【お勧めブックメーカー】オッズの高さに定評のピナクル 詳細はこちら

【1回入金でずっと視聴】ライブストリーミング視聴は188betがお勧め!【海外サッカー日本人5/28視聴可能試合&sorareスコア】

【PR】最新ブクメお勧めプロモ

スクロールできます

遊雅堂

📅 5月27日0:00〜6月9日23:59

期間中、1万円入金でロナウジーニョサインボールが当たるチャンス!

その他、最大13,000円フリーベットなどもあるよ

ラッキーブロック

新規紹介開始ブックメーカー

🔥仮想通貨特化型
🔥無料ライブストリーミング
🔥競馬へのベットも可能

サイト解説はこちら

スポーツベットアイオー

⚾️野球好き!競艇好き?⇨

📅期限なし(終了未定)

初回入金前に参加申請必須!

最大150,000円相当キャッシュバック

まとめ

1週間の野球ベットの負け額を最大20%キャッシュバック!(%は、ベット額合計による)

スポーツベットアイオー

競艇好き!アイオーって何?⇨

📅期限なし(終了未定)

初回入金前に参加申請必須!

最大22,500円相当キャッシュバック

まとめ

1週間の競艇ベットの負け額を100%で最大22,500円キャッシュバック!

スポーツベットアイオー

スポーツベットアイオーとは⇩

キャンペーンの楽しさで人気のブックメーカーです!

新規向けキャンペーンも全て併用可

解説ページ(当サイト内)

多くのブックメーカーが賭けとともに、ライブストリーミングを提供しています。

目次

ライブストリーミング視聴可能リーグ大会日本人選手情報

以下、3つのブックメーカーで視聴できる可能性があります。188betはカレンダーで視聴対象の試合は対戦カード下にバナーを貼っています。その他の2つは、試合開始まで視聴対象かわかりません(開始からしばらくして視聴対象になることもあり

現地2024年5月27日

↑リンクが付いている試合は、NFTトレカゲームのsorare対象リーグ、大会で選手名のリンクはsorareの提供する選手情報やカード価格のページになります。

5/27 19:30- 富川(2.25倍) 3-0 忠南牙山(2.87倍)/X-3.10倍
*高橋一輝(富川FC/2部/フル出場

5/28 03:30- フォルトゥナ・デュッセルドルフ(2.15倍) 0-3 延長=0-0 PK=5-6 ボーフム(3.10倍)/X-3.70倍
☆降格昇格プレーオフ第2戦
アペルカンプ真大(デュッセルドルフ/2部/ベンチ
田中碧(デュッセルドルフ/2部/〜後半30分
内野貴史(デュッセルドルフ/2部/後半38分〜
浅野拓磨(ボーフム/後半13分〜


☆選手名にリンクの付いている選手は、sorareの選手情報ページに飛びます(sorareは、実際のチームと提携を結んだNFTカードを利用してファンタジーリーグでカードや賞金が獲得できるブロックチェーンゲームです。)

その他、日本人選手所属なしで注目の試合


スペシャルがある場合は、スポーツベットアイオーのスペシャルを紹介



★管理人ブクメがLOB様(リストオブブックメーカーズ)と共同運営するアドフット(addfoot)で紹介中のSorareの対象リーグでカード発行されている選手については、スコアも掲載しています(50ポイント位が最低限欲しいスコアで60ポイントを超えてくると活躍したと判断できる。試合出場がない場合はDNP表記。掲載のスコアは速報値で、確定後のポイントは若干変動します。)

・基本は、日本人選手所属サッカーチームで、ブックメーカーによるライブ配信があった試合の結果のみ掲載
・確認できるところのみで漏れも多いです/わかる範囲内で怪我情報も入れます。
・結果の情報収集は、主に、各チーム公式サイトやツイッター、FlashscoreSoccerwayなどを参照させていただいております。

ブックメーカーでライブストリーミング視聴しよう!

