menu
閉じる
  1. 【ベットビクター】5段階に分けて合計25ドル相当がもらえる全豪オープン…
  2. 【1ユーロベット/ウィリアムヒル】ACL第3戦。そろそろ2チーム以上勝…
  3. ベットビクター任せ予想2017年9月27日21時辺り【7/10的中】
  4. bet365ライブストリーミング視聴対象試合チェック2017/3/18…
  5. 独占プロモ第1弾がわかりにくいという方へできるだけシンプルに
  6. ドバイワールドカップデー2015日本馬オッズ紹介 ウィリアムヒル編
  7. 【M88】メジャーリーグ田中将大の試合に賭けて15%のキャッシュバック…
  8. 【36BOL】決済手段にオンラインカジノでお馴染みのi-banqが追加…
  9. 【1ユーロベット/ウィリアムヒル】ハンデ付きの優勝オッズでシーズンを楽…
  10. 【1ユーロベット/ウィリアムヒル】特別ベッティングオプション、UEFA…
閉じる
閉じる
  1. 2018/01/19 メルマガ – bitcoinで遊べる…
  2. 【ワンバイベット】テニス全豪オープン2018に賭けて高級車をもらおう!…
  3. リーグ・オブ・レジェンド2018シーズン優勝オッズまとめ
  4. 【ベットビクター】5段階に分けて合計25ドル相当がもらえる全豪オープン…
  5. 2018/01/12 メルマガ – bitcoinで遊べる…
  6. 【ブックメーカー入出金の相談が一番身近でできる】ワンバイベットの日本で…
  7. 2017/03/10メルマガ – bitcoinで遊べるブ…
  8. 2018/01/05 メルマガ – bitcoinで遊べる…
  9. スパルタク・モスクワ(Spartak Moscow)チーム情報
  10. バルティカ・カリニングラード(Baltika Kaliningrad)…
閉じる

ブックメーカーファンSP by ブクメ

【2018年最新版】ワールドカップ2018inロシア ブックメーカー情報

ワールドカップ2018のオッズを集めてみました。

参照1:ベットビクターのワールドカップ2018関連オッズ / 参加方法

参照2:bet365の参加方法

参照3:ワンバイベット1XBET/ワンバイビット1XBIT の参加方法

参照4:PC版ブックメーカーファン提供のワールドカップ2018メイン

ワールドカップ2018オッズ

各国代表の勝ち上がり状況を一気に見られる賭けられるbyワンバイベット(2017年12月29日更新)

各国代表系オッズのまとめ感充実感が半端ないのが、ワンバイベットのビッグトーナメントにベット(PC限定、スマホなどから入るとトップページなど別のページが表示されます。)

特にワールドカップに限定された物ではないので、これを機会に、リーグや大会の関連オッズのまとめ方が半端ないこのカテゴリを知っておいて損はないかと思います。

ワールドカップ2018に関しては、各国代表ごとに、グループステージから決勝まで、どこまで勝ち進めるかに関してのオッズが出ておりYESに関しては、全てのチームに対してオッズがまとめて出ています。

これに関しては、各ブックメーカーでも、まとめてというところは、おそらくないにしても、Group Betting(グループベッティング)とか、Stage of Elimination(敗退するのはどのステージ?)など個別で出ているものが一つにまとめられている点がメリットであり、さらに、それぞれに関してNOに関しても賭けられるところは、やや独特です。

例えば、グループ1位通過、グループ2位以内突破などは、どこでもあるものの、「1位になるか?」に対して、YES以外にNOにもオッズがつけられているのがワンバイベット独特だと思います。

個人的にお勧めは、4TH IN THEIR GROUP(グループ4位)のNOに対してつけられているオッズに賭けられる点。

例えば、グループAでは、エジプトとサウジアラビアがNOに対してオッズが付いており、2017年12月29日時点で、エジプトが1.07倍、サウジアラビアが5.5倍になっています。狙い方としては、最下位筆頭と思われているチームが最下位以外で終わるケースに賭けて置くこと。それなりのオッズですし、最下位人気が突破できなくても、最下位にはならないというケースも結構ありますので、ねらい目ではあります。

 

各チームの評価を俯瞰して眺めたいときにもお勧めです。

 

最多得点チームbyベットビクター(2018年1月11日更新)

