【レベルブクメ】EPLファンタジーリーグで毎月アマギフ3000円10名+α 詳細はこちら

ラボナ(Rabona)とは?競馬のストリーミング視聴も可能なブックメーカー

競馬🏇のライブストリーミングを提供するプラットフォームを利用するブックメーカーというところから、紹介をスタート。以前はなかった日本語やサポートも完備されていたり、独自のカードコレクション要素のあるプロモーションなど魅力的な要素の強いブックメーカーです。

目次

ラボナ(Rabona)とは

ラボナ(Rabona)は、こんな方にお勧め!
①競馬に賭けながら、レースのライブストリーミング視聴もしたい
②カードコレクション要素も楽しみたい方

ライセンスは、日本向けには、キュラソーライセンスで提供

ラボナは、2016年にルーマニアでスタートしたブックメーカーで、現在は、ヨーロッパや南米を中心に世界中にサービスを提供しています。2022年現在は、サイトの日本語化、日本語サポートも完備しされています。

日本語サポート24時間完備(日本人サポートが対応中の時には外国人サポートに当たることがありますので、その際には、Japanese Support pleaseなど伝えれば、対応してもらえます。)

私は、最初の登録でいきなり電話番号を間違えて登録してしまい、ライブチャットでサポートに連絡をしましたが、その際には、名前は外国人の名前でしたが、完ぺきな日本語と日本向けの対応で、すぐに対処してもらうことできました。

ラボナ(Rabona)のメリット

ラボナ利用のメリットを紹介します!

競馬のライブストリーミングが視聴できる

そもそも、ラボナの紹介をするきっかけとなったのが、競馬のプラットフォームでライブストリーミング視聴が可能なものをラボナが利用していたことになります。

英国系のブックメーカーなど、競馬の視聴可能とあっても日本から視聴できないなども多いですが、ラボナでは、多くの海外レースのライブストリーミング視聴が可能です。

ラボナ(Rabona)のデメリット

ラボナ利用のデメリットや注意点を紹介します。

私自身、2022年6月から利用し始めているので、まだ目立ったデメリットは見つかっていませんが、

ボーナスの引き出し条件が、指定の国以外では、6倍必要など、スポーツに設定されるロールオーバー条件を考えると、若干厳しめかなと感じられます。

また、出金に時間がかかるようで、本人確認書類の提出状況などによりますが、3営業日かかるとありますので、入出金を頻繁に行うという方にとってはデメリットになりますね。

あとは、権利などの問題もあると思いますが、コレクションなどで、正式なチーム名と間違い探し程度に正式名称や本名からずらしたものがあります。

この名前の変え方が絶妙で、面白いと言えば面白いw

ラボナ(Rabona)のキャンペーン情報

ラボナが提供しているキャンペーン、プロモーションを紹介します。

現在利用可能なプロモーションは、画面上の「プロモーション」から確認できます。

現在利用可能なボーナスは、「ボーナス」の項目から

チャレンジに挑戦して、ポイントをまとめてGET!

ラボナを最大限楽しむうえで欠かせないポイント獲得をスムーズに進めるためのチャレンジが用意されています。

例えば、上記のように、10ドル以上の入金に対してポイントがもらえるというチャレンジを達成することでポイントをもらえました。

ポイントを使って賞金をGET!

獲得ポイントのベースは、上記のように1ユーロ相当(日本円の場合は、2022年6月20日現在は、140円くらい)のベットごとに1ポイントがもらえる仕組みです。
*場所によって、1ドル1ポイントで円の場合は130円で1ポイントと明記されている箇所もありますが、およそ150円くらいベットして1ポイントと言うイメージで良いかと思います。

ラボナでは、ベット額や、チャレンジの条件を達成することで、ポイントを獲得することができます。

カードコレクションで1チーム揃えるごとに1万円

このポイントを使って、カードコレクションを獲得することができ、そこからボーナスの獲得などできる様々な仕組みが用意されています(チーム名や選手名は、絶妙に本物と違うものが多くなっていますw)

例えば、トッテナム(ここは、チーム名のスペルはあってますw)の選手を集めるということで、コレクションを見るに入り、

残高85ポイントで選択できる一番左の75ポイントの項目を選びます。

確認画面から「確認する」をクリックすると、

出てきましたウーゴ・ロリス・・・ロリシ!?

選手名は置いておいて、このように集めたポイントでチームのメンバーを揃えていく流れです。

11選手全て揃えると

チーム全員を集めるごとに100ユーロがもらえるとあります。通貨を日本円に設定している場合は、表示されているように、11400円で固定のようです。

ちなみに、1チームの11名全選手を揃えるために必要なポイントは、1500ポイントですので、つまらない計算をしてしまうと、1ポイント=130円(入金orベット)ですので、入金やベット額の合計が195000円分で10000円くらいのボーナスがもらえるというイメージですね。

合計18万ポイント獲得で5000ユーロ

ポイントでチームの選手を揃えて100ユーロのボーナスを目指しつつ、それ以外に、獲得したポイントが合計で18万ポイントまで届くことで、ボーナスがもらえます。

最大100ドルの初回入金ボーナス

日本からの参加者の場合は、6倍のロールオーバー条件が付きます。初回入金ボーナスの条件達成後の受け取りにはサポートへの申請が必要になりますので、ロールオーバー条件などを確認した上で利用するかしないかはお決めください。