このページでは、主にサッカーの視聴をベースにページを作成しています。サッカー以外にもテニスやバスケットボールなど多くのスポーツがブックメーカーのライブストリーミングで視聴できます。

ブックメーカーのライブストリーミングの特徴

低予算でスポーツをライブ視聴できる(基本的にブックメーカーに登録&入金し、残高がある状態であれば、見放題。中にはログインだけで視聴できるところもあり。)
②有料放送含めて日本で視聴できない試合が見たい(ブックメーカーでは、海外のマイナーリーグも含めて、多くの試合が視聴対象。日本での放送がないリーグも視聴可能)
③ベットに抵抗のある方は、視聴目的の登録入金までであれば問題なし

視聴環境は、かなり悪いケースも多いので、その点はご理解の上、ご利用ください。
20ベット=視聴対象はかなり多いものの、視聴のクオリティは低め(画質以上に、頻繁にストリーミングが途切れることが多い印象)
カジ旅=視聴対象表示が不安定(視聴表示されている試合であればおすすめ)
視聴対象であれば、188bet視聴クオリティがかなり高いのでおすすめ

ラッキーブロック=現時点では、上記のデメリットを全てクリアしたラッキーブロックが最もお勧めです。

188betの放送スケジュールは、以下から直接確認いただけます。

スクロールできます

↑①放送スケジュールから視聴

②再生マークのある視聴対象試合から

こんな感じに視聴できます。

視聴には、188betに登録後、ログインを行う必要があります(アカウントに残高が必要)

ログイン画面からログイン

ページ内のリンクから188betを開くと放送スケジュールを開くことができます。

日毎の放送スケジュールが確認できるので便利です!

188betは銀行入金(国内銀行利用可能)

は、やや不安定ですが、2024年3月より仮想通貨のUSDT(TRC20)が使用可能になりました。

USDTの最小入金額は、2000円相当(2024年3月時点で15USDTほどあれば十分足ります。)

視聴は、アカウントに1円でも残高があればできますので、ベットして残高0にならないように注意しましょう。

あわせて読みたい
188ベット(188bet)とは?魅力から入出金方法・キャンペーンまで詳しく解説 F1公式アジアスポンサーや、バイエルン・ミュンヘンのエリアパートナー、リバプールの公式アジアベッティングパートナーとアジア地域ベースにスポンサー活動の幅も広げ...

本日の試合スケジュール&オッズは、ウィリアムヒル(William Hill) を参照しています。
*ウィリアムヒルは、競馬に関しては、ベットした際に視聴できるレースも多くありますが、その他のスポーツは、日本からの視聴はできません。

本日の試合とオッズへのリンクです↑

海外サッカーリーグ所属日本人選手情報(リアタイ視聴可能?)

各ブックメーカー ライブストリーミング視聴対象試合比較(サッカー)

○視聴できる可能性が高い、△対象になったりならなかったり、×視聴不可

↑リンクが付いている選手は、NFTトレカゲームのsorare内の選手情報やカード価格のページになります。大会やリーグ戦のリンクは、当サイトで紹介している情報へのページ内リンクです

