オンラインカジノ攻略

カジノシークレットからの出金で困った時の解決策

投稿日:2020年6月24日 更新日:

オンラインカジノの醍醐味は勝利金を手に入れることで、出金できないオンラインカジノはいくらゲームが楽しめたとしても利用価値がないと言っても良いはずです。

カジノシークレットは、オンラインカジノで起こりがちなボーナスルールのせいで出金できないという煩わしさがないキャッシュバックシステムを採用しているので、出金に当たってのトラブルもほとんどありません。

出金できないケースがあったとしても、多くの場合はプレイヤーがちょっとしたミスをしただけ、そのミスを修正すれば出金できないというストレスからも解放されます。

Riria
では、ボーナスに関連する出金トラブルがないカジノシークレットでは、どんな原因で出金できなくなるのか、その原因と対処方法についてまとめてみました。

カジノシークレットから出金できない原因1 最低出金額以下、最高出金額以上で出金申請している

カジノシークレットから出金する方法は大きく分けると電子決済サービスと銀行振込の2つで、電子決済サービスはecoPayz、iWallet、Venus Pointの3つから自分の使いやすいサービスを選ぶことができます。

どの方法で出金してもカジノシークレットからの出金手数料は無料なので、この点についてはどれを選んでも同じです。

ただし、出金できる金額が選ぶ決済手段によって変わってくるので、高額出金をしよう思っている人、逆に少額ずつの出金をしようと思っている人のどちらも注意が必要です。

多くのオンラインカジノで採用されている電子決済サービスecoPayzで出金する場合、最低出金額は20ドル、最高出金額は5000ドルとなっています。

しかし、これがiWalletになると最低出金額は20ドルと変わりませんが、最高出金額は500ドルと大幅に低く設定されているので、高額出金は不可です。

また、Venus Pointの場合も最低出金額は同じく20ドル、最高出金額はiWalletよりも高い1000ドルですが、ecoPayzに比べるとかなり低めの設定なので、iWalletとVenus Pointに出金する際は最高出金額に注意しましょう。

銀行振込での出金は電子決済サービスがいずれも最低出金額20ドルでOKなのに対して500ドル、最高出金額はecoPayzと同じ5000ドルです。

500ドルが最低出金額というのは、他のオンラインカジノに比べても高い設定で、うっかりこの金額以下で銀行送金による出金申請をしてしまうプレイヤーがいるのも仕方ないかもしれません。

少額出金も可能で、なおかつ最高出金額も他と比べると高く設定されているecoPayzであれば、指定した金額が原因で出金できないということもなさそうなので、カジノシークレットではecoPayzが最も使いやすい出金手段と言えそうです。

カジノシークレットから出金できない原因2 銀行振込での出金に時間がかかっている

銀行振込での出金が利用できるのは、入金時にクレジットカードを利用した場合で、わざわざ電子決済サービスのアカウントを作る手間をかけたくない、自分の銀行口座にダイレクトに着金したほうが便利という人に選ばれる方法でもあります。

ただし、カジノシークレットからの銀行振込による出金は、他の決済手段に比べると処理に時間がかかります。

銀行振り込みの場合は、カジノシークレットでの出金処理完了の翌日から数えて5営業日前後での着金となるため、休日を挟んだとすれば約1週間、長期休暇中ならもっと時間がかかる可能性もあるということです。

出金申請をしてカジノシークレットでも承認されたはずなのに、なかなか口座にお金が入らないというときは、処理に時間がかかっていると考えた方が良いでしょう。

基本的に5営業日前後で着金となっているということは、それ以上かかることもあるということなので、急ぎで出金したい時は出金処理のスピードが早いecoPayzやiWalletなどの電子決済サービスで出金するしかありません。

カジノシークレットから出金できない原因3 入金時と別のアカウントに出金しようとしている

入金時にクレジットカードを利用すれば、出金の方法としてecoPayzやiWallet、Venus Point、銀行送金の中から好きな方法を選べますが、クレジットカード以外で入金した時は出金の際も同じアカウントを利用することになります。

ecoPayzで入金したプレイヤーがiWalletに出金するということはできません。

入金に使ったアカウントと別のアカウントに出金できるようなシステムにすると、カジノシークレット経由で不正に資金を送金することも可能になるからです。

クレジットカードで入金した場合のみ、別の出金方法が選べるのはクレジットカードに出金が不可能だからで、この場合も入金に利用したクレジットカードの画像の提出など、アカウント登録者本人が入金を行ったことが確認できなければ出金できません。