初回入金ボーナスの利用規約の重要な個所にマークした内容は以下(規約は変更される可能性がありますので、必ず、ラボナのページのプロモーションのページで最新のものを確認してくださいね。)

ラボナ(Rabona)登録

メールアドレス、ユーザー名(自身で決めたユーザー名を入力)、パスワード(自身で考えたパスワードを入力)、プロモーションコードは、あれば入力

3か所チェックボックスがありますが、最初の2つは、内容を確認後にチェックを入れないと登録できません。3つ目は、任意ですが、ボーナスやプロモの情報ですのでチェックは入れておいた方がお得な情報を取り逃しません。

日本語で登録可能です。電話番号は、市外局番の最初の0を取って入力、都道府県の箇所には、都道府県以外に市町村まで入力しましょう。郵便番号は、ハイフンがあってもなくても大丈夫です。生年月日は、DD(日)、MM(月)、YYYY(西暦)の順に選択

入力が済みましたら、アカウント登録をクリック。

次の画面で入金画面に進みますが、この時点で入金はしなくても大丈夫です。

同時に、ウェルカムメールも届いています。このタイミングで最新のウェルカムボーナスなどがメールに記載されていますので、ボーナスを有効活用したいという方はチェックをお忘れなく。

ラボナ(Rabona)入金手段

今回は、エコペイズ(ecoPayz)で入金して見ます。

エコペイズを利用するには、別途エコペイズのアカウントに登録して、入金に必要な残高をエコペイズ側で用意する必要があります。

エコペイズを選択すると、デフォルトの状態では、最小入金額が1500円とありますが、入金額には、15000円が表示されています。表示額以外で入金する場合は、その他から額を入力します。

今回は、最小額の1500円を入金して見ます。

別ウィンドウで上記の画面が開きます。

エコペイズのログイン画面に移りますので、エコペイズのユーザー名とパスワードでログインします。

入金に利用するエコペイズのアカウントを選択し、送金します。

成功すると、上記のようにレシートが表示されます。

ウィンドウを閉じると、アカウントの残高に入金額が表示されます。

これで入金は完了です。

私が登録した時は、カジノへ導くような以下の指定ゲームでのフリーチップ獲得の表示が出ました。フリーチップで遊ぶも良し(フリーチップ消化後は、リアルマネーでの参加になりますのでご注意ください。)

ラボナ(Rabona)出金手段

2022年6月現在の出金手段は以下、

出金は、基本的に3営業日以内とあります(実際に3日ほどかかるそうです。)

*出金作業を行い次第この項目も追加します。

ラボナ(Rabona)賭け方

簡単な賭けの流れを紹介します。

このタイミングでちょうど、ポイント獲得のチャレンジの条件としてシングルベット – テニスがあるので、テニスに賭けてみます。

最低オッズや、対象のトーナメント/リーグが指定されていますので、ITFなどで賭けないように注意しつつ、進めます。

テニスのATPとWTAをチェックし、選択したイベントを表示。

ちょうど、ウィンブルドン選手権の予選が開催中でしたので、ここに賭けます。

杉田祐一選手の試合を見つけました。

オッズでは、対戦相手が優勢ですが、応援の意味も込めて、杉田祐一選手の2.39倍に賭けます。

賭けたいオッズをクリックすると、そのオッズの背景の色が変わります。

モバイルの場合は、わかりやすい位置にベットスリップのボタンが表示され選択した数が表示されます。

PCの場合は、画面右上(のベットスリップ)に、選択した賭けの内容が表示されます。いずれも、ベットスリップの画面では、内容を確認した上で、賭け額を指定し、「ベットする」をクリックすると賭けが確定される仕組みです。

賭けが確定すると、賭けの確定画面(ベットID)が表示されます。

基本的な賭けの流れは、上記のように賭けたいスポーツ⇒イベントと進み、オッズを選択、賭け額を指定して賭けを確定するという流れになります。

賭けた内容は、ベットスリップの隣の「ベット」に移り、上記のように「キャッシュアウト」が表示されているものは、途中で早めに賭けを確定させることもできます。

例えば、2.39倍の杉田祐一が、第1セットを奪うような展開をした場合は、満額の2.39倍までは届かなくても、その時点である程度の利益で確定することもできますし、以下のように部分的に確定し、残りを賭けたままにすることもできます。

アンダードッグに賭ける場合では、アンダードッグが善戦することで、利益を出せる形になることも多いので、タイミングで賭け額分をキャッシュアウトして、残りは気楽に楽しむということもできます。

まとめ

いかがでしょうか?

競馬ベッターの方にとっては、まず、海外競馬に賭けてその結果をライブストリーミングを視聴しながら映像で確認することができるのが大きいですよね。

そして、プロモーションとしては、サッカー好きにとって楽しめる、カードコレクション要素でポイントで1チーム分揃えるとボーナスがもらえる仕組みは、他ではない要素で楽しめると思います!

ブクメ自体、利用を始めたばかりなので、これからこの紹介ページも随時情報追加していきます。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる