スポーツベットアイオー(Sportsbet.io)

【全てのブックメーカーの長所を持つ】スポーツベットアイオー(Sportsbet.io)【クレジットカード入金できます】

投稿日:

*2019年9月現在、円の入金にクレジットカードが使えなくなっています。システムの追加にだいぶ時間がかかっているようで、7月中と聞いていたところから伸びて8月中にはみたいになったり、ちょっとわからなくなってます。ちなみに、ウォレットをビットコインにしてビットコインを購入する形の入金であれば、クレジットカードが現在も利用できます。

*2019年9月17日辺りから、今度は、ライブストリーミングの放送がされておらず、サポートに問い合わせたところ、委託しているところがメンテナンス中という回答で、復活の目途を聞いたところサポートではわからないという回答です。現状、すぐに戻る経緯のものなのかわからない状態です。⇒2019年10月下旬より部分的に復活していますが、まだ不明確な点が多い状況(視聴対象試合は、随時確認し、【某黒船いらず】ライブストリーミング視聴は、bet365が最強!入金しやすさで1xBET、Sportsbet.ioスポーツベットアイオー、188betもお勧め!で紹介しています。)

*2019年11月現在、入出金の画面を開いた際に利用可能手段が表示されにくい(されない)症状が出ることが確認されています。これに関しては、開きなおすことで改善することが多いそうです。

Sportsbetioの読みは、スポーツベットイオではなく、スポーツベットアイオーと読みます。

割とこのブックメーカーを以前から紹介していたブックメーカー紹介サイトは多かったものの、きっかけもなく、しっかり調べることもせずだったのですが、大きなきっかけがあり、急遽紹介をスタートしました。

理由は、2019年1月開催の「アジアカップ2019」

少し前までは、1xbetが普通に放送するだろうと思っていたのですが、何やら放映権を取らずに垂れ流していた疑惑が高まり、実際そういうこともあったようで、2018年終盤に提供ストリーミング数が激減。もちろん、アジアカップも放送せず。しっかり放映権を取っているものの、視聴対象に限りのある(アジア寄りにそもそもならない)bet365も対象外。

日本代表の試合は、テレビでも見られるとして、私個人的に思い入れのある選手がフィリピン代表に入っているため、どうしても視聴したかった。

そんな時に、アジアカップ2019は、スポーツベットアイオー(Sportsbet.io)でライブストリーミング配信をしているということを知る。

で、視聴できた。そして、違法ではない配信であることも確認。

きっかけを見つけて、実際見てみたら、入出金に他のブックメーカーでは一押しにしていた仮想通貨(ビットコインやイーサリアム)が使えることは知っていたものの、見てみたら、エコペイズ(ecoPayz)スティックペイ(STICPAY)にもしっかり対応しています(2019年4月末にクレジットカード入金が可能になりました。)

登録もシンプルで、無駄に多い個人情報は求められない。

日本語サポートもあり、チャットもスムーズ

賭けの種類も1xbetほどではないものの多い。そして、フルライセンスをしっかり宣言している。

ね、紹介するには十分すぎるでしょう。そして、私にとっては、縁があるサイトとなりました。

 

 

⇒内容は良いからもう遊んでみたい方、最後にまとめをお読みください

スポーツベットアイオー(Sportsbet.io)紹介をお読みいただきありがとうございました。←ページ内で最下部に移動します。

では、本編です!

このページの目次

スポーツベットアイオー(Sportsbet.io)

スポーツベットアイオーの現在お勧めのプロモーション

スポーツベットアイオーが提供するお勧めのプロモーションを紹介します!日本マーケットを意識した魅力的なものが多くなります。

*スポーツベットアイオーでは、1つのプロモーションで連続してフリーベットが進呈される(例:ゴールごとに500円フリーベットのようなタイプ)可能性がある場合に、最初に進呈されたものを使用するまでシステム上次のフリーベットが進呈できないとのこと。もともと使用期限が48時間とかが普通なので、フリーベットが進呈されたらできるだけ早く使いましょう!

