スポーツベットアイオー(Sportsbet.io) プロモーション(スポーツベットアイオー) ボーナス・プロモーション情報

【スポーツベットアイオー】クラブハウスで毎月賞金を狙え

スポーツベットアイオー(Sportsbet.io)にロイヤリティプログラムが登場!

ブックメーカー(スポーツに賭けて配当がもらえる)をより楽しむためのプロモーションの延長線にある、とにかくたくさん遊べばランクが上がる、そして、フリーベットや商品がもらえる。それがロイヤリティプログラム。

人気ブックメーカーのスポーツベットアイオーも2020年8月にクラブハウスというロイヤリティプログラムを開始しています。

*クラブハウスは、スポーツベットアイオーを仮想通貨で利用した際に提供されるサービスです。

ダメだし犬
実際試してみたら、庶民でも届くティア・シルバー程度だと、ほとんど恩恵はないと聞いたぞ。このページでも実践してそんな感じになったじゃないか、大したことないんじゃないの?
ブクメ
うん、そういう感想を持って、あまりやる気が起きなかったんだけど、2021年3月にクラブハウス向けに毎月開催される抽選会プロモが始まって、一気に楽しみが増したんだよね。シルバーでも5mBTC(2万5000円くらい)もらえるチャンスがあるんだって。面白くなって来たよね

ということで、庶民でも楽しめるプログラムに変貌したクラブハウスを改めてその内容も踏まえて紹介します!

スポーツベットアイオー&簡単登録ページへ

毎月の獲得ポイントによって7つのランクに分かれています(ティアと言う言葉が使われてます。)

スポーツベットアイオーのキャンペーンページからチェック!

これまで、レベルごとに、選べるボーナスなどがもらえる(割と、額が小さくてうま味がない)恩恵のみで、その魅力は、スポーツベットアイオー自体の魅力的な別のプロモと比較すると、大きな意味をなしていませんでしたが、2020年8月にスタートしたクラブハウス(ロイヤリティプログラム)に関連した、より恩恵を受けられる可能性が高まるプロモーションが2021年3月からスタート

↓クラブハウスの毎月1日時点のレベル(ティア)に応じて、抽選で以下賞金がもらえます!

*2021年3月10日時点のビットコインのレートは1BTC(1000mBTC)=580万円

賞金の幅は、シルバーの賞金5mBTC=約29000円~ダイヤモンドの賞金100mBTC=約58万円

ブクメ
とりあえず、毎月シルバーまでレベルを上げておけば、5mBTC(約25000円)がもらえるチャンスが自動的に発生するということですね!

詳しくは、以下からスポーツベットアイオーのキャンペーン一覧ページに入り、

『スポーツベットアイオーのマンスリークラブハウス抽選会!』をチェック!

スポーツベットアイオーのキャンペーンページからチェック!

↓プロモページからの参加申請もお忘れなく!

このプロモが追加された最初の月2021年3月終了時のランクに対応した抽選会の結果↓

最初の関門シルバーへの道

『スポーツベットアイオーのマンスリークラブハウス抽選会!』で賞金がもらえる抽選会に参加できる最低条件であるティア・シルバーまでの道のりは、私自身が、シルバーの上のゴールドまで目指した実際の流れを参考にしてもらうとわかりやすいと思います。

ブクメ
ティア・シルバー必要ポイントは、3750ポイントになります。
ダメだし犬
クラブハウスは、仮想通貨で参加した場合のみポイント加算、ポイントは、仮想通貨をユーロ(€)に換算して計算される、ブクメが参加した2020年8月は、1ビットコインが120万円、1ユーロが120円くらい、計算がゴチャゴチャだぞ!
ブクメ
ごめんなさい。2021年3月は1ビットコインが500万円(当時の4倍以上)くらい、1ユーロが130円くらいなので、以下、毎回1000μBTC=10ポイント計算ですが、現在に換算すると毎回250μBTCずつ賭けると、同額くらいのイメージになります

250μBTC(約1300円くらい)=10ユーロ(約1300円くらい)⇒有効賭け金10として計算できる(レートの変動に注意)