カジノシークレットから出金できない原因4 出金申請時の入力情報にミスがある

出金申請を行う際、入力した情報が間違っていて出金できないこともあります。

例えば、銀行振込で出金する際には振込先となる銀行名、口座番号、口座名義人名など入力する項目がたくさんありますし、電子決済サービスで出金する際もアカウントIDやパスワードなどの入力が必要です。

もし、入力した数字が一つでも間違っていれば出金エラーとなってしまうので、入力ミスのないようにしてください。

情報を間違えて入力してしまい、入金エラーが出た時は正しい情報を入力しなおせば問題なく出金申請できます。

ただし、カジノシークレットに登録する際に間違った情報を入力していた場合は、登録済みの情報の修正が必要です。

アカウントに登録してある情報、出金先の情報、本人確認書類の情報が一致していないと入金申請ができません。

住所や電話番号が変わった時などは、早めにカジノシークレットに登録済みの情報も修正しておきましょう。

カジノシークレットから出金できない原因5 本人確認が終わっていない

入金と出金に同じアカウントを利用しなければならないのは、カジノシークレットの不正利用を防ぐためですが、出金時の本人確認も同じ目的で行われます。

身分証明書、住所確認書類、入金方法を証明する書類などを提出し、アカウントに登録された情報と合っているかが確認できないうちは、カジノシークレットの出金申請は承認されません。

そのため、先に説明したように登録情報に間違いがある場合、あるいは変更があった場合は早めに修正が必要になります。

本人確認の際に提出する書類は

1.身元確認書類

有効期限内の顔写真付き証明書(下記のうち、いずれか一点)
・免許証
・パスポート
・住民基本台帳
・マイナンバーカードなど

2.住所確認書類(下記のうち、いずれか一点)

発行から3か月以内で現住所が記載された書類
・公共料金請求書
・銀行明細書
・住民票など

3.入金方法証明書類

入金に使用したクレジットカードのカード番号のうち最初の6桁、最後の4桁が確認できるもの

これらを画像データとしてサポート宛に提出すれば、本人確認が行われます。

画像撮影時には

  1. スキャンではなくデジカメやスマホで撮影
  2. 文字が鮮明に写るよう、手振れなどに注意
  3. 書類全体が画像内に入るよう撮影
  4. 画像の加工は不可、容量は5MB以内

上記に注意してデータを作成してください。

本人確認にかかる日数は2,3日程度ですが、書類に不備があった場合は再提出が必要です。

撮影時の注意点に気をつけ、再提出にならないようにすれば出金申請が承認され、着金するまでの時間を短くすることもできるので、不備がないようにしましょう。

【最新版】人気のオンラインカジノランキング

スマホ対応No.1!ベラジョンカジノ

スマホオンラインカジノの先駆け的な存在です。操作性の良さからヘビーリピーターが急増中。入金不要ボーナスも充実。無料プレイも!スマホでカジノやるならベラジョンカジノです。

カジ旅

入金不要ボーナス公式サイト】業界初RPG型オンラインカジノです。そのゲーム性からハマる人が続出中!

ワイルドジャングルカジノ

入金不要ボーナス公式サイト】10年以上運営をしている老舗で、多くの日本人プレイヤーからの絶大なる信頼のオンラインカジノです。

ハッピースターカジノ

入金不要ボーナス公式サイト】出金とにかく早い!ボーナス充実のカジノです。

インターカジノ

入金不要ボーナス公式サイト】歴史ある老舗オンラインカジノです。初心者向けで入金不要です。

ネットベットカジノ

入金不要ボーナス公式サイト】ゲームの種類が業界最多のカジノです。豊富なゲームで常に楽しめます!

-オンラインカジノ攻略
-

Copyright© オンラインカジノSUPER攻略ガイド , 2020 All Rights Reserved.