【お勧めブックメーカー】オッズの高さに定評のピナクル 詳細はこちら

格闘家でありゲーマーであるジョビンが語ったこと

【PR】最新ブクメお勧めプロモ

スクロールできます

遊雅堂

📅 6月14日〜ユーロ2024開催中毎日

EURO 期間中、毎日開催「トーレスブースト」

その他、最大13,000円フリーベットなどもあるよ

ラッキーブロック

新規紹介開始ブックメーカー

🔥仮想通貨特化型
🔥無料ライブストリーミング
🔥競馬へのベットも可能

サイト解説はこちら

スポーツベットアイオー

⚾️野球好き!競艇好き?⇨

📅期限なし(終了未定)

初回入金前に参加申請必須!

最大150,000円相当キャッシュバック

まとめ

1週間の野球ベットの負け額を最大20%キャッシュバック!(%は、ベット額合計による)

スポーツベットアイオー

競艇好き!アイオーって何?⇨

📅期限なし(終了未定)

初回入金前に参加申請必須!

最大22,500円相当キャッシュバック

まとめ

1週間の競艇ベットの負け額を100%で最大22,500円キャッシュバック!

スポーツベットアイオー

スポーツベットアイオーとは⇩

キャンペーンの楽しさで人気のブックメーカーです!

新規向けキャンペーンも全て併用可

解説ページ(当サイト内)

格闘家兼ゲーマーの方をご存知ですか?格闘をあまり知らない、興味がないという方にはなじみがないかもしれませんが、リアルタイムでもゲームの世界でも格闘にかかわる方がいるんです。

異端児ともいわれるジョビン選手がそうなんですが、今回ジョビン選手が格闘技と格闘ゲームについて語ってくれました。

 

目次

目次

王者・ジョビン選手

ジョビン選手はeスポーツ界の異端児と言われるプロゲーマーなんですが、実はよしもと所属なんです。よしもとといえばお笑いを目指す人にとっては忘れてはならない存在ですよね。もちろんジョビン選手も芸人として活動していますが、格闘技イベントにも参加しているんですよ。なんとDEEP第4代フェザー級チャンピオンなんです。これは本当にすごいですね。

 

同じ言葉をかけられる

ジョビン選手は格闘技に参加しているときも、格闘ゲームに参加しているときも、「当て感がいい」という言葉をかけられるそうです。

ジョビン選手がプロに転向したのは2017年9月のことですが、行こうずっとラスベガスで開催されるEvolution Championship Series出場を目指していました。このEvolution Championship Seriesは通称EVOで知られており、世界最大級の格闘ゲームなんですね。もうすでに2018年の大会は終わりましたが、ジョビン選手は1年かけて準備を進めてきました。

さらに格闘技の試合でも格闘ゲームでも、試合前は死ぬ覚悟を決めるような感覚を持つと言います。海外のプロツアーには2度参戦したそうですが、いずれも同じ気持ちで臨んだそうです。

 

練習にも共通点

リアルタイムでもゲームでも格闘家として活動するジョビン選手、なんと練習方法は同じなんだそうです。

その練習方法は映像を見ること。格闘技のときは好きなボクサーの映像からイメージを膨らませ、自身のトレーニングに役立てていたんだとか。スパークリング前に映像を見るのと見ないのとでは全く違うそうですよ。

さらに格闘ゲームも映像を見て練習に励むそうです。

練習中はどちらも「当て感がいい」と言われることから、格闘技とゲームは同じと語っています。

 

格闘ゲーム好きなジョビン選手

ジョビン選手はもともと格闘ゲームが好きで、最初のころは夜8時から終電ぎりぎりまでゲームセンターに通っていたそうです。その前は格闘技の練習をしていたそうですが、ある時10kgの減量に成功し、計量にパスした後、ゲームセンターにずっといたんだそうです。これは本当に悪いと思い、今はもうしていないそうですが、それだけ格闘ゲームが好きということなんですね。

プロに転向する前はそれまで組んでいたお笑いコンビを解散、急にプロゲーマーになろうと思い立ったそうです。eスポーツが盛んになってきたということを受け、業界がどんどん大きくなることを身にしみて感じていたそうです。ですからゲームの世界で活躍すれば自分は売れる可能性があると思ったそうです。

その後すぐにプロゲーマーのウメハラさんに相談したそうですが、怒られることを覚悟していたそうです。ウメハラさんは格闘技大会でも応援してくれ、お笑いの評価もしてくれた存在。プロゲーマーになりたいと言ったときに、どんな反応をするか怖かったと言います。しかし予想に反してウメハラさんはジョビンさんなら大丈夫とゲーマーとしても評価してくれたのです。

 

よしもとがeゲーム参入へ

さらにニュースは続きます。なんとジョビン選手が所属するよしもとがeスポーツチームを3月に結成したのです。ゲームをして給料をもらえることにジョビン選手は会見当日まで疑っていたそうですが、よしもとの方からプロゲーマーとして契約という言葉をもらい、徐々に実感がわいてきたと言います。

2017年中にマスターの称号を得るという目標はクリアできませんでしたが、2018年に入ってすぐに称号を取得、プロゲーマーとなってさらによしもとがeスポーツ事業を立ち上げ、ジョビン先取にとってはこれからが本当の風に乗るときというところでしょう。

2003年から始まったEVOへ万全の態勢で臨んだジョビン選手が、どのような結果を残したかはニュースになっていません。ですが多くの海外プレイヤーに囲まれて、ジョビン選手は今までにない刺激を受けたことでしょう。

メンタルの面でも成長しているというジョビン選手、今後も試合を一つずつ心を込めてこなしていきたいということです。

プロゲーマーとなったことでゲームに専念しながら生活ができる環境を得たジョビン選手、日本ではなかなかない環境ですから、本当に恵まれているとしか言いようがありません。

ですから今後ジョビン選手が日本のeスポーツの世界でどのぐらい活躍してくれるか、どのぐらい上に登っていくかに注目したいところです。そして国際大会でいつかトップにジョビン選手の名を見る日が来ることを、願わずにはいられません。

今回ジョビン選手が出場したEVOは規模も大きいですし、特に参戦したストリートファイターVはEVO2018の中で2番目に大きな大会となりました。ですから今回の結果がどうあれ、国際大会でもまれ、力をつけて行ってくれることでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次