ワールドカップ2018 最多得点チームオッズ

ドイツ:5.00倍 / フランス:6.00倍 / ブラジル:6.00倍 / スペイン:7.00倍 / アルゼンチン:9.00倍 / ベルギー:11.00倍 / イングランド:15.00倍 / ポルトガル:17.00倍 / コロンビア:26.00倍 / クロアチア:34.00倍 / ロシア:34.00倍 / ウルグアイ:34.00倍 / ポーランド:41.00倍 / スイス:51.00倍 / スウェーデン:81.00倍 / デンマーク:81.00倍 / セルビア:101.00倍 / メキシコ:101.00倍 / ナイジェリア:151.00倍 / アイスランド:151.00倍 / 日本:151.00倍 / ペルー:151.00倍 / セネガル:201.00倍 / コスタリカ:251.00倍 / エジプト:251.00倍 / イラン:251.00倍 / 韓国(大韓民国):251.00倍 / オーストラリア:251.00倍 / モロッコ:251.00倍 / チュニジア:251.00倍 / パナマ:751.00倍 / サウジアラビア:751.00倍

*PK戦のゴールは除く。同数の場合は、デッドヒートルールが適用される

参考用最終予選得点数

アジア10試合:日本、サウジアラビア(17) / オーストラリア(16) / 韓国(11) / イラン(10)

アフリカ6試合:ナイジェリア(12) / チュニジア、モロッコ(11) / セネガル(10) / エジプト(8)

北中米カリブ10試合:メキシコ(16) / コスタリカ(14) / パナマ(9)

南米18試合:ブラジル(41) / ウルグアイ(32) / ペルー(27) / コロンビア(21) / アルゼンチン(19)

ヨーロッパ10試合:ドイツ、ベルギー(43) / スペイン(36) / ポルトガル(32) / ポーランド(28) / スウェーデン(26) / スイス(23) / デンマーク、セルビア(20) / イングランド、フランス(18) / アイスランド(16) / クロアチア(15)

 

最少得点チームbyベットビクター(2018年1月11日更新)

パナマ:9.00倍 / サウジアラビア:11.00倍 / オーストラリア:11.00倍 / イラン:11.00倍 / コスタリカ:11.00倍 / モロッコ:13.00倍 / チュニジア:13.00倍 / 韓国(大韓民国):13.00倍 / エジプト:13.00倍 / セネガル:15.00倍 / アイスランド:15.00倍 / 日本:17.00倍 / ペルー:17.00倍 / ナイジェリア:26.00倍 / デンマーク:34.00倍 / スウェーデン:34.00倍 / セルビア:34.00倍 / メキシコ:34.00倍 / ポーランド:51.00倍 / クロアチア:67.00倍 / ウルグアイ:81.00倍 / ロシア:81.00倍 / コロンビア:81.00倍 / ポルトガル:101.00倍 / イングランド:151.00倍 / ベルギー:201.00倍 / アルゼンチン:201.00倍 / スペイン:251.00倍 / フランス:501.00倍 / ブラジル:501.00倍 / ドイツ:501.00倍

参考用最終予選得点数

アジア10試合:日本、サウジアラビア(17) / オーストラリア(16) / 韓国(11) / イラン(10)

アフリカ6試合:ナイジェリア(12) / チュニジア、モロッコ(11) / セネガル(10) / エジプト(8)

北中米カリブ10試合:メキシコ(16) / コスタリカ(14) / ホンジュラス(13) / パナマ(9)

南米18試合:ブラジル(41) / ウルグアイ(32) / ペルー(27) / コロンビア(21) / アルゼンチン(19)

ヨーロッパ10試合:ドイツ、ベルギー(43) / スペイン(36) / ポルトガル(32) / ポーランド(28) / スウェーデン(26) / スイス(23) / デンマーク、セルビア(20) / イングランド、フランス(18) / アイスランド(16) / クロアチア(15)

優勝する大陸byベットビクター(2018年1月11日更新)

ワールドカップ2018 優勝する大陸地域オッズ

英語だと、Continent Of Winner – Winning Team Continent

ヨーロッパ(Eurpe):1.333倍 / 南アメリカ(South America):3.25倍 / その他(Any Other):26.00倍

大陸とは言っても、サッカーではありがちな、ヨーロッパか、南米でしょ?の2択とそれ以外と言う扱いでのオッズ発表です。これを覆せていないので仕方がないと言えば仕方がない。

地域別最高位チームbyベットビクター(2018年1月11日更新)

ワールドカップ2018 アフリカ最高成績チームオッズ

☆アフリカ(Top African Team – African Team To Go Furthest)

セネガル:3.00倍 / ナイジェリア:3.25倍 / エジプト:3.75倍 / モロッコ:8.00倍 / チュニジア:8.00倍

ワールドカップ2018 アジア最高成績チームオッズ

☆アジア(Top Asian Team – Asian Team To Go Furthest)

日本:2.75倍 / オーストラリア:4.333倍 / イラン:4.333倍 / 韓国(大韓民国):4.333倍 / サウジアラビア:10.00倍

*グループステージの組み合わせでの評価もあるが、日本が最も勝ち進むという評価

ワールドカップ2018 ヨーロッパ最高成績チームオッズ

☆ヨーロッパ(Top European Team – European Team To Go Furthest)

ドイツ:3.75倍 / フランス:4.333倍 / スペイン:4.50倍 / ベルギー:8.00倍 / イングランド:11.00倍 / ポルトガル:15.00倍 / ロシア:21.00倍 / クロアチア:26.00倍 / ポーランド:26.00倍 / スイス:34.00倍 / スウェーデン:51.00倍 / セルビア:67.00倍 / デンマーク:67.00倍 / アイスランド:101.00倍

ワールドカップ2018 南米最高成績チームオッズ

☆南米(Top South American Team – South American Team To Go Furthest)

ブラジル:2.375倍 / アルゼンチン:2.75倍 / ウルグアイ:6.00倍 / コロンビア:7.00倍 / ペルー:17.00倍

ワールドカップ2018 北中米カリブ最高成績チームオッズ

☆北中米カリブ(Top North American Team – North American Team To Go Furthest)

メキシコ:1.167倍 / コスタリカ:6.00倍 / パナマ:11.00倍

*北アメリカ(North America)という表記ですが、厳密には、北中米カリブ地区、CONCACAF(Confederation of North, Central American and Caribbean Association Football)地域の事を指しています。

大会最優秀選手byベットビクター(2017年12月9日)

*英語、Golden Ball/Player Of The Tournament

ワールドカップ2018 大会最優秀選手オッズ

リオネル・メッシ:9.00倍 / ネイマール:9.00倍 / クリスティアーノ・ロナウド:15.00倍 / ガブリエル・ジェズス:26.00倍 / ザンドロ・ヴァグナー:26.00倍 / トーマス・ミュラー:26.00倍 / アントワーヌ・グリーズマン:26.00倍 / ポール・ポグバ:26.00倍 / アルバロ・モラタ:34.00倍 / ゴンサロ・イグアイン:34.00倍 / ティモ・ヴェルナー:34.00倍 / エディソン・カバーニ:34.00倍 / ルイス・スアレス:34.00倍 / ハリー・ケイン:34.00倍 / ロメル・ルカク:34.00倍 / ケヴィン・デ・ブライネ:34.00倍 / ジエゴ・コスタ:41.00倍 / ロベルト・レヴァンドフスキ:41.00倍 / エデン・アザール:41.00倍 / アンゲル・ディ・マリア:41.00倍 / ヴィリアン:41.00倍 / メスト・エジル:41.00倍 / ユリアン・ドラクスラー:41.00倍 / マリオ・ゴメス:51.00倍 / オリヴィエ・ジルー:51.00倍 / アレクサンドル・ラカゼット:51.00倍 / フィリップ・コウチーニョ:51.00倍 / ハメス・ロドリゲス:51.00倍 / デッレ・アッリ:51.00倍 / ラヒム・スターリング:51.00倍 / マウロ・イカルディ:67.00倍 / パウロ・ディバラ:67.00倍 / カルロス・バッカ:67.00倍 / アルカディウシュ・ミリク:67.00倍 / アンドレ・シルヴァ:67.00倍 / ジェイミー・ヴァーディ:67.00倍 / クリスティアン・ベンテケ:67.00倍 / パウリーニョ:67.00倍 / ロベルト・フィルミーノ:67.00倍 / アンドレ・シュールレ:67.00倍 / ディミトリ・パイェ:67.00倍 / キリアン・ムバッペ:67.00倍 / ウスマン・デンベレ:67.00倍 / サディオ・マネ:67.00倍 / ギルフィ・シグルドション:67.00倍 / モハメド・サラー:67.00倍 / ダビド・シルヴァ:67.00倍 / イスコ:67.00倍 / ケヴィン・ホランド:67.00倍 / トマス・レーマー:67.00倍 / マーカス・ラシュフォード:67.00倍 / ダニエル・スタリッジ:67.00倍 / ジャーマイン・デフォー:67.00倍 / トーマス・ムニエル:67.00倍 / シェルダン・シャキリ:67.00倍 / イヴァン・ペリシッチ:67.00倍 / フアン・クアドラード:67.00倍 / アレックス・オクスレイド・チェンバレン:67.00倍 / ハビエル・マスチェラーノ:67.00倍 / セルヒオ・ラモス:67.00倍 / ダニエル・アウヴェス:67.00倍 / トニ・クロース:67.00倍 / ウィリアム・カルヴァーリョ:101.00倍 / エリック・ディエル:101.00倍 / アダム・ララーナ:101.00倍 / ジョーダン・ヘンダーソン:101.00倍 / ギャリー・ケイヒル:101.00倍 / アレックス・ヴィツェル:101.00倍 / イヴァン・ラキティッチ:101.00倍 / ウーゴ・ロリス:101.00倍 / マヌエル・ノイアー:101.00倍 / チボ・クルトワ:101.00倍 / ダビド・デ・ヘア:101.00倍

