ライブストリーミング ブックメーカー スポーツベットアイオー(Sportsbet.io) ベット365(bet365) ワンバイビット(1XBIT) ワンバイベット(1XBET)

【某黒船いらず】ライブストリーミング視聴は、bet365が最強!入金しやすさで1xBET、188betもお勧め!

投稿日:

ブックメーカーでは、多くのスポーツを一定の条件を満たすことでライブ視聴することが可能です。

ブクメ
初回入金は必要ですが、基本的に、ブックメーカーで賭ける方のために、ライブストリーミングも提供するという位置づけになるので、1度入金して対象ブックメーカーに残高がある限りは、基本的に追加入金なしで視聴し続けることが可能です。

現在当サイトで取り上げている中で、ライブストリーミング視聴(インターネット回線を通じた生放送)を提供しているブックメーカーが複数ありますが、その中から3つのブックメーカーを中心に紹介します。

ブックメーカーでライブストリーミング視聴しよう!

☆3つのストリーミングを提供しているブックメーカー

ブックメーカー(bookmaker)とは?

ベット365 188ベット ワンバイベット
視聴条件 残高必要 残高必要 残高必要なし
入金手段 エコペイズ(日本円のみ)
アストロペイ
JCBカード マスターカード エコペイズ
アストロペイ
-
多数あるが
視聴に入金の
必要なし
全画面視聴
スマホ横向き全画面対応

スマホ横向き全画面対応
視聴クオリティ
視聴対象数 かなり多い 少ない 幅広い
*視聴対象表示でも見られないものも多い
特徴 欧州主要リーグほぼ視聴可
視聴クオリティ高い
クレカ入金可 超マイナー試合視聴可

*視聴条件は、登録、ログインが前提
*視聴クオリティに関しては、自宅wifiで視聴した際の状況。

★最もお勧めするのは、bet365です(視聴対象リーグや大会数が圧倒的)

【某黒船いらず】bet365ライブストリーミング☆登録入金でサッカー生視聴、テニスなど(PC/スマホ視聴)

☆2020年8月10日に、ブックメーカーのライブストリーミング関連のページを1つにまとめました(ごちゃごちゃしてしまっていたのでw) 今後は、『【某黒船いらず】ライブストリーミング視聴は、bet365 ...

続きを見る

↓bet365サイトヘ

188ベットでも、ライブストリーミング視聴が可能です。

188ベットであれば、入金にJCBカードとVISA、マスターカードが利用できるため、視聴条件のための1回の入金を手早く行いたいという方には、お勧めです。

現在視聴対象リーグ数は多くはありませんが、ドイツブンデスリーガや、イタリアセリエA、オランダエールディヴィジ、オーストリアブンデスリーガなど、日本人が活躍するリーグが視聴対象になっていることは確認できています。

PCの全画面視聴はできませんが、スマホの横向き全画面視聴はできます。

188TV
Featured Video Play Icon
【188TV】クレカも使える188betでライブストリーミング視聴しよう!

☆2020年8月10日に、ブックメーカーのライブストリーミング関連のページを1つにまとめました(ごちゃごちゃしてしまっていたのでw) 今後は、『【某黒船いらず】ライブストリーミング視聴は、bet365 ...

続きを見る

↑当サイトから188ベットに登録すると入金不要20ドルボーナスがもらえます

日本人選手視聴対象試合(日本時間)

現地9/18(確認できるところのみで漏れも多いです)

*基本bet365視聴対象

9/19 03:00- 瀬戸貴幸(アストラ/ルーマニア)

9/19 03:45- 鈴木武蔵(ベールスホット/ベルギー)

9/19 03:45- 森岡亮太(シャルルロア/ベルギー)

その他、お勧めの視聴対象試合(日本時間)

 

リーグや大会名にリンクがついているものは、当サイトで試合情報を掲載しているものです。

*ハッピースターは、他で視聴対象にならない(できない?)Jリーグや、プレミアリーグ、UEFAチャンピオンズリーグやヨーロッパリーグも視聴対象になっている珍しいブックメーカーですが、視聴対象でも視聴できなかったり不安定なことや、そもそも、他が放送できないのにどうしてできているのか怪しげなところもあるので、ひっそり紹介しています。

日本人選手出場状況

現地9/17(確認できるところのみで漏れも多いです)