視聴可否(2024.05.23現在)
ラッキーブロック

188bet
UEFAチャンピオンズリーグ 
UEFAヨーロッパリーグ 
UEFAヨーロッパカンファレンスリーグ 
アイスランドリーグ(1部)×
アイルランドプレミアディヴィジョン(1部)
アゼルバイジャンリーグ(1部)
村田聖樹(スムガイト)
アメリカMLS(1部)
久保裕也(シンシナティ)
高丘陽平(バンクーバー・ホワイトキャップス)
吉田麻也(ロサンゼルス・ギャラクシー)
山根視来(ロサンゼルス・ギャラクシー)
木島萌生(セントルイス・シティ)
塚田悠太郎(オーランド・シティ)
アメリカUSLチャンピオンシップ(2部)
アラブ首長国連邦UAE(1部)×
アルゼンチンリーグ(1部)
*貴田遼河(アルヘンティノス)
アルバニアリーグ(1部)×
アルメニアリーグ(1部)×
イスラエルリーグ(1部)×
イタリアセリエA(1部)
鎌田大地(ラツィオ)
イタリアセリエB(2部)
イタリアセリエC(3部)
イタリアカップ(コッパイタリア)
イランプロリーグ(1部)×
イングランドプレミアリーグ(1部)
冨安健洋(アーセナル)
三笘薫(ブライトン)
遠藤航(リヴァプール)
橋岡大樹(ルートン)
×
イングランド2部~5部
坂元達裕(コヴェントリー・シティ/2部)
三好康児(バーミンガム・シティ/2部)
中山雄太(ハダースフィールド/2部)
角田涼太朗(カーディフ/2部)
⇨2023-2024シーズン中は、コルトレイクへレンタル
イングランドFAカップ
インドスーパーリーグ
*サイ・ゴダード(オディシャ)
*坂井大将(ケーララ・ブラスターズ)
立川嶺(ジャムシェードプル)
インドネシア1部
丸川太誠(PSISスマラン)
廣瀬慧(ボルネオ)
丸岡満(RANSヌサンタラ)
山本奨(ペルシス・ソロ)
松村亮(ペルシジャ・ジャカルタ)
*南部健造(マカッサル)
ウクライナリーグ(1部)×
ウズベキスタンリーグ(1部)×
ウルグアイ1部
エジプトリーグ(1部)
エストニアリーグ(1部)×
エチオピアリーグ(1部)
オーストラリアAリーグ
今井智基(ウェスタンU)
檀崎竜孔(ウェスタンU)
コナー・オトゥール(ウェスタンU)
指宿洋史ウェスタンU
オーストラリアAリーグ(女子)
*大宮玲央奈(アデレード・ユナイテッド)
*佐々木菜捺子(アデレード・ユナイテッド)
オーストラリア下部リーグ
*日本人選手多数所属
×
オーストリアブンデスリーガ(1部)
オーストリアリーグ(2部)
財前淳 (アムシュテッテン/2部)
二田理央(ザンクト・ペルテン/2部)
ハーフナー・ニッキ(リート/2部)
×
オーストリアリーグ(3部)
*西田悠人(ヴァッカー・インスブルックII)
*坂巻勇太(ハル)
*大村英梨也(ブルック・ライタ)
*飯田啓祐(ブルック・ライタ)
*先久陽大 (UVBフェクラマークト)
×
オーストリアカップ
オランダエールディヴィジ(1部)
菅原由勢(AZアルクマール)
斉藤光毅(スパルタ)
三戸舜介(スパルタ)
上田綺世(フェイエノールト)
小川航基(NECナイメヘン)
佐野航大(NECナイメヘン)
長田澪(フォレンダム)
オランダリーグ(2部)
*池下由也(デン・ボス/2部)
カザフスタンリーグ(1部)
カタールスターズリーグ(1部)
谷口彰悟(アル・ラーヤン)
カメルーンリーグ(1部)
韓国Kリーグクラシック(1部)
吉野恭平(大邱FC)
江坂任(蔚山現代)
重廣卓也(FCソウル)
神谷優太(江原)
韓国Kリーグチャレンジ(2部)
小塚和季(水原ブルーウィングス/2部)
佐藤優平(全南ドラゴンズ/2部)
*高橋一輝(富川FC/2部)
*三幸秀稔(忠北清州FC/2部)
韓国リーグ(3部)
*会津雄生(華城FC)
×
カンボジア1部リーグ
*清水 慎太郎(プノンペン・クラウン)
*大瀬 貴己(プノンペン・クラウン)
*菊地 佑太(ナーガワールド)
*亀谷 宇々護(ナーガワールド)
*成瀬 佑太(ナーガワールド)
*小田原 貴(スヴァイリエン)
*藤井 竜(スヴァイリエン)
*三澤 徹晃(ティファ・アーミー)
*木下 伶耶(ティファ・アーミー)
*村田 勝利(ティファ・アーミー)
*牟田 雄祐(ボンケット)
*吉濱 遼平(ボンケット)
*高橋 真広(ボンケット)
*水野 輝(キリヴォン・ソク・セン・チェイ)
*野開 ディラン(キリヴォン・ソク・セン・チェイ)
*岡村晏登(キリヴォン・ソク・セン・チェイ)
*大前 壮(プレイベン)
*武下 大俊(プレイベン)
*東海 尚哉(プレイベン)
*加藤 亮(プレイベン)
×
ギリシャスーパーリーグ(1部)
ギリシャリーグ(2部)
小長谷勇太(ザキントス)
×
