ブックメーカーファンbyブクメ

紛らわしい名前が増えたので、ブックメーカーファンbyブクメと、できるだけ当サイト提供のものには、byブクメ(by bukume)を付けるように変更していきます。
サイトを利用される前に必ずお読みください⇒1から始めるブックメーカー内に、「当サイトのオンラインギャンブルへの日本からの参加に対する考え方(2017年5月15日更新)」を掲載。
☆★ブックメーカーおすすめ情報/お知らせ★☆
独占プロモーション モバイル版で『リバプールFCとスポンサー契約を結ぶBetVictorに協力し独占プロモーションなどを組めることになりました。』という記事を追加。
当サイトのリンクから登録すると良いことがありますよという意味です~
BetVictorとは?

どんな感じかを伝える動画作成しました。

ここ数か月で3倍以上レートが上昇
で注目の投資手段
ビットコイン(bitcoin)対応
ブックメーカー
バイタルベット(VitalBet)
⇒バイタルベットについて(PC版)/(モバイル版
マラソンベット(Marathonbet)
⇒マラソンベットについて(PC版)/(モバイル版
DAZNのおかげで価値が上がったbet365ライブストリーミング ◆管理人ブクメがスマホでbet365ライブストリーミング視聴したスポーツや試合を不定期にアップしています。⇒bet365ライブストリーミング視聴対象試合チェック
*ある意味、JリーグにDAZNが進出してくれたおかげで、視聴できることがまず重要、質はこれからだという点で、だったらダゾーンではなくて、bet365ライブストリーイングで良いのでは?と強く言えるようになりました。

188betの入金手段で朗報 188betの入金手段に新たにJCBカードが追加されました。日本の住所で登録した方の決済手段としてかなり強みを発揮しますね!
188bet(188ベット)
エントロペイは便利らしい ネッテラー撤退後の決済手段として、ウィリアムヒルで遊ぶには必須のエントロペイ(entropay)entropay(エントロペイ)でウィリアムヒルに入出金する流れ
entropay(エントロペイ)からの現金引き出しへの道
*ウィリアムヒル利用の方は、エコペイズのみで入出金ができるようになりました。
入金手段として優秀! ネッテラー撤退後の決済手段として、アイデビット(iDebit)が便利な決済手段確定!
bet365での入出金手順の流れを紹介
現在は、入金のみ便利な決済手段へランクダウン。。
カンボジア旅行
ついでにM88
M88にカンボジアの電話番号で登録すれば、住所はなくてもM88カンボジアで遊べます。
詳しくはこちら
欧州NO.1クラブを決める戦い UEFAチャンピオンズリーグ2016-2017
UEFAヨーロッパリーグ2016-2017
当サイト掲載大会リーグ関連↓
J League
(mostly English)
J League Division1/J1
J League Division2/J2
J League Division3/J3
欧州NO.1クラブを決める戦い UEFAチャンピオンズリーグ2017-2018
UEFAヨーロッパリーグ2017-2018
アジアNO.1クラブを決める戦い AFC Asian Champions League アジアチャンピオンズリーグ2017
*決勝トーナメントスタート!優勝オッズ追加!
欧州主要リーグ
2016-2017シーズン
◆イタリア1部(セリエA)
◆イタリア2部(セリエB)
◆イタリア3部(セリエC/レガ・プロ)
*
◆イングランド1部(プレミアリーグ)
◆イングランド2部(チャンピオンシップ)
◆イングランド3部(リーグ1)
◆イングランド4部(リーグ2)
◆イングランド5部(ナショナルリーグ)
*
◆スペイン1部(ディヴィジョン1)
◆スペイン2部(リーガ・セグンダ)
◆スペイン3部(リーガ・セグンダB)
*
◆ドイツ1部(ブンデスリーガ1)
◆ドイツ2部(ブンデスリーガ2)
◆ドイツ3部(3リーガ)
*
◆フランス1部(リーグ・アン)
◆フランス2部(リーグ・ドゥ)
◆フランス3部(ナショナル・リーグ)
その他、掲載リーグ、大会に関しては、サッカーリーグNAVIで。

お勧めブックメーカー

ブックメーカーファン管理人ブクメが選んだお勧めブックメーカーを紹介します。それぞれオッズの差だけでなく、様々な特徴を持った魅力的なブックメーカーになります。以前は、信頼できるブックメーカーは、日本語日対応が多かったですが、現在は、ウィリアムヒルなど英国最大手のブックメーカーも日本語対応になり、日本語オンリーでも遊んだり、投資に挑戦できるようになっています。一通りの流れさえ覚えてしまえばブックメーカーの参加は難しくありません。

Bet365
Bet365
(ベット365)

■日本関連スポーツの賭け多数
■スマホページも充実
リーガ生中継視聴可能
ライブベット(Live In-Play)
日本語なし(英語など)
登録方法(PC)
登録方法(スマホ)

BetVictor
(ベットビクター)

■登録だけで25ドル
■リバプールFCスポンサー
■当サイト限定プロモ提携
日本語あり
登録方法(PC)
登録方法(スマホ)

Marathonbet
(マラソンベット)

■Jリーグ優勝オッズ
■相撲に賭けられる
■ビットコイン使用可
■マンUのベッティングパートナー
■マラガのメインスポンサー
日本語なし(英語など)
登録方法(PC)
William Hill(ウィリアムヒル)
William Hill
(ウィリアムヒル)

■評価サイトAランクの最大手
■日本語ページ/サポート
マルチベット救済(ACCA保障)
得点ベット救済(スーパー・サブ)
日本語あり
登録方法(PC)
登録方法(スマホ)
M88(エム88)
M88
(エム88)

■東南アジア居住者向け
■日本語ページ/サポート
■プレミア2チームのスポンサー
日本語あり
登録方法(PC)

188bet
(188ベット)

■日本関連スポーツの賭け多数
■アジア圏で認知度が高い
■JCBカードで入金可
日本語あり
登録方法(PC)
登録方法(スマホ)

VitalBet
(バイタルベット)
■フィリピンの英雄パッキャオがオーナー
■ESPORTSが豊富
■ビットコイン使用可
日本語なし(英語など)
登録方法(PC)
pinnacle sports(ピナクルスポーツ)
pinnacle
(ピナクル)

■ベットの視野の広さが魅力
■オッズの高さが魅力
■アービトラージ歓迎
日本語あり
登録方法(PC)
登録方法(スマホ)
 

アービトラージ検証
Arbets(アーベッツ)のアービトラージ投資で儲ける・・・アーベッツ(Arbets)
Ucantlose(ユーキャントルーズ)のアービトラージ投資で儲ける・・・ユーキャントルーズ(Ucantlose)
*最低限の仕組みの検証確認を行い掲載しています。当サイトはアービトラージを推奨しておりません。

1から始めるブックメーカー(ブックメーカーに参加してみたい方はこちらを参照ください。)

1から始めるブックメーカー

ブックメーカーと言う言葉はどこかで耳にしたことはあるかもしれませんが、実際に どのようなものか知らなかったり、参加してみたいけど不安な点が多いという方が多い ように思います。そんなブックメーカー初心者の方がまず知りたいと思うブックメーカーとは何か?からブックメーカーへの入金、ブックメーカーからの払い戻しの流れなど必要な情報をナビゲーションしてみました。手数料や為替の側面からの不安などにも出来るだけ触れています。

一通りの流れさえ掴んでしまえばブックメーカーはそれほど難しくありません!このコーナーを参考にブックメーカーに挑戦してみてください~!

お知らせ

☆管理人ブクメが考える「ブックメーカーをお勧めする理由

お気軽にご相談ください
bet365など英語ベースのサイトの登録の手順など、当サイト内で紹介はしていますが、常に最新のものを紹介したいとは思ってはいても、基本的にアカウント登録は一度しか行えないために、既に登録をしている管理人ブクメにとっては、登録作業の流れに変化が生じた場合の状況を確認できません。

例えば、書類提出が必要になったり、場合によっては電話確認が必要になるケースもないとは言い切れず、それらの変化を確認する術もありません。

登録作業などにおいて、これはハードルが高いと思われる状況が発生した場合には、お気軽にご相談ください。

いくつかのブックメーカーに関しては、直接担当の方と話ができるところもありますので、日本人が登録しやすいように相談することができる可能性もあります。
お問い合わせは、bookmaker@securesanctuary.comまで。
*登録代行は、行っておりません。

 

サッカー関連更新情報

サッカー関連更新情報確認ページ」で最新50ページのブックメーカーファン更新情報が確認できます。

免責事項
当サイトは、海外のブックメーカーを海外にいる日本人が自己責任において健全に楽しむ方々の為に、インターネットで収集できる情報を集めたサイトであり、ブックメーカーの運営サイトではありません。ブックメーカーでプレイされる場合は、各ブックメーカーサイトそれぞれに参加条件があることに留意していただき、各国または地域の法律を遵守し、自己の責任においてご参加下さい。掲載情報に誤りがあったことにより参加者等に損害が生じたとしても、当サイトは損害賠償等いかなる責任を負うものではありません。以上をご理解とご承認のうえ当サイトをご活用下さい。

***
【お願い】ブックメーカーに関するご質問などをメールでいただく際は出来る限りPCメールから送信をしていただくようお願いします。こちらで回答可能なご質問に関しては出来る限り返信しておりますが、最近携帯メールのアドレスからご質問いただいた方で返信しても届かずエラーになってしまうケースが多くなっております。

独占プロモ準備中!

△日本語解説