オンラインカジノ攻略

ライブカジノハウスからの出金で困った時の解決策

投稿日:2020年6月29日 更新日:

ライブカジノハウスでのプレイを考えている人が、一番気になるのは勝った時に本当に出金できるのかどうかのはずです。

2018年運営開始と、ライブカジノハウスは他のオンラインカジノに比べると歴史が浅く、まだ信頼度が高いとは言えないため、出金時の対応について心配している人も多いのではないでしょうか。

結論から言うとライブカジノハウスで出金トラブルが起きているという事実はなく、新しいカジノですが安心して利用できることは確かです。

Riria
今回は、ライブカジノハウスをさらに安心して利用できるよう、出金でトラブルがあった時の対処法、出金申請の時に気をつけなければならないポイントについてまとめてみました。

ライブカジノハウスから出金できない原因1 本人確認が完了していない

ライブカジノハウスからの出金で必ず行わなければいけないのが、必要な書類をサポートに提出することで、これによって本人確認が行われた後に出金申請ができるようになります。

本人確認に利用できる書類は以下の通りです。

本人確認書類 免許証、パスポート、マイナンバーカードなど
住所確認書類 住民票、公共料金の請求書など
入金方法確認書類 ecoPayz、iWalletなどからの入金履歴、アカウント情報が確認できるスクリーンショット、入金に使用したクレジットカードの画像

上記、各一点ずつを画像データとして送信します。

書類はスマホなどで撮影すれば良いので、事前に撮影してデータとして残しておきましょう。

また、本人確認書類は必ず有効期限内のもの、住所確認書類は発行から3か月以内のものを準備してください。

入金履歴を確認するために提出するのは、電子決済サービスの場合スクリーンショットですが、クレジットカードの場合は利用したカードを他の書類と同じようにスマホなどで撮影します。

クレジットカードは、カード番号の一部、裏面のCVVを付箋などで隠して撮影してください。

画像加工は不可なので、明るさなどの調整なども必要ありません。

撮影の際は、ピンボケや手ブレのないように、書類の四隅が画面内におさまるように撮影しますが、フラッシュを使うと、光の反射で文字が読めなくなってしまうこともあるので注意しましょう。

画像に不備がなければ書類を送付してから1、2日程度で本人確認が完了します。

本人確認書類の提出は、ライブカジノハウスだけでなくオンラインカジノならどこでも出金時、あるいは入金時に行っていることで、マネーロンダリングなどの不正を防止するのが目的です。

出金申請後に、本人確認書類の提出を要請されたにもかかわらず放置しておくと出金申請がキャンセルされてしまうので、できるだけ早めに対応してください。

ライブカジノハウスから出金できない原因2 ボーナスの最低賭け条件を満たしていない

ライブカジノハウスのボーナスは色々な種類がありますが、どのボーナスにも必ず最低賭け条件が設定されており、条件をクリアするまでは出金できません。

一般的なボーナスの最低賭け条件はボーナス額の30倍、100ドルのボーナスなら3000ドル分のベットが出金条件になるということです。

最低賭け条件と合わせて把握しておかなければならないのが、ゲームごとに定められた消化率で、これを知らないとうっかり最低賭け条件をクリアする前に出金申請をしてしまうこともあります。

消化率はベット額の何割が最低賭け条件の消化に繋がるのかの割合で、消化率50%のゲームに100ドルをベットしてもボーナスの最低賭け条件クリアにカウントできるのは50ドルだけということになります。

ライブカジノハウスでは禁止ゲームの設定はありませんが、スロット以外のゲームはほとんどが消化率40%、低いものだと15%の消化率なので、効率よくボーナスを使わなければ出金するのは難しいでしょう。

ボーナスには有効期限があり、最低賭け条件をクリアする前に有効期限が来るとボーナスとボーナスで獲得した勝利金も没収となってしまうので、ボーナスでプレイすることが必ずしも正解とは言えません。

