【レベルブクメ】EPLファンタジーリーグで毎月アマギフ3000円10名+α 詳細はこちら

【入金不要でブックメーカーボーナス20ドル】188ベット(188bet)に参加してみた

F1公式アジアスポンサーや、バイエルン・ミュンヘンのエリアパートナー、リバプールの公式アジアベッティングパートナーとアジア地域ベースにスポンサー活動の幅も広げる188betを紹介します!

割と付き合いは長めで、入金不要ボーナスもいただいておりますので是非お試しで遊んでみてください。

188betがパートナー契約を結ぶバイエルン・ミュンヘン、ヴェルダー・ブレーメン、リヴァプール関連の特別オッズが登場中(2021年10月時点)!

2022年5月以前(4月末まで)のリヴァプール+バイエルン・ミュンヘン+ヴェルダー・ブレーメンの勝ち点合計

  • 188以上:2.50倍
  • 188より少ない:1.47倍

リヴァプール、バイエルン・ミュンヘン関連

  • リヴァプールが勝点88以上でプレミアリーグ優勝:6.00倍
  • バイエルン・ミュンヘンが勝点88以上でブンデスリーガ優勝:11.0倍
  • ちょうど勝点88でリヴァプールまたはバイエルンが優勝:13.0倍

このページでは、日本語対応ブックメーカー188ベットについて紹介しています。(ブックメーカーについて

188betのアジア系スペシャルベットピックアップ

2021年12月2日現在オッズ対象

188betらしいスペシャルベットが登場しています。

2021年11月2日、彭帥(ほうすい)は中国の元副首相・政治局常務委員の張高麗から性的関係を強要されたと実名で告白する文章を微博に投稿した一見から、人権問題に対して毅然とした態度を示すWTA(女子テニス協会)が、中国の大会の撤退を示唆している状況からのオッズ

2022年のテニス(WTA)のカレンダーに武漢オープンとチャイナ・オープンが載るかのオッズが登場しています。

はい:2.70倍

いいえ:1.40倍

と、WTAが納得する対応がされない状況が続くなか、来年のカレンダーには、中国の大会はない可能性が高いというオッズ配分になっています。

⇒内容は良いからもう遊んでみたい方、最後にまとめをお読みください

188ベット(188bet)紹介をお読みいただきありがとうございました。←ページ内で最下部に移動します。

では、本編です!

目次

188ベット(188bet)について

実は、リニューアル前には、紹介していたこともあるブックメーカーだったのですが、その時は、対象を海外居住者向けにするということで、ページ自体も、日本向けのページとは、全く違う形式で紹介していました。アジア圏に強いブックメーカーとしての地位を築いており、例えば、私の経験で記憶に強く残っているのは、カンボジアに行ったときに、現地の乗り物として有名なトゥクトゥクに188betの広告がついていたりしました。

ストリーミングだったり、賭けの種類の豊富さなどというところでは、少し弱い188betですが、とにかく、大きなポイントは、JCBカードとマスターカードが入金に利用できること。

そして、提供数は多くないですが、ライブストリーミングも提供しています。

ということで、ブックメーカーを始めるというところで、助かる入金要素が用意されている188betを日本居住者向けサイトバージョンで再び掲載することにしました。

2020年3月にフォーミュラ・ワン(F1)公式アジアスポンサーになりました!これ、凄いことですよ!!

更に2021年2月に大迫勇也が所属するヴェルダー・ブレーメンのユニフォームスポンサー(袖)になりました!↓

更に更に、2021年9月には、ドイツのバイエルン・ミュンヘン、イングランドのリヴァプールともパートナー契約を結んだと発表されました!

そんな188ベットでございます。

入金不要ボーナス(登録ボーナス)20ドル(2200円)がもらえます!