キルギスタン1部×
クロアチアリーグ(1部)
金子拓郎(ディナモ・ザグレブ)
荻原拓也(ディナモ・ザグレブ)
クロアチアリーグ(2部) ×
コスタリカプリメーラディヴィシオン(1部)×
サウジアラビアリーグ(1部)×
ジョージアリーグ(1部)
シンガポールSリーグ(1部)
*川地功起(アルビレックス新潟S)
*星野秀平(アルビレックス新潟S)
*三國スティビアエブス(アルビレックス新潟S)
*大竹洋平(アルビレックス新潟S)
*髙萩 洋次郎(アルビレックス新潟S)
*タルハニ存哉(アルビレックス新潟S)
*杉田将宏(バレスティア・カルサ)
*谷口遼弥(バレスティア・カルサ)
田中幸大(バレスティア・カルサ)
*深代陸(バレスティア・カルサ)
*髙山和真(ホウガン・ユナイテッド)
*栗山直樹(ホウガン・ユナイテッド)
*仲村京雅(タンピネス・ローヴァーズ)
*山下柊哉(タンピネス・ローヴァーズ)
*久乗聖亜(タンピネス・ローヴァーズ)
*佐久間理央(ゲイラン・インターナショナル)
*手塚貴大(ゲイラン・インターナショナル)
*針谷奎人(ゲイラン・インターナショナル)
*谷口遼弥(ゲイラン・インターナショナル)
*土井智之(ゲイラン・インターナショナル)
*田中想来(ゲイラン・インターナショナル)
*横山翔大(ホウガン・ユナイテッド)
*和田倫季(タンジョン・パガー)
*西川 翔大(タンジョン・パガー)
*小林幹(ヤング・ライオンズ)
*小林洵(ヤング・ライオンズ)
*榎本樹(ヤング・ライオンズ)
*小川開世(ヤング・ライオンズ)
×
スイススーパーリーグ(1部)
瀬古歩夢 (グラスホッパー)
常本佳吾(セルヴェット)
西村拓真(セルヴェット)
スイスリーグ(2部)
スウェーデンリーグ(1部)
*小杉啓太(ユールゴーデン)
スウェーデンリーグ(2部)
スウェーデンリーグ(3部)
*赤松謙(ユングスキーレ)
スコットランドプレミアリーグ
古橋亨梧(セルティック)
旗手怜央(セルティック)
前田大然(セルティック)
小林友希(セルティック)
岩田智輝(セルティック)
小田裕太郎(ハーツ)
田川亨介(ハーツ)
スペイン ラ・リーガ(1部)
久保建英(レアル・ソシエダ)
スペイン2部ラ・リーガセグンダ
橋本拳人(ウエスカ/2部)
スペイン3部セグンダB
*中井卓大(ラージョ・マハダオンダ/3部/)
*向井章人(メリダ/3部/)
×
スロヴァキアリーグ(1部)
*島村優志(ゼムプリーン・ミハロフツェ)
×
スロヴェニアリーグ(1部)
浦田樹(マリボル)
×
セルビアスーパーリーガ(1部)×
タイプレミアリーグ
新井 涼平(スコータイ)
*斎藤怜音(スコータイ)
志村 謄 (ポートFC)
*伊藤 卓(ナコンパトム)
菅沼 駿哉(コンケーン)
大森 晃太郎(ムアントン)
堀越 大蔵(トラート)
台湾プレミアリーグ(1部)
タジキスタンリーグ(1部)×
チェコリーグ(1部)×
チェコリーグ(2部)
中国リーグ(1部)
中国リーグ(2部)
邦本宜裕(遼寧鉄人/2部/)
チュニジアリーグ(1部)×
チリリーグ(1部)×
デンマークスーパーリーグ(1部)
鈴木唯人(ブレンビー)
ドイツブンデスリーガ(1部)
板倉滉(ボルシアMG)
福田師王(ボルシアMG)
長谷部誠(フランクフルト)
浅野拓磨(ボーフム)
堂安律(フライブルク)
伊藤洋輝(シュツットガルト)
原口元気(シュツットガルト)
チェイス・アンリ(シュツットガルト)
↑当面は4部のシュツットガルトII
佐藤恵允(ヴェルダー・ブレーメン)
↑当面は5部のブレーメンII
ドイツ2部リーグ
室屋成(ハノーファー96/2部)
アペルカンプ真大(デュッセルドルフ/2部)
田中碧(デュッセルドルフ/2部)
内野貴史(デュッセルドルフ/2部)
伊藤達哉(マグデブルク/2部)
町野修斗(ホルシュタイン・キール/2部)
林大地(ニュルンベルク/2部)
奥抜侃志(ニュルンベルク/2部)
奥川雅也(ハンブルガーSV/2部)
*松田隼風(ハノーファー96/2部)
↑当面は、ハノーファー96II(4部)
*西眞之介(デュッセルドルフ/2部)
↑当面は、デュッセルドルフU-23(4部)
*鈴木太陽レオン(ブラウンシュヴァイク/2部)
↑当面は、ブラウンシュヴァイクII(6部)
ドイツ3部リーグ
水多海斗(ビーレフェルト/3部)
ドミニカ共和国リーグ(1部)
トルクメニスタンプレミアリーグ(1部)×
トルコスーパーリーグ(1部)×
トルコリーグ(2部)×
ニュージーランドリーグ(1部)
ノルウェーエリーテセリエン(1部)×
ノルウェーリーグ(2部)
ノルウェー女子リーグ(1部)
*黒崎優香 (アルナー・ビョルナー)
×