15 x 有効賭け金(ユーロ換算) x ポイントマルチプライヤー(ゴールドになるまでは、1)*オッズ2倍以上に賭けた場合

15 x (勝利金 - 賭け金)x ポイントマルチプライヤー *オッズ2倍未満に賭けた場合

ダメだし犬
わかりにくい!ずばり、シルバーまでの3750ポイントは、合計250ユーロ(1€130円の場合、32500円分)を2倍以上にオッズに賭ければ到達するんだよ!だから2021年3月10日時点で1ビットコインが580万円で計算すると、合計23200μBTC/23.2mBTCを2倍以上に賭ければOKということ。

・・・を踏まえて以下を参考程度にどうぞ

2020年8月12日結果(合計285ポイント/3750)

8月12日に上記2試合に賭けてみました。1試合は的中、1試合は外れになり、その結果以下のようになりました。

285ポイント獲得で、初期のスティールから一つ上のブロンズにティアが上がっています。この段階では、まだ景品はなく、どうやら2800ポイントまで行けば、ブロンズレベルの景品がもらえるようです。

2020年8月13日更新(合計359ポイント/3750)

この日は、1試合のみベット、ポイントを最大限もらえる2倍以上にベットしてみたのですが、結果は、ハーフロストで74ポイント追加

2020年8月14日更新(統計800ポイント/3750)

前日より450ポイントほど加算されて800ポイントまで来ました。実際賭けた試合は以下、

賭け額は、1000μBTC(1200円くらい)で今回は、3か所にベット。1つは、UEFAチャンピオンズリーグのRBライプツィヒvsアトレチコ・マドリッドのオーバー2.5で、ここは、前半0-0で折り返してちょっと怪しげでしたが、後半に3点入り的中。2倍以上なので1000μBTC分がそのまま有効賭け額として計上。あと2つは、スペイン2部昇格プレーオフのエルチェvsレアル・サラゴサの試合で、この試合は、アンダーで行こうと思いましたが、応援ベットも兼ねて、サラゴサの引分けと勝ちにそれぞれ1000μBTCずつ賭けました。結果は、0-0だったので、引分けの箇所は的中、サラゴサ勝利は負けですが、有効賭け額として2つとも、ベット額分で計上されました。

今回は、トータルで勝ち越したので、利益を増やす形で、ポイントも増やすことに成功しました。更に、ついにチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの連勝リーダーボードプロモで1連勝計上することができました(あと4連勝すれば、5000μBTCのフリーベットがもらえる)

2020年8月15日更新(2152ポイント/3750)

前日から1300ポイントほど加算されました。

日本時間早朝のUEFAチャンピオンズリーグでなぜか、現状を理解してバルセロナが守備的に戦うだろうということで、アンダーで勝負したら、8-2という点でもない試合になって外れたり、セリエBの降格プレーオフでペスカラの引分けと勝ちにそれぞれ賭けたら90分では、ペルージャ勝利(でも2戦合計では延長PKまで行ってペスカラが残留するというオチ)の2試合3か所と、土曜日ということで、J1で5か所くらいに賭けました。

利益を出すというよりは、入金追加しないでできる限りポイントを増やして行きたいという点では、1日トータルでは、プラスマイナスあまり変わらずでポイントが1300くらい加算されたので良い感じでした。

2020年8月16日結果(合計3203ポイント/3750)

ランキング的には、まだティア・ブロンズですが、

景品1には到達していました。

で、選べるのが上記(私は、μBTCを利用しているので、例えば、キャッシュバックの102.50μBTCは、125円くらいなので、今回のプロモはユーロ換算される仕組みとあるので、最初の景品は、1ユーロくらいなのかなというイメージ。)キャッシュバックは、そのまま払い戻してもOKの現金をもらうイメージ。フリーベットでもらうと1回分賭ける必要があるので負けるリスクがある分、若干高め。その他、私は、興味がないですが、カジノ系のフリースピンなどでもらうことも可能なようです。

ちなみに、8月16日は、UEFAチャンピオンズリーグのマンチェスター・シティvsリヨンの試合に3か所ほど、Jリーグに4か所ほど賭けました。

↑的中したオッズはポイントに影響がないですが、なんだか、スポベスペシャルで登場していた3ゴールを先に奪うのはどちらかで、賭けておいたリヨンが本当に3ゴール決めて28倍的中とかしてましたw

8月17日は、ヨーロッパリーグと香川真司のサラゴサのスペイン2部の昇格プレーオフの応援ベットでもしようと思います。残高は、増えましたが、基本的には1か所1000μBTCは崩さず、基本的にポイントがしっかり賭け額分もらえる2倍以上に賭けてやっていく予定です。