確かにボーナスがあれば自己資金以上のプレイができますが、最低賭け条件を満たせなければ勝っても出金できないことになります。

プレイヤーの中には、こうしたケースを「ワイルドジャングルカジノは出金できない」と取り上げる人もいるので、ボーナスの仕組みやルールを理解しておくことは大事です。

ライブカジノハウスから出金できない原因3 入金額の1倍以上のベットをしていない

ボーナスでなければ、いつでも好きな時に資金を引き出せるのかというとそれは間違いです。

自分が入金したお金だとしても、ライブカジノハウスでプレイしていなければ出金申請はできません

ただし、ボーナスのように30倍の最低賭け条件やゲームの消化率の変更はなく、単に入金額の1倍のベットを行うというのが出金のための条件です。

入金額の1倍以上の賭けが出金条件というのも、ボーナスに最低賭け条件が付くのと同じく、どこのオンラインカジノにもあるルールで、これは不正にライブカジノハウスが利用されるのを防止するためでもあります。

入金後、すぐに引き出せたとすればお金の出所を隠すために利用できることになり、ライブカジノハウスが悪事に加担してしまうことにもなりかねないので出金条件を付けて、不正利用を防ぐ措置をとっているというわけです。

ライブカジノハウスから出金できない原因4 入金時と異なる方法や別口座への出金申請をした

ライブカジノハウスから勝利金を引き出す時、入金に使った方法、アカウント以外を出金先として指定できません

ecoPayz入金、Venus Point出金のように別サービスのアカウントに資金を入れ替えるようなことはできないということで、入出金に同一の手段が使える場合は、必ず入金と出金は同じ手段、同じアカウントを使うことになります。

ライブカジノハウスではクレジットカードとデビットカードによる入金も可能ですが、クレジットカードとデビットカードを出金に利用することはできないので、この場合に限っては入出金で異なる手段を選択することが可能です。

VISAカードで入金、ecoPayzに出金ということも可能ですが、あくまでもクレジットカードが出金に使えないからできることで、電子決済サービスによる入金では異なる出金方法を指定するとエラーが出てしまうので気をつけましょう。

ライブカジノハウスから出金できない原因5 出金処理に時間がかかっている

ライブカジノハウスは出金スピードを売りにしているオンラインカジノではありませんが、平均的な出金処理時間は24時間、決して出金が遅いわけではありません。

ただし、場合によっては出金処理に時間がかかることもあるせいか、いつもより遅いと感じたプレイヤーが出金できないと不安に思うこともあるようです。

ビットコインで出金した場合は、仮想通貨の取引スピードの早さを生かして2時間程度で出金できることもありますが、電子決済サービスの場合は最低4時間は必要なので、処理が終わるまで気長に待ちましょう。

出金申請が完了したというメッセージが表示されたのであれば、問題なく申請はできていますし、処理は行われています。

ただし、完了のメッセージが出なかった、エラーメッセージが出たという時は、これまでに紹介した出金できない時に考えられる原因をチェックしてみてください。

もし、どれも当てはまらない、原因がわからないという時はサポートに連絡をして、出金できない原因を突き止めてもらいましょう。

【最新版】人気のオンラインカジノランキング

スマホ対応No.1!ベラジョンカジノ

スマホオンラインカジノの先駆け的な存在です。操作性の良さからヘビーリピーターが急増中。入金不要ボーナスも充実。無料プレイも!スマホでカジノやるならベラジョンカジノです。

カジ旅

入金不要ボーナス公式サイト】業界初RPG型オンラインカジノです。そのゲーム性からハマる人が続出中!

ワイルドジャングルカジノ

入金不要ボーナス公式サイト】10年以上運営をしている老舗で、多くの日本人プレイヤーからの絶大なる信頼のオンラインカジノです。

ハッピースターカジノ

入金不要ボーナス公式サイト】出金とにかく早い!ボーナス充実のカジノです。

インターカジノ

入金不要ボーナス公式サイト】歴史ある老舗オンラインカジノです。初心者向けで入金不要です。

ネットベットカジノ

入金不要ボーナス公式サイト】ゲームの種類が業界最多のカジノです。豊富なゲームで常に楽しめます!

-オンラインカジノ攻略
-

Copyright© オンラインカジノSUPER攻略ガイド , 2020 All Rights Reserved.