終了したプロモーションでも、人気のあったものは、残しています。

アメリカ人気スポーツNBA、NFL、NHLに賭けて毎週13万円を狙え(2019年10月6日~2020年4月4日まで)

アメリカの人気3大スポーツ「バスケットボールのNBA、アメリカンフットボールのNFL、アイスホッケーのNHL」に賭けて連続の的中数が最も多ければ、毎週13万円がもらえるという魅力的なキャンペーンがスタートしています。

詳細は、

毎週13万円
【スポーツベットアイオー】アメリカ人気スポーツNBA、NFL、NHLに賭けて毎週13万円が狙えるプロモ

スポーツベットアイオーのプレミアリーグ11連勝(11回連続で的中)で13万円プロモが注目を集めていますが、この系統の新たなキャンペーンが登場しました! その名も「アメリカンストライクヒーロー」・・・ネ ...

続きを見る

 

プレミアリーグで11連勝したら13万円がもらえるプロモ開催中(2019年8月9日~2020年1月1日)

2019年8月についに開幕のイングランドプレミアリーグ2019-2020シーズン。このプレミアリーグ向けのかなり面白いプロモーションがスポーツベットアイオーから登場しています!

難しそうだけど、できそうな条件と、わかりやすく嬉しい賞金。

詳しいルールは、必ずサイト内のプロモーションから規約を確認していただくとして、簡単に説明しますと、

「プレマッチ(試合開始前のベット)でイングランドプレミアリーグ1.5倍以上のマーケットにシングルベット1300円以上賭けて、11連勝したら13万円あげます。」

というもの。

期間は、日本時間2019年8月9日(金)09:01~2020年1月1日(水)08:59と約5か月間の長期間の挑戦期間があります!

プロモーションは、自動参加ではないので、必ずプロモーションページから「参加する」をクリックして参加してください。

連勝状況は、プロモーションページにリーダーボードとして表示されます。連勝が止まった場合は、期間内であれば、また0から再開することができます。

重要なところは、こんな感じです。

これまでのリーダーボード系と違って、条件にシングルベットが入っているので、複数まとめて1.5倍以上では対象外になりますので注意してください!

13万円欲しい!

 

【終了】8ビットコインばら撒き!?2019年9月15日21時~16日5時まで、残高チェック忘れずに!

*仮想通貨絡みで大きめのキャンペーンを行ったことがあった記録として、既に終了していますが掲載しています。

なんか、凄いプロモが来てました。

プレミアリーグのワトフォードのユニフォームにビットコインのロゴが入ることを記念して、2019年9月15日21時~9月16日5時までの8時間の間、1時間に一人に1ビットコインがサプライズで入金されるそうです!

毎時1BTC進呈
1時間に一人に1ビットコイン(約100万円)がサプライズ進呈というプロモ

なんか、スポーツベットアイオーから凄いプロモが来てました。 プレミアリーグのワトフォードのユニフォームにビットコインのロゴが入ることを記念して、2019年9月15日21時~9月16日5時までの8時間の ...

続きを見る

【終了】アーセナル相手にワトフォードが得点すれば、2mBのフリーベット(現地2019年9月15日開催の試合)

*スポンサーであるワトフォード絡みのキャンペーンの例として、既に終了していますが掲載しています。

ワトフォードのスポンサーを務めるスポーツベットアイオーが、ワトフォード目線のスポーツブック向けプロモを開催!

ワトフォード
アーセナル相手にワトフォードが得点すれば、2mBのフリーベット

2019-2020シーズンのプレミアリーグ、ワトフォードのスポンサーとなっているスポーツベットアイオーが、ワトフォード関連のプロモーションを開始! キャンペーン名は、「ワトフォードFC・フリーベット」 ...

続きを見る

 

スポーツベットアイオーでの賭け方遊び方

賭け方遊び方の動画を作成しながら追加して行きます。

↓バーチャルスポーツに賭ける流れ

 

スポーツベットアイオーライブストリーミング(Livestreaming)視聴の手順

動画の方が良いという方へ、ライブストリーミング視聴の流れの動画解説ちょっと作ってみましたよ。

スポーツベットアイオーでは、かなり多くの試合のライブストリーミングを提供しています。

視聴の条件は、ログインすること(登録が必要)、そして、残高があること(1回の入金は必要/ブックメーカーの性質上、賭けに使って残高が0にならない限りは、1回の入金OK)の2点のみ

↑残高0の場合にライブストリーミング視聴しようとすると、上記のように「観覧には入金が必要です」という表示が出ます。

簡単に紹介します。

登録は、「15秒で登録」から行います。

 

ユーザー名とパスワード、Eメールと生年月日、2か所にチェック入れて、登録します。または、フェイスブック(facebook)やツイッター(Twitter)のアカウントを持っている場合、日本では、あまり馴染みがありませんが、テレグラム(Telegram)のアカウントで登録することもできます。

登録完了後、利用する通貨単位を決めます。ここで決めたものが、一応は、メインアカウントとして利用する通貨になりますが、登録後にもいつでも切り替えて利用できるので、どれでも良いと言えばどれでも良いです。

選択できるのは、上記の9種類(円、アメリカドル/$、ユーロ/€、中国元/CNYの4種類の法定通貨と、ビットコイン/mB、イーサリアム/ETH、ライトコイン/LTC、オールスポーツコイン/SOC、トロン/TRXの5種類の仮想通貨。)

私は、円で登録しましたが、登録後の入金画面から、使用できる9種類をいつでも選ぶことができます。

*2019年10月中旬に仮想通貨のトロン(TRX)が新たに追加されました。

円やユーロを選んだ際の入金手段は、上記6つ。2019年4月後半に入金手段にクレジットカード(VISA・マスターカード)が追加されてより使いやすくなりました。

*2019年6月25日にチェックした時に、円の入金手段からクレジットカードが消えていて、以前VISAカードで入金した時の情報がアストロペイ(AstroPay)のロゴの横にVisaとなる不思議な表示になっています(システムに問題が起きたようで、当初は、7月最初には復活すると聞いていたのですが、その後長期に渡り戻らず。

現在では、クレジットカード利用で入金する方法は、スティックペイ(STICPAY)を利用する形か、仮想通貨を購入する形での入金となります。仮想通貨を購入する形での入金であれば、スポーツベットアイオーのサイト内で完結できるため、こちらがお勧めとなります。少し複雑なところもあるので、以下、動画を作成て見ましたので、参考にしてください。

ちなみに、お客様のウォレットを円からビットコインに変更して、「ビットコインの購入」という形での入金に関しては、問題なくクレジットカードが使えます。

それ以外に、仮想通貨も使え、ビットコイン、イーサリアム、SOCコインを持っている方は、それらを選択して入金に利用することもできます。

 

スポーツベットアイオーのお勧め入出金方法を教えちゃいます!

お勧め入出金パターン1(日本円)~基本は、クレジットカード入金⇒スティックペイ(ATM引出し)orエコペイズ(国内銀行引出し)

*2019年4月末に日本円アカウントへの入金手段にクレジットカードが追加されたことで、最もお勧めできる方法は、この方法になりました(2019年8月現在利用できなくなっています。システムの入れ替えで対応と返答をもらってから既に長期経過しており、復活が読めない状況。)

お客様のウォレットを日本円にして入金を開いた時の項目が以下のようになっています。

クレジットカードが追加されています。

進めてみます。

1000円未満の数字を入れると、最低額が1000と出ます(ただし、1000円で進めると、なぜか最低額に足りていないというエラーがでますので、最初は1000円で進めて、結果的に2000円でやり直して入金できました。)

金額を入れて、クレジットカードを選択すると、カードの詳細情報入力画面が出ます。

カード番号、カード名義人(ローマ字)、期限、CVVを入力すると、「入金する」のボタンがクリックできる状態になります。

*1000円で入金しようとしたら、最低額に足りていないと出たため、2000円に切り替えて進めました。

上記は、カードによって異なると思いますが、カード会社の認証画面ですね。

特にカード情報以外は細かいことが聞かれることなく入金ができました。

出金画面には、以下のように出ています。

クレジットカードで入金した場合の出金先お勧めは、エコペイズかスティックペイ。

・エコペイズに戻して、国内銀行出金で現金で受け取ることができます!

エコペイズ解説ページ⇒【仮想通貨時代】ecoPayz(エコペイズ)で入出金への道(ecoCard終了・国内銀行・ビットコイン入金、そして、国内銀行出金も登場!)

・スティックペイに戻して、スティックペイカードでATM引き出しができます!

スティックペイ解説ページ⇒【クレカ入金、ATM引き出しを可能に】スティックペイ(STICPAY)がエコカード亡き後の救世主!!【仮想通貨SCOIN登場】

これまでは、クレジットカードで入金がしたい場合の方法を以下で紹介していましたが、結構な複雑さなので、上記方法ができるようになり、かなりハードルが下がったことがわかります(改めて読んで思ったw)

お勧め入出金パターン2(仮想通貨)~ 基本は、スポーツベットアイオーでビットコイン購入(クレジットカード)⇒仮想通貨取引所の構図

動画も作ってみました↑

上記は、私のスポーツベットアイオーの入金用のアドレスなので、ここに入金すると、私のアカウントに入金されてしまいますが、それぞれのアカウントごとに入金の際にビットコインを選ぶと専用のアドレスが表示されます。

既に、日本の仮想通貨取引所などでビットコインなどスポーツベットアイオーで仮想通貨を持っている方は、このアドレスに送り、ビットコインとして入金することで、スポーツベットアイオーで賭けることができます。

以前は、その方法のみかと思っていたのでですが、スポーツベットアイオーを紹介しだして1か月ほど経って、「ビットコインの購入」から、直接スポーツベットアイオーアカウントにビットコイン入金ができることがわかりました。しかも、日本の大手銀行(←2019年4月現在は、利用できなくなっています)や、クレジットカードで購入も可能という内容w

手順を紹介しますね。

ログインして入金を開いた後、お客様のウォレットをmB(ビットコインの口座/表示は、実際のビットコインの1000分の1でmBと表示される)にします。

入金、出金の後にある「ビットコインの購入」を選択します。

金額をしていします。最低購入枚数は、3mB以上になっています。JPYにして日本円を選択すると、その時のレートで何mB分購入できるかが自動的に表示されますので、入力しながら調整してください。

金額(購入枚数)を指定したら、取引開始をクリックします。

*以前は、日本の銀行からの入金で購入ができましたが、2019年4月現在は、クレジットカードのみ

↑2019年4月現在は、クレジットカードしか表示されません。

↓以前は、銀行送金(国内銀行)もありました。

支払い方法として、「銀行送金」と「クレジット/デビットカード」の2種類が表示されます。

クレジットカードで購入(入金)してみます。

BTCXという仮想通貨取引所を経由する形になり、上記のような画面に入ります。

カードの詳細情報を入力します。

日本語で表記されていますが入力はアルファベットになります。

カードによって表示が異なりますが、私の場合はDCカード利用なので、上記認証があります(ここに入力するのは、カード側のログインIDとパスワード)

認証の流れで、入力した携帯電話にSMS(ショートメッセージ)で8桁の番号が届くのですが、その際に、注意が必要になります。

『電話番号は日本の国旗を選んだ後、「0」をつけてご記入ください』

とあるのですが、おそらく、以前利用していたフォームがあって、その時は国旗を選ぶ形だったのかもしれませんが、2019年4月現在は、国旗はないので、日本であれば、国番号+81を選ぶ必要があります。

また、これも、ちょっと驚いたのですが、注意書きでは、0をつけてとあるのですが、その状態で入力したところSMSは届きませんでした。

電話番号を最初の0を取ったものに修正したところ、SMSが届きました。なので、通常国番号を入れた場合は、最初の0を取るのが普通なので、あえて、その必要がないと表記していて届かないという状況になっているいびつな状況(私の携帯電話だけに起っている症状の可能性も捨てきれませんが)になっていますので、この点は、担当に確認中です。

携帯電話番号の最初の0を取った状態で入力しなおしてSMSを再送信しところ、8桁ワンタイムパスワードの入ったSMSが届きました(届く8桁は、都度変わります。)

入力後、「アドレスを確認してください」をクリックすると、

正常に購入(入金)が完了しました。

引き出しの際の注意点としては、

スポーツベットアイオーで直接ビットコイン購入した際は、購入後48時間引き出しできないことや、ブロックチェーンで3回の認証が終わっていない入金の引き落としができません。ブロックチェーンで3回の認証というのは、購入した時にアイオーのアカウントには、すぐに入金として残高が表示されますが、実際は、ビットコインが正式に承認されるには、ブロックチェーンでの3回の認証が行われ、それをもって正式な購入(入金)として扱われるという意味ですね。

言葉が難しいですが、要するにアカウントに反映されたらすぐに賭けに使えるものの、実際のお金として認められるまでに誤差があるということです。

入金して、すぐに1回賭けてすぐに払い戻しなどしようとしなければ、それほど気にしなくても良い項目ではありますが、頭に入れておいてくださいね。

メリット:仮想通貨取引所とビットコイン残高があれば、すぐにスポーツベットアイオーに入金できる。なくても日本の銀行やクレジットカードで直接ビットコインを購入することもできる。

デメリット:払い戻しの手段として直接現金にする方法がないため、現状は、他の仮想通貨取引所のアドレスに送るか、仮想通貨入金対応しているブックメーカーや、仮想通貨取引所に送るしかない

補足(スティックペイへビットコインで送る方法も可能に)~基本は、クレジットカードで直接ビットコイン入金⇒スティックペイのビットコイン口座へ送金⇒スティックペイで両替⇒ATM引き出し

引き出しの際に仮想通貨取引所へという形で先ほど紹介しましたが、現在は、スティックペイを仮想通貨取引所のような形で利用することが可能です。

スティックペイの入金でビットコインを選択するとビットコインアドレスが表示されますので、スポーツベットアイオーのビットコイン口座から引き出す際に、指定されたスティックペイのアドレス宛へ送ります。

以前は、法定通貨(日本円やアメリカドルなど)のみの口座しか作れなかったため、ビットコインで送るとその時のレートで自動的に口座の法定通貨に換算されて受け取る形でした。これが、2019年3月あたりに、スティックペイ自体に仮想通貨のウォレットを追加できるようになり、ビットコインはビットコインで受け取ることができるようになりました。

受け取ったビットコインは、仮想通貨ウォレットの両替から法定通貨に両替することができます。

法定通貨に両替した後に、STICカードに振替を行うことでATM引き出しを行うことができます。

お勧め入出金パターン3(エコペイズ)~ 基本は、国内銀行⇒エコペイズ⇒スポーツベットアイオー⇒エコペイズ⇒国内銀行の構図

国内銀行を利用して入出金をしたいという方にお勧めな手段がエコペイズ

⇒エコペイズに関しては、『【仮想通貨時代】ecoPayz(エコペイズ)で入出金への道(ecoCard終了・国内銀行・ビットコイン入金、そして、国内銀行出金も登場!)』で解説しています。

*やや面倒な手順で手数料もかかるのでお勧めとまでは行きませんが、クレジットカードを利用する方法もあります(エコペイズへの直接のクレジットカード入金をブックメーカーで利用することはできません。)

エコペイズへ入金する際に、日本の銀行からの入金を可能にするローカル入金

エコペイズから日本の銀行への出金を可能にする高速ローカル出金

メリット:エコペイズ自体がほとんどのブックメーカーで採用されているので、スポーツベットアイオーに限らず、ここに残高を置いておくと運用しやすい

デメリット:銀行を経由する取引の手数料がやや高い

お勧め入金パターン4(スティックペイ)~基本は、クレジットカード⇒スティックペイ⇒スポーツベットアイオー⇒スティックペイ⇒ATM引き出し

登録すれば、即入金可能なクレジットカードが利用でき、ATM引き出しが可能になります(2019年4月より以前のマスターカードからユニオンペイカードに変わり、新規にATM引き出し可能なSTICPAYカードの発行が可能になりました。)

⇒スティックペイに関しては、『【仮想通貨SCOIN登場】ATM出金も可能なスティックペイ(STICPAY)がエコカード亡き後の救世主に!!』で解説しています。

 

登録が必要になりますが、クレジットカード入金ができるのは、かなりの魅力

*上記表示は、マスターカードを発行していたときの情報になります。ユニオンペイカードでもほぼ使い方は同じです。

メリット:とにかく、クレジットカードが使えるのが大きい、とにかくATMで引き出せるのが大きい

デメリット: 手数料は、そこそこかかります。STICPAYカードの維持手数料なども理解して利用する必要があります。

日本円⇔ビットコインのウォレット間送金でできることが広がりました。

2019年5月より、日本円の残高を両替してビットコインに、ビットコインの残高を両替して日本円にできるようになりました(←ウォレット間移動)

*ビットコインから日本円に変換した残高を引き出すためには、再度ビットコインに変換する必要があり、その際に0.5%の手数料がかかります(ビットコイン⇒円の手数料は無料。)

*別手段で日本円口座に入金した円をビットコインに変換することはできないようです(確認済み)

お客さまのウォレットをビットコイン(mB)にすると、「ウォレット間送金」という項目が追加されています。

クリックすると、mBと円(選択形式になっているので、今後は、ドルなどにも変換できるようになるかもしれません)が表示されており、隣に1mB=現在のレート円が表示されています。

例えば、上記のようにmbのところに1と入力すると、そのレートで変換した金額の873.12円が表示されます。

続いて、「円へ送金する」をクリックすると、日本円の口座に送金ができます。

ちなみに、ビットコインはレートの変動が激しいため、秒単位で変わることが多く、為替レートが変わりましたという表示とともに、「為替レートを更新する」ボタンが表示されますので、クリックして最新のレートに変更して確定する流れになります。

*表示上は、小数点第2位まで表示されていますが、実際は、小数点第4位となるようで、表示上は、代わっていなくても変動はしているようです。

進めてみますと、

完了!と表示され、

日本円で873.1199円が追加されました。

入金履歴を確認すると上記のようになっています。

同じくウォレットを日本円にして、ウォレット間送金を行うこともできます。その際には、0.5%の手数料がかかります。

ちなみに、残高が上記のように2973.1199円あるのですが、送金可能額が、先ほどビットコインから送金した873.1199円分しかできないと表示されていますよね。

表示が間違っているだけで、1000円分をビットコインに移動させようと思ったのですが、やはりその額しかできないとエラーになります。

問合せページ(サポートページ)内にウォレット間送金の項目が追加されており、そこで詳しく紹介されています。

その内容では明言されていないものの、おそらく、ビットコイン⇒円⇒ビットコインの流れのみOKで、別手段入金の円⇒ビットコインは、できないのだと思います。

⇒確認しましたが、やはりビットコイン入金を円で利用したい方のための措置なので、別手段入金の円をビットコインに変換はできないとおのこと。

 

このウォレット間送金が実装されたことで、仮想通貨取引所からビットコインでスポーツベットアイオーに入金してから、日本円に変換して賭けることが可能になります。

*なんとなく、スポーツベットアイオーの日本円とビットコインでウォレット間送金をするだけで、仮想通貨投資ができてしまう(日本円からビットコインへの送金は、実質ビットコインを購入するようなものですし、その逆もできるわけですから。)ことになりますよね。

ちょっと、理解できていないところもあるので、少し様子を見てみます。

スポーツベットアイオーは、日本語サポートの質が高い(2019年4月17日より24時間対応になりました。)

*****

日本語サポートの対応が非常に良いので、困ったら直接聞いてしまった方が早いことが多いです。

PCの場合は、画面左下あたりの上記マーク

スマホの場合は、左上のメニューを開いたところに、ライブチャットがあります。

ユーザー名、Eメールアドレス、問い合わせ内容を選んで、「チャットを開始する」からライブチャットができます。

対応時間外には、質問を送信する形になっており、確認され次第メールで回答をもらえます。

私が利用した限りは、対応の途中で調べてもらうのに少し時間がかかるタイミングで、一度、チャットを閉じてしまうことがありましたが、放置されることなく、その回答に関して、メールできちんと回答が来ていました。

その後、別の質問をした際にも、対応する方は別の方でしたが、きちんと前の質問も引き継がれた形で、そこにも触れつつ、別の質問にも回答してくれました。

 

 

スポーツベットアイオーのちょっと細かい修正ポイント

内容充実のスポーツベットアイオーですが、時々、「あれ?」と思うところが見つかります。その辺が自動的に修正されたり、指摘してすぐに修正してもらったり。ちょっとしたことですが、そういう対応もしてくれてますということを紹介します。

ベットスリップ残り続ける問題が解決

PCで賭けたことがある方は、気になった方もいると思うのですが、賭け終わった後に、選択した内容がベットスリップに残り続けてしまう状況がありました(ブラウザによってかもしれませんが。)

これが、2019年5月に入り、賭けた後に「閉じる」ボタンをクリックすれば、消えるようになりました!(また出るようになったり、不安定ではありますが。)

サイトを開いた際に表示されるブラウザチェック画面に関して

スポーツベットアイオーを開いた時に数秒だけ表示されることのある上記のような画面。英語が苦手な方だと、これだけでビクッとしてしまいますよねw

これは、サイトを開く前に、開くブラウザ(エクスプローラだったり、クロームだったり、スマホからだったり、iPhoneのサファリだったり)を解析して適切な表示をするための作業のようですが、こういう表示がされるサイトがほとんどないため、怪しく見えてしまいますよね。

一応訳すと、「スポーツベットアイオーにアクセスする前にブラウザのチェックをしています。5秒以内に自動的にページに移動します。」みたいな感じですね。

担当者も把握していて、表示させないようにするということで、一時的に表示されなくなっていたのですが、これもまた復活してしまうなど、システム的なところで一度直してもまた起こってしまうとかのようです。

無害と言うことだけお伝えしておきますね。

⇒修正されました。

時々日本語ページからキャンペーンなどで移動した時に英語ページに切り替わってしまう。

スポーツベットアイオーで遊んでいる方の中では、意外とお馴染みになっている光景でもあるのですが、通常は日本語のページが表示されているものの、ある新キャンペーンを開いたところ、その内容が突如英語ページで全て英語で開いてしまうパターン。

まだ、日本語訳できていないと思いきや、大抵日本語でのキャンペーンページも用意されているケースがほとんど。いわゆるページ遷移の段階で言語が切り替わってしまう問題

この対処法は、そのページで言語を再び日本語に戻せば良いのです。

PCの場合は、画面の右下に以下のような言語選択項目があります。

スマホの場合は、画面左上のメニューボタンから開いたメニュー内に言語選択の表示があります。

ここから、該当ページを表示したまま言語を日本語に戻せばOKです。

*気が付いた時には、すぐに担当に伝えて修正してもらえるのですが、割とこの言語が変わってしまう問題は、システム的なところでよく起こってしまうこともある模様。

スポーツベットアイオー(Sportsbet.io)紹介をお読みいただきありがとうございました。

いかがでしたか?

ブックメーカーでお馴染みのエコペイズでの入出金に加えて、ATM引き出しを可能にしてくれるスティックペイも利用可能。仮想通貨ベースの入出金も推奨しており、登録もシンプルで必要以上の個人情報の提出も必要なく利用できるスポーツベットアイオー。

サポートも断言した「放映権を買っているところと契約している」幅広い試合が視聴できるライブストリーミングも提供されている(全画面視聴可能←これ重要。)

賭けの種類も多く、プライスブーストで好きな試合のオッズを引き上げることもできるし、日本向けのイベントのプロモーションも多い。

登録しておいて損はないですよ!

2019-2020シーズンよりイングランドプレミアリーグ所属のワトフォードFCのオフィシャルスポンサーになりました。信頼度が増してますよ!

 

-スポーツベットアイオー(Sportsbet.io)
-, ,

Copyright© ブックメーカーファンSP byブクメ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.