スポーツベットアイオー(Sportsbet.io) ブックメーカー ベット365(bet365) ライブストリーミング ワンバイビット(1XBIT) ワンバイベット(1XBET)

【1回入金でずっと視聴】ライブストリーミング視聴は、bet365が最強!188betもお勧め!【海外サッカー日本人】

このページでは、主にサッカーの視聴をベースにページを作成しています。サッカー以外にもテニスやバスケットボールなど多くのスポーツがブックメーカーのライブストリーミングで視聴できます。

天皇杯の無料配信を謳った偽サイトに誘導してクレジットカード情報を不正に盗み出すという被害が出ているようですのでご注意ください。当サイトは、海外で公式にライセンスを取得して運営しているブックメーカーが、放映権を獲得した上で提供しているライブストリーミング情報を提供しています(天皇杯やルヴァンカップを放送しているブックメーカーは当サイトで扱っているところでは、現在はございません。)

海外ベースのライブスコアサイトなどで、イベント視聴対象と表示されているブックメーカーでも、地域的な縛りがあり、日本では視聴できないイベントがあります(例、Jリーグやアジアチャンピオンズリーグなど)のでご注意ください

イングランドプレミアリーグのスタジアム内でよく見かけるbet365(ベット365)などのブックメーカー(動画提供サイトではなく、本来は、海外で国際ライセンスを取得して様々な賭けを提供するサービスです。)の一部では、多くのスポーツを一定の条件を満たすことでライブ視聴することが可能です。

ブックメーカー自体は、海外のライセンス取得した賭けを提供するサービスで、ライブストリーミングは、それぞれのブックメーカーが、賭けに補足した形で提供する視聴サービスです(要するに、各ブックメーカーへの入金は、視聴するためではなく賭けるためのものなので、賭けに使うこともできますし、入金額分は一定のオッズに1回賭けることで引き出すことも可能なので、実質無料とも言えます。)

ブクメ
初回入金は必要ですが、基本的に、ブックメーカーで賭ける方のために、ライブストリーミングも提供するという位置づけになるので、1度入金して対象ブックメーカーに残高がある限りは、基本的に追加入金なしで視聴し続けることが可能です。また、2021年5月末に188betで銀行入金が再開されたため、初めての方の入金のハードルも下がっています。

現在当サイトで取り上げている中で、ライブストリーミング視聴(インターネット回線を通じたライブ配信生放送)を提供しているブックメーカーが複数ありますが、その中から3つのブックメーカーを中心に紹介します。

友だち追加

ダメだし犬
↑わからなかったらLINEでブクメに聞いてしまおう

ブックメーカーでライブストリーミング視聴しよう!

☆3つのストリーミングを提供しているブックメーカー

ブックメーカー(bookmaker)とは?

ベット365
視聴条件 残高必要
日本語 なし
入金手段
全画面視聴
スマホ横向き全画面対応
視聴クオリティ
視聴対象数 かなり多い
特徴 欧州主要リーグほぼ視聴可
視聴クオリティ高い
英国の上場企業のため信頼性高い

*視聴条件は、登録、ログインが前提
*視聴クオリティに関しては、自宅wifiで視聴した際の状況。

★最もお勧めするのは、bet365です(視聴対象リーグや大会数が圧倒的)

【某黒船いらず】bet365ライブストリーミング☆登録入金でサッカー生視聴、テニスなど(PC/スマホ視聴)

☆2020年8月10日に、ブックメーカーのライブストリーミング関連のページを1つにまとめました(ごちゃごちゃしてしまっていたのでw) 今後は、『【某黒船いらず】ライブストリーミング視聴は、bet365 ...

↓bet365サイトヘ

bet365ライブストリーミング視聴方法

このライブストリーミング動画で生放送でサッカーなどを見る条件は、bet365に登録をして会員になり、口座に残高がある状態であること。

最近、中国系のサイトなどライブストリーミングを違法に運営しているところがありますが、bet365はきちんと試合ごと、大会ごとの放映権を買って提供しています。

⇒bet365入金手段として便利なエコペイズで国内銀行入出金が利用できるため、bet365自体に国内銀行は使えませんが、実質銀行利用が可能と言えます。
*他のブックメーカー紹介サイト様でエコペイズ(ecoPayz)新規登録時の条件が良いところがありますので、エコペイズの利用に関しては、調べていただき条件の良いところでの登録をお勧めします。

上記のように再生マークがついている試合が視聴可能です。ブックメーカーの中でも最もルールに遵守してライブストリーミングを豊富に提供しているのがbet365です!

