きな困難は人を強くすることだということです。

ベトナムのカジノは急激な成長をしている

ベトナムのカジノは規制の緩和により、急激に成長をしています。
アセアン諸国と比べると小規模ではありますが、フロンティアマーケットとして今後も急速な成長が期待できると言われています。

現在のベトナムカジノのほとんどは、外国人のみ入場可能です。
2018年に1300億円程度の売り上げがありましたが、シンガポールやフィリピンなどの世界的に有名なカジノ国と比べると、まだまだ小規模な状態です。

ベトナムという国は観光資源が豊かであり、低コストでの滞在が可能な理由により外国人に人気の訪問先となっています。
過去10年間でベトナムへの訪問者は急激に増加となっており、日本人も多く訪問しています。
カジノ施設の充実により海外旅行客の増加が期待されており、新型コロナウイルスが治まったら以前のような観光客増加が期待されると言われています。

ホイアナIRは、2020年から2021年にかけて様々な施設がオープン予定の新しいIRです。
カジノのゲームの豊富さもあり日本人従業員いますので、日本人も快適に遊べる利用しやすいカジノといえるでしょう。
VIP客専用の円質スイートのホテルが出来る予定もあり、まさに夢のリゾート地といえるのがホイアナIRです。

【最新版】人気のオンラインカジノランキング

スマホ対応No.1!ベラジョンカジノ

スマホオンラインカジノの先駆け的な存在です。操作性の良さからヘビーリピーターが急増中。入金不要ボーナスも充実。無料プレイも!スマホでカジノやるならベラジョンカジノです。

カジ旅

入金不要ボーナス公式サイト】業界初RPG型オンラインカジノです。そのゲーム性からハマる人が続出中!

ワイルドジャングルカジノ

入金不要ボーナス公式サイト】10年以上運営をしている老舗で、多くの日本人プレイヤーからの絶大なる信頼のオンラインカジノです。

ハッピースターカジノ

入金不要ボーナス公式サイト】出金とにかく早い!ボーナス充実のカジノです。

インターカジノ

入金不要ボーナス公式サイト】歴史ある老舗オンラインカジノです。初心者向けで入金不要です。

ネットベットカジノ

入金不要ボーナス公式サイト】ゲームの種類が業界最多のカジノです。豊富なゲームで常に楽しめます!

-ニュース

Copyright© オンラインカジノSUPER攻略ガイド , 2021 All Rights Reserved.