最優秀選手賞は、上位人気には目立ちやすい、得点を多く奪えるタイプの選手が並んでいますが、例えば、ドイツ代表のマヌエル・ノイアーなどゴールキーパーも対象になっています。これまでの大会で、キーパーが大活躍したケースもあり、最優秀選手に選ばれることもあります。

初優勝チームby bet365【2017年12月9日更新】

英語、1st Time Winner

はい(Yes):4.00倍 / いいえ(No):1.25倍

過去優勝チーム:ブラジル(5回)、ドイツ(4回*西ドイツ時代も含む)、イタリア(4回)、アルゼンチン(2回)、ウルグアイ(2回)、フランス(1回)、イングランド(1回)、スペイン(1回)

過去準優勝チーム:ドイツ(4回)、オランダ(3回)、アルゼンチン(3回)、イタリア(2回)、ブラジル(2回)、ハンガリー(2回)、チェコ(2回*チェコスロヴァキア時代)、フランス(1回)、スウェーデン(1回)

過去3位チーム:ドイツ(4回*西ドイツ時代も含む)、ポーランド(2回)、フランス(2回)、スウェーデン(2回)、ブラジル(2回)、オランダ(1回)、トルコ(1回)、クロアチア(1回)、イタリア(1回)、ポルトガル(1回)、チリ(1回)、オーストリア(1回)、アメリカ(1回)

過去4位チーム:ウルグアイ(3回)、ブラジル(2回)、ユーゴスラヴィア(2回)、ポルトガル(1回)、韓国(1回)、オランダ(1回)、ブルガリア(1回)、イングランド(1回)、ベルギー(1回)、フランス(1回)、イタリア(1回)、ソヴィエト連邦(1回)、ドイツ(1回)、スペイン(1回)スウェーデン(1回)、オーストリア(1回)

優勝するグループby 1XBET/1XBIT【2018年1月11日更新】

ワールドカップ2018 優勝するグループオッズ

グループA(ロシア、サウジアラビア、エジプト、ウルグアイ):13.00倍

グループB(ポルトガル、スペイン、モロッコ、イラン):5.50倍

グループC(フランス、オーストラリア、ペルー、デンマーク):6.00倍

グループD(アルゼンチン、アイスランド、クロアチア、ナイジェリア):7.50倍

グループE(ブラジル、スイス、コスタリカ、セルビア):5.50倍

グループF(ドイツ、メキシコ、スウェーデン、韓国):5.00倍

グループG(ベルギー、パナマ、チュニジア、イングランド):8.00倍

グループH(ポーランド、セネガル、コロンビア、日本):17.00倍

*日本の入っているグループHの優勝オッズは、最も高い17.00倍。要するに、このグループのチーム全体的に評価が低いということになりますが・・・。

グループ突破できるかby bet365【2017年12月9日更新】

エジプト(Yes:2.50倍 / No:1.50倍)

ロシア(Yes:1.28倍 / No:3.50倍)

サウジアラビア(Yes:8.00倍 / No:1.083倍)

ウルグアイ(Yes:1.25倍 / No:3.75倍)

イラン(Yes:6.00倍 / No:1.12倍)

モロッコ(Yes:5.50倍 / No:1.14倍)

ポルトガル(Yes:1.16倍 / No:5.00倍)

スペイン(Yes:1.083倍 / No:8.00倍)

オーストラリア(Yes:4.00倍 / No:1.22倍)

デンマーク(Yes:1.61倍 / No:2.25倍)

フランス(Yes:1.062倍 / No:11.00倍)

ペルー(Yes:3.40倍 / No:1.30倍)

アルゼンチン(Yes:1.16倍 / No:5.00倍)

クロアチア(Yes:1.50倍 / No:2.50倍)

アイスランド(Yes:3.50倍 / No:1.28倍)

ナイジェリア(Yes:3.25倍 / No:1.33倍)

ブラジル(Yes:1.062倍 / No:11.00倍)

コスタリカ(Yes:4.50倍 / No:1.20倍)

セルビア(Yes:2.20倍 / No:1.66倍)

スイス(Yes:2.00倍 / No:1.80倍)

ドイツ(Yes:1.083倍 / No:8.00倍)

メキシコ(Yes:2.10倍 / No:1.72倍)

韓国(Yes:3.50倍 / No:1.28倍)

スウェーデン(Yes:2.25倍 / No:1.61倍)

ベルギー(Yes:1.12倍 / No:6.00倍)

イングランド(Yes:1.14倍 / No:5.50倍)

パナマ(Yes:9.00倍 / No:1.071倍)

チュニジア(Yes:4.50倍 / No:1.20倍)

コロンビア(Yes:1.33倍 / No:3.25倍)

日本(Yes:2.87倍 / No:1.40倍)

ポーランド(Yes:1.61倍 / No:2.25倍)

セネガル(Yes:2.37倍 / No:1.53倍)

*単純にチームごとに、グループステージを突破できるか、できないかでどちらにも賭けられます。日本代表に関しては、グループステージ開幕の前の段階では、できない(No)の方がかなり濃厚というオッズの1.40倍。

同グループで見ると、

Yesは、コロンビア(1.33倍)、ポーランド(1.61倍)、セネガル(2.37倍)、日本(2.87倍)

Noは、日本(1.40倍)、セネガル(1.53倍)、ポーランド(2.25倍)、コロンビア(3.25倍)

ということで、圧倒的な差はないものの、日本は、要するにブックメーカーの分析では、最下位敗退濃厚と見られているということです。

どこまで勝ち進むかby bet365【2017年12月9日更新】

To Reach (Final/Semi Final/Quarter Final)

勝ち進む(決勝/準決勝/準々決勝)の順番で掲載

ここのオッズは、ワールドカップグループステージの組み合わせが決まった時点でのオッズを参照しています。

関連オッズの変動に関しては、各チームごとのページで変動状況がわかるように掲載する予定です。

ドイツ(3.25倍/2.00倍/1.50倍)

ブラジル(3.25倍/2.10倍/1.50倍)

フランス(3.75倍/2.20倍/1.50倍)

スペイン(4.33倍/2.37倍/1.61倍)

アルゼンチン(5.00倍/2.87倍/1.66倍)

ベルギー(6.00倍/3.50倍/1.75倍)

イングランド(8.00倍/4.00倍/1.83倍)

ポルトガル(13.00倍/5.50倍/2.37倍)

ウルグアイ(13.00倍/5.00倍/2.62倍)

コロンビア(13.00倍/6.50倍/2.87倍)

クロアチア(15.00倍/7.00倍/3.25倍)

ロシア(15.00倍/6.50倍/2.50倍)

ポーランド(17.00倍/7.00倍/3.50倍)

スイス(26.00倍/11.00倍/6.00倍)

デンマーク(26.00倍/11.00倍/7.00倍)

メキシコ(41.00倍/13.00倍/6.00倍)

セネガル(51.00倍/15.00倍/6.00倍)

セルビア(51.00倍/17.00倍/8.00倍)

エジプト(51.00倍/17.00倍/10.00倍)