是非ご利用くださいね。

bet365への登録は当サイト経由でしていただけると嬉しいです。

↓bet365サイトへ

【仮想通貨時代】ecoPayz(エコペイズ)で入出金への道(ecoCard終了・国内銀行・ビットコイン入金、そして、国内銀行出金も登場!)

↑エコペイズ(https://www.ecopayz.com/ja/) ブクメ 国内銀行振り込み入金、ビットコインなど仮想通貨入金可能。ATM引き出しができたecoカードのサービスは終わってしまったも ...

【仮想通貨時代】ecoPayz(エコペイズ)で入出金への道(ecoCard終了・国内銀行・ビットコイン入金、そして、国内銀行出金も登場!)

188ベット
視聴条件 残高必要
日本語 あり
入金手段
  • 国内銀行(2021年5月29日より復活)
  • エコペイズ
  • JCBカード マスターカード 
    アストロペイ
全画面視聴
スマホ横向き全画面対応
視聴クオリティ
視聴対象数 普通
特徴 クレカ入金可

*視聴条件は、登録、ログインが前提
*視聴クオリティに関しては、自宅wifiで視聴した際の状況。

188ベットでも、ライブストリーミング視聴が可能です。

188ベットであれば、入金にJCBカードとVISA、マスターカードが利用できる(当初は長期メンテナンス中という話でしたが、2021年1月時点でも戻らず、おそらく、メンテナンスではなく、提供が難しいということだと思います。)

2021年5月末現在は、入金手段はエコペイズと国内銀行振込のため、視聴条件のための1回の入金を手早く行いたいという方には、お勧めです。

現在視聴対象リーグ数は多くはありませんが、ドイツブンデスリーガや、イタリアセリエA、オランダエールディヴィジ、オーストリアブンデスリーガなど、日本人が活躍するリーグが視聴対象になっていることは確認できています。

PCの全画面視聴はできませんが、スマホの横向き全画面視聴はできます。

【188TV】ブックメーカー188betでライブストリーミング視聴しよう!

☆2020年8月10日に、ブックメーカーのライブストリーミング関連のページを1つにまとめました(ごちゃごちゃしてしまっていたのでw) 今後は、『【某黒船いらず】ライブストリーミング視聴は、bet365 ...

188ベットサイトヘ

↑当サイトから188ベットに登録すると入金不要20ドルボーナスがもらえます

188ベット提供188TV視聴方法

188TV視聴手順

まず、前提として、会員登録をしてログインすることと、その際にアカウントに残高があることが必要になりますので、1回は入金が必要になります。

2021年に188ベットのサイトがリニューアルされ、PCからのスケジュールチェックはできなくなりましたが、188betアプリから確認できます。

188bet(188ベット)アプリで遊ぼう

188ベット(188bet)のアプリを紹介します! このリンクから188ベット(188bet)に登録し、入金不要ボーナス20ドルゲット! 188ベットのiOSアプリを入れてみた 188betでは、iP ...

188betアプリのスポーツブックのページの下にスケジュールのボタンがあります。

スケジュールを開くと、現在放送中の試合は再生ボタンが表示されます。

今後の放送予定は上記のように表示されます。

↑イングランドプレミアリーグの視聴はできませんが、FAカップの視聴はできるため、南野拓実のリヴァプールデビュー戦の視聴ができました。

188ベットサイトヘ(このリンクから登録すると入金不要ボーナス20ドルがもらえます)

ワンバイベット

または、
ワンバイビット(仮想通貨特化)
*ログイン必要なし
視聴条件 残高必要なし
日本語 あり
入金手段 -
多数あるが
視聴に入金の
必要なし
全画面視聴 〇(PC・スマホ共に全画面可)
視聴クオリティ
視聴対象数 幅広い
視聴対象表示でも見られないものも多い
特徴 超マイナー試合視聴可
放映権の遵守が微妙
*系列の1xbitでは
ログインなしで視聴可