2020年8月17日結果(合計3667ポイント/3750)

ティア・シルバーまであと100ポイントを切りました。

景品に関しては、既にシルバーの景品1に入っていて、そこまでは2000ポイントほど

8月17日早朝のUEFAヨーロッパリーグや香川真司のサラゴサの応援ベットなど3か所ほど賭けて、2つ外して、3倍ほどの1つ当てたので、残高は減らずも増えずという感じです。

2020年8月18日結果(シルバー到達)

ティア・シルバーに届きました!でも、マルチプライヤーの倍率は1のままなんですよね。

シルバーは、6段階の景品が用意されているようで、まずは、5800ポイントを目指します。

3か所ほどに賭けて500ポイント近く入っています。

*ティア・シルバーまで到達すると、毎月のプロモーションで抽選で賞金を獲得できる可能性が出ます。

↓↓↓おまけ↓↓↓*2020年8月は、この後も、ゴールド目指して挑戦しましたのでその記録です(到達できずでしたがw)

8月19日結果

ティア・シルバーからゴールドまでは、結構ポイントが必要ですね。500ポイントほど追加されましたが、30000ポイントは遥か遠く。

とりあえずは、シルバーの景品1を目指してあと1100ポイントほど

この1日で、1000μBTC(13000円ほど)ずつ5か所ほどに賭けました。2倍前後で2つ的中、2つ外して、1つが無効ということで、今回も残高は、ほぼ変わらず。

8月20日結果

前日から900ポイントほど入りました。

ティア・シルバーの景品1まであと100ポイントほど

20日は、結果的には、少し減るにとどまったものの、賭けに弱い私らしい流れになってしまいました。

見ていた方も多いと思うので、試合アディショナルタイム付近にバイエルン・ミュンヘンが3点目を決めたのですが、これが私の今回のこの試合に対して賭けた3か所を全て終わらせる一撃になりました。

まず、アンダー2.5は、救済として賭けておいた3倍で、試合展開によっては、これが助けてくれると思いつつ、3点まで入ることがあれば、馬鹿試合になって4点5点と普通に入ると思っていたので・・・

↓オーバー3.5/4とオーバー4で、4点入ればハーフウィン+無効、5点入ればボーナスゲームみたいな感じで賭けていたんですね。なので、3点と言うスコアは、アンダー2.5にもオーバー3.5/4、オーバー4にちょうど引っかからない間と言うオチw

ただし、これも敗色濃厚だったCFR1907クルジュが後半アディショナルタイムまで1-0リードと言う状況から最後の最後に2-0にしてくれて、無効になるなどあり、次の2つは、まあまあ、狙い通りに勝ったりで、トータルでは、ちょい減りでした。

8月21日結果

前日から700ポイントほどポイント加算

今回は、ヨーロッパリーグ予備予選を7か所ほど賭けました。またも、ちょい減りくらいw

シルバー・ティアの景品1に到達しました↓

なんと、シルバーの景品1は、ブロンズの景品よりも額が少ないというw

ブロンズの景品は、キャッシュバックで100μBTC超えてましたからねw

ティアで景品のレベルも上がっていくと思いつつ、単純に次の景品までのポイント数で額が決まるだけとも思いつつ。

ということで、景品2まで残り2500ポイントくらいです。

8月22日結果

前日より900ポイントほど加算

シルバーの景品2まで残り1600ポイントほどになりました。

何より、ここまでの自分を褒めてあげたいのは、残高が大きく増えもせずですが、微減か微増でここまでやってこられていることですね。

たぶん、気楽にやっていることや、割と今回のクラブハウスが2倍以上に賭けないとポイントが減るということで、できるだけ2倍以上でやっていて、2倍以上なだけに、同額で賭けていれば、1つ的中すれば、1試合負けても、プラスマイナス0ということと、なんか、低いオッズとそれほど的中率が変わらないというか、それほど分析しなくても、そこそこ的中するので減らないというか・・・そんな感じですw

↓フランスリーグ開幕でボルドー退場者出たけど、後半Over1ゴールとか出てて、1ゴールなら入るだろうと、賭けたら0-0で終わったり、ヨーロッパリーグの決勝セヴィージャvsインテルで即負けしたり、早朝の試合は、全試合外してスタートしたものの、土曜日夜のJリーグ絡みでは、しっかりプラスになり、トータルでは、減らずという形で今回も行けました。

8月23日結果

前日から1600ポイント追加

景品2に届きました。

やはり、上記のような感じで、積み上げての景品のうま味は感じない数字ですね。

↓注)勝った試合だけ掲載していますw

実際は、今回は、12か所賭けたものの、若干のプラスでした。ここだけは安定しています。

8月24日結果

前日から900ポイントほど追加

景品3までは、あと2300ポイントほど

8月24日の試合は、割とうまく行きすぎた結果でした。

まず、準決勝の時は、レヴァンドフスキの(私にとって余計な)終了間際の3点目で崩れた、アンダーでの勝負。決勝も懲りずに、点の取り合いの試合になるか、そうでなければ、決勝によくあるロースコアの試合になるかということで、アンダー1.5とオーバー3.5/4と5.5と、間のスコアになる可能性も高そうでしたが遊んでみました。

結果、いつ2点目が入ってもおかしくないようなチャンスは両チームあったものの、1-0バイエルン・ミュンヘンということで、6.14倍と言う大きめのオッズが的中しました。

更に、決勝の1時間後のスペイン2部昇格プレーオフ決勝第2戦にも賭けました

ジローナの勝ちにも賭けていましたが、エルチェ勝ちにも賭け、試合は、たぶん0-0か1-0、0-1くらいだろうなという変な自信があり、実際に0-1エルチェでしたね。

展開によっては、エルチェもあるかなとは思いつつ、終わってみて5.20倍も的中は美味しかったです。

ということで、引分け外して裏の勝利にも賭けてたりしたので、全勝ちではないものの、今回は、高めのオッズも複数当たったということで、結構増えました。

8月25日結果

前日から400ポイントほど追加

景品3まで1800ポイントほど

なんとなく、日本人たくさんのシント・トロイデンの試合が目に入って、鈴木優磨もいるし、点は入るだろうとか、考えてオーバー3や、引分けないだろうと、ホームとアウェイの勝利に賭けておいたら、0-0というオチ。実は、試合開始からしばらく見ていて、きれいな仕掛けだけど、ゴールが入る雰囲気が不思議とない戦いだったので、キャッシュアウトしたほうが良いかなと思いつつ、そのままにしてたりw

8月26日結果

前日から1100ポイントほど追加

ヨーロッパリーグや、チャンピオンズリーグの予選が開催されましたが、ほぼ全滅に近く、26日のJリーグも思ったほど当たらず、ガッツリ減りました(でも、これやり始めた頃に当てた28倍があるので、まだまだ余裕もありますがw)↓

8月27日結果

前日から700ポイントほど追加

景品3に届きました。

今回は、150円くらいですかね・・・これで喜ぶ人がどのくらいいるのでしょうw

流れは取り戻せずですが、久しぶりにほぼ減らずw

8月28日結果

前日から400ポイントほど追加(4か所1000μBTCずつベット)

正直、今月に関しては、もうゴールドを目指すには遠いので、流しています。

賭けようと思えば、かなり多くのヨーロッパリーグの予選の試合が開催されましたが、4か所だけに賭けました。ちょっとだけプラスですね。

8月29日結果

前日から1300ポイントほど追加(9か所1000μBTCずつベット)

景品4まで残り1700ポイントほどなので、残り2日間でそこまで狙うことにします。

↓Jリーグは、割と予想しやすくて、凄く得点の入りやすい試合の大きめと、入らない時は入らないということで、アンダー1.5か2.5辺りをオッズを見ながら賭けておくのですが、ヴィッセル神戸vs横浜F・マリノスは、成功例。

なのに、こちらもよく点が入る北海道コンサドーレ札幌絡みの試合では、そのアンダーの方を度忘れしていたら、結果0-0でしたというやらかしで、スクショの2つ以外にもオーバー3/3.5にも賭けてたので、3000μBTCまるまる外しw

↓スーバースターオッズのパトリックの最初のゴール9倍にも賭けていたのですが、なんというか、別に外れることも大いにある賭けの内容ですが、このパターンの賭けって、該当選手が1秒でも出場したら賭けが適用になるブックメーカーがほとんどで、パトリックが既に最初のゴールが決まった後で、試合週まで残り10分というところで投入されての負けということで、今後はこの手の賭けは、スタメン情報がある程度分かってからにしようと、今更感じたりしたわけです。

8月30日結果

前日から700ポイントほど追加(6か所1000μBTCずつ、全て2倍以上)

景品4まで1000ポイントほど・・・昨日は、景品4までは頑張ると書きましたが、どうせ100円とか200円程度なので、もう今月はここまでで良いかなと思っています。

6000μBTC使って、5000μBTCほど戻っているので、1000μBTC減る感じでした。

8月31日

結局8月31日は、何も賭けませんでしたが、なぜか14ポイント追加されてましたw

ということで、8月は、ティア・シルバーの景品3までで終了となりました。他の方の情報などから、ティア・ゴールドの景品もショボく、30000ポイントで到達するゴールでから、一気に250000ポイントまで必要ポイントが跳ね上がるプラチナからが景品が美味しくなるのではないかという予想ですw

ゴールドまでは、ティアポイントマルチプライヤーが1倍ですが、ゴールドからは、ポイントが1.25倍で計算されるので、そもそももらえるポイントが上がっていくわけですよね、既に9月に入っていますが、まだどうするか決めてませんw

8月1か月を、1回1000μBTCで1日に5~10か所くらいに賭けるやり方では、ティア・シルバーまで届き、景品はショボいという結論w

ということで、プラチナ辺りから景品が良いのではないかと考えると10000μBTC(12000円)辺りを1回として10か所くらいに1日に賭けていれば、プラチナの25万ポイントまで届きそうですよという感じです。または、1000μBTCで1日100か所とかでも行けますが・・・。

まず、大前提として、クラブハウスは、仮想通貨のアカウントのみ対応です。

上記のようにアカウントを仮想通貨に設定すると、クラブハウスのティアの表示が残高の横に表示されます。

クラブハウスのティアは、月ごとに設定されます。

ティアごとに、ポイントが設定されていますので、一つ一つクリアしていき、景品を手に入れていくという流れですね。

では、ポイントの仕組みはと言うと、クラブハウスのページの下の方にある、『レベルポイントはどのように計算されますか?』から確認できます。

計算式は、

15x有効賭け金xポイントマルチプライヤーとあります。なんのこっちゃ?

ポイントマルチプライヤーは、ティアごとに設定される倍率です。上に行けば行くほど、倍率が上がる仕組み

↑クラブハウスのページ内に現在の倍率は出ています。

ブクメ
有効賭け金というのは、簡単に言うと、オッズ2倍以上で賭けるか、賭けた試合が負けた場合は、賭け額をユーロ換算した数字と考えてください。

例えば、私は、1BTCの1/1000,000で表示されるμBTCを主に利用していますので、1000μBTC(1mBTC)を賭けたとすると、1BTC=4万ユーロ(2021年3月現在の大まかなレート)であれば、有効賭け金の倍率は40になります。

なので、単純にティアがブロンズの状態ではマルチプライヤーは1になるので、15 x 40(有効賭け額のユーロ換算)x 1(マルチプライヤー)で600ポイントがもらえる計算です。

ダメだし犬
大事なことを伝え忘れるなよ!オッズとか結果によっては、ポイントが減るからな!
  1. オッズが2.00倍未満で賭けて的中した場合⇒利益分だけが有効賭け額・・・ 例:1000μBTC(40ユーロ)を1.68倍に賭けて的中⇒1680μBTC(672ユーロ)から賭け額を引いた680μBTC(272ユーロ)ということで、有効賭け額が272ユーロのみ
  2. ハーフロスト、ハーフウィンの場合⇒賭け額の半分が有効賭け額になります

最大限にポイントを稼ぐには、2.00倍以上に大きめの額を賭けることが必要

となります!

豪快に使える方は、より高いティアを目指して、多くの賞金の獲得を目指してください!

更に、2021年3月より、『スポーツベットアイオーのマンスリークラブハウス抽選会!』というプロモがスタートしていますので、ティア・シルバーまで届いていれば、毎月抽選で賞金がもらえる可能性があります。

スポーツベットアイオーのキャンペーンページからチェック!

-スポーツベットアイオー(Sportsbet.io), プロモーション(スポーツベットアイオー), ボーナス・プロモーション情報