9/18 03:00- 食野亮太郎(リオ・アーヴェ/ポルトガル)*ベンチ外

9/18 04:00- 酒井宏樹、長友佑都(マルセイユ/フランス)*酒井宏樹は先発~後半33分、長友佑都はベンチ外

↑この試合は、開幕戦の延期分のため開幕戦時点で契約のなかった長友佑都は出場できないようです。

9/18 07:00- 本田圭佑(ボタフォゴ/ブラジル)*先発

各ブックメーカー ライブストリーミング視聴対象試合比較(サッカー)

新シーズン開幕、再開前のリーグに関しては、中断前や昨シーズンのデータで掲載していますので、視聴可能状況が変わる可能性があります。このリスト上では、シーズンが終了したリーグは削除します。

*リンクの入っているリーグは、当サイトで取り上げているリーグです(ちょうど、ヨーロッパで新シーズン開幕前のところが多く、掲載の情報は、昨シーズンまでのものになります。場合によっては、新シーズンより視聴対象外になる可能性もあります。)

視聴可否(2020.09.11現在)
現在開催中のリーグ
アイスランドリーグ(1部) ×
アイルランドプレミアディヴィジョン(1部)
アメリカMLSイス・バック・トーナメント
アルバニアリーグ(1部) × ×
アルメニアリーグ(1部) × ×
イスラエルリーグ(1部) ×
イタリアセリエA(1部)
*冨安健洋(ボローニャ)
*吉田麻也(サンプドリア)
×
イタリアカップ(コッパイタリア)
イランプロリーグ(1部) × ×
イングランドプレミアリーグ(1部) × × ×
イングランド2~5部 × ×
イングランドFAカップ ×
ウクライナリーグ(1部) × ×
エストニアリーグ(1部) ×
オーストラリアAリーグ
*今井智基(ウェスタンU)
オーストリアブンデスリーガ(1部)
*奥川雅也(ザルツブルク)
*北川航也(ラピド・ウィーン)
×
オーストリアリーグ(2部) ×
オーストリアカップ
韓国Kリーグクラシック(1部)
*邦本宜裕(全北現代)
*西翼(大邱FC)
*中里崇宏(江原FC)
×
韓国Kリーグチャレンジ(2部) × ×
カンボジア1部リーグ × ×
ギリシャスーパーリーグ(1部) ×
クロアチアリーグ(1部) ×
コスタリカプリメーラディヴィシオン(1部) × ×
コソヴォリーグ(1部) × ×
スイススーパーリーグ(1部)
スウェーデンリーグ(1部)
スコットランドプレミアリーグ ×
スペイン ラ・リーガ(1部)
*久保建英(ヴィジャレアル)
*乾貴士(エイバル)
*岡崎慎司(ウエスカ)
× ×
スペイン2部ラ・リーガセグンダ
*香川真司(レアル・サラゴサ)
× ×
スペイン3部セグンダB
*安部裕葵(バルセロナB)
× △(POのみ) ×
スロヴェニアリーグ(1部) × ×
セルビアスーパーリーガ(1部) ×
台湾プレミアリーグ(1部)
タジキスタンリーグ(1部) × ×
チェコリーグ(1部) × ×
チェコリーグ(2部) ×
デンマークスーパーリーグ(1部) ×
ドイツブンデスリーガ(1部)
*長谷部誠(フランクフルト)
*鎌田大地(フランクフルト)
*大迫勇也(ブレーメン)
*遠藤航(シュツットガルト)
*遠藤渓太(ウニオン・ベルリン)
×
ドイツ2部リーグ
*原口元気(ハノーファー96)
*宮市亮(ザンクト・パウリ)
*室屋成(ハノーファー96)
×
トルクメニスタンプレミアリーグ(1部) × × ×
トルコスーパーリーグ(1部) × ×
ノルウェーエリーテセリエン(1部)
*木下康介(スターベク)
×
ハンガリーリーグ(1部) × ×
フェロー諸島リーグ(1部) ×
ブラジル全国選手権(1部) ×
フランスリーグアン(1部)
*酒井宏樹(マルセイユ)
*長友佑都(マルセイユ)
×
フランスリーグドゥ(2部) ×
ブルガリアリーグ(1部) × ×
ブルンジプレミアリーグ(1部) × × ×
ベトナムVリーグ(1部) × ×
ベラルーシプレミアリーグ(1部)
ベラルーシディヴィジョン1(2部) × ×
ベラルーシディヴィジョン2(3部) × ×
ベルギージュピラープロリーグ(1部)
*伊東純也(ゲンク)
*森岡亮太(シャルルロア)
*三好康児(アントワープ)
*植田直通(セルクル)
*鈴木優磨(シント・トロイデン)
*伊藤達哉(シント・トロイデン)
*松原后(シント・トロイデン)
*中村敬斗(シント・トロイデン)
*シュミット・ダニエル(シント・トロイデン)
× ×
ポーランドエクストラクラサ(1部) × ×
ポルトガルプリメイラリーガ(1部)
*中島翔哉(FCポルト)
*権田修一(ポルティモネンセ)
*安西幸輝(ポルティモネンセ)
*食野遼太郎(リオ・アーヴェ)
×
モンゴルリーグ(1部) × ×
モンテネグロリーグ(1部) × × ×
ラトヴィアリーグ(1部)
*永松達郎(ダウガヴァ)
リトアニアリーグA(1部)
ロシアプレミアリーグ(1部)
日本J1 ×(国外の回線からのみ) ×
日本J2 ×(国外の回線からのみ) ×
日本J3 ×(国外の回線からのみ) ×
国際大会↓
UEFAチャンピオンズリーグ × ×(予選〇) ×
UEFAヨーロッパリーグ × × ×