*視聴条件は、登録、ログインが前提
*視聴クオリティに関しては、自宅wifiで視聴した際の状況。

*1xbetと1xbitは、プラットフォームが同様なので、併記していますが、現在は、それぞれ運営会社が別になっていますので、厳密には別のブックメーカーとお考え下さい。このプラットフォームでは、視聴対象表示の試合でも視聴できないケースがほとんどで、機能していないような状況になっています。マイナーなリーグで視聴できるものもポツポツあります。

【公式依頼で入出金テストやってます】1xbetワンバイベット(決済手段が多彩)【FCバルセロナ グローバルパートナー】

このページでは、提供される賭けの幅広さが群を抜き、入出金手段も多数提供されている、ロシア系ブックメーカー1xbet(ワンバイベット)を紹介しています。 無料で1xbet(ワンバイベット)に登録する 2 ...

続きを見る

1xbetライブストリーミング視聴手順(スマホ、タブレット)

では、具体的に、ライブストリーミングについて解説していきますね。

ACL2018予備予選

ライブストリーミング単独

ライブベット内でのストリーミング

PCもスマホ、タブレットもほとんど視聴手順は同じになりますが、それぞれ分けて視聴手順を紹介しますね。

以下は、ワンバイベットの方のスマホページ。ワンバイベットは、視聴する際にログインが必要になります。

画面上部のLIVEで現在試合中(または、間もなく試合開始)の試合を表示した際に、再生マークの表示がある試合がライブストリーミング視聴対象試合。

視聴する際は、まず対戦カードをタップします。テレビっぽいマークもあって紛らわしいのですが、フィルムのようなマークがライブストリーミング視聴するためのボタンです。

▲ボタンをタップすると再生されます。

画面表示を拡大する矢印もあるのですが、数秒で以下の状態になります。

スマホ画面の固定設定をしていなければ、この状態で画面を横向きにすれば、画面いっぱいの表示になって視聴できます。

これで試合が視聴できます。

【公式依頼で入出金テストやってます】1xbetワンバイベット(決済手段が多彩)【FCバルセロナ グローバルパートナー】

このページでは、提供される賭けの幅広さが群を抜き、入出金手段も多数提供されている、ロシア系ブックメーカー1xbet(ワンバイベット)を紹介しています。 無料で1xbet(ワンバイベット)に登録する 2 ...

続きを見る

ブラウザによっては、Flashを有効にする必要があります。

以前は、この表示は特になかったのですが、google chromeを利用して視聴しようとすると、最近は、設定によっては、以下の表示が出ます。

ロシア語も混ざっていますが、視聴するには、Adobe Flash Playerを有効にする必要があるという表示です。

有効にするをクリックすると、

更に、上記の表示が出て、許可をクリックして、ようやく放送が開始されます。

【公式依頼で入出金テストやってます】1xbetワンバイベット(決済手段が多彩)【FCバルセロナ グローバルパートナー】

このページでは、提供される賭けの幅広さが群を抜き、入出金手段も多数提供されている、ロシア系ブックメーカー1xbet(ワンバイベット)を紹介しています。 無料で1xbet(ワンバイベット)に登録する 2 ...

続きを見る

日本の有料放送(2021年6月現在)

DAZN(ダゾーン) - アジアチャンピオンズリーグ(ACL)NEW!! 日本Jリーグ(J1,J2,J3) / イングランドプレミアリーグ / スペインリーグ(ラ・リーガ1部、2部) / イタリアリーグ(セリエA)、フランスリーグ(リーグアン) / ベルギーリーグ / オランダリーグ(エールディヴィジ) / イタリアカップ(コッパ・イタリア) / ドイツカップ(DFBポカール)/ イングランドカップ(FAカップ) / ギリシャスーパーリーグ / UEFAチャンピオンズリーグ(女子)/ イングランド(FAユースカップ)

WOWOW - ユーロ2020(欧州選手権) / UEFAチャンピオンズリーグ2020-2021 / UEFAヨーロッパリーグ2020-2021 / スペインリーグ(ラ・リーガ1部、2部)

