11月回終了【レベルブクメ】EPLファンタジーリーグで毎月アマギフ3000円10名+α 詳細はこちら

カジ旅スポーツ(ブックメーカー)とは?冒険&ライブストリーミングが魅力?

サイトタイトルのように、もともとカジノに力を入れていますが、2022年のワールドカップイヤーにスポーツ、特にサッカーに力を入れようと本腰を入れているカジ旅スポーツ(ブックメーカー)。ワールドカップ現地観戦招待🎁のプロモーションも開催。

当サイトとしては、膨大なイベントのライブストリーミングを提供しているということを理由にまずは、ライブストリーミングの紹介からはじめ、このカジ旅スポーツ(ブックメーカー)の紹介ページを利用しながら作成しています。

目次

カジ旅スポーツ(ブックメーカー)とは

カジ旅スポーツ(ブックメーカー)は、こんな方にお勧め!
①ビッグイベントからマイナースポーツまで多岐にわたるライブストリーミングを提供
②冒険要素のあるプロモーション

ライセンスは、日本向けには、キュラソーライセンスで提供

カジ旅スポーツ(ブックメーカー)のメリット

カジ旅スポーツ(ブックメーカー)を利用するメリットを紹介します。

かなり幅広いイベントのライブストリーミングが視聴できる

カジ旅スポーツ(ブックメーカー)の紹介を決めた理由の大きな要素となったのがライブストリーミング

放送スケジュールなどが出ないため、視聴対象を確実に把握するのは難しいですが、ライブストリーミング視聴サービスを提供しているブックメーカーが提供しているイベントは、ほぼ全て視聴でき、更に、それらが対応していない人気リーグやイベント、逆に、有料放送でも日本からは視聴できないようなマイナーなイベントも視聴対象になるのが大変魅力的です。

視聴条件登録&ログインのみでOK
日本語サイトあり
入金手段エコペイズ
スティックペイ
SUMO PAY
仮想通貨
など
全画面視聴スマホ横向き全画面対応
(試合による)
視聴クオリティ
視聴対象数かなり多い
特徴人気のリーグや大会と同時にマイナーリーグ含めて、驚くほど幅広く提供

できますが、視聴対象はPCの方が断然見つけやすいです。

ログイン後にスポーツを開き、画面の右下に移動すると、

ライブストリームの表示があります。ここで、視聴可能な試合が表示されます。表示されているイベントは、ほとんど日本からでも視聴可能ですが、たまに視聴できないものもあるようです。

モバイルの場合は、ライブ(試合中)のオッズ対象試合を開いた時に、「ストリーム」と表示されている試合がライブストリーミング視聴可能です。

カジ旅スポーツ(ブックメーカー)のデメリット

冒険要素のあるプロモーションが魅力的という話もありますが、この辺りが利用した方にとっては、要素としては弱いという話も聞こえてきますが、まだ私自身も試していないので何とも言えません。

利用しながら、デメリット面も追加していきます。

今の時点では、ログイン後の自動でログアウトされるまでの時間が短く、ストリーミング視聴中に操作がないと、ログアウトされてしまうことや、提供ライブストリーミングの試合の表示がキャッシュをクリア(ctr+F5など)しないと、古いものが表示され続けるなどあります(これは、私の利用するブラウザなどの原因もあるのかもしれません。)

カジ旅スポーツ(ブックメーカー)のキャンペーン情報

ワールドカップ2022観戦招待キャンペーンなど、魅力的な内容のものがたくさんあります。2022年4月のロンドンのアフィリエイトカンファレンスで担当の方にお会いした際には、ワールドカップに向けて、スポーツのマーケットに対してかなり力を入れるというお話がありました。

特に外国人の担当の方の意気込みが凄かったですので期待しています。

UEFAチャンピオンズリーグ選手を選んでゴールを託せ!

グループステージ全試合を対象にチャンピオンズリーグの得点者マーケット向けのプロモーションが登場しています!

例えば、今大会は、ハーランドの得点者オッズに賭けて挑戦した方は、第3節で賞金倍増を獲得できています(この試合でハーランドは前半だけで2ゴール決めています)

ログイン後、キャンペーンページからチェック&オファーに参加をお忘れなく!

詳細なルールは、必ずカジ旅サイトからご確認くださいね!

カジ旅スポーツ(ブックメーカー)入金手段

日本からも簡単に利用できる幅広い入金手段が用意されています。

2022年7月4日現在の入金手段

仮想通貨は、9種類に対応

カジ旅スポーツ(ブックメーカー)出金手段

日本からも簡単に利用できる幅広い出金手段が用意されています。

2022年7月4日現在の出金手段

残高表示の箇所をクリックすると、入出金の画面に入ります。

出金手段の選択の前に、出金額を入力するのですが、手段に限らず15ドル以上から出金できます。

カジ旅のルールでは、1週間に2回までは手数料無料、3回目からは出金額の3%の手数料がかかるとありますね。

通常、入金額1回分の賭けと入金手段と出金手段は一致させないとエラーになるケースがブックメーカーでは多いのですが、試しに、エコペイズ入金履歴のみの状態で、仮想通貨で引き出しをしてみます。