*1xbetとスポーツベットアイオーは、視聴不可になったり放送数が激減、更には、増えつつあるものの、利用するプラットフォームが変更された可能性が高いため、2019年10月から再度視聴対象を確認しなおしています。

基本全試合()、全試合ではないが視聴可能()、ラウンドによってなど条件付きで視聴可能(△)、視聴不可(×)、未確認(未)

ブックメーカー別ライブストリーミング視聴方法

bet365ライブストリーミング視聴条件は?

このライブストリーミング動画で生放送でサッカーなどを見る条件は、bet365に登録をして会員になり、口座に残高がある状態であること。

最近、中国系のサイトなどライブストリーミングを違法に運営しているところがありますが、bet365はきちんと試合ごと、大会ごとの放映権を買って提供しています。

⇒bet365入金手段として便利なエコペイズで国内銀行入出金が利用できるため、bet365自体に国内銀行は使えませんが、実質銀行利用が可能と言えます。
*他のブックメーカー紹介サイト様でエコペイズ(ecoPayz)新規登録時の条件が良いところがありますので、エコペイズの利用に関しては、調べていただき条件の良いところでの登録をお勧めします。

bet365への登録は当サイト経由でしていただけると嬉しいです。

↓bet365サイトへ

エコペ
【国内銀行経由で入出金に使える】ecoPayz(エコペイズ)で入出金への道

  ↑エコペイズ(https://www.ecopayz.com/ja/) ecoPayz(エコペイズ)で入出金への道 エコペイズ利用可能なお勧めブックメーカー ブックメーカー (ロゴをクリ ...

続きを見る

188TV視聴手順

まず、前提として、会員登録をしてログインすることと、その際にアカウントに残高があることが必要になりますので、1回は入金が必要になります。

スマホでも視聴できますが、視聴対象のカレンダー(188TVガイド)は、PCからしかチェックできないようなので、PCの画面で紹介しますね。

基本は、オッズ対象試合に赤枠で囲ったようなテレビのマークがある試合が視聴対象になります。

で、トップページからは、188TVガイドを直接チェックすることができません。

チェックするには、左側のメニュー内にある「インプレイ」を開きます。

インプレイの画面内の右側に188ライブセンターという表示が出ます。その中のちょっとわかりにくいですが赤枠で囲ったところ。

これが「188TVガイド」になります。

拡大すると上記のような感じで、カーソルを合わせると、188TVガイドという名前が浮き出てきます。

これを開きますと・・・

ここで初めて放送予定のカード一覧が表示されます。

これで、該当の試合のオッズ画面を開くと視聴が可能になります。上記は、ドイツブンデスリーガのバイエルン・ミュンヘンvsホッフェンハイムの試合です。

↑イングランドプレミアリーグの視聴はできませんが、FAカップの視聴はできるため、南野拓実のリヴァプールデビュー戦の視聴ができました。

■1XBETワンバイベット1XBITワンバイビット(ライブストリーミング)

では、具体的に、ライブストリーミングについて解説していきますね。

ACL2018予備予選

ライブストリーミング単独

ライブベット内でのストリーミング

■1xbetライブストリーミング視聴手順(スマホ、タブレット)