スカパー - ドイツブンデスリーガ(1部、2部) / 日本(ルヴァンカップ) / 日本(天皇杯)

J SPORTS(Jスポーツ) - FIFA U-20女子ワールドカップ / FIFA U-17女子ワールドカップ / 高円宮杯プレミアリーグ(ユース)

*アジアチャンピオンズリーグ(ACL)は、放映権を取得しているテレビ局がないらしく、テレビで放送されない可能性も。先んじて行われた西アジアゾーンのグループステージは、ブックメーカーのbet365で視聴可能でした。

放映権の問題もあり、上記の大会やリーグは、ブックメーカー側で放映権を取っていても、日本からは視聴できないケースもありますが、イングランドプレミアリーグを除く、ドイツ、スペイン、フランス、イタリアのリーグや、日本人選手が所属する欧州のリーグの多くは、ブックメーカーで視聴が可能です。

↑「視聴方法」タブで実際の視聴方法を解説しています。

海外サッカー日本人選手ライブ配信予定試合(日本時間)

*放送対象試合の探し方も視聴対象の下に掲載していますので参考にしてみてください。

現地6/20(確認できるところのみで漏れも多いです)

*基本bet365視聴対象(188betでも視聴できる試合には+追記しています。チーム名横の数字は、bet365発表のオッズ)

6/20 15:05- メルボルン・シティ(1.66) 2-0 マッカーサー(5.25)/X-3.80 *椿直起(メルボルン・シティ/ベンチ

6/20 16:00- 富川FC(3.60) 1-1 慶南FC(2.00)/X-3.10 *室伏航(富川FC/ベンチ外

6/20 18:30- 釜山アイパーク(2.80) 4-5 FC安養(2.30)/X-3.25 *田村亮介(FC安養/~後半43分

6/21 01:00- モルデ(1.28) vs スターベク(11.00)/X-5.25 *木下康介(スターベク)

*ACLアジアチャンピオンズリーグ2021の独占放映権をDAZNが取得したため、例年であれば、bet365で多くのACLの試合は視聴できましたが、視聴できない可能性もあります(東アジアゾーンの全試合放送とあるので、西アジアゾーンは視聴できるなどあるかもしれません。毎日のチェックで、視聴対象と表示されていた場合は、こちらに掲載します。)

*日本時間の昼頃の段階で視聴対象試合になっている試合のみ掲載(この時点で視聴対象になっていなくても、試合のタイミングでは視聴対象になる可能性もありますので、贔屓の選手の試合の視聴を希望の方は、試合が近づいてからbet365サイトでご確認ください。)

*日本人が多く所属する、シンガポールプレミアリーグやタイプレミアリーグは、基本的にbet365で全試合視聴可

bet365で視聴する

ベット365bet365
【エコペイズ入金がお勧め】bet365(ベット365)【人気NO.1?ブックメーカー】

bet365(ベット365) このページでは、プレミアリーグをテレビで見ていたら、英国最大手のブックメーカーbet365の登録から入金出金遊び方などを紹介しています。一度入金して残高がある状態にすれば ...

続きを見る

*視聴対象試合の探し方(bet365)

Soccerを開くと、

Upcoming Matches(今後の試合)という項目があります。注目の試合は、Top Leagues(トップリーグ)に入り、それ以外は、開催試合数によって、国ごとやエリアごとなどに項目が分かれて掲載されます。

Upcoming Matchesを開くと、デフォルトで、Next 24 Hours(24時間以内に開催)が開きます。表示される試合で再生ボタンの表示があるものがbet365の視聴対象です。

このページでは、膨大すぎて全ての対象試合を紹介することはできないため、日本人選手所属チーム視聴対象試合のみを、この手順以降は手動でピックアップして掲載しています。

ご自身の見たいチームや選手のチームが放送対象かどうかは、この手順でチェックしてみてください!

