メールマガジン

  • 新鮮な情報を定期的に配信【オンラインパチンコマガジン】

釘マニュアル

パチンコで勝ち続けるセオリーを知っていますか?

パチンコで勝つ理由には色々とあるでしょう。
しかし、それはあなた自身の実力で確実に勝てると言えるものなのでしょうか!
実際にはパチンコで勝ち続けている人には、単なるビギナーズラックではなく、勝ち続けられるだけの確固たる理由があるのです。

  【要注意】今まで、こんなことありませんでしたか?
   ・オークションで売られている攻略ノウハウを購入したけど、全然儲からない
   ・雑誌の攻略法をいろいろ試しても全くうまくいかない
   ・攻略会社から情報を仕入れてやってみたけど、ダメだった

少しでも当てはまる方はいませんか?そういうあなたは、まさしくこの情報を読む必要の ある人です。

私(パチプロひかる)は、パチプロとして生計をたてています。職業がパチプロですから、他は仕事をしていません。時間の空いたときは、旅行にいったりのんびりすごしています。 詳細プロフィールはこちらをどうぞ

*ちなみに、私はリアルタイムでパチンコの収支をブログにて公開しています。

職業として、パチンコをしているために、雑誌社の人や色々な相談を受けることが多いのですが、なにか勘違いしていると思われることがあります。それは、

パチンコの情報はあり得ないほど嘘が出回る世界であるという現実です。

オークションなどで出回っている攻略法の99%は詐欺に近いものであるし、攻略会社も悪徳会社が結構あるようです。雑誌もなかにはいんちき漫画家の作るフィクションがあったり、常に負けている常連さんのオカルト情報が売られていたりなど目も当てられないような価値の無い情報が世間にはびこっています。

また、相談を受けていると、悲しいことにパチンコファンがパチンコで勝つための本質を理解していないと思われるようなことがたくさんあります。

だから、普通の人が世の中に出回っているパチンコ情報を嘘だと見抜けずに買ってしまうと思われるのですが・・・。

ところで

パチンコにおいて勝つための本質とはなんなのでしょうか?

パチンコで勝つために必要な基本というのは確かにあります。基本的なパチンコに関する理論も必要です。優良店を探すことや、節玉の意識など。大事なことはたくさんあります。
でも勝つために一番大事な本質は、実は釘読みなのです。

私、パチプロひかるが釘読みにこだわる理由

回転率が高い台が勝てると知っていても、釘が読めなければ無駄なお金をたくさん使って探さなければなりません
私がまだ未熟な頃は無駄なお金を使いすぎて、勝ち額を大きくできなかった、またホールの作る落とし穴にはまりやすかったのです。

釘が読めれば、ホールが調整して落とし穴を作る部分も見抜けて小額で回転率が高く、出玉の多い台にたどりつくことができるのです。

結局は、利益=大当たりした出玉(売り上げ)-大当たりするまでの回す費用(コスト) なので、をコストを抑えるには、釘をしっかり見ないといけません。

しっかり見れれば見れるほど、コストは減るので、釘読みにこだわるべきでなのです!!!

つまり、生活できるぐらいまでの安定した勝ちと収入を考えた場合、釘がわかることは必然なのです。
あえて言いますが、私の知っているパチプロで、釘を読めないプロは存在しません。それが現実なのです。

釘がわかることであなたは実際に勝てる!

では、実際に釘がわかることによって、あなたのパチンコライフはどのように変わるのでしょうか?

釘がわかるようになれば、回転率が高い台を打つ機会が多くなり、今までとの玉持ちの差が実感できるようになる
今まで20分で無くなっていた玉が30分もつようになるetc
デジタルの消化が早く、大当たりまでにたどり着ける時間が短くなる
保留だまが転倒しないデジパチを打っていてもいつまでも当たりません。保留がさくさく点灯して、デジタルがぐるぐる回れば、大当たりに到達するのは非常に早いです。
考えながら台と向かい合える
今までデータ機器を参考に台を選んでいた人が、釘に視点を変えれば玉の動きにも目が行きその台が回る根拠を探るようになる。回らなければ、その根拠を探し、次からは同じ失敗をしなくなる。回る場合はそのイメージを頭に焼き付けて次の台選択の糧となる。
当たるまで玉がもちやすい
予算が2万円だとしたら千円で20回転の台なら400回転回せます、しかし釘を読んで千円で25回転なら500回転まで回せます、どちらが勝率が高くなるかは誰にでもわかりますよね。
負けが減る、負け金額が小さくなる
パチンコの最大のネックは初期投資。
プロが打つ台でも、平均初期投資は25000円から30000円かかります。普通にホールにある釘なら40000円ぐらいかかるのがざらなんですよね。
そこでいかに釘を見ることにより初期投資を減らすかが負けなくなる最大要因です。

このように 「負けはさく勝ちはきく」が勝ち組の基本 です。

私が過去に相談を受けて、色々と指導してきた人達のパチンコのやり方などを見てきて、【勝ち組】のパチンコのやり方と【負け組】のパチンコのやり方をまとめてみました。

釘がわかる勝ち組
優秀台にしぼって打つので、釘を見ながら、島をウロウロしています。優秀台があいて無ければ、店を変えます。パチンコは遊ぶためではなく、勝つためにやるためなので、負けるパチンコはしませんので、当然です。新機種を打ちたいとか、そういう欲求はありません。釘がよければ、古い台でも喜んで打ちます。
釘がわからない負け組
釘のわからない人は、台の番号や現在の回転数などの何の根拠もなく台を選ぶため、勝つときは、まさに運となります。
これをやっていたら、ビギナーズラックでは勝つかもしれませんが、中長期になれば、確実に負けます。

さて、あなたは勝ち組と負け組のどちらでしょうか?

しかし、ここで一つ問題があります。
それは、
「釘読みが重要なのは分かるが、釘なんか本当に読むことができるのか?」

という問題です。

そもそも、釘を見てもわからないと思っていませんか?そういう気持ちは分かります。
私も以前はそうでした。実は、市場には釘をちゃんと解説した本やノウハウは無いんですね。そうするとどうしても独学になってしまう傾向があるのです。努力する人は、なんとかしようとするのですが、攻略の手がかり、ヒントがないので、ほとんどの人は途中であきらめてしまうわけです。

でも一部の人は釘読みをできるようになります。
それはなぜでしょうか?

実はそれは簡単です。実際に釘読みで稼いでいるパチプロが、友人や知り合いにいたりして教えてもらうことができるからなのです。

でも、そういう人がいない場合はどうすればいいのでしょうか?

そこで、現在も釘読みでパチプロとして稼ぎ続けている私が釘の見方を徹底的に教えます。

パチプロヒカルの常勝への釘の見方徹底詳解

釘の見方がわかると・・・
1 本物のパチンコで生計をたてているプロが実際に行っている、釘の見方のコツ、見方の練習方法を学ぶことができる
2 釘を見るうえで必要なことが全て余すことなく理解できるようになる
3 新機種に対しても、有名機種に関しては逐次対応していくので、ノウハウが陳腐化することがなく、常に最新の釘情報を手に入れることができる(半年ごとに更新します)
4 ホールで良台を見つけられるようになる。
5 台を見極めることができるようになるので、収支が安定してパチンコの勝ち組になれる。
6 周りにパチプロがいなくても、パチプロが実際に教えてくれることをノウハウを通して学ぶことができる
7 自力で釘読みをするためには相当な精神力と時間が必要です。釘読みのコツを教わることにより、稼げるまでの時間を短縮することができる


さあ!勝ち組への第一歩へ

ルーレットウィナーダウンロード! ルーレットウィナーダウンロード!