188ベットより、ブックメーカーファンのために、入金不要ボーナス(登録ボーナス)がもらえることになりました!⇒気が付けば、他の紹介サイトでも入金不要ボーナス20ドル提供が出ていたので、限定の文字は外しましたw

いわゆる、実際に入金して遊ぶ前に、お試しで遊んでいただけるボーナスが入金せずにもらえるという素敵なものです!

条件は以下、

  1. ブックメーカーファン(当サイトの188ベット紹介リンク)からの登録
  2. マイアカウントからアクセスできるプロフィールの記入を完成させていること。
  3. 入金不要ボーナスを使用するには、招待メッセージを確認後に188betでログインしていただき、メッセージ内にあるリンクからプロモに入り 「申請する」をクリックする。

ちなみに、こういうこともきちんと載せておかなければということで、以下が、入金不要ボーナスの引き出し条件(実際に賭けて、お金として引き出しが可能になるまでの条件)となります。

  • ロールオーバーが30倍。
  • フリーベットでの勝利金を引き出す場合はUSD100/JPY10,000以上の入金完了が条件。

楽ではないです。簡単に言えば、20ドル(2200円)受け取った場合は、600ドル(66000円)分合計で賭ける必要があります。

ということで、基本的には、お金にするためのボーナスではなく、まず188betで遊んでもらうためのボーナスです。

でもでも、全く損はしないですし、素敵でしょ?

参加してみてください。

登録方法

基本的な新規登録の流れは、上記の新規登録に入り、

ログインの入力項目の下にある、新規登録に入り、

必要項目を入力していく流れになります。

入金方法

188ベットでは、2021年12月現在、銀行振込とエコペイズ、アストロペイが利用可能

2021年12月後半にアストロペイも使えるようになりました。

Not found the post.

では、国内銀行入金の手順です。

国内銀行に関しては、振込先が企業名の時は問題がありませんが、個人名になる時期があり、海外のブックメーカーでは、安易に利用するのですが、個人名での口座は、口座の売買で取得した可能性が高いため、利用した際に、入金元の銀行口座が凍結される危険があります。
⇒2022年1月現在では、昨年末追加されたアストロペイを経由する形の銀行入金の方が安全です。

入金内の「銀行振込」に入ります。

以前銀行入金を利用していた方も、新たに口座を登録する必要があります。

*画面上でローマ字表記で名前が表示され、最初は、承認作業で正しく読み込んでもらえるか心配でしたが、問題なく入金されました。

「新しく追加」に入ります。

「あなたの銀行名を選択してください」を開くと、

銀行選択画面が出ますので、入金に利用する銀行を選択してください(2021年5月29日現在は、振込先が楽天銀行になるため、楽天銀行の口座をお持ちの方は、楽天銀行を選択して利用すると手数料無料のためお得です。

私は、みずほ銀行で進めています。

銀行を選択すると、「アカウント番号」と「銀行支店」の項目が追加されます。

*銀行支店は、特にローマ字表記にする必要はなく、漢字で入力して大丈夫です。

全て入力ができたら、「保存」します。

確認画面がでますので、問題なければ「確認」をクリック。登録後は、口座情報が編集できないとありますので、情報に誤りがないか必ず確認してから進めてください(*実際は、編集できますが、サポートに連絡する必要が出てくるようです。)

口座の登録ができれば、今後は、入力しなくても、登録した口座情報を選択して利用できます。

私は1つのみですが、表示を見る限りは、口座を追加して複数の口座の利用することも可能のようですね。

銀行振込入金手順(口座登録済みの方はここから)

では、実際に入金してみます(銀行口座の登録が住んでいれば、ここからが通常の入金作業になります。)

入金内の「銀行振込」をクリックすると、以下の項目が開きます。

「ネットバンキング」「ATM/銀行窓口」「モバイル/SMSバンキング」の3つの振込み手段が表示されますが、若干手順は違っても、最終的には、振込先口座が表示され、そこに入金額を振り込む手続きになります。