その他、お勧めの視聴対象試合(日本時間)

*2020-2021シーズンは、ドイツブンデスリーガの独占放映権をスカパーが獲得しているため、DAZNでの視聴ができなくなっています。イングランドプレミアリーグやJリーグなどブックメーカーでの視聴が難しいところを放送しているDAZNを契約しつつ、ブンデスリーガなどは、bet365や188betで視聴するという形がリーズナブルでお勧めです。

*ややマニアックになりますが、イタリア3部リーグの多くを188ベットが放送しています(bet365ではほぼ放送なしで188betのみがという珍しいケース)

リーグや大会名にリンクがついているものは、当サイトで試合情報を掲載しているものです。


*最も幅広く、信頼できる

*アプリで使いやすい

*残高必要なし

*現在は、競馬やEスポーツのみ

*ログイン必要なし

海外サッカー日本人選手出場状況

現地6/19(確認できるところのみで漏れも多いです/わかる範囲内で怪我情報も入れます。)

*基本は、日本人選手所属サッカーチームで、ブックメーカーによるライブ配信があった試合の結果のみ掲載

6/19 18:05- シドニーFC(1.61) 2-1 アデレード・ユナイテッド(5.00)/X-4.00 *加藤カレッティ丈(アデレード・ユナイテッド/ベンチ

6/19 18:30- 大田(1.72) 0-0 安山グリナース(4.20)/X-3.40 *磐瀬剛(安山グリナース/フル出場

6/19 22:00- エステル(1.90) 2-0 エシルストゥーナ(4.00)/X-3.40 *高橋一輝 (AFCエシルストゥーナ/ベンチ外)

6/20 00:00- ヴァーサルンド(2.40) 0-3 ランスクローナ(2.90)/X-3.30 *安岡拓斗 (ヴァーサルンドIF/~後半16分)

6/20 08:30- シンシナティ(3.20) 0-2 コロラド・ラピッズ(2.20)/X-3.50 *久保裕也(シンシナティ/~後半32分

6/20 08:30- バーミンガム・レギオン(1.95) 1-0 オースティン・ボールド(3.40)/X-3.25 *小林大悟(バーミンガム・レギオン/USL/ベンチ

6/20 09:30- オークランド・ルーツ(2.10) -延期- サクラメント(2.80)/X-3.60 *高橋壮也(オークランド・ルーツ/USL)

*この期間開催中のワールドカップ予選(アジア、北中米カリブ、南米)の多くは、ライブストリーミング対象になっています。

各ブックメーカー ライブストリーミング視聴対象試合比較(サッカー)

*シーズン中に視聴可能状況が変わる可能性があります。

*リンクの入っているリーグは、当サイトで取り上げているリーグです。

↓現在ヨーロッパは新シーズンに向けての移籍が激しい時期のため、わかる範囲で所属日本人選手は随時更新します。

視聴可否(2021.06.10現在)