パラグアイリーグ(1部)×
パラグアイリーグ(2部)×
ハンガリーリーグ(1部)×
ブータンリーグ(1部)×
フィリピンリーグ(1部)
斎藤彰人(カヤFC)
山﨑海秀(カヤFC)
*駒木秀人(カヤFC)
*村山健(セブ)
*濱琳太郎(セブ)
佐藤大介(ダバオ・アギラス)
×
フィンランドリーグ(1部)
田中亜土夢(HJKヘルシンキ)
フェロー諸島リーグ(1部)
ブラジル全国選手権(1部)
ブラジル全国選手権(2部)×
フランスリーグアン(1部)
南野拓実(モナコ)
伊東純也(スタッド・ランス)
中村敬斗(スタッド・ランス)
↑Reimsの方でLensではありません。
フランスリーグドゥ(2部)
オナイウ阿道(オセール/2部)
×
フランスナショナル(3部)
ブルガリアリーグ(1部)×
ベトナムVリーグ(1部)×
ベラルーシプレミアリーグ(1部)
ベラルーシディヴィジョン1(2部)×
ベラルーシディヴィジョン2(3部)×
ペルーリーグ(1部)×
ベルギージュピラープロリーグ(1部)
森岡亮太(シャルルロア)
岡崎慎司(シント・トロイデン)
伊藤涼太郎(シント・トロイデン)
小川諒也(シント・トロイデン)
山本理仁(シント・トロイデン)
藤田譲瑠チマ(シント・トロイデン)
鈴木彩艶(シント・トロイデン)
渡辺剛(ヘント)
シュミット・ダニエル(ヘント)
横田大祐(ヘント)
町田浩樹(ユニオン・サン・ジロワーズ)
川辺駿(スタンダール・リエージュ)
本間至恩(クラブ・ブルージュ)
三竿健斗(ルーヴェン)
明本考浩(ルーヴェン)
安部柊斗(RWDMモレンベーク)
藤井陽也(コルトレイク)
角田涼太朗(コルトレイク)
熊田直紀(ゲンク)
*吉永夢希(ゲンク)
ベルギー1B プロ・リーグ(2部)
*後藤啓介(アンデルレヒトU23/2部)
本間至恩(クラブNXT/2部)
×
ポーランドエクストラクラサ(1部)
*檜尾昂樹(スタル・ミェレツ)
*カイ・メリルオト(スタル・ミェレツ)
*大島拓登(クラコヴィア)
森下龍矢(レギア・ワルシャワ)
上月壮一郎(グルニク・ザブジェ)
ポーランドリーグ(2部)
*井上俊弥 (ホロブルィ)
*柴田駿 (カトヴィーツェ)
×
ポルトガルプリメイラリーガ(1部)
守田英正(スポルティングCP)
中村航輔(ポルティモネンセ)
川﨑修平(ポルティモネンセ)
福井太智(ポルティモネンセ)
藤本寛也(ジル・ヴィセンテ)
渡井理己(ボアヴィスタ)
相馬勇紀(カーザ・ピア)
*行友 翔哉(ファマリカン)
⇨ファマリカンU23
×
ポルトガル(2部)
小久保 玲央 ブライアン(ベンフィカB/2部)
三浦知良(オリヴェイレンセ/2部)
*永田滉太朗(オリヴェイレンセ/2部)
ポルトガル(3部)
*兒玉澪王斗(ADファフェ)
高橋和輝(フェルゲイラス)
香港プレミアリーグ
*林遼太(香港レンジャーズ)
*神田夢実(香港レンジャーズ)
*岡本暁人(香港レンジャーズ)
*林堂眞(香港レンジャーズ)
*上形洋介(香港レンジャーズ)
*佐々木周(サザン)
*冨樫 凌央(サザン)
*川瀬浩太(サザン)
*岡村晏登(リソース・キャピタル)
*梅田 小太郎(リソース・キャピタル)
*柴田 勇輝(リソース・キャピタル)
*小池晃廣(香港FC)
*立花凌也(リーマン)
*小田倉康太(シャムスイポ)
マカオリーグ(1部)×
マルタリーグ(1部)
*伊藤 涼風(ナッシャー・ライオンズ)
*山口拓真(ナッシャー・ライオンズ)
道渕諒平 (バルザン)
×
マレーシアスーパーリーグ
*鈴木ブルーノ(PDRM)
*谷川由来(クチン・シティ)
*クリスチャン・リュウ・ヤマグチ(ペナン)
*佐々木匠(ヌグリ・スンビラン)
メキシコリーグ(1部)
メキシコリーグ(2部)
モロッコリーグ(1部)
モンゴルリーグ(1部)×
モンテネグロリーグ(1部)
千徳有寛 (ルダル)
×
ラトヴィアリーグ(1部)
*五味郁登(トゥクムス)
×
ラトヴィアリーグ(2部)×
リトアニアリーグA(1部)
辛島侑烈(ジャルギリス)
*小池雄大(ジュガス・テルシェイ)
*諏訪悠磨(カウノ・ジャルギリス)
*川内陽一(トランスインヴェスト)
*佐藤岬(トランスインヴェスト)
*櫻井功大(トランスインヴェスト)
*大堀亮之介(トランスインヴェスト)
×
ルーマニアリーグ(1部)
三野草太 (ヘルマンシュタット)
ルーマニアリーグ(2部)
瀬戸貴幸(ペトロルル/2部)
日本J1×
日本J2×
日本J3×
ルヴァンカップ(ナビスコカップ)×
JFL×
なでしこリーグ(女子1部)×
AFCアジアチャンピオンズリーグ
AFCカップ
CONCACAFネーションズリーグ
UEFA U21チャンピオンシップ予選