今回は、ネットバンキングで進めてみました。

口座の項目をクリックすると、登録した口座が出ます。私の場合は、みずほ銀行の登録した口座を選択しました。

入金額を入力し、振込先の188BETの口座を選択します。

2021年5月末時点では、楽天銀行のみ選択可能。

選択ができると、「同意して送信する」のボタンがクリックできるようになりますので進みます。

すると、振込先の口座情報が表示されますので、ここに振り込みをすることで入金手続きができるという流れになります。

ネットバンキングは、土日祝日24時間対応のところが増えていますが、上記の画面が表示されてから30分以内に振り込みをする必要があるため、その時間以内に振り込まれないと、取引失敗になるのでご注意ください。

↓いくつか試してみましたが、30分以内に処理が済まなかった場合は、ステータスには失敗と表示されます。

↓振り込み入金が成功すると最近の取引に以下のように表示されます。

決済手段と連動した入金ではないため、入金の成功の可否は、振込みが正常に行われて188bet内で確認ができて初めて通知などで届きます。

なかなか届かない場合は、まず、最近の取引を確認していただき、その上で、サポートに問い合わせる際には、そこに表示されている参照番号も提示できるとスムーズになります。

エコペイズ入金手順

エコペイズでの入金手順を紹介します。

ログイン後、入金から「エコペイズ」を選択します。

入金額(最小1000円~最大250万円)を入力し、「同意して送信する 」をクリック

自動的に、エコペイズのログイン画面に移りますので、エコペイズにログインし、入金額に足りているアカウントを選択し、「今すぐ送金」をクリックします。

上記が表示されれば、入金成功です。

ちなみに、以前の名残で、明細のアップロードを求める表示も出てしまうのですが、作業の必要は、なくなった模様

担当の方に確認したところ、明細の提出の必要がなくなったということではないそうです。すぐに振り込まれない場合は、アップロードしたほうが確実ということですね。
「必ずしも必要というわけではございませんが、万が一のためにご協力いただければ幸甚です。」とのこと

アストロワンタッチ(アストロペイ)入金手順

2021年12月後半に追加されたアストロペイが今後の188betの入出金の鍵を握りそうです。

理由は、アストロペイ自体への入出金手段が多く便利なものが多いため、188bet自体が扱っていない手段でも、アストロペイに入金できれば使えるため(出金手段は、国内銀行とビットコインのみなので注意。)

2022年1月現在のアストロペイへの入金手段は以下、

日本の場合は、Bank Transfer(国内銀行入金)、JCBカード、コンビニ決済が可能なSmart Pit(スマートピット)が利用できるのは非常に助かりますね。これらでアストロペイのウォレットに入金すれば、188betでアストロペイを選択して入金すれば、ウォレットから入金ができるため、ここでの入金手段=188betの入金手段とも言えます。

2021年12月後半に追加されたアストロワンタッチ(アストロペイ)で入金して見ます。

入金(1000円~500000円)を入力して、「同意して送信する」をクリック

アストロペイカードからの入金

仕様として、188betの元の画面には、上記の表示がされますが、無視して大丈夫なようです。これと同時に、別ウィンドウで以下の画面が開きます。そちらでの操作が重要です。

アストロペイカードを既にお持ちの方は、赤枠で囲った「私はAstroPayカードを持っています」をクリック

ここに残高が足りるAstroPayカードのカード番号を入力し、「入金の確認」をクリックします。

残高が足りていれば、上記表示になります。「Cube Limited APCに戻る」をクリックします。ここは、188betの決済代行会社という認識で良いと思います。

元々のウィンドウは上記completeと表示されます。

アストロペイ残高(ウォレット)からの入金

以前は、アストロペイと言えば、アストロペイカードを購入してという形が主流でしたが、2021年現在は、アストロペイも進化して、アストロペイ自体に残高を置くことができるようになり、188betでは、その残高から直接入金ができるようになっています。

電話番号の項目に、アストロペイに登録した電話番号を入力して、「次」へ進みます。

携帯にショートメッセージ(SMS)が届きますので、そこにある6桁の数字を入力して「次」へ

アストロペイ・ウォレットの残高が表示されますので、入金額に足りている場合は、「入金の確認」をクリックします(足りない場合は、アストロペイ側で入金して残高が足りる状態にする必要があります。)

残高が足りていれば、上記表示になります。「Cube Limited APCに戻る」をクリックします。ここは、188betの決済代行会社という認識で良いと思います。

元々のウィンドウは上記completeと表示されます。

その後、188betのページに戻り残高を更新すると、入金されていることが確認できます。

ページを更新しないと残高が追加されないため、残高横の残高更新の矢印をクリックして確認してみてください。

円のマークから最近の取引で確認することもできます。

出金方法

2021年12月現在では、出金方法は、エコペイズと国内銀行振込、アストロペイ(アストロワンタッチ)となります。

2021年12月にアストロペイが追加

エコペイズへの出金

エコペイズ(ecopayz)にアカウントがあれば、エコペイズの口座番号と出金額を入力して進めるだけです。

出金を行うと上記のような表示になります。

長めにとって2時間以内とありますが、大抵の場合は、30分以内くらいには出金が承認されます。

あわせて読みたい
【仮想通貨時代】ecoPayz(エコペイズ)で入出金への道(ecoCard終了・国内銀行・ビットコイン入金、そし... ↑エコペイズ(https://www.ecopayz.com/ja/) 【ecoPayz(エコペイズ)で入出金への道】 エコペイズ利用可能なお勧めブックメーカー ブックメーカー(ロゴをクリックでサ...

国内銀行口座への出金

2021年5月末に、長期間利用できなくなっていた国内銀行入出金が復活しました。

入金の際には、口座の登録など必要になりますが、出金は、登録した口座を選択して行うだけなので、簡単です。

出金項目内の銀行振込から、

口座を選択(登録した銀行を選択)

私は、みずほ銀行で登録したので、その口座を選択しました。

出金額を入力し、「同意して送信する」をクリック

上記が表示されれば、手続きの申請は完了ですが、賭け条件を満たしていないなど、条件を満たしていない場合は、上記の表示が出ても、その後、拒否されて、失敗表示になるますので、上記表示が出金成功でないことはご理解いただいた上で利用したほうが良いですね。

アストロワンタッチ(アストロペイ)への出金

アストロペイへの出金の流れを紹介します。

One Touch IDという箇所に「記入してください」と出ますが、ここは、記入はしなくても横の▼を開くと、IDが表示されるので選択すればOKです。

One Touch IDを選択し、今回は、1000円出金を試してみます。

金額を入力したら「同意して送信する」をクリックします。

上記表示が出れば、188bet側での出金手続きは完了です(出金処理には2時間ほどかかるとあります。)また、上記画面が出てから3分以内であれば、「取引をキャンセル」から取り消しも可能。

導入当初は、以下のエラーになってしまいました。プロバイダ側の設定の問題だったようで、2021年12月30日の時点で改善しています。今後同様のエラーが出たら、サポートにお問い合わせください。

188ベットTVでライブストリーミング視聴も可能

188ベットでは、ライブストリーミングを提供しています。

他のライブストリーミング視聴可能ブックメーカーと比較しながら以下ページで紹介しています。

あわせて読みたい
【1回入金でずっと視聴】ライブストリーミング視聴は、bet365が最強!188betもお勧め!【海外サッカー日... このページでは、主にサッカーの視聴をベースにページを作成しています。サッカー以外にもテニスやバスケットボールなど多くのスポーツがブックメーカーのライブストリ...

賭け方

188betで賭けの流れを紹介しますね。

今回は、サッカーで欧州選手権予選に賭けてみます。

注目の大会なので分かりやすいところに既にUEFA Euro 2020という項目が表示されているのですが、あえて、別の手順で紹介します。

まずは、「サッカー」をクリックします。

サッカーで現在賭けの対象になっているリーグや大会が表示されます。その中のUEFA Euro 2020 Qualifiersをクリックします。

選んだ大会のオッズ対象が表示されます。

ハンディキャップでの勝敗オッズと合計得点のオーバー、アンダーのオッズが最初から表示されています。

今回は、イタリアvsフィンランドの試合に賭けてみようと思います。

ベースとなる賭けと言うことで、勝敗オッズの1X2に賭けたいのですが、トップに表示されていません。

対戦カードの右上に96など数字が入っていますが、これは、この対戦カードに対する賭けの種類の合計になります。その数字の部分をクリックすると、関連の賭けの一覧が表示されます。

注目の試合の場合は、上記のように「特別強化オッズ」ということで、通常のオッズより上乗せされたオッズで提供される特別な賭けも登場します。

画面を動かしていくと、1X2の項目がありました。

今回は、イタリアの勝利に賭けたいと思います。オッズが1.27と表示されていますので、そこを直接クリックします。

すると、ベット伝票が表示され、選んだ賭けが表示されます。

ベット額のところに金額を入れます。電卓のようなイメージで表示されている数字をクリックしていく形ですね。

今回は、1000円賭けてみようということで、+1000をクリック。ベット額のところに1000が入り、合計ベットに賭け入力した賭け額、そして、その下に270.00と表示されていますが、これは、この1.27倍に1000円賭けると、270円の利益が出ますよという表示です。

問題なければ、「ベットする」をクリックします。

これで、賭けが確定されました。あとは、試合結果を待つだけです。

ちなみに、賭けの状況を確認するには、ログインした状態で画面右上のメニューボタンをクリックし、

メニュー内の「ステートメント」をクリック、

その中に「ベット履歴」がありますので、クリック、

「スポーツ」をクリックし、

まだ結果が出ていない賭けなので、「未確定のベット」をクリックします、

この流れで、賭けた内容を確認できます。

試合が終了した後に、賭けが確定されたら、「確定したベット」に結果が入ります。

勝敗オッズに賭ける流れは、このようにシンプルです!

アプリ

188betでは、iPhone/android共にアプリを提供しています。

アプリに関しては、以下で紹介しています。

あわせて読みたい
アプリが便利なブックメーカー ブックメーカーファンの紹介するブックメーカーの中から、アプリが便利なブックメーカーと利用方法を紹介します! (これまでは、各ブックメーカーごとのアプリのページ...

お勧め

ファンタジーマッチで一味違った楽しみ方ができます

188ベットの面白い試みとして、ファンタジーマッチという項目があります。

賭ける対象は実際の試合になりますが、

サッカーの項目で「ファンタジーマッチ」を選択すると、一見すると通常の勝敗オッズが表示されていますが、実は、この節のドイツブンデスリーガの対戦カードは、

バイエルン・ミュンヘンvsホッフェンハイム

RBライプツィヒvsグロイタ・フルト

ですが、ファンタジーマッチでは、異なる2つの実際に開催される試合を組み合わせて1つの対戦カードとして賭けることができます。

通常であれば、実際の対戦カードで相手のデータも分析して賭けるものですが、このファンタジーマッチでは、全く別の角度で予想して賭けることが可能です。

例えば、バイエルン・ミュンヘンvsRBライプツィヒとブンデスリーガの強豪のホームゲームということで、それぞれの実際の試合では、勝利が濃厚な2チームですので、

分析の軸は、どちらが実際の試合でより力を見せつけて勝利するかになります。実際の結果は、

バイエルン・ミュンヘン 4-0 ホッフェンハイム

RBライプツィヒ 4-1

だったため、ファンタジーマッチでは、

バイエルン・ミュンヘン 4-4 RBライプツィヒとなり、引分けに賭けていれば的中と言う結果になりました。

188ベットの還元ボーナスプロモが素敵だと思う

188betを再びしっかり紹介するにあたって、目玉になるプロモーションは、ないかなと思ってプロモーションの項目を眺めていたところ、188betが還元ボーナスに力を入れていることがわかりました。当サイトで紹介しているブックメーカー(スポーツブック)以外にも様々な還元ボーナスを用意しているようです。