リーグ
アイスランドリーグ(1部) ×
アイルランドプレミアディヴィジョン(1部)
アメリカMLS(1部)
*久保裕也(シンシナティ)
アメリカUSLチャンピオンシップ(2部)
*飯田昂大(オクラホマ・シティ・エナジー)
*栗本広輝(オクラホマ・シティ・エナジー)
*高橋壮也(オークランド・ルーツ)
*小林大悟(バーミンガム・レギオン)
×
アラブ首長国連邦UAE(1部)
*塩谷司(アル・アイン)
*中島翔哉(アル・アイン)
アルバニアリーグ(1部) × ×
アルメニアリーグ(1部) × ×
イスラエルリーグ(1部) ×
イタリアセリエA(1部)
*冨安健洋(ボローニャ)
*吉田麻也(サンプドリア)
イタリアセリエB(2部) × ×
イタリアセリエC(3部) × ×
イタリアカップ(コッパイタリア) ×
イランプロリーグ(1部) × ×
イングランドプレミアリーグ(1部)
*南野拓実(サウサンプトン)
× × ×
イングランド2~5部 ×
イングランドFAカップ ×
ウクライナリーグ(1部) × ×
エストニアリーグ(1部) ×
オーストラリアAリーグ
*今井智基(ウェスタンU)
*工藤壮人、檀崎竜孔(ブリスベン・ロアー)
*椿直起(メルボルン・シティ)
*西川聡(メルボルン・ヴィクトリー)
*太田宏介(パース・グローリー)
*コナー・オトゥール(ニューカッスル・ジェッツ)
*加藤カレッティ丈(アデレード・ユナイテッド)
オーストラリア下部リーグ
*日本人選手多数所属
×
オーストリアブンデスリーガ(1部)
*北川航也(ラピド・ウィーン)
×
オーストリアリーグ(2部) ×
オーストリアカップ
オランダエールディヴィジ(1部)
*板倉滉(フローニンゲン)
*菅原由勢(AZアルクマール)
*中山雄太(ズウォレ)
*ファン・ウェルメスケルケン・際(ズウォレ)
韓国Kリーグクラシック(1部)
*邦本宜裕(全北現代)
*西翼(大邱FC)
*石田雅俊(江原FC)
×
韓国Kリーグチャレンジ(2部)
*磐瀬剛(安山グリナース/韓国)
*田村亮介(FC安養/韓国)
*室伏航( 富川FC/韓国)
× ×
カンボジア1部リーグ
*日本人選手多数
× ×
ギリシャスーパーリーグ(1部)
*香川真司(PAOKサロニカ)
クロアチアリーグ(1部)
*原大智(イストラ)⇒アラヴェス(スペイン)?
*浦田樹(ヴァラジュディン)
コスタリカプリメーラディヴィシオン(1部) × ×
シンガポールSリーグ(1部)
*日本人選手多数所属
× ×
スイススーパーリーグ(1部)
*若月大和(シオン)
*鈴木冬一(ローザンヌ)
スウェーデンリーグ(1部)
*杉田祐希也(IKシリウス)
スウェーデンリーグ(2部)
*安岡拓斗 (ヴァーサルンドIF)
*高橋一輝 (AFCエシルストゥーナ)
スウェーデンリーグ(3部)
*会津雄生(FCリンシェーピング)
*赤松謙(ユングスキーレ)
スコットランドプレミアリーグ ×
スペイン ラ・リーガ(1部)
*久保建英(ヘタフェ)
*乾貴士(エイバル)
× ×
スペイン2部ラ・リーガセグンダ
*柴崎岳(レガネス)
× ×
スペイン3部セグンダB
*安部裕葵(バルセロナB)
*山口瑠伊(Rウエルヴァ)
× × ×
スロヴェニアリーグ(1部) × ×
セルビアスーパーリーガ(1部) ×
タイプレミアリーグ
*日本人選手多数所属
× ×
台湾プレミアリーグ(1部)
タジキスタンリーグ(1部) × ×
チェコリーグ(1部) × ×
チェコリーグ(2部) ×
デンマークスーパーリーグ(1部) ×
ドイツブンデスリーガ(1部)
*長谷部誠(フランクフルト)
*鎌田大地(フランクフルト)
*遠藤航(シュツットガルト)
*遠藤渓太(ウニオン・ベルリン)
*原口元気(ウニオン・ベルリン)
*奥川雅也(ビーレフェルト
⇒6/30にザルツブルク復帰?)
×
ドイツ2部リーグ
*大迫勇也(ブレーメン)
*室屋成(ハノーファー96)
×
トルクメニスタンプレミアリーグ(1部) × × ×
トルコスーパーリーグ(1部) × ×
ノルウェーエリーテセリエン(1部)
*木下康介(スターベク)
×
パラグアイリーグ(1部)
*森本貴幸(スポルティヴォ・ルケーニョ)
ハンガリーリーグ(1部) × ×
ブータンリーグ(1部) × ×
フィリピンリーグ(1部) × ×
フィンランドリーグ(1部)
*田中亜土夢(HJKヘルシンキ)
*加賀山泰毅(インテル・トゥルク)
×
フェロー諸島リーグ(1部) ×
ブラジル全国選手権(1部) ×
フランスリーグアン(1部)
*長友佑都(マルセイユ)
*植田直通(ニーム)
×
フランスリーグドゥ(2部) ×
ブルガリアリーグ(1部) × ×
ベトナムVリーグ(1部) × ×
ベラルーシプレミアリーグ(1部)
ベラルーシディヴィジョン1(2部) × ×
ベラルーシディヴィジョン2(3部) × ×
ベルギージュピラープロリーグ(1部)
*伊東純也(ゲンク)
*森岡亮太(シャルルロア)
*三好康児(アントワープ)
*鈴木優磨(シント・トロイデン)
*伊藤達哉(シント・トロイデン)
*松原后(シント・トロイデン)
*中村敬斗(シント・トロイデン)
*シュミット・ダニエル(シント・トロイデン)
*橋岡大樹(シント・トロイデン)
× ×
ポーランドエクストラクラサ(1部) × ×
ポルトガルプリメイラリーガ(1部)
*中村航輔(ポルティモネンセ)
*安西幸輝(ポルティモネンセ)
*食野遼太郎(リオ・アーヴェ)
*藤本寛也(ジル・ヴィセンテ)
*守田英正(サンタ・クララ)
×
マルタリーグ(1部)
*柿沼利企(スリエマ)
*立川嶺(サンタ・ルチア)
×
モンゴルリーグ(1部) × ×
モンテネグロリーグ(1部) × × ×
ラトヴィアリーグ(1部)
*永松達郎(ダウガヴァ)
*丸川太誠(ヴァレッタ)
リトアニアリーグA(1部)
ルーマニアリーグ(1部)
*瀬戸貴幸(アストラ)
ロシアプレミアリーグ(1部)
*橋本拳人(FCロストフ)
*齊藤未月(ルビン・カザン)
日本J1 ×(国外の回線からのみ) ×
日本J2 ×(国外の回線からのみ) ×
日本J3 ×(国外の回線からのみ) ×
国際大会↓
UEFAチャンピオンズリーグ × ×(予選プレーオフ前まで〇) ×
UEFAヨーロッパリーグ × ×(予選〇) ×