スウェーデン(51.00倍/13.00倍/8.00倍)

アイスランド(67.00倍/26.00倍/11.00倍)

ナイジェリア(67.00倍/26.00倍/11.00倍)

ペルー(81.00倍/21.00倍/10.00倍)

日本(101.00倍/67.00倍/11.00倍)

オーストラリア(126.00倍/41.00倍/15.00倍)

モロッコ(151.00倍/51.00倍/11.00倍)

イラン(151.00倍/67.00倍/15.00倍)

コスタリカ(151.00倍/67.00倍/15.00倍)

チュニジア(201.00倍/67.00倍/11.00倍)

韓国(201.00倍/67.00倍/13.00倍)

サウジアラビア(251.00倍/101.00倍/15.00倍)

パナマ(251.00倍/101.00倍/21.00倍)

各チームごとのオッズにも同様の賭けの種類を掲載します(オッズ掲載準備中のものもあり)

ワールドカップメイン内の各代表についているリンクから代表ごとのオッズは掲載しています。

イブラヒモビッチ帰ってきて系オッズ by1XBET/1XBIT【12月19日更新】

ワールドカップ2018 イブラヒモビッチ関連オッズ

イタリア代表を破ってワールドカップ出場を決めたスウェーデン代表。スウェーデン代表と言えば、ズラタン・イブラヒモビッチですよね。既に代表引退を表明したイブラヒモビッチが、ワールドカップのためにカムバックするのではないかということが話題になるのは、当然のこと。

ワンバイベット&ビットで関連オッズが登場していますので紹介します。

★ズラタン・イブラヒモビッチがワールドカップ2018のスウェーデン代表に入る(Zlatan Ibrahimovic To Be In The Sweden Squad At The 2018 World Cup)⇒はい:2.2倍 / いいえ:1.07倍

★ズラタン・イブラヒモビッチが、ワールドカップ2018のピッチに立つ(Zlatan Ibrahimovic To Enter The Field At The 2018 World Cup)⇒はい:2.55倍 / いいえ:1.45倍

★ズラタン・イブラヒモビッチが、ワールドカップ2018で得点する(Zlatan Ibrahimovic To Score At The 2018 World Cup)⇒はい:7.00倍 / いいえ:1.6倍

ワンバイベットのワールドカップ2018 特別なベット内にオッズが掲載されていますので、気になる方はチェック!

韓国、ドイツ、メキシコと同グループに入ったスウェーデン代表。3パターンのオッズですが、ズラタン・イブラヒモビッチの実力や大舞台での強さを考えれば、もし、代表に入ることがあれば、ピッチに立ち、得点も上げるというのは、セットで的中となりそうな気がしますね。

ワールドカップ参考情報(随時追加)

2018年のロシアワールドカップでは、ワールドカップで日本代表以外にもそのプレーを楽しみにしていた方も多いであろう優勝経験国で強豪国のイタリア・オランダが不出場ということでも話題です。

主な不出場強豪国はこちら。

イタリア(W杯優勝4回)、チリ(FIFAランキング9位,コンフェデレーションズカップ準優勝)、オランダ(前回3位,前々回準優勝)。

他にもウェールズ(EURO2016:4位)、カメルーン、コートジボワール、ウクライナ、アメリカなど。

特にイタリアではヨーロッパ予選ではスペインと同一グループ。さらに先日行われたプレーオフではスウェーデンと激突。

運がなかったといえばなかった・・・それでもW杯優勝経験国であり14回連続で出場していたイタリアが予選落ちには衝撃が走りましたよね。

そういった意味でも、ロシアワールドカップはすでに大きな波乱が起こっております!

本大会はどのような幕開けになるのか。
W杯初優勝を遂げる国はあるのか!?、

これら常連国が、出場しないことは残念ですが、夏の強豪クラブチームの共演となる、インターナショナルチャンピオンズカップのように、アメリカ主導で出場できない国同士の大会を開くなどとも言われていますので、大きな機関が、それは困るという状況にならなければ、コンフェデレーションズカップより盛り上がる大会がワールドカップの前に開催されるかもしれません。