シーズン中に視聴可能状況が変わる可能性があります。

海外ベースのライブスコアサイトなどで、イベント視聴対象と表示されているブックメーカーでも、地域的な縛りがあり、日本では視聴できないイベントがあります(例、Jリーグやアジアチャンピオンズリーグなど)のでご注意ください

ブックメーカー自体は、海外のライセンス取得した賭けを提供するサービスで、ライブストリーミングは、それぞれのブックメーカーが、賭けに補足した形で提供する視聴サービスです(要するに、各ブックメーカーへの入金は、視聴するためではなく賭けるためのものなので、賭けに使うこともできますし、入金額分は一定のオッズに1回賭けることで引き出すことも可能なので、実質無料とも言えます。)

ブクメ
ブックメーカーが提供するライブストリーミングには、ログインだけで視聴できるものもありますが、基本的に、ブックメーカーで賭ける方のためにライブストリーミングも提供するという位置づけになるところがほとんどなので、1度入金して対象ブックメーカーに残高がある限りは、基本的に追加入金なしで視聴し続けることが可能という認識でご利用ください。

現在当サイトで取り上げている中で、ライブストリーミング視聴(インターネット回線を通じたライブ配信生放送)を提供しているブックメーカーが複数ありますが、その中からピックアップしたブックメーカーを中心に紹介します。

放送予定と前日の結果は毎日ツイートしています

日本人選手放送予定と前日の結果、出場状況は、毎日ポストもしています⇒ブックメーカーファン公式X

ライブストリーミング視聴方法

188ベット提供188TV視聴手順

視聴条件残高必要
日本語サイトあり
入金手段国内銀行
全画面視聴
スマホ横向き全画面対応
視聴クオリティ
視聴対象数普通
特徴スケジュールが確認しやすく、視聴クオリティが高い

188betの信頼性の判断の一つとして、公式X(旧Twitter)も参照ください。

視聴条件は、登録、ログインが前提

2023年1月現在は、入金手段は国内銀行振込のみ。2024年4月現在は、仮想通貨のUSDTが追加されたものの、銀行振込はメンテナンス状態のため、実質USDTのみ

現在視聴対象リーグ数はドイツブンデスリーガや、イタリアセリエA、オランダエールディヴィジ、オーストリアブンデスリーガなど、日本人が活躍するリーグが視聴対象になっていることは確認できています。

↑当サイトから188ベットに登録すると初回入金額の最大50%キャッシュバック(最大USD 50)

まず、前提として、会員登録をしてログインすることと、その際にアカウントに残高があることが必要になりますので、1回は入金が必要になります。

以下から、最新の放送スケジュールを確認いただけます

アプリのインストール手順は以下を参考にどうぞ!