仮想通貨を選択

ビットコインを選択し、送り先のビットコインアドレスを入力し、出金

とりあえず、エラーはでずに「お取引きが成立しました」と表示が出ます。

出金申請中の状態では履歴に入らず、「ご出金」の画面に表示されます。

その後、6時間ほどして、以下のメールが届きました。

やはり、出金は入金手段と揃えないとできないとのことでした。

ということで、改めて出金を入金手段と同じエコペイズ(ecoPayz)にて行いました。

他のブックメーカーでお馴染みの、エコペイズへのログインウィンドウが開いて手続きをする流れかと思いきや・・・

すぐに上記表示が出ましたw

翌日に無事エコペイズへ届きました。

カジ旅スポーツ(ブックメーカー)賭け方

カジ旅の魅力は何といっても、ライブストリーミングの幅広さ。これにより、実際の試合を視聴しながら、自分で試合の状況を見極めながらベットすることができます。

その流れで実際に賭けてみますね。

ログイン後、残高がある状態で、「スポーツ」に入ります。

赤枠で囲った表示があるオッズ対象試合は、ライブストリーミング視聴も可能です。UEFAチャンピオンズリーグの予選のピュンク vs クルジュの試合が対象になっているので、この試合を視聴しながら賭けて見ます。

対象の試合を開くと、実際の試合のライブデータが表示されています。ライブストリーミング対象試合以外でも、以下のようにアニメーションで試合展開が表示されますので、これを見ながら予想することもできます。

次に「ストリーム」をクリックして見ます。

実際の試合をライブ視聴できます。

その下に、関連尾オッズが色々表示されます。

前半25分ほどが経過したところですが、アウェイのクルジュが1.89倍となっていますので、単純なデータ上では、クルジュが有利な状況となります(オッズは、あくまでカジ旅のトレーダーが分析してつけるため、実際に試合を見る中で、オッズと逆の展開になっているとなったら逆張りを狙うなど、これもライブストリーミング視聴しながら賭けられるメリットになります。)

画面を下に移動すると、関連オッズが様々表示されます。

ライブベットで、オーバーアンダーなどがこれだけ多くの種類があるのもカジ旅の特徴ですね。

試合を見る限りは、拮抗していて、お互いにコーナーキックを数本ずつ獲得しているものの、展開的にはロースコアの雰囲気があるので、アンダー1.5(試合の合計得点が1.5以下)の1.64倍に賭けてみます。

賭けたい項目のオッズをクリックすると、ベットスリップに選択した項目が入ります。

ライブベットの場合は、試合展開と時間の経過でオッズが随時変動しますので、1.64倍で選んで実際に賭けるまでの間にオッズが1.62倍に下がってしまいましたが、賭け額の項目に10(ドル)と入力し、「ベットする」をクリック

上記表示が出れば、賭けは成立します。

有効な賭けは、「マイベット」の項目に入ります。

まだ結果が確定していない状態の時は、「オープン」と表示されます。その隣に以前賭けて既に結果が出ている別の賭けがありますが、結果が出たマイベットは、「勝利」「負け」と表示されます。

賭けた試合は、結果が確定する前に、キャッシュアウトすることも可能です。

タイミングを見極めてキャッシュアウトを利用することで、早い段階で利益を確定したり、逆に、賭けた内容の展開があまりよろしくない時には、少しの損で終わらせることもできます、いわゆる損切りですね。

私が今回賭けた、アンダー1.5に関しては、得点が入らずに時間が経過することで、キャッシュアウト額は上がって行き、ある一定のタイミングで賭け額の10ドルを超えたところで、キャッシュアウトすれば、利確できます。

試合終了時にアンダー1.5であれば、満額で1.62倍分が払い戻されます。

ちなみに、後半15分時点でも0-0の状況でキャッシュアウト額は、11.31ドルとなり、仮にここでキャッシュアウトしても利益は出る状況になりました。

キャッシュアウトしたい衝動にも駆られましたが、そのまま最後まで見届けましたが、結局0-0で終了

いわゆる満額の10ドルx1.62倍=16.2ドルが配当として支払われました。

いかがでしょうか?

ライブストリーミング要素も上手く使って、一通り賭ける流れを紹介しました。

あなたの賭け方を見つけてスタイルベットしよう!w

まとめ

いかがでしたでしょうか?

カジ旅で遊びましょうという紹介よりも、ライブストリーミング要素で便利という理由から紹介を決めた流れもあり、まだ、カジ旅全体の良い点悪い点の洗い出しは、できておらず、積極的に進めるかも実は未定だったりしますので、細かい箇所の紹介ができていない点はご容赦ください。

ライブストリーミングに関しては、本当に幅広い(放送予定カレンダーがないのが残念)ので、お勧めです。

特に海外で活躍する日本人選手を幅広くチェックしたいブクメとしては、人気国以外の放送が多くされていることが凄く魅力的に映っています!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる