【クレカ入金、ATM引き出しを可能に】スティックペイ(STICPAY)がエコカード亡き後の救世主!!【パスポートという壁も】

ここでは、ブックメーカーの決済手段として人気のスティックペイを紹介しています⇒ブックメーカーとは?

*スティックペイ(Sticpay)の意向により、スティックペイ自体を詳しく紹介するページは作成できなくなりました。以前は、このページに紹介の内容を載せていましたが、ご理解いただければ幸いです。

サポートも日本語で行えますので、質問などは、直接スティックペイへ(または、答えられる範囲内であれば)、当サイトの公式lineアカウントよりご質問ください。

*2020年9月29日時点で直接スティックペイが使えるブックメーカー
*スティックペイへの入金を国内銀行経由で行うと、規制がかかる可能性があるので、スティックペイへの入金は、クレジットカードなど別の手段で行いましょう。

ブックメーカー特徴要約

10ベット
JCB/マスターカード入金で5%キャッシュバック

1xBET
賭けの幅広さとエンタメ性はNO.1。でも、頻繁に法律紙一重のロシアクオリティに変わる

10%キャッシュバックプロモ開催中(~11月29日いっぱいまで)

プロモ詳細

22ベット1xBETのホワイトレーベルで賭けのシステムが同じながら、よりユーザ目線への変更が期待できるブックメーカー
その他、仮想通貨利用可能な全てスティックペイへの入出金に仮想通貨が使えるため、仮想通貨対応のブックメーカーは全て使えるということになります。

*スポーツベットアイオーでの取り扱いは、2020年8月いっぱいで廃止となりましたが、スポーツベットアイオーを仮想通貨のアカウントで利用すれば、スティックペイへ仮想通貨として送る形で出金して、スティックペイ内で両替してからATM引出しは可能

*スティックペイ対応仮想通貨ビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、テザー

*2020年9月29日時点でビットコインが使えるブックメーカー