*再開後のアジアチャンピオンズリーグは視聴できるブックメーカーがありません。。

*1xbetとスポーツベットアイオーは、視聴不可になったり放送数が激減、更には、増えつつあるものの、利用するプラットフォームが変更された可能性が高いため、2019年10月から再度視聴対象を確認しなおしています。

基本全試合()、全試合ではないが視聴可能()、ラウンドによってなど条件付きで視聴可能(△)、視聴不可(×)、未確認(未)

サッカーのライブ配信以外

サッカー以外のスポーツも多く放送されていますので、こちらで分かる範囲内で紹介しますね(最も配信が多いbet365基準)

テニス

ATPツアー /WTAツアー / 4大大会(全豪オープン、全米オープン、全仏オープン、全英オープン)

*ATPツアー、WTAツアーはほぼ全て、4大大会に関しては、以前は、放送されない大会もあったものの、現在は、シングルスに関しては、ほぼ全て視聴可能です。これらの下部に位置する大会も放送される試合も多数

野球

1xbetで日本のプロ野球や、MLBが視聴できた時期もありますが、現在は不安定でライブ配信では見られないと考えた方が良いです。

バスケットボール

海外リーグや国際大会など

アメリカNBA、アメリカWNBA、FIBAワールドカップ予選など多岐に渡ります。

その他

・スヌーカー(ビリヤードのようなものですが、明確に定義すると違う競技のようです・・が、よくわかりません)
・競馬(英国、アイルランドのレース)*競馬のみ有料で5ポンド、8ユーロ、他の通貨は相当額以上をかけた場合にライブストリーミング可能になります。)
・クリケット(国際大会など)
・ラグビーリーグ(海外リーグ)
・ダーツ
・ハンドボール(国際大会など)
・バレーボール(海外リーグや国際大会など)
・バスケットボール(海外リーグや国際大会など/例:アメリカNBA、FIBAワールドカップ予選など多岐に渡ります。)
・アイスホッケー(海外リーグや国際大会など)
・バドミントン(国際大会など)
・ビーチサッカー
・ビーチバレー
・卓球(世界卓球など)
・ボーリング
・スカッシュ
・eスポーツ(リーグ・オブ・レジェンド、DOTA2、CS:GOを中心に多くの大会がライブ配信されています。)

-スポーツベットアイオー(Sportsbet.io), ブックメーカー, ベット365(bet365), ライブストリーミング, ワンバイビット(1XBIT), ワンバイベット(1XBET)