あわせて読みたい
アプリが便利なブックメーカー ブックメーカーファンの紹介するブックメーカーの中から、アプリが便利なブックメーカーと利用方法を紹介します! (これまでは、各ブックメーカーごとのアプリのページ...

アプリからのチェック方法は以下、

スクロールできます

188betアプリのスポーツブックのページの下にスケジュールのボタンがあります。

スケジュールを開くと、現在放送中の試合は再生ボタンが表示されます。

今後の放送予定は上記のように表示されます。

↑イングランドプレミアリーグの視聴はできませんが、FAカップの視聴はできるため、南野拓実のリヴァプールデビュー戦の視聴ができました。

オキュラスクエスト2(Oculus Quest 2)でVR視聴(188bet)

VR機器のブラウザでも視聴可能です。2022年現在は、映像自体がVR対応はしていないため、大画面で視聴したりマルチブラザで他のサイトと併用で同時進行で利用する場合に適しています。ブラウザの画面をモバイルにあわせることで、比較的大きめの画面で視聴も可能です。

188betTVをVRで視聴

ラッキーブロック(Lucky Block) ライブストリーミング視聴手順

視聴条件登録&ログインのみでOK
日本語サイトあり
入金手段仮想通貨
人気:BTC / ETH / LTC / BNB / SOL / XRP /TRX
ドルと連動:USDT / USDC
その他:FLOK / TON / MATIC / BONK / BCH / TAMA / SHIB / ETH / DOGE / PEPE / ADA
/ LBLOCK
*サイト内でクレジットカードなどで仮想通貨購入も可能
*WalletConnect使用可能
全画面視聴スマホ横向き全画面対応
(試合による)
視聴クオリティ
視聴対象数かなり多い
特徴とにかく、視聴可能試合が膨大
視聴対象は、試合が始まるまで分からない
*試合開始から数分後から試合対象になるイベントもあり
スクロールできます

スポーツ⇨LIVEで開催中の試合を選び、再生ボタンの表示のある試合が視聴可能な試合です(対象試合は、試合開始からしばらくしてから視聴対象になることもあります。)

データを見ながら、オッズを見ながら上記のように小さい画面で視聴することも可能ですし、

上記だと、伝わりにくいですが、全画面視聴にして、スマホの画面を横にすると画面全体で視聴可能です。

あわせて読みたい
ラッキーブロック(LUCKY BLOCK) 【ブックメーカー育成系】 信頼できる担当者が紹介しているブックメーカーと言うことで、まだ調査段階の部分も多いですが、調べながら紹介をしていきたいと思います。紹介しながら担当者とやり取...

20ベット(20bet) ライブストリーミング視聴手順

視聴条件登録&ログインのみでOK
日本語サイトあり
入金手段エコペイズ
スティックペイ
マッチベター
ベガウォレット
国内銀行(J-PAYなど)
クレジットカード(使用できるカードは限定的)
仮想通貨多数
全画面視聴スマホ横向き全画面対応
(試合による)
視聴クオリティ
視聴対象数かなり多い
特徴とにかく、視聴可能試合が膨大
視聴対象は、試合が始まるまで分からない
*試合開始から数分後から試合対象になるイベントもあり

2023年より、追加で紹介をスタートさせた20ベット(理由は、ライブストリーミング視聴可能ブックメーカーを強化するため)

20ベットに登録してアカウントがあれば、ログインだけで視聴可能です。

視聴対象は、試合開始前のオッズ発表の段階では分からず、試合開始後にライブベットの状態で、上記の赤枠のような再生ボタンがついた試合が視聴可能です。

視聴手順は、対象の試合を開き、再生ボタンをクリックするだけ(アクセスが集中する試合は、結構、細切れのような放送になることがあります。)

試合によっては、全画面視聴も可能ですが、通常のノートパソコンのサイズで全画面視聴すると画面がぼやけた感じになる試合が多い印象。

視聴には、ログインが必要です。まだ登録をしていない方は、以下から20ベットに登録(無料)してご利用ください。

あわせて読みたい
20ベット(20bet) 20ベットの紹介は、ライブストリーミング視聴のお勧めブックメーカーとして2023年1月から紹介をスタートしています。入出金や賭けなど、十分な検証はまだ行えていませ...