PCもスマホ、タブレットもほとんど視聴手順は同じになりますが、それぞれ分けて視聴手順を紹介しますね。

以下は、ワンバイベットの方のスマホページ。ワンバイベットは、視聴する際にログインが必要になります。

画面上部のLIVEで現在試合中(または、間もなく試合開始)の試合を表示した際に、再生マークの表示がある試合がライブストリーミング視聴対象試合。

視聴する際は、まず対戦カードをタップします。テレビっぽいマークもあって紛らわしいのですが、フィルムのようなマークがライブストリーミング視聴するためのボタンです。

▲ボタンをタップすると再生されます。

画面表示を拡大する矢印もあるのですが、数秒で以下の状態になります。

スマホ画面の固定設定をしていなければ、この状態で画面を横向きにすれば、画面いっぱいの表示になって視聴できます。

これで試合が視聴できます。

1xbetの参加方法を紹介しています

 

ブラウザによっては、Flashを有効にする必要があります。

以前は、この表示は特になかったのですが、google chromeを利用して視聴しようとすると、最近は、設定によっては、以下の表示が出ます。

ロシア語も混ざっていますが、視聴するには、Adobe Flash Playerを有効にする必要があるという表示です。

有効にするをクリックすると、

更に、上記の表示が出て、許可をクリックして、ようやく放送が開始されます。

スポーツベットアイオーライブストリーミング(Livestreaming)視聴の手順

シンプルに、スポーツベットアイオーのライブストリーミングをお勧め要素から外したのは、対象が激減したから。2019年初旬までは、サッカーも多くの視聴対象があったのですが、2019年途中からは、サッカーのライブストリーミング視聴は、ほとんど対象から外れました。

2020年8月現在では、Eスポーツなど、様々なところで無料視聴できるイベントを除くと、バスケットボールのNBAは割と対象になることが多く、それ以外では、卓球は多くのリーグが視聴可能で、競馬の海外レースも視聴対象になることが多いため、この3つを視聴したいという方にはお勧めです。

*ここでの紹介内容は、2019年の途中まで、ライブストリーミングの提供のシステムが変更になるまでの情報になります。現在は、対象試合が激減し、更に全画面視聴もできなくなり、紹介自体は残していますが、ほとんど機能していないと考えていただければと思います・・・。

動画の方が良いという方へ、ライブストリーミング視聴の流れの動画解説ちょっと作ってみましたよ。

スポーツベットアイオーでは、かなり多くの試合のライブストリーミングを提供しています。

視聴の条件は、ログインすること(登録が必要)、そして、残高があること(1回の入金は必要/ブックメーカーの性質上、賭けに使って残高が0にならない限りは、1回の入金OK)の2点のみ

↑残高0の場合にライブストリーミング視聴しようとすると、上記のように「観覧には入金が必要です」という表示が出ます。

 

ハッピースター(HappiStar)でもライブストリーミング視聴できます。

*視聴できなくなった可能性あり(2020年9月時点)

視聴方法も、登録して、1回入金して、アカウントに残高が残る状態にすれば視聴可能です。

更に、他のブックメーカーで視聴ができるところがほぼない、イングランドプレミアリーグや、Jリーグ(J1のみ)、UEFAチャンピオンズリーグやヨーロッパリーグなど、魅力的な視聴対象リーグ大会が用意されているのですが、お勧めのベースとして入れることができない決定的な理由が以下にあります。

例えば、2020年7月26日のJリーグは表示上は全試合視聴対象になっています。

実際は、以下3パターンw

ごくたまに映像が出ることもあるもののほとんど音声のみだった札幌vs横浜M

川崎vs湘南は、Channel Not Active(チャンネルがアクティブではありません)で放送されないパターン

横浜FCvs浦和の試合は普通に視聴できてます。

Jリーグだけそれなら良いのですが、

日付が変わる頃にプレミアリーグの最終節もほとんどの試合が視聴対象になっていたのでチェック

視聴できる試合はできるものの、映像が不安定。数試合は視聴できず、数試合は音声だけw

ということで、どうしても視聴したいという方は、対象になっていても見られない可能性もあるということを念頭に登録利用してくださいね。

ライスト最強?
【入金不要10ドルボーナス】ハッピースター(HappiStar)【JCB/マスター/VISAカードが使える】

このページでは、日本語対応ブックメーカー『ハッピースター(HappiStar)』について紹介しています。 このブックメーカーを利用するメリットをメインに、簡単に登録方法なども紹介しています。 ハッピー ...

続きを見る

 

-ライブストリーミング, ブックメーカー, スポーツベットアイオー(Sportsbet.io), ベット365(bet365), ワンバイビット(1XBIT), ワンバイベット(1XBET)

Copyright© ブックメーカーファン byブクメ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.