ここからは、ワールドカップ自体の情報で参考になりそうなものを基礎から応用まで随時追加していきます。

◆ワールドカップ2018の仕組み

サッカーワールドカップ2018は、各大陸別の予選を勝ち抜いた合計32チームが出場します。

まずは、4チームずつ8グループに分かれたグループステージを戦います。

大会は、毎大会開催国が決まっているので、その国の中でのスタジアムの優劣や戦いやすさ、時差、気候の違いなどは若干あるものの、ホーム&アウェイという概念は、開催国以外には、特にありません。

2018年大会は、ロシアです。ロシアは、国土がかなり広いため、会場によっても若干環境が違うことが予想されます。

勝てば、勝ち点3、引き分けで勝ち点1、負ければ勝ち点0で合計3試合を戦い、勝ち点が上位の2チームが、ベスト16に進みます。

他の大会と比べると、既にグループステージの組み合わせ抽選会が決まった段階で、全ての日程が決まり、グループステージに参加する各代表も、このグループで1位で勝ち進んだ場合には、どこと対戦する可能性があるなど、調べて戦いに臨むことができます。

更に、ワールドカップの優勝チームの傾向として、それ以外の大会とは全く別も野になる様相は探せば多く、

優勝候補筆頭と呼ばれるチーム(優勝オッズで上位6チームくらいに入るところや、優勝経験のあるチーム)は、比較的、グループステージからトップギアに上げないことが多く、割と派手な戦いはしないものの、突破は、しっかり決めて決勝トーナメントに進んでから、一気にギアを上げていくというチームも多いです。

そのくらい、ワールドカップは、1か月ほどの短期間で決する大会ではあるものの、戦い方が重要になる大会でもあります。

2大会くらい前までは、きれいなサッカーやパス回しがうまい(ポゼッション率が高いチーム)が強いという主流がありましたが、2014年の前回大会から、シンプルでゴールに直結する形を持っているチームが旋風を巻き起こすような風潮もありました。

ちなみに、2014年大会では、日本代表は、魅せるサッカー、パスサッカーを目指して、そのタイミングでのサッカーの主流の変化に全く対応できずに敗退してしまったという悔しい結果があります。

そこから、育成も含めて重要視する要素を変えながら、2018年大会での飛躍を目指して戦うことになります。

2014年からの取り組みの中でもサッカーの主流というのは、変化をしていっているものの、そもそもパス回しも決定力も、この力も強いような、ブラジルやドイツなどは、過去の主流も現在の主流もどちらも取り入れて戦えるようなチームを目指せますが、そういったチームを脅かす形としては、守備のところをしっかりやって、カウンターでの得点パターンを持っているチームが強くなりそうだというところは、この4年でもあまり変わっていないと思われます。

4年前のドイツ大会では、そういったシンプルに早く得点を取るパターンを持っていた中でコスタリカが、快進撃を見せて、イタリア、イングランド、ウルグアイという強豪ぞろいのグループと同居した中で、グループ1位通過をし、イタリアとイングランドをグループステージ敗退に追いやったりしています。

そのくらい、その時の主流を抑えられていないで、誤った方向性でのチーム作りを進めたチームは、早期に敗退してしまうという大会でもあります。

そういった点では、今大会では、もちろん、優勝オッズ自体は、限りなく高いオッズになっており、実際に優勝ということになると、優勝経験がある国以外が優勝する可能性は、限りなく低いですが、ワールドカップに関しては、優勝チーム予想以外にも、多数の賭けの種類が登場するため、グループステージ突破にピークを合わせてきたような、弱いと思われている国が、旋風を巻き起こすことを期待して賭けることもできます(グループ突破オッズなど。)

日本も、楽なグループという世論もありますが、ブックメーカー各社がつけているオッズは、グループ内では最下位人気という状況です。

逆に、日本人は、そういう逆境を打ち勝つところを期待して賭けて、実際に歓喜して的中させるということも楽しみの一つにはできそうですね。

 

 


・ビットコインで遊べるブックメーカー、Jリーグ優勝オッズや相撲にも賭けられます。

*掲載しているブックメーカーの参加について/ 注意:18歳以上のみベットが可能です。利用規約が適用されます。 責任あるゲームの内容を必ず読み理解して参加してください。
*As for bookmakers we recommend/ NOTE: Only persons +18 may place a bet.T&Cs apply. Player must read RESPONSIBLE GAMBLING at each bookmakers.

参照掲載しているブックメーカーのオッズは、変動する可能性があります。

ページ上部へ戻る