カジ旅スポーツ(ブックメーカー) ライブストリーミング視聴手順

2023年11月現在、スポーツの放送がないケースが増えているため、お勧めとしては保留
⇨2024年に入り、再び視聴できる状況に戻っています。

視聴条件登録&ログインのみでOK
日本語サイトあり
入金手段ペイズ
クレジットカード
銀行振込

など
全画面視聴スマホ横向き全画面対応
(試合による)
視聴クオリティ
視聴対象数かなり多い
特徴人気のリーグや大会と同時にマイナーリーグ含めて、驚くほど幅広く提供

モバイルでも当然視聴できますが、視聴対象はPCの方が断然見つけやすいです。

ログイン後にスポーツを開き、画面の右下に移動すると、

ライブストリームの表示があります。ここで、視聴可能な試合が表示されます。表示されているイベントは、ほとんど日本からでも視聴可能ですが、たまに視聴できないものもあるようです。

モバイルの場合は、ライブ(試合中)のオッズ対象試合を開いた時に、「ストリーム」と表示されている試合がライブストリーミング視聴可能です。

1xbetライブストリーミング視聴手順

残高必要なしで視聴できるなどメリットがあるものの、その環境含めて不安定。視聴対象表示されていても視聴できないことも多く、ルールも頻繁に変わる。どうしても視聴したい試合が対象になっていて、見られたらラッキーだなくらいの心構えで利用する以外は、ストリーミング目的での利用はお勧めしません。


または
視聴条件残高必要
日本語サイトあり
入金手段
多数あるが
視聴に入金の
必要なし
全画面視聴〇(PC・スマホ共に全画面可)
視聴クオリティ
視聴対象数幅広い
視聴対象表示でも見られないものも多い
特徴超マイナー試合視聴可
放映権の遵守が微妙
*系列の1xbitでは
ログインなしで視聴可

*1xbetと1xbitは、プラットフォームが同様なので、併記していますが、現在は、それぞれ運営会社が別になっていますので、厳密には別のブックメーカーとお考え下さい。このプラットフォームでは、視聴対象表示の試合でも視聴できないケースがほとんどで、機能していないような状況になっています。マイナーなリーグで視聴できるものもポツポツあります。

あわせて読みたい
1xbetワンバイベットとは?FCバルセロナ グローバルパートナーの実力や入出金方法・キャンペーン情報を解説 このページでは、提供される賭けの幅広さが群を抜き、入出金手段も多数提供されているブックメーカー、1xbet(ワンバイベット)を紹介しています。 無料で1xbet(ワンバ...
ACL2018予備予選

ライブストリーミング単独

ライブベット内でのストリーミング

PCもスマホ、タブレットもほとんど視聴手順は同じになりますが、それぞれ分けて視聴手順を紹介しますね。

以下は、ワンバイベットの方のスマホページ。ワンバイベットは、視聴する際にログインが必要になります。

画面上部のLIVEで現在試合中(または、間もなく試合開始)の試合を表示した際に、再生マークの表示がある試合がライブストリーミング視聴対象試合。

視聴する際は、まず対戦カードをタップします。テレビっぽいマークもあって紛らわしいのですが、フィルムのようなマークがライブストリーミング視聴するためのボタンです。

▲ボタンをタップすると再生されます。

画面表示を拡大する矢印もあるのですが、数秒で以下の状態になります。

スマホ画面の固定設定をしていなければ、この状態で画面を横向きにすれば、画面いっぱいの表示になって視聴できます。

これで試合が視聴できます。

1xbetのライブベット(Live表記の試合は、視聴可能)をチェック!
あわせて読みたい
1xbetワンバイベットとは?FCバルセロナ グローバルパートナーの実力や入出金方法・キャンペーン情報を解説 このページでは、提供される賭けの幅広さが群を抜き、入出金手段も多数提供されているブックメーカー、1xbet(ワンバイベット)を紹介しています。 無料で1xbet(ワンバ...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次