詳しくは、ボーナス・プロモのページで紹介しています。

あわせて読みたい
188bet(188ベット) ボーナス、プロモーション 188ベット(188bet)のボーナス・プロモーションを紹介します! *188ベットはブックメーカーです。ブックメーカーで実際のスポーツに賭けたり、ライブストリーミング...

キャッシュアウト機能が実装

多くのブックメーカー投資をされている方が必須機能と位置付けているキャッシュアウト機能が188ベット(188bet)にもついに2019年9月中旬に実装されました!

これまでは、勝敗オッズなどで1つの結果に対して賭けた場合には、その結果が確定するまでは、配当を受け取ることはできませんでした(逆に言えば、試合の経過に関わらず、結果に対してのみ配当の有無が決まるため、いわゆる損切りができない状態でした。)

2019年9月中旬に実装されたキャッシュアウト機能では、賭けが未確定に状態の時に「マイベット」「私の賭け」の項目で、賭けている状態の内容を見たときに、キャッシュアウトという表示が、追加されています。

これにより、試合展開により変動するキャッシュアウト額を見ながら、賭け額分を早めに払い戻してしまうことや、1部を先にキャッシュアウトしてから最終結果を待つと言うことが可能になります。

これを利用した遊び方は、色々あり、例えば、上のスクリーンショットでは、Casarano Calcioの勝利の18.0倍に500円か賭けている項目がありますが、大きなオッズのいわゆる的中しない方に賭けたときには、その賭けた対象が善戦したり先制したりした場合に、その段階で、賭け額分を取り返せる可能性もあります。実際に、上記の表示では、キャッシュアウトの表示額が826.61倍と、この時点でキャッシュアウトしても、利益が出る状況になっています。

もちろん、最終的にそのチームが勝って満額になれば、8500円になるようなベットですが、リスクをなくしてから結果を待つことで満額はもらえなくても、気楽に楽しめるものとして利用も可能になります。

部分キャッシュアウトで、キャッシュアウト額がベット額を越えているタイミングでは、ステーク額の一部を残して、賭け額分程度を部分キャッシュアウトすることも可能です。

是非利用してみてください!

188ベットでちょっと気になっていること

麻雀!

遊んで見るかは未定ですが、他のブックメーカーでは、見たことがない、独立した「麻雀」カテゴリ。

開いてみると、リーチ麻雀が開きます。

・・・気になる方は、遊んでみてください!

188ベット(188bet)紹介をお読みいただきありがとうございました。Thanks

以上、188ベットについて紹介しました。

ブックメーカーファンを以前から見ていただいていた方でないと、新たなブックメーカーを追加のようなイメージになってしまいますが、実は、188betは、結構長く紹介していたものです。

日本マーケットに力を入れるブックメーカーは、増えていますが、188betの独特なところは、軸足をアジアに置いているという点で、サッカーチームでは、ヴェルダー・ブレーメンやリヴァプール、バイエルン・ミュンヘンとパートナー契約を結んでいますが、これらは、アジアエリアのパートナー契約だったり、F1もアジアエリアの公式パートナー契約を結んでいます。

最先端系のブックメーカーと比較すると、足りないと感じられる方も多いかもしれませんが、シンプルな表示で参加しやすいブックメーカーです。

入出金手段が不安定な時期もありましたが、現在は、国内銀行での入出金が直接できる状態を長く維持できており、エコペイズも利用可能です。

2倍前後でのオッズを主戦場とする方であれば、1.75倍以上のオッズで賭けた合計額が還元ボーナスの対象になるため、利用し続けるだけでお得な